2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2016.12.04 (Sun)

新聞社海外特派員への提言

本稿、新聞社海外特派員向けの提言である。

私は、小学校3年頃、将来なりたい職業は何かと書類に書かされた時に、海外特派員と書いた。それ以降、職業としてマスコミ就職を意識した時期があった。

入学した学部の関係でマスコミには就職しなかったが、それに類する仕事を何年か担当し、その時の経験に基づき、安倍政権の外交分析を行っている。

さて、昨今のマスコミは、安倍首相が日系人が多い国を訪問しても日系社会がどうなっているのか、日系人の暮らしぶりがどうなのか、知る手段がまったくない。
中南米諸国の情報が、新聞記事を読んでいただけでは現地情報を知る機会はほどんどないのである。
特に、イスラム圏の国について、現地特派員が配信する記事を読むことはほとんどない。彼らが何を考え、どういう暮らしぶりなのか、実際に会って話してみないとわからないのである。

まだ、JICAなどが作成する小冊子の方が、役に立っている気がする。

かくいう私は、数十か国の人と会話した経験くらいはある。
それゆえ、新聞社の海外特派員が、現地の日常について、異常あった場合に初めて報道する(それ以外は何一つ報道しない)報道スタンスについて、そんな事でいいのか!と思ってきた。

そんな中、日本あるいは日本人が移民した日系人に関心を持つべきだという趣旨の記事が、12月4日読売の海外紙面の一角で配信された。

日系人


私はこの記事に違和感を持っている。

この記事を書かれた元リオデジャネリオ支局長が、現役時代、現地のことを何度記事として配信しているのか?私は知らない。
今になって、こういう記事を出す前に、特派員としてやるべきことがあったはずである!

―――――――――――――――――

新聞社海外特派員への提言

・新聞社海外支局員は、現地の日系社会の状況を定期的・定例的に記事にすべきである。
・紙面で採用されないなら、現地特派員ブログという形で、発表すべきである。

―――――――――――――――――

私の主張は、間違っているであろうか?

実際、そういう類の活動をされているマスコミ関係者がおられる。


―― 参考情報 ――――――――――

http://blog.livedoor.jp/tsubuyaitaro_2014/

木村正人のロンドンでつぶやいたろう
世界の首都・ロンドンからさまざまなニュースを発信します。国際ジャーナリスト。元・米コロンビア大学東アジア研究所客員研究員、元慶応大学大学院非常勤講師(憲法)。著書に『EU崩壊』『見えない世界戦争「サイバー戦」最新報告』。元産経新聞ロンドン支局長。masakimu50@gmail.com

―――――――――――――――――

やや有頂天気味な書きぶりであることは気になるが、その点を除けば、特派員的視点ではある。

さて、安倍首相が、チリやペルーを訪問した際、現地特派員による日系社会の安倍首相を含む訪問団にどう対応したか?確認しておきたい。

―― 参考情報 ――――――――――

首相同行記者は無能? 海外特派員はブラブラして遊んでいる?
http://sokokuwanihon.blog.fc2.com/blog-entry-228.html

―――――――――――――――――

まったく、現地日系社会ならびに日系人報道がないのであるから
かく提言したことは、各国に散らばるであろう、現地特派員の社会的使命であろう!

私は、元リオデジャネリオ支局長の記事を否定しているのではない。そのとおりのことが現実に起きている気はしている。
が、この種の記事を配信し読者に納得させる前提条件、すなわち、これまでの記者生活において、こういう提言をするにふさわしい記事を配信し続けて今般そう主張されているのか?そうでないのか?という意味なのである。

要するに、記者たるもの、読者にモノ申す前に、社会的使命を全うすべきであることを指摘し本稿を終える。

以上
関連記事

テーマ : テレビ・マスコミ・報道の問題 - ジャンル : ニュース

15:14  |  マスコミ  |  トラックバック(1)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://sokokuwanihon.blog.fc2.com/tb.php/233-eb2a0211

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓ 「日本死ね」が「2016ユーキャン新語・流行語大賞」のトップ10に選ばれ表彰式で誇らしげで嬉しそうな民進党の山尾志桜里 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161201-00000120-sph-soci 山尾議員「保育園落ちた―」受賞に「待機児童問題を政治のど真ん中に移動で...
2016/12/05(月) 23:35:53 | 正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現

▲PageTop

 | HOME |