2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2016.12.08 (Thu)

トランプと孫正義を繋ぐ?合法的インサイダー取引?

注意:本稿、フィクションです。そのつもりでお読みください。



この時期、トランプと孫正義が会見したことで、将来、この二人が、アメリカ政界のみならず金融当局からもマークされることを指摘する目的で出稿した。

どうもこの会見、合法的インサーダー取引の臭いがするのである。

通常に言われる違法なインサイダーではない、合法の可能性が非常に高いという意味である。
本稿での解釈、トンデモ推論に過ぎないのだが、そういうスレスレのところを孫正義は泳ぐのが好きだというか得意としているようである。



まず、この時期、トランプに会うことは余程のことがなければ不可能だ。

かなりのコネか、コネがあったにせよ、金を積まないと会ってもらえない。しかし、実際に金を支払うとどうなるか?

双方とも●●となるのは確定的だ。

ならばどうするか?

近々お会いしたい。ついては、謝礼を■■という形でお支払いする。
この場合の■■は何か?

―――――――――――――――――

Sは代理人にこう言うかもしれない。
「お会いいただく謝礼として、我が社の株を事前購入いただけますか?お会いしたという事実だけで我が社の株価は急上昇することでしょう。取引量が多いので、目立ちません。ご心配なら普段お使いのヘッ●ファンドに買わせてはいかがですか?ヘッ●ファンド経由の利益なら足がつかないでしょう」

Tの代理人は、こう返事するかもしれない。
「了解した。ついでに、S社の関係会社のリストと業績資料等もご教示いただきたい…………」

―――――――――――――――――



続いて、会見の目的は何か?

アメリカにおける通信事業ビジネスのことだったらどうなるだろう?

―――――――――――――――――

Sは代理人にこう言うかもしれない。
「ご希望の選挙区に投資することを検討しますので、是非我が社の通信事業へのご配慮をお願いしたい。報酬は、ご指定の会社へのコンサルタント契約、もしくは、ご指定の選挙区での選挙支援でいかがか?」

Tの代理人は、こう返事するかもしれない。
「了解した。詳細後日ということで。」

―――――――――――――――――



では、会見目的が、日本の国会で法案成立しつつある、カジノ利権だったらどうなるか?

―――――――――――――――――

Sは代理人にこう言うかもしれない。
「実は、日本の国会で、議員立法で、カジノ法案が成立する状況にあります。ご存じのように、日本のパチンコは在日利権ですが、私は、その代理人として来ました。日本でのパチンコは斜陽産業化しつつありますが、カジノに参入することで、息を吹き返すでしょう。利権枠をご用意できそうなので、一口乗られませんか?」

Tの代理人はこういうかもしれない。
「了解した。ただ、その見返りは何か。アメリカの通信事業への参入を認めてほしいということか…………………」

…………………
―――――――――――――――――


では、会見目的が、ロシアとのエネルギー協力だった場合はどうか?

―――――――――――――――――

Sは代理人にこう言うかもしれない。
「実は、安倍首相は日露経済協力に際して、Sが提唱するモンゴル風力事案等について必ずしも乗り気ではない。私としては、成功させたいので、是非お口添えいただけないか?報酬は、ご指定のヘッ●ファンドに有力な投資情報を提供するという手法でどうか?」

Tの代理人はこう言うかもしれない。
「了解した。が、外交事案は難しい。迂闊なことは言うべきではない……………」

―――――――――――――――――



では、会見目的が、北朝鮮の拉致問題に係わるアメリカ政府の措置だったらどうなるか?

―――――――――――――――――

Sは代理人にこう言うかもしれない。
「実は、国連安保理での決議に際し、抜け穴を用意していただければ、応分の謝礼をするという伝言を◇◇から託されております。いかがされますか。」

Tの代理人はこう言うかもしれない。
「話として聞くに留める。会談時の話題とするかどうかは、こちらサイドで決める。今後その件について余計な事は……………」

―――――――――――――――――

という雰囲気のやりとりが交わされるかもしれない。


こういうやりとりならインサイダーにならないような気がする。

要するに、合法的なインサイダーネタ?がゴロゴロ転がっているように思うのだ。
ただし、トランプが政商かつ在日の代理人みたいな民間人に会うことは、政治的に非常にリスキーと言わざるを得ない。

が、見方を変えると、こういうリスキーな人間にトランプはよくも会ったものだという評価となる。


そのうえで、トランプに話を取り継いだであろう、謎の代理人は、既に▽▽株を市場で売却し終え、今週末は自家用ジェット機かヨットの品定めでもしているのではないかと予想するのである。

ただ、政商としての孫正義は、国益的に極めて●●な存在となりつつあるのは確かであり、肝心な法整備が後回しとなっている現状では関係省庁の横断的な尽力に期待するしかないことを指摘し、本稿を終える。

以上
関連記事
19:47  |  アメリカ  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

Comment

ああ、期待出来ないやつかも知れないですね。

政治家の理解したはやらなくても良い。
是非ともお願いは見返りの無い言葉は基本ですね。
自分は何かやるとは言わない限りは、やらなくて良いと思うのが政治家の常套句ですから。
Suica割 |  2016.12.08(木) 21:32 | URL |  【編集】

Re: ああ、期待出来ないやつかも知れないですね。

> 政治家の理解したはやらなくても良い。
> 是非ともお願いは見返りの無い言葉は基本ですね。
> 自分は何かやるとは言わない限りは、やらなくて良いと思うのが政治家の常套句ですから。

トランプは会ってはならない人物に会ってしまった。
トランプ自身がマークされ下手をすると韓国の大統領みたいなことになるきっかけとなるリスクを負いました。
口先だけで中身は期待できないでしょう、おそらく。
類は友を呼ぶ諺どおり、過度な期待は禁物でしょう。
事務局 |  2016.12.09(金) 02:44 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://sokokuwanihon.blog.fc2.com/tb.php/241-f19b2cf1

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |