2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2016.11.14 (Mon)

安倍・トランプ会談 今こそ緊急提言が必要だ!

ご存じ馬淵睦夫が、「2017年 世界最終戦争の正体 いま世界で本当に起こっていること 日本が生き残るための緊急出版」を出した。
そこで、拙ブログ管理人、無名のブロガーは、安倍・プーチン会談に先立つ、11月17日に予定されている安倍・トランプ会談について、緊急提言を行いたいと考えた。

さて、元衆議院議員西村眞悟は、トランプ候補支持派だったそうだ。


||||| ここから引用開始 |||||||||||||||||||||||||||||||||||

http://www.n-shingo.com/jiji/?page=1263

ドナルド・トランプ当選を歓迎する
平成28年11月10日(木)

 アメリカ大統領にドナルド・トランプが当選した。
 予測通りである!
 では、これは、我が国にとって、いい結果なのか悪い結果なのか。
 いい結果である。
 いや、いい結果にできる。
 何故なら、今こそ、我が国の従来の発想を転換しなければならないからである。
 従来の発想とは何か。それは、戦後体制の発想である。
 つまり、トランプ大統領になれば、
 我が国独特の憲法九条に由来する
 「非武装にすればするほど安全だという驚くべき発想」
 の転換が必要になる。

 それにしても、今朝になっても、
 このトランプ当選に驚いている我が国の外交専門家や外務省の幹部は、
 一体この一年以上、
 アメリカの何を観とったのか、アメリカで何をしとったのか。
 巨額の税金を投入して設置し運営しているワシントンの日本大使館の幹部大使館員は、
 アメリカ国内を歩かずに、部屋に籠もって
 ニューヨーク・タイムズやウォール街の株雑誌ばかり読んでいたのか。
 
 ニューヨークにオフィスをもつ
 親しくしていただいている存在感のある日本人がいる。
 十月、彼に、トランプの娘が面会を求めてきたので会ったという。
 彼女は、日本の状況のレクチャーを受けるために、彼に会いに来たのだった。
 その面会のなかで、彼女は言った。
 父トランプに対する日本政府とその関係者からの接触は一切ない。
 ではその頃、
 日本政府とその関係者(外務省・日本大使館)は何をしていたのか。
 安倍総理とヒラリー・クリントンとの会談をセットしていた。
 之は即ち、
 大東亜戦争勃発の昭和十六年十二月八日の真珠湾攻撃前においても、
 そして、
 アメリカ大統領選挙終盤の本年十月においても、
 駐ワシントン日本国大使館は一貫して無能だということだ。


||||| ここまで引用 |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

西村眞悟は、「今こそ、我が国の従来の発想を転換しなければならないからである。従来の発想とは何か。それは、戦後体制の発想である。」と説いている。

政治家でここまで踏み込んで言える人は少ない。



ここで、テレビ出演者が、安倍・トランプ会談を前に語っていることを参照したい。

日米首脳会談を前に、専門家と称する方々が、テレビ討論で何かを言ったそうだ。

||||| ここから引用開始 |||||||||||||||||||||||||||||||||||

http://www.yomiuri.co.jp/world/20161110-OYT1T50180.html?from=ytop_main4

トランプ氏のプライドを理解して会談を…宮家氏


2016年11月10日 22時59分

特集 深層NEWS

 大和総研の熊谷亮丸氏と前財務省財務官の山崎達雄氏、元外交官の宮家邦彦氏、東京財団の渡部恒雄氏は10日、BS日テレの「深層NEWS」に出演し、次期米大統領のドナルド・トランプ氏(70)について議論した。

 熊谷氏はトランプ氏の経済政策について「実際にどういう政策をやるか分からないから市場が乱高下している」と分析。山崎氏は「就任後、すぐに成果を出すことを目指すのでは」と述べた。

 宮家氏はトランプ氏と会談する予定の安倍首相について「トランプ氏のプライドを理解しながら話をするべきだ」と指摘。渡部氏はトランプ氏の今後について「閣僚人事が焦点になる」と話した。

2016年11月10日 22時59分

||||| ここまで引用 |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

どれもこれも、テレビ局が一言喋れと言ったので、一言語った程度の話である。

見出しとして取り上げられた、宮家の発言、トランプの性格、癖などを知れば、別にどうということはないことである。そして、この番組で語られたことは、語る前から予想される常識的なことでしかない。
野球解説で内野守備が得意だった元巨人軍土井さんが、つい内野守備中心で解説する癖が続いたことを思い出せば、発言どれもがそれほど参考になるものではない、気が付くはずである。



一方、アメリカ政界の分析を行うことを避けている?毎日は、政府与党がトランプ大統領との人脈がないと、取材もせず思いこみで報道したようである。

||||| ここから引用開始 |||||||||||||||||||||||||||||||||||

http://hosyusokuhou.jp/archives/48775948.html

41. 名無しさん@ほしゅそく 2016年11月10日 23:37:11 ID:MyMTc5MzA
日本のこころ・和田 政宗 ‏@wadamasamune
トランプ氏勝利にあたり毎日新聞は「政府与党はトランプ氏との人脈もほとんど無い」と書いているが、しっかり取材したのか?
9月にある省の幹部と話をしたが政府はトランプ勝利も見越し人脈構築の手を打っていた。
素直にトランプ勝利を受け止めるべき

||||| ここまで引用 |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||



では、劣化言論人が一同に集う、昨日のTBSサンデーモーニングはどうだったか?

出演者たちの発言、分析にすらなっていないようである。

この番組出演者たちは、自分たちがポンコツ集団化したことを気づいていないようである。

||||| ここから引用開始 |||||||||||||||||||||||||||||||||||

サンデーモーニング「ヒラリーが負けたのはアメリカに女性蔑視があるから」
http://hosyusokuhou.jp/archives/48776259.html

クッソみたいな解説ありがとうございますwww
#tbs #サンデーモーニング
https://twitter.com/ZeroE13A1/status/797602180228214784

Crocan@crocan96
今朝の #サンデーモーニング

トランプけしからんアメリカ病んでる(怒

沖縄から基地なくなるかもトランプGJ(喜

日本は自主防衛迫られ核武装?ぐぬぬ(困

気に食わない民意は全てポピュリズム(呆

こいつら何も考えてねーな
https://twitter.com/crocan96/status/797640806416805888

28: ときめきメモリアル(茸) [US] 2016/11/14(月) 00:21:30.50 ID:S560Q6oh0
単純にヒラリーが嫌われてるからだろ

32: ファイヤーボールスプラッシュ(dion軍) [AZ] 2016/11/14(月) 00:24:01.70 ID:wOi/n5eh0
有権者の半数は女性だろうが(´・ω・` )

41: ミッドナイトエクスプレス(やわらか銀行) [US] 2016/11/14(月) 00:27:27.32 ID:jdDbbnei0
もっと論理的に分析出来ないものか
女性差別だとか思考停止にもほどがある

42: スターダストプレス(やわらか銀行) [MX] 2016/11/14(月) 00:27:48.65 ID:zT1Anzhy0
もはや全員不要
誰もいないスタジオ流してるほうがいいんじゃないかな

45: 頭突き(岐阜県) [JP] 2016/11/14(月) 00:28:14.61 ID:aHp7HIHF0
何とか理由付けして精神の安定を保ちたいんだねw

54: アルゼンチンバックブリーカー(家) [IT] 2016/11/14(月) 00:30:33.23 ID:b/p0pBmp0
女性に不都合があれば全部女性蔑視と言い出すという差別

55: シャイニングウィザード(滋賀県) [TH] 2016/11/14(月) 00:30:35.45 ID:AC4YkcnA0
自分たちに賛同しない連中は低学歴低収入の底辺と言い切る精神構造がもう病気(´・ω・`)

60: フロントネックロック(愛知県) [EU] 2016/11/14(月) 00:32:51.66 ID:1CWShiYC0
なんでサヨクって「自分自身に非があるから」とは死んでも考えないの?

63: ファイナルカット(チベット自治区) [US] 2016/11/14(月) 00:34:08.18 ID:STDcTjfp0
トランプのお蔭で馬鹿が晒されていくわw

71: バックドロップホールド(やわらか銀行) [ニダ] 2016/11/14(月) 00:37:29.68 ID:dgEjr5t/0
ヒラリーの足を引っ張ったのはこういうレッテル張りまくりのマスコミだろうよ

||||| ここまで引用 |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||


BS日テレの「深層NEWS」
TBSサンデーモーニング

プロパガンダ手法でラベリングしたくなる番組のひどさである。何度もリハーサルしていて、語っていることが偏差値50以下の発言としか思えない。


これらテレビ番組の劣化は、中川八洋の保守主義哲学に係わる本を読んでいれば、納得できよう。

―― 参考情報 ――――――――――

・トランプ大統領の政治哲学? そもそも日本の学者はアメリカ固有の保守主義的政治思想を知らない
http://sokokuwanihon.blog.fc2.com/blog-entry-197.html

・トランプ大統領の政策=オーソドックスなアメリカ固有の保守主義思想?
http://sokokuwanihon.blog.fc2.com/blog-entry-205.html

―――――――――――――――――

そもそも、テレビ出演者たちは、アメリカ固有の保守主義思想とその経緯を知らないのである?



ここで、当選確定するまではっきりしていなかった、(新聞・テレビが全貌を不報道としてきた)トランプ大統領の公約を眺めておきたい。

||||| ここから引用開始 |||||||||||||||||||||||||||||||||||

http://hosyusokuhou.jp/archives/48775840.html

ドナルド・トランプの公約一覧

・中国・日本を始めとするすべての輸入品に対して20%の関税をかける。
・大統領選に勝利・就任初日に、中国を「為替操作国」に認定する。
・中国のハッカーや模造品に対して規制を強化。
・中国からの輸入品には45%の関税。
・中国の冒険主義を思いとどまらせるために、東シナ海と南シナ海での米軍の存在感を高める。
・米国・ロシア間の協力を増やす。
・メキシコ国境では35%の輸入税を課す。
・メキシコとの国境に万里の長城を築き、不法移民を認めない。
・不法滞在者のメキシコ送金は押収し、メキシコ人の労働ビザや越境手数料を引き上げる。
・イスラム教徒は入国させない。
・シリア難民は受け入れない。
・イスラム国はやっつける。資金源である石油を爆撃。
・尋問について、米国法で禁じられている水責めなどの方法を支持。
・医療目的でのマリファナ合法化を許可する。
・連邦政府の支出の無駄を削る。
・米軍の規模と能力を拡充する。
・日本へは米軍による防衛費を要求する。年5,830億円全額だ。
・もちろん韓国も一緒だ。
・TPP(環太平洋経済連携協定)はゴミ箱へ放り込む。
・法人税の最高税率を35%から15%に引き下げ。
・年収2万5千ドル未満の単身世帯と年収5万ドル未満の夫婦世帯は所得税を免除する。
・税制簡素化、及び減税(但し、富裕層は増税)。
・相続税は排除。
・金持ちだけが利用できる税の抜け道を潰していく。


トランプ氏が選挙で掲げた公約と政策 その実現や日本への影響が懸念
http://news.livedoor.com/article/detail/12259935/

||||| ここまで引用 |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||


NHKや読売は、クリントン陣営に同行取材していて、トランプの公約をまったく知らず、理解できず、不報道とした、ユダヤ資本の一味である。

読売は、取材陣が既にポンコツ状態にあるようだ。

11月10日、「大衆迎合で大国導けぬ」と題した、国際部長の記名記事、をよくよく読めば、クリントンに同行し、クリントン当選となったあかつきには「ヒラリー、女性大統領の登場」を緊急出版予定だったので、それをトランプに邪魔された、ユダヤクリントン一派としては悔しくて仕方がなかったのであろう。

―― 参考情報 ――――――――――

【悲報】読売新聞国際部がまとめた新刊書「ヒラリー、女性大統領の登場」 トランプ勝利で幻に
http://hosyusokuhou.jp/archives/48775948.html

―――――――――――――――――

もっとも、こちらの新刊書も、もし出版化されれば緊急出版という文字が、帯に踊っているかもしれない。


さて、トランプ候補の公約、防衛費増加以外、日本には外圧をかけるつもりはないと読める。20%の関税は痛いが、アメリカ現地生産にシフトしている企業なら痛くも痒くもない。アメリカがいないTPPで進行した場合、20%の関税をかけて損するのはアメリカ企業?の可能性は十分にある。

中共にとっては、TPP以上の貿易障壁をアメリカに作られそうな感じである。

次稿では、西村眞悟流の「今こそ、我が国の従来の発想を転換しなければならない」という発想で、緊急提言を行う予定である。

言論人の緊急出版が相次ぐ以上、ブロガーとしての存在意義は、緊急提言以外ないことを指摘し、本稿を終える。


以上
関連記事
05:32  |  マスコミ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://sokokuwanihon.blog.fc2.com/tb.php/208-82f23c60

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |