2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2016.10.22 (Sat)

沖縄問題 県知事等に係わる(警察)監査が必要ではないのか?

国家公安委員会、都道府県公安委員会の監察規則を読み、あることを思いついた。

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

監察に関する規則
(平成十二年一月二十五日国家公安委員会規則第二号)

http://law.e-gov.go.jp/htmldata/H12/H12F30301000002.html

(目的)
第一条  この規則は、警察の能率的な運営及びその規律の保持に資するため、警察庁及び都道府県警察が実施する監察に関し必要な事項を定めることを目的とする。
(監察実施計画)
第二条  警察庁長官、警視総監及び道府県警察本部長(以下「監察実施者」という。)は、毎年度、監察を実施するための計画(以下「監察実施計画」という。)を作成しなければならない。
2  監察実施計画は、次に掲げる事項について定めるものとする。
一  監察の種類
二  監察の実施項目
三  監察の対象とする部署
四  監察の時期
3  監察実施計画を作成したときは、警察庁長官は国家公安委員会に対し、警視総監及び道府県警察本部長は都道府県公安委員会に対し、速やかに、これを報告しなければならない。

(実施)
第三条  監察は、監察実施計画に従い、実施しなければならない。ただし、警察の能率的な運営又はその規律の保持のため特に必要があるときは、その都度、速やかに、実施しなければならない。
(留意事項)
第四条  監察を行うに当たっては、次に掲げる事項に留意しなければならない。
一  厳正かつ公平を旨とすること。
二  資料及び情報を十分に収集し、正確な事実の把握に努めること。
三  関係者の人権に配慮すること。
四  必要な限度を超えて関係者の業務に支障を及ぼさないよう注意すること。
(国家公安委員会等への報告)
第五条  警察庁長官は国家公安委員会に対し、警視総監及び道府県警察本部長は都道府県公安委員会に対し、四半期ごとに少なくとも一回、監察の実施の状況を報告しなければならない。
(監察の結果に基づく措置)
第六条  監察実施者は、監察の結果に基づき、必要な措置を講ずるものとする。

   附 則
(施行期日)
 この規則は、平成十二年四月一日から施行する。

○愛媛県警察監察規程
https://www.police.pref.ehime.jp/kitei/reiki_honbun/u227RG00000201.html

第4条 監察を区分して次の3種とする。
総合監察
随時監察
特別監察
(総合監察)
第5条 総合監察は警察署における警察運営の全般について行なう監察をいう。

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||


これまで、沖縄県警では、米軍基地反対活動の際に違法行為をしても逮捕者が出ることは稀だった。
このことは、一人の日本人として理解不能であった。
同じ日本に住み、沖縄では逮捕者が出ず、内地では確実に逮捕者となる、その理由を警官に尋ねたことがあるが、その警官から答えはなかった。

われわれが、交通違反をねずみとりやパトカーなどでつかまった場合、警官は、それを過失と認め違反切符を発行、罰金を納付する。
しかし、沖縄では、当たり前のことが反対派住民やマスコミによって否定されているようである。


たとえば、これはどうだろう。

【ケース1】

―――――――――――――――――

【沖縄】反対派の活動家「おまえの子供を学校に通わせなくしてやる」「八つ裂きにしてやる」
http://hosyusokuhou.jp/archives/48708192.html
374. 名無しさん@ほしゅそく   2016年10月22日 02:28  ID:Zm.zjF9q0 このコメントへ返信
沖縄県警の職員自体がこの手の恫喝や脅迫に晒されていて機能できなくされてるんだよな
多くが地元の人間だから、親類縁者まで割り出されてあの手この手の嫌がらせを受ける

沖縄だけじゃなく、今まであいつらが勢力を拡大してきた所は全部似たようなもの
警官だけじゃなく役場の職員も政治家も「活動家」に目を付けられたが最後、言う事に従わなければ本人どころか実家の年老いた両親や無力な嫁や子供が付きまとわれたり襲われたりするんだ
だから、やくざ者に生活保護が支給されたり事件が握り潰されたりといった事が横行するようになる
警官や自衛官の子女がアカ教師に因縁を付けられたりもする

社会を生物にたとえると、この状態は免疫不全そのもの
警察が機能しなくなってくれば、クソガキまでもが日和見で暴れまくるようになる
まったくもって、あいつらは人間の形をしたAIDSウィルスだよ

―――――――――――――――――

一般人なら、脅迫行為で逮捕相当である。
なぜ、警察は警察官に向けられた脅迫をなぜ放置するのか?放置してきたのか?



【ケース2】

次に、県道を塞いだ車の名義が翁県知事支持派の県議の名義だった件を挙げたい。

翁長派沖縄県議 自分名義の車を移設工事反対派に提供
http://blog.goo.ne.jp/syotyan2717/e/92bb948496d66d85619109caf4956a40

沖縄の県議についてその後どのような捜査が行われたのであろうか?かような悪質かつ組織的往来妨害行為について、長期拘留、活動資金の流れについて沖縄県警は捜査していたのであろうか?
そして、翁沖縄県知事は県議が係わった違法行為について、県警のトップであることを自覚し、断固として捜査指示したのであろうか?



【ケース3】

続いて、沖縄県知事の知事としての応援機動隊員への対応の件

松井一郎大阪府知事、反対派に対して相手もむちゃくちゃ言っている
http://hosyusokuhou.jp/archives/48699132.html

全国各地の機動隊が沖縄に応援のため派遣されている。大阪府知事は、自身のツイッターに「表現が不適切だとしても、大阪府警の警官が一生懸命命令に従い職務を遂行していたのがわかりました。出張ご苦労様」と投稿した。

これに対し、応援を受け入れたはずの翁沖縄県知事は、各地からの応援に対し、感謝の言葉すらないのではないのか?
むしろ、反対派と一緒になって混乱を助長している主体ではないのか?



【ケース4】

沖縄では、地元紙による公共の秩序を乱すと解することができる、意図的な誤報が相次いでいる。以下はその一端。

【サヨク画報】琉球新報、地元住民の車を検問していたサヨクと地元住民のトラブルをサヨク目線で報道  [無断転載禁止]©2ch.net
http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/news/1474192051/

石垣市議「沖縄県民による性犯罪は月に21件 米軍は年に1件の犯罪率なのにマスコミが騒ぐ おかしい」 [無断転載禁止]©2ch.net
http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/news/1463968413/



とりあえず、4つの事例をピックアップした。沖縄の事情に詳しい方なら20項目くらいリストアップすることは可能だろう。

ここで、国家公安委員会が主体となり、沖縄県警と連携、随時監察を行うことを想定し、監査対象者と監査事項について述べたい。

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

国家公安委員会が主体となって、沖縄県警と連携することを前提とした、問題4項目に係わる、随時監察実施計画書(案)

・【沖縄】反対派の活動家「おまえの子供を学校に通わせなくしてやる」「八つ裂きにしてやる」
監査対象者は、当該警察署
監査事項は、脅迫を受けた行為に係わる摘発を適宜実施したか否か?

・翁長派沖縄県議 自分名義の車を移設工事反対派に提供
監査対象者は、沖縄県知事ならびに沖縄県警本部長
監査事項は、沖縄県知事ならびに沖縄県警本部長は沖縄県議名義の車による往来妨害行為について職務上必要な指示、命令を出したのか?

・松井一郎大阪府知事、反対派に対して相手もむちゃくちゃ言っている
監査対象者は、沖縄県知事
監査事項は、沖縄県知事が反対派を煽るような言動を職務上行っていたかどうか?(煽っていたと認定された場合、刑事事案?)

・地元紙による意図的な誤報
監査対象者は、沖縄県警広報
監査事項は、地元紙による意図的な報道が相次ぐ中で、沖縄県警広報は沖縄県民に対し公正かつ正確な情報提供をしていたのか、犯罪検挙実績について全国の関心を持つ国民に対し適切な広報活動を行っていたのか?(インターネット等にて検挙情報を配信していたのか?)、悪質な誤報に対し沖縄県警は抗議ならびに訂正報道要請を行ってきたのか?

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

うまくやれば、警察行政的には翁県知事に政治的打撃を与える効果はあるだろう。


本稿、国家公安委員会レベルでの監査を想定した、企画提案書という位置づけである。警察監察担当者ならびに関係者が本稿を業務上参考とされるのであれば、拙ブログ管理人は本稿の著作権を放棄する。

幸い、沖縄にては、状況改善の兆しが見えるようだ。

【サヨク悲報】沖縄辺野古 暴力容疑で87歳サヨク女性に出頭命令⇒ 活動家、名護署集合⇒ その隙にN1裏テントガサ入れ(画像あり)
http://hosyusokuhou.jp/archives/48708249.html

が、反対派の実質的な首領?として君臨?、反対活動を先頭に立って煽っている?県知事に対する警察行政としての対応強化、厳格化は、必然的に、政治家への捜査を如何に行うか、どういう口実でそれを実現するかにかかっている。

私が思うに、自治体の役所の正面玄関から外●罪の逮捕状でいきなり入るのではなく、全国の監察官を総動員して警察全体で「沖縄で蔓延する違法行為見逃し実態」についてオフィシャルなレベルで情報共有化を進め、そのうえで捜査・逮捕する手順の方が、国民の関心を集め、沖縄の世論を味方につけやすいのではないかと予想する。

警察関係者の参考となれば幸いである。

なお、私は、沖縄固有の事情にそう詳しい訳ではない。一般論として当たり前のことを述べていることご理解いただきたい。

以上


関連記事

テーマ : 政治のニュース - ジャンル : ニュース

14:48  |  政府機関  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://sokokuwanihon.blog.fc2.com/tb.php/167-4670afe4

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |