2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2016.12.24 (Sat)

小和田某が強請られる理由 コンプラドール支配は続いている?

本稿、ネット界で流布されている情報を元にした推論である関係で、真偽を保障しません。
そのつもりでお読みください。


雅子妃入内前に、交際相手として表面化した男は二人。二人とも不審死を遂げている。

一人は強請りにきたことへの報復としての依頼殺人?
もう一人は、同じ職場(外務省)であり、入内しなかった場合の本命?ということで抹殺?

―― 参考情報 ――――――――――

【雅子妃】(前)入内以来22年間の不労所得は13億2千万円。転載フリー
http://fushimi.hatenablog.com/entry/2016/12/24/000000

「小和田雅子さん時代」の異性との交友について
http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/f2406c47b8786261fe6a1d0c242ed0d7

謎のデイビット・カオ
http://zonho.web.fc2.com/02/david_cao.html

【雅子の男性遍歴②】イラクで非業の死を遂げた奥参事官。英紙が二人の親密な中を暴露
http://blog.goo.ne.jp/duque21/e/5f714c9b71a4c43985a412a220ddb96b

日本人外交官殺害に重大な疑惑
http://eritokyo.jp/independent/nagano-pref/aoyama-col31.html

―――――――――――――――――

殺害依頼経路は、あのカルト宗教を通じて。アメリカ経由で手配。

結果は、めでたく成功?
ここから雅子妃の精神不安定状態が始まる?

小和田某は、一旦成功報酬を支払うが、その後、何度も請求され、どうにもならなくなり、皇室(隠し)資産で支払おうと考え手続きを…………

今上陛下が関係書類に押印したとすれば、今上陛下が皇族への強請りと認識したことになる。ただし、手続きの全貌までは知らなかった??

小和田某はバレて軟禁状態?

―― 参考情報 ――――――――――

【緊急情報】(確報)朝鮮人盗賊、小和田恒、遂に無間地獄に落ちる、無限拡散、外国系メディアに通報希望します
http://blog.goo.ne.jp/duque21/e/89609088d012f4e726652bfba66b68af

【ダヤン氏寄稿】晩年をチョー汚す輩
http://blog.goo.ne.jp/duque21/e/7ebcad5e1c5af07f7b9cb6a1a2d45231

―――――――――――――――――

ここで、鬼塚英昭の二冊の本に書いてあることを思い出したい。

・天皇のロザリオ
・日本のいちばん醜い日

この二冊に、皇室隠し資産と終戦直前の運び人の存在に係わる記述がある。

皇室隠し資産とは、日清戦争の賠償金、関東軍が手を染めたアヘン取引の利益、国民から拠出させた宝石類?、大東亜戦争時代占領地でかき集めた金や貴金属類、その他戦時中のビジネス取引からなるものと推定される。(あくまで推定)
鬼塚英昭説によれば、この隠し資産、分散して終戦直前に、スイスに日本赤十字を介して運び込まれたとされる。(一部はアルゼンチンあたり?)運んだのは船会社?おそらく日本郵船あたり?

ここで、赤十字という組織の隠された眞相について参照したい。

―― 参考情報 ――――――――――

赤十字活動の裏で繋がる世界の皇族たち
http://www.rui.jp/ruinet.html?c=400&i=200&m=211511

天皇財閥 日本赤十字社=皇族私的団体・非課税特権
https://www.youtube.com/watch?v=bqs-TPqEMiI

―――――――――――――――――

この2つの情報が理解できない方、なぜ名誉総裁含め、日赤の要職が皇族に集中しているのか考えるべきだ。

||||| ここから引用開始 |||||||||||||||||||||||||||||||||||

http://www.jrc.or.jp/about/organization_summary/

名誉総裁 皇后陛下
名誉副総裁 皇太子殿下・同妃殿下 秋篠宮妃殿下
常陸宮殿下・同妃殿下
三笠宮殿下・同妃殿下 寬仁親王妃信子殿下
高円宮妃殿下

||||| ここまで引用 |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

明らかに不自然な配置である。会合等で出席可能な方の名前があるなら私も理解する。が、公式公務なされない方の名前があるため、別な意味があると勘ぐらざるを得ない。

献血呼びかけ、募金活動は、何かをカムフラージュする機能ということになるかもしれないし、世界の皇族間の隠し財産管理兼取引ネットワークとしても機能しているかもしれない。
皇族関係者がこれだけ要職にあるのは、隠し財産が分散しているということかもしれない。

ここで、終戦直前の状況を想定したい。
隠し資産の輸送、受け渡し、名義変更、引き出し、換金、送金に必要な手続きを推定したい。

ここにヒントが書いてある。行間を読んでいただきたい。

―― 参考情報 ――――――――――

【ダヤン氏寄稿】晩年をチョー汚す輩
http://blog.goo.ne.jp/duque21/e/7ebcad5e1c5af07f7b9cb6a1a2d45231

―――――――――――――――――

隠し資産ある場合、預金引き出しに必要な証拠書類は、今上陛下だけでなく、在命中の皇族関係者はもちろん、日赤の関係者すべての承認、そして当時受け入れたスイス日赤側のエビデンスの提示、運び人の指定が必要と読める。要するに、終戦時に行ったことと同等の措置が手続き的に求められると推定するのである。それだけでないかもしれない。隠し財産なので手続き的にも複雑となることは避けられない。手続き的な煩雑さを考慮すると、バチ●ンあたりに代理人指定は可能?

いずれにせよ、小和田某軟禁?を決定した?スイス当局の法的根拠をここに見出すのである。

補足となるが、今から80年くらい前に遡るが、噂レベルの次元のことであるが、重要事項として、それ以前にも皇族スキャンダルがあり、それが強請られる根拠として利用され、大東亜戦争開戦させられたかもしれない?

―― 参考情報 ――――――――――

日本の真相1 明治天皇すりかえ
https://www.youtube.com/watch?v=6sG5OzNEnz8

日本の真相3 天皇のための戦争・天皇は内通していた
https://www.youtube.com/watch?v=pntmTcUqNLU

―――――――――――――――――

信じるも信じないも自由。判断するのは、読者の皆様。
私は、他の有名ブログのように、判断を押し付けるつもりはない。

鬼塚英昭は、隠された歴史の真実を知り、日本を建て直す意図でこうした活動を続けていたと私は評価している。一般には鬼塚英昭はトンデモ本作家として扱われているが、少なくとも秦郁彦よりは、歴史上の肝心要の部分を押さえている可能性は高い。
鬼塚英昭が指摘する、コンプラドールについては、現在構想中である関係で原稿でき次第、出稿予定。暫くお待ちいただきたい。

以上
関連記事

テーマ : 痛いニュース - ジャンル : ニュース

20:59  |  皇室  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

Comment

鬼塚英昭氏は天皇すり替え説を流布させた人物ですね?すり替え説は既に論破されており、著作の論調から言っても反日的人物と思います。(以下のブログを参考にさせて頂いています)

http://blogs.yahoo.co.jp/glowforestmoon/41819393.html

鬼塚氏の著作は朝鮮人の朴甲東の作った成甲書房から出版されているそうです。

wikiによれば成甲書房は
朴甲東によって1979年日本で設立。
朴甲東は1919年朝鮮慶尚南道に生まれ、
1941年早稲田大学卒業後朝鮮へ帰国し、朝鮮独立運動に身を投じ抗日パルチザン「朝鮮独立同志会」を組織する。戦後朝鮮共産党機関紙「解放日報」記者を経て、南朝鮮労働党に合流。
1948年朝鮮民主主義人民共和国が建国されると、文化宣伝省ヨーロッパ部長になるが、1950年金日成の粛清により逮捕、監禁される。1956年釈放されると翌年に北朝鮮を脱出し、日本へと逃れて金日成政権批判を続けた。同じ南朝鮮労働党出身の朴正煕とも親交があった[1]。
Wiki成甲書房より

とあります。

皇室に対してよく思っていないようですし、抗日パルチザン「朝鮮独立同志会」を組織するような人物の出版社からしか著作を出していないと言う事は、それほど関係が深かったのでしょうし、鬼塚氏の思想もそれに共鳴するものがあったのだろうと思います。それに彼自身も日本人かどうかも怪しいと思いますが。
蒼海 |  2016.12.25(日) 00:24 | URL |  【編集】

Re: タイトルなし

> 鬼塚英昭氏は天皇すり替え説を流布させた人物ですね?すり替え説は既に論破されており、著作の論調から言っても反日的人物と思います。(以下のブログを参考にさせて頂いています)
>
> http://blogs.yahoo.co.jp/glowforestmoon/41819393.html
>
> 鬼塚氏の著作は朝鮮人の朴甲東の作った成甲書房から出版されているそうです。
>
> wikiによれば成甲書房は
> 朴甲東によって1979年日本で設立。
> 朴甲東は1919年朝鮮慶尚南道に生まれ、
> 1941年早稲田大学卒業後朝鮮へ帰国し、朝鮮独立運動に身を投じ抗日パルチザン「朝鮮独立同志会」を組織する。戦後朝鮮共産党機関紙「解放日報」記者を経て、南朝鮮労働党に合流。
> 1948年朝鮮民主主義人民共和国が建国されると、文化宣伝省ヨーロッパ部長になるが、1950年金日成の粛清により逮捕、監禁される。1956年釈放されると翌年に北朝鮮を脱出し、日本へと逃れて金日成政権批判を続けた。同じ南朝鮮労働党出身の朴正煕とも親交があった[1]。
> Wiki成甲書房より
>
> とあります。
>
> 皇室に対してよく思っていないようですし、抗日パルチザン「朝鮮独立同志会」を組織するような人物の出版社からしか著作を出していないと言う事は、それほど関係が深かったのでしょうし、鬼塚氏の思想もそれに共鳴するものがあったのだろうと思います。それに彼自身も日本人かどうかも怪しいと思いますが。





ご意見拝読いたしました。
疑問点あるので、後日こちらから質問を予定しております。
投稿される方には、簡単な自己紹介、政治的立ち位置について説明をお願いしております。

以上



事務局 |  2016.12.25(日) 07:40 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://sokokuwanihon.blog.fc2.com/tb.php/267-3fe4b8d8

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |