2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2016.11.23 (Wed)

安倍政権 内政そっちのけで外交にのめり込み過ぎではありませんか?

本稿、政権中枢向けの、注意喚起目的での出稿である。
いつも読まさせていただいている保守系ブロガーの主張と自分の主張を組み合わせ、「外交にのめり込み過ぎている?」安倍首相に内政面での関与を促したいとの視点でのシナリオとなった。
本稿、引用記事だらけである。が、それは、安倍政権にモノ申されているネット界の賢者それぞれの主張が、実は、辿っていけば同じことを意図している気がしている。いろいろな主張をつなぎ合わせることでそれぞれの立ち位置が矛盾したものではないことを証明できると考えるのである。



さて、安倍首相は、世界のどの指導者よりも早くトランプとの会談に成功した。

これらの情報からも、安倍首相はトランプに貸しを創ったと言えるだろう。

―― 参考情報 ――――――――――

【安倍トランプ会談】トランプは他の首脳からの会談要請を全て断っていた
http://hosyusokuhou.jp/archives/48776992.html

海外「安倍さん、ありがとう!」 安倍首相の発言にトランプ支持者が大感激
http://kaigainohannoublog.blog55.fc2.com/blog-entry-2135.html

パヨク「安倍はトランプ会談で世界に恥を晒した」→安倍総理、APECで人気者に 各国首脳から質問攻め(動画あり)
http://hosyusokuhou.jp/archives/48777145.html


http://www.nikaidou.com/archives/87113

 【インテリジェンス・K】アメリカの動き 11月21日 トランプ会談は、安倍首相の大金星だった!

 2016/11/21 05:32   -J-CIA記事紹介
http://www.j-cia.com/archives/12948

残念ながら、日本のメディアの報道は、二回り以上遅れているようです。今週の『文春』と『新潮』を見ても、「振り付け師」の正体にはほとんど言及がありません。あっても、宗教右翼という点ぐらいでした。また、安倍・トランプ会談の意義を正確に指摘したメディアも少なかったですね。特に『文春』に関しては、ミュージシャンの不倫話でも追いかけ回している方が、生き生きとして素晴らしいといえます。もう国際政治は扱うことが出来ない雑誌になりはてたということなのでしょう・・・。こちらは、同じフリンでもマイケル・フリンを追いかけますので。

それはそうと、新たなトランプ政権の陣容から窺えるのは、共和党の激怒であり憤怒です。この怒りの本質から、次の政権の特徴づけも可能になります。


【速報】韓国政府高官が訪米 ⇒ トランプに会わせてもらえず
http://www.news-us.jp/article/20161121-000002k.html

―――――――――――――――――

確かに、トランプとの会談成功は大金星と評価されうるだろう。



が、そのトランプ大統領の政治の本質はどうなのか?
以下の記事が指摘するとおり、極めて扱いにく大統領という認識でいいだろう。

―― 参考情報 ――――――――――

「超」現実主義者ドナルドトランプ新大統領誕生!〜おそらく彼は同盟国との信頼関係を重視しないだろう理由
http://blogos.com/article/197701/

―――――――――――――――――

扱いにくいという意味おわかりであろう。
安倍首相とて、安泰ではない。序盤戦では良い動きをしたに過ぎない。
突然評価が変わる、それはアメリカビジネス社会に日常的に起きていることとみるべきであろう。
直ぐに、こきおろされ、一瞬にして評価が180度変わるリスクがあることを意識しなくてはならない。
それが、アメリカビジネス社会の勝者であるトランプ商売人の商売人たる性分ではある。



確かに、最近の外交情勢的に、安倍首相の思惑どおりに「事は進展」しつつあるようだ。

特徴的に言えることは、精力的な外交日程の消化、支持率の上昇などもあり、日本の国際的地位は上がって来ている。

ただ、トランプは自国優先のマイペース路線の大統領である。
安倍・トランプとの会談直後に、トランプは就任初日にTPP不参加を表明すると言明した。

要するに、マイペース、自国優先主義、扱いにくいのだ。

この状況で、安倍首相がどんなにあがこうと
TPP
北方領土問題
尖閣問題
拉致問題
何も進まないのではないかとみている。


なぜ進まないか?
簡単だ。
田母神俊雄が語ったように、日本が核兵器を有する軍事大国でないからだ。



では、TPPはどうなるか?どうすべきか
ポーズとして、TPP批准のポジションをとる必要はあるだろう。なぜなら、自動車などの輸出産業において、日本の一人勝ちになる可能性があるからだ。


||||| ここから引用開始 |||||||||||||||||||||||||||||||||||

http://hosyusokuhou.jp/archives/48777177.html

【速報】 トランプ「大統領就任初日にTPPから離脱する」 最新ビデオメッセージで表明
2016年11月22日11:59 | カテゴリ:TPPアメリカ
1: スパイダージャーマン(茸) [CA] 2016/11/22(火) 08:38:49.41 ID:pF5WQKeX0
トランプ氏「就任初日にTPPから離脱」 2016/11/22 08:31(ワシントンD.C./米国)
Donald Trump Holds Weekend Meetings In Bedminster, NJ

米国のドナルド・トランプ(Donald Trump)次期大統領は21日、日米などが署名した環太平洋連携協定(TPP)について「就任初日に」離脱すると表明した。(c)AFP
http://www.afpbb.com/articles/-/3108794

動画
https://youtube.com/watch?v=7xX_KaStFT8

4: スターダストプレス(愛知県) [US] 2016/11/22(火) 08:39:57.97 ID:gEABpv1H0
アメリカは卑怯だよなぁ

日本が不利なら推し進め、アメリカが不利なら簡単に降りれるとかよ
日本側だけノーリスクで降りられない時点で不公平すぎるわ

アメリカが絶対に有利な条約なのにここまで嫌がるとか
甘利と官僚が余程上手くやったんだなぁとしか言えない

6: キングコングラリアット(神奈川県) [ニダ] 2016/11/22(火) 08:42:48.12 ID:52OBG+ww0
>>4
ほんと、日本のTPP反対派は甘利を拝まにゃならん

5: アルゼンチンバックブリーカー(茸) [HK] 2016/11/22(火) 08:41:06.16 ID:9y5s5Sk00
わろす

9: 河津掛け(SB-iPhone) [SE] 2016/11/22(火) 08:44:41.45 ID:qRA/uSM+0
そもそも日本ってTPPは
アメリカに合わせてしかたなく乗ってやってた
という認識なんだけど、
なんで安倍さんは推進側になってるの?

49: シャイニングウィザード(四国地方) [CN] 2016/11/22(火) 09:27:40.47 ID:nb6+Ly/U0
とにかく日本に有利な条件を作っておけば賛成派も反対派もみんなが損しなかったわけか
甘利は凄いことをやったんだなぁ・・・


32. 名無しさん@ほしゅそく   2016年11月22日 12:19:51  ID:AxMzQ3NjQ このコメントへ返信
4: スターダストプレス(愛知県) [US] 2016/11/22(火) 08:39:57.97 ID:gEABpv1H0
アメリカは卑怯だよなぁ
日本が不利なら推し進め、アメリカが不利なら簡単に降りれるとかよ
日本側だけノーリスクで降りられない時点で不公平すぎるわ
アメリカが絶対に有利な条約なのにここまで嫌がるとか
甘利と官僚が余程上手くやったんだなぁとしか言えない
全てはアメリカの国力のなせるわざ
国力があれば多少のわがまま通るんだぜ
落ちぶれたときに仕返しされるかもだけど


||||| ここまで引用 |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

では、トランプが、TPP以上の不利な条件で二国間協議を持ちかけてきたらどうするか?
おそらく、これまでのような制裁含みのモノの言い方は通用しなくなるだろう。

トランプが迂闊なことを言えば、反米保守、自主独立派が国内に増え、アメリカの覇権が危うくなるだけのことだ。

そう考えると、トランプは、TPP丸写しの二国間協議を持ちかけてくるかもしれない。

トランプが自分の面子にこだわればこだわるほど、アメリカの覇権は萎む結果になる、トランプはTPPを降りると言ったことで引き金を引いたのだ。



そこで、もう一つの大国で、トランプが急接近すると予想されるロシアをどう扱うべきかということになる。

中川八洋は、ズバズバ提言する言論人として知られている。最近は、かく提言している。

―― 参考情報 ――――――――――

安倍晋三よ、直ぐにリトアニアに飛び防衛協力協定を協議し、トランプ・プーチン関係に楔を打ち“分断”せよ! ──12・15日露会談を中止し、日本が世界を“ロシア包囲”に主導する時
http://nakagawayatsuhiro.hatenablog.com/entry/2016/11/19/140151

―――――――――――――――――

いささか、先手番を意識した提言なのであるが、多分に奇手的要素もある。
国民の大部分が、その効果を理解できず、期待する外交的成果が得られない場合の支持率低下リスクを私は懸念する。

確かに、中川八洋のアイデアには、括目すべきことはあるはずなのだが、国民の大部分がその必要性を理解できていない状況なので、そう決断すべきか、私が官邸スタッフなら迷うのである。

次の一手としてはいいかもしれない、が下手に目立つことをやって、続く一手で悪手をひかされる心配は……………



では、今のスタンスのまま、北方領土交渉続けていて、大丈夫なのか?という問題もある。

―― 参考情報 ――――――――――

日露攻防、北方領土含む壮絶な駆け引き全内幕 プーチン氏の「食い逃げ」警戒 トランプ氏がキーマン
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20161122/plt1611221130002-n1.htm

―――――――――――――――――

今までのような、ロシアによる「食い逃げ」の繰り返しになるという指摘はもっともである。


ではどうすべきか?
ここに、日露+日米セットで日露米セットでの協調路線の提言がある。

||||| ここから引用開始 |||||||||||||||||||||||||||||||||||

http://textream.yahoo.co.jp/message/1998407/ffc7pjbf6q3t2a?query=%E3%83%97%E3%83%BC%E3%83%81%E3%83%B3

akb***** 2016/11/22 14:06

プーチンは日米安保条約をよく知っている。 日米地位協定で米軍は日本のどこにでも基地を作ることができ、日本政府はそれを断ることができない。 仮に歯舞色丹二島返還が実現したとしても、米軍が二島に米軍基地を作ると言えば、日本政府は拒否することができない。 ロシアが日ソ共同宣言に謳われた二島返還に簡単には応じないのはそのためだ。 逆に日ソ共同宣言には米国が横やりを入れ、国後・択捉も入れた四島返還でなければ、沖縄を返さないと日本を脅した。 国尻・択捉は直接オホーツク海に面していて、ここが日本領となれば、米軍は日米地位協定に基づいて国後め択捉に基地を自由に設けることができ、直接オホーツク海のロシア原潜を監視できることになる。 それはロシアとしては絶対に受け入れられないことだ。 二島、四島いずれにせよ、ロシアに北方領土を返還させるには、日米安保条約の適用除外が前提条件とならざるを得ない。 もちろん日米安保条約が無くなれば、領土問題を含めて日ロ平和条約交渉は一気に進展、解決するに違いない。 プーチンの言う信頼がまだ足りないというのは多分に日米安保を意識した発言だろう。

||||| ここまで引用 |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

なるほど、そうかもしれない。



日露交渉に限っては、次のブログのとおり、「安売り」は禁物という路線が正解ということになるだろう。

―― 参考情報 ――――――――――

北方領土の返還交渉は、焦らず、「安売り」だけは避けよ
http://yukokulog.blog129.fc2.com/blog-entry-2522.html

安倍総理、プーチンにのめりこまないでください。
http://www.endanji.com/?p=878

―――――――――――――――――




どうやら、安倍政権には、三つの選択肢があるようだ。

―――――――――――――――――

先手番をとるために意識して行動する(中川八洋のスタンス)
何かが起きてから事後で処理する(従来の日本外交のスタンス)
いつでも行動する手筈を整えつつ、情勢分析を手抜きしない(最近のプーチンのスタンス)

―――――――――――――――――

どれを選ぶべきか?



私が思うに、プーチンの動きを観察するのがいいと思う。
プーチンが急がないならこちらも急がない。
プーチンが急ぐならこちらも急ぐ。
プーチンは、シグナルとなる情報を握っているような気がするー



話題を変えよう。

トランプはアメリカ第一主義、すなわち反グローバリズムに舵を切ろうとしている。
当面、目指すのは、内政面での支持基盤の強化。政敵=グローバリストの犯罪行為の摘発?ということになるだろう。もちろん、FBIを総動員して!

||||| ここから引用開始 |||||||||||||||||||||||||||||||||||

http://textream.yahoo.co.jp/message/1998407/ffc7pjbf6q3t2a/708?offset=2664&rv=0&back=1


 2662

キョウリュウピンク 11月22日 15:43

トランプさんはホワイトハウスからロビイストを排除した。
TPP即日離脱も実行に移している。
地球温暖化詐欺のパリ協定も離脱するだろう。
9.11同時多発テロの捜査により、ブッシュなどの真犯人が捕まるだろう。
イスラム国を創設したクリントン犯罪財団の逮捕も実行されるだろう。
トランプさんの仕事はホワイトハウスに絡みついた毒蛇の掃除からはじまるだろう。
今後、情報公開の津波がはじまる


http://textream.yahoo.co.jp/message/1998407/ffc7pjbf6q3t2a/699/2408

2408

mr_***** 11月13日 23:16

しょ、衝撃やぞ!!

【ヒラリー逃亡、9 11の真ハンニン、メディアに侵入しているスパイ 】
ヒラリーが911の真ハンニン! ソロスが資金援助!? CIA(一部?)もグル?
トランプがそれを暴こうと・・・だから「牢屋に入れる」とか言ってたね。メールごときで牢屋はないだろと思ってたけど。  トランプさん、スナイパーに注意。

そしてあのデーブ・スペ○ターがCIAだったとは・・・
たしかに広告代理業といいながらその広告を見たことないゾ。部屋いっぱいにディスプレイ設置して・・

||||| ここまで引用 |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

本当にそのとおりのことが実現するかどうか、まだわからない。
その場合は、トランプ暗殺の危険があるとみていいだろう。




一方でトランプも陣営内にて、インサイダー的動きをしている人物が存在するとの情報がある。

||||| ここから引用開始 |||||||||||||||||||||||||||||||||||

http://textream.yahoo.co.jp/message/1998407/ffc7pjbf6q3t2a/708?offset=3062&rv=0&back=1

 3046

hop***** 11月22日 17:29

ドナルド・トランプ氏がヒラリー・クリントン候補を予想外に制し、それを受けて米国株先物が急落しているさなか、トランプ氏支持者で著名投資家のカール・アイカーン氏は勝利の宴の席を後にすると、トレーディングを開始するため自宅に向かった。
  アイカーン氏(80)は米国株に約10億ドル(約1060億円)を賭けるため、9日未明にはパーティー会場を離れたと、同氏が同日のブルームバーグTVとの電話インタビューで明らかにした。

||||| ここまで引用 |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

トランプ勝利が伝えられてから、東京株式市場は日経平均先物で1000以上下げ、翌日その下げを戻し、アメリカの株式市場は史上最高値を更新継続中、トランプバブルの様相を見せ始めている。

噂されている現象と反対の事象(トランプ政権で株は暴落するという、投票直前の市場の噂)これは何を意味するか?
トランプは、国際金融資本は味方につけることに成功しているシグナルと解することができる。では、国際石油資本はどうか?



―― 参考情報 ――――――――――

トランプ氏の一手目はエネルギー政策か!?
https://www.rakuten-sec.co.jp/web/market/opinion/fop/commodity/0103.html


―――――――――――――――――

トランプが意図するエネルギービジネスからロックフェラーは締め出されるのかそうでないのか?
がポイントとなるだろう。

安倍首相のトランプとの会談は、円安効果を持続させ、引き続き、アベノミクスは安泰?かもしれない。
また、アメリカからのエネルギー輸入量の増大は、構造的な円安効果を生む。(私は原発反対派ではないが)原発依存率の修正だけでなく、長期的に、中東方面からのシーレーン依存率を下げることに繋がるのは確定的だ。

しかし、戦前のように、日本はアメリカ石油に依存させられ、ルーズベルト政権にて繰り返された排日行為続出となる?事態を恐れるのである。

考えておかなくてはならないことは、トランプ政権のシナリオ、日本にとって都合がいいものだらけではないことだ。調子に乗っていると思われるやいなや、暴風圏に晒されるリスクを考えると、いつもいつも外交の最前線に留まる必要はない。



内政的に困ったタイミングで、それが仕掛けられると、韓国の政権みたいに支持率がゼロ%という事態を招くかもしれないからだ。
まだ、トランプは、具体的にどうやるか、すべてのシナリオと手順、手口を公開していない。
従って、いざという時のための備えが必要なのである。

―― 参考情報 ――――――――――

日本はトランプ氏に備えよ
http://ponko69.blog118.fc2.com/blog-entry-4160.html

―――――――――――――――――

従って、トランプ就任し、動きだすまでの後1ヵ月半、

年明けに解散総選挙を予定しているならともかく
その予定がないのであれば

当面は外交面で出過ぎたことはせず、内政面での綻びを処理
時期が来るまで待ち、求められる局面で果敢に世界をリード
ヒット&アウエイ作戦でいいだろうと考えるのである。



プーチンの動きを観察し、トランプとの係わりを分析してから行動する外交手法を取り入れるのがいいと考えるのである。

いつもいつも目立つ牽引役をやる必要はない。
余力を持って対処する、それでいいのでなかろうか?

日露交渉もそうだ。
無理に成果を出そうとしても、今のロシアは渋い。
今急いでも焦っても大した成果にはならない。食い逃げされるくらいなら、あと1年待ってみるのも選択肢に入るのではなかろうか?と考えるのである。

えんだんじさんが言うように、のめり込み過ぎはよくない。

いささか、指図調の文章となってしまったが、どこかの社説を書いているような論説主幹みたいな感覚で書いているのではない、単に、安倍首相が内政そっちのけで外交にのめり込んでいるのではないかと、心配して書いていること、ご理解賜りたい。

以上

関連記事

テーマ : 政治のニュース - ジャンル : ニュース

06:08  |  政府機関  |  トラックバック(2)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://sokokuwanihon.blog.fc2.com/tb.php/220-7bfec839

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

    (マカオの世界遺産・セナド広場)   マカオ政府は10年連続で市民に 「 派錢 」 、つまり現金給付を実施すると発表した。 先週 15 日の 崔世安・行政長官(首長)による来年度施政方針報告で明らかになった。   (香港)蘋果日報 11 月 16 配信記事↓...
2016/11/24(木) 01:11:29 | 賭人がゆく
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓ https://twitter.com/260yamaguchi/status/799623061141979136 山口二郎 ‏@260yamaguchi 安倍首相とトランプの会見、得意げな安倍を得意そうに映すNHKに腹が立った。会見の件、明後日の東京新聞コラムで痛烈に皮肉る文章を書いた。乞うご期待。私と...
2016/11/23(水) 11:52:37 | 正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現

▲PageTop

 | HOME |