2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2016.11.16 (Wed)

トランプ支持層に係わる報道 典型的なプロパガンダ手法

トランプ支持層に係わる報道について、そのプロパガンダ手法、現象として起きたことについて、簡単にまとめたので紹介する。


■トランプ大統領候補の支持者に仕掛けられたプロパガンダ手法

以下に書いてあるとおりのことが罠として仕掛けられたと認識する。

||||| ここから引用開始 |||||||||||||||||||||||||||||||||||

http://2nnlove.blog114.fc2.com/blog-entry-2476.html

「対洗脳・情報操作に対する十箇条」「次の言葉を心に叩き込め」「アマチュアの論理」「詭弁の特徴15条」「政治宣伝のための7 つの法則」
【政治経済】平成床屋談義 町の噂 より

6 :日出づる処の名無し :sage :2010/07/23(金) 00:03:11 (p)ID:UyyNCbQY(4)
政治宣伝のための7 つの法則
 1「ネーム・コーリング」
   攻撃対象の人物・集団・組織などに対し、憎悪や恐怖の感情に訴える
   マイナスのレッテルを貼る(ラベリング)。
   メディアやネットによって繰り返し流されるステレオタイプの情報により、
   情報受信者は、徐々に対象に憎悪を深めていく。

 2「華麗な言葉による普遍化」
   飾りたてた言葉で自分たちの行為を正当化してしまう。
   文句のつけようのない・つけずらいフレーズ・正義を強調し、共感を煽り立てる。

 3「転換」
   さまざまな権威や威光を用いて、自分たちの意見や目的や方法を正当化する、
   正しく見せかける。

 4「証言利用」
   尊敬される・権威ある人物を使って、自分たちの意見や目的や方法が正しいことを
   証言・後援させる。

 5「平凡化」
   自分たちの庶民性や、情報受信者と同じ立場・境遇であることを強調し、
   安心や共感や親近感、一体感を引き出す。

 6「カードスタッキング」
   都合のいい事柄を強調し、都合が悪い事柄を矮小化したり隠蔽したりする。

 7「バンドワゴン」
   大きな楽隊が目を惹くように、その事柄が、世の中の趨勢であるかのように宣伝する。
   情報受信者は、それに従わないことにより取り残される情緒的不安を覚え、
   結局はその「楽隊」に同調していくことになる。

第二次大戦中、米国の宣伝分析研究所が情報操作の研究を行った結果編み出した、政治宣伝のための7 つの法則

||||| ここまで引用 |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||


■トランプ支持層は実際、どのような人たちであると報道されたのか?

「トランプ支持者」で検索した結果を参照したい。

―― 参考情報 ――――――――――

トランプ氏の人気を支えるアメリカ社会の「格差と貧困」 ノーム・チョムスキー氏に聞く
http://www.huffingtonpost.jp/2016/02/28/donald-trump-noam-chomsky-white-mortality_n_9343538.html

東洋経済 トランプ支持者はやはり嘆かわしい集団だ
http://toyokeizai.net/articles/-/141587

「トランプ氏支持者の半数は嘆かわしい人」 クリントン氏が本音?
http://www.afpbb.com/articles/-/3100519

ドナルド・トランプの巧みな「共感力」にだまされる支持者
http://blogos.com/article/196732/


http://www.nikkei.com/article/DGXLZO09371430Q6A111C1FF2000/

トランプ氏、不満を吸収 白人労働者を代弁 
 
2016/11/10 1:44日本経済新聞 電子版

 【ワシントン=川合智之】米大統領選の共和党候補、不動産王ドナルド・トランプ氏(70)が多くの予想を覆して勝利したのは、人種や所得階層間の対立をあおり、人々の「怒り」を支持につなげる手法が奏功したためだ。中でも白人労働者層に的を絞った戦略が得票に結びついた。最終盤では民主党候補のヒラリー・クリントン前国務長官(69)の私用メール問題の再燃なども追い風となった。


http://news.goo.ne.jp/article/sponichi/nation/sponichi-spngoo-20161110-0029.html

“隠れトランプ派”番狂わせ後押し 白人労働者層の怒りが支持に

11月10日 07:00スポニチアネックス


“隠れトランプ派”番狂わせ後押し 白人労働者層の怒りが支持に

ニューヨークで米大統領選の勝利宣言を終え、支持者と握手するトランプ氏(AP)

(スポニチアネックス)

 ◇米大統領選トランプ氏勝利

 劣勢予想を覆し、劇的勝利を収めたトランプ氏。常識、批判をはね返した陰には、現状打破を求める“隠れ支持者”の存在があった。また、幼いころからの負けず嫌いが、トランプ氏の原動力となっていた。

 過激な主張や女性蔑視発言などから“暴言王”とも称されるトランプ氏の勝利の裏には、「隠れトランプ」の存在があった。推計500万人とも指摘される彼らの多くは中国、メキシコなどから安価な商品が流入したことで、職場を奪われたり賃金カットを余儀なくされた、低所得の白人労働者層とその家族たちだ。

 既存の政治は、一部の富裕層や大企業にばかり手厚い。景気回復からは取り残され、治安は悪くなり、納めた税金も移民対策などに投入されるなど、将来が見通せず政治に対してのフラストレーションが頂点に達する中、大統領候補者として登場したのがビジネス界での成功者だった。

 「メキシコとの国境に壁を造る。(建設費を)払うのはメキシコだ!」「イスラム教徒は入国禁止」などに代表されるようにとっぴで、過激な政策は批判を浴びた。だが、内容は労働者層に理解しやすく、テンポよく繰り出される短いセンテンスは、自分たちの気持ちを代弁してくれる。「言いたい放言」は、胸のすく思いだった。だが、あまりに発言が過激すぎるため、周囲から人種差別、女性差別主義者だと思われないよう、トランプ支持は公言できずにいた。

 かつら使用疑惑の際に、トランプ氏は登壇させた支持者に髪の毛を見せて確認させるなど、特異なキャラクターである上に、4回の破産を経験しながらも、見事に復活した手腕も共感を呼び、大きなうねりとなった。

―――――――――――――――――

トランプ支持者の実相は以上の報道とは異なる。

読売の11月13日のトランプ支持層に係わる報道もひどい。読売の報道に悪意を感じるのは私だけではあるまい。

20161113下

共和党関係者が知ったら、激怒するだろう。読売は社として困ることになると考えないのであろうか。国内は無傷で済んでも海外特派員はマークされる?と予想する。

共和党の支持者たちは、アメリカのマスコミが総じてクリントン優勢であると報道、トランプ支持者はとんでもない人間だと悪意の吹聴に晒されながらも、堪え、隠れトランプ支持者が発生せざるを得なかった。

ニューヨークタイムスは、公正な報道を行うと一方的に宣言したが、もう遅い。トランプは、通信傍受を指令、いつでも●●するくらいの事はするだろう。


■トランプ支持者はどう反応したか?

トランプ支持者の一部に、トランプ支持であることを隠さざるを得ない人たちがいたことが確認されている。

||||| ここから引用開始 |||||||||||||||||||||||||||||||||||

http://ekasano.net/article/443738859.html

木村太郎 唯一トランプ大統領当選を当てたキャスター 今度は「トランプ暗殺」を予言

先月取材のため、米国に行ったのですが、トランプ勝利を確信するとともに大差もあるんじゃないかと思いました。有権者に「どちらに票を入れるのか」と聞くと、最初は言葉を濁す。投票に行かないという人もいた。でも、よくよく聞くとトランプ。「なぜ隠すのか」と聞くと「マスコミが想定するトランプ支持者は低所得の白人で人種差別主義者で女性蔑視の人たち。隠さない方がおかしい」と言う。だから調査会社の質問にも多くの人が態度を明らかにしませんでした。「隠れトランプ支持」の数は想像以上だ、と思いましたね。

―――――――――――――――――

日本テレビ報道

http://www.news24.jp/articles/2016/11/01/10345242.html

アメリカの大統領選挙で、共和党・トランプ候補の支持率が再び民主党・クリントン候補に迫っている。トランプ氏を支持すると公言できない「隠れトランプ支持」の人たちに注目した。接戦となっている州で勝敗を左右する可能性がある。

 東部ペンシルベニア州に住むヘンリックさん。部屋の中にはトランプ氏の人形。そして庭仕事では、トランプ氏と同じ赤い帽子をかぶるというほどの熱烈な支持者だ。

--既存の政治家は大口献金を受けていて国民の利益のために働いていない。トランプ氏は、その堕落した状態を変えようとしている。

 ペンシルベニア州では接戦が続いているため、戸別訪問にも参加しているが、訪問した先では、トランプ氏への支持を表だって言い出せないという人に出会うという。

--(戸別訪問先には)トランプ氏支持者も多いが、彼らは「リベラルな考え方の友達が多く、怖くてトランプ氏支持だと言い出せない」と言う。

 また、各地で家の外に置かれたトランプ氏を支持する看板が盗まれたり、焼かれたりする被害が報告されている。

--(隠れたトランプ氏支持者は)安全のために、そして周りの目を気にして言わないのよ。

 クリントン氏が優勢だとするアメリカメディアなどの世論調査は信じられないと主張するトランプ氏。世論調査に詳しい専門家は、隠れたトランプ支持者の声が世論調査に反映されていない可能性を指摘する。

 カーリン・ボーマン氏「トランプ氏支持だと言わない人がいるかもしれない。(世論調査にあらわれない声が)選挙戦で重要になる可能性がある」

 隠れたトランプ支持者が戦いの行方を左右するのか、運命の日は来週に迫っている


―――――――――――――――――

http://matometanews.com/archives/1833012.html

15 : 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/[sage] :2016/11/10(木) 18:07:06.29 ID:H1q+Lupw0.net

>>1
>“隠れトランプ”が多数存在していた

 トランプ支持の人達が暴力や嫌がらせを受けていたという報道が
今朝まで一切ニュースに出てこなかったことに驚いたわ

知ってて隠していやがったんだろうな


||||| ここまで引用 |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||


隠れトランプ支持者がどの程度存在していたかについて、以下の情報がある。


||||| ここから引用開始 |||||||||||||||||||||||||||||||||||

http://www.yomiuri.co.jp/world/20161106-OYT1T50074.html

高学歴者が「トランプ支持」を隠す傾向があり、電話調査の場合、インターネット調査に比べて約6ポイント、低くなるとの米調査会社「モーニング・コンサルト」の研究がある。

http://www.yomiuri.co.jp/world/20161109-OYT1T50119.html

「隠れトランプ」支持、世論調査に入らず
2016年11月09日 23時18分
特集 深層NEWS

 森本敏・元防衛相、明治大の海野素央教授らが9日、BS日テレの「深層NEWS」に出演し、米大統領選をテーマに議論した。

 共和党のドナルド・トランプ氏(70)の勝因について、森本氏は「給料が上がらないことなど、幅広い白人労働者の不満が票につながった」と指摘した。多くの米メディアは民主党のヒラリー・クリントン前国務長官(69)の勝利を予想したものの、外れた理由について、海野氏は「『隠れトランプ』の支持が世論調査に入っていなかった」ためだと語った。

2016年11月09日 23時18分

||||| ここまで引用 |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||


■オハイオジンクスを知っていて、報道しなかった問題

なお、投票前の2つの全国規模世論調査結果から、オハイオは共和党優勢であるという結果が出ていることが確認されている。

||||| ここから引用開始 |||||||||||||||||||||||||||||||||||

CNNpolitics
http://edition.cnn.com/2016/11/04/politics/road-to-270-electoral-college-map-november-4-duplicate/index.html
268対204 ヒラリーがリード、オハイオは共和党優勢


ABC news
http://abcnews.go.com/US/fullpage/2016-interactive-electoral-map-forecast-win-clinton-trump-38541911
274対188 ヒラリーがリード、オハイオは共和党優勢

||||| ここまで引用 |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

オハイオジンクスがあることを知っていて、直前まで黙っているのは悪質としか言いようがない。

ユダヤに支配されたアメリカのマスコミが報道する以上、日本のマスコミが今後も右倣えする可能性が十分にあり、二度とこの種の手口に引っかからないための視点からの出稿であること、ご理解いただきたい。

以上

関連記事

テーマ : テレビ・マスコミ・報道の問題 - ジャンル : ニュース

03:17  |  マスコミ  |  トラックバック(1)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://sokokuwanihon.blog.fc2.com/tb.php/212-b0390791

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓ 東京都西多摩郡檜原村にある臼杵山の【天光寺】の住職である【高尾聖賢】は、「体験修行」として預かった中学生らに暴行を加えたり、寺の領収書の整理を手伝わせたりしていた! 映像が撮影さているにもかかわらず、「やっていません」と暴行そのものを否定! 実は、天光寺の住職の高尾聖賢は、在日韓国人のカルト野郎だった! しかも、...
2016/11/17(木) 00:22:44 | 正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現

▲PageTop

 | HOME |