FC2ブログ
2019年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2019.04.12 (Fri)

ヘイト法改正すべき  政権はヘイト法適用除外国を暗示した?

本稿では、ヘイト法に係わる4つの論点、政府公認の?ヘイト法の新解釈について述べさせていただく。



■論点1 強制送還拒否国

強制送還拒否国は、イラン、トルコ。特別永住者も強制送還拒否状態にある。ヘイト法によって、日本人が、棄民国家の不法滞在者を批判できないことは、道理的におかしいと言わざるを得ない。

―― 参考情報 ――――――――――

国外退去の旅券、イランとトルコ大使館が発給拒否 日本に不法滞在、数百人
https://www.sankei.com/affairs/news/170713/afr1707130005-n1.html

在日を強制送還できない理由【1991年の日韓覚書】
https://ameblo.jp/ganbaredameomajide/entry-12162143140.html

―――――――――――――――――



■論点2 条約破棄国

かつて、日本は、ソ連との不可侵条約を破棄されたことがある。ソ連は、条約違反国である。
韓国の現政権は、徴用工賠償判決により日韓基本条約を破棄、慰安婦問題日韓合意も破棄状態にある。
ヘイト法によって、日本人が、条約破棄国、条約破棄国の国民を批判できないことは、道理的におかしいと言わざるを得ない。



■論点3 不法占拠国

北方領土、竹島は、我が国固有の領土であるにもかかわらず、ロシア、韓国から不法占拠されている。北方領土においてはソ連が軍事侵攻、竹島については韓国海軍が日本人漁民を大量拿捕し、現在に至っている。ヘイト法によって、領土を奪われてもなお、不法占拠国の国、その国民を批判できないことは、道理的におかしいと言わざるを得ない。



■論点4 ヘイト国家

我が国、我が政府、我が国民に対し、歴史的にヘイト行為を続けているのは、隣国韓国である。ヘイト行為を続ける国家、国民を除外していない、現ヘイト法は、道理的におかしいどころか欠陥法令であろう。





論点1~4全てに合致する国は、韓国である。中共も、戦前の反日行為、侮日行為があったとされている。国営の反日デモがある
国のようなので、煽動の黒幕が居たに違いない。



よって、(韓国へのヘイト行為は、国策として積極的に容認されるべきとまでは言わないが)ヘイト法から「韓国民」を除外すべきと考えるのである。



既に、政府は、韓国を条約違反国として認識した。

―― 参考情報 ――――――――――

日本、韓国のTPP加入「拒否」へ 「元徴用工」への異常判決に対抗措置
https://hosyusokuhou.jp/archives/48847804.html

―――――――――――――――――



さらに、政府は新紙幣発行に際し、韓国を痛烈に批判した「教育者」を新5000円札に採用した。

―― 参考情報 ――――――――――

【新紙幣人物】津田梅子動物の方が汚い朝鮮人よりまし 本当に野蛮な人びとがいる 世界で最悪の国 手紙で朝鮮を語る
https://hosyusokuhou.jp/archives/48847809.html

―――――――――――――――――



津田梅子は韓国について、こう手紙で述べている。

||||| ここから引用開始 |||||||||||||||||||||||||||||||||||

http://hitonoumi.hatenablog.com/entry/2019/04/10/061843

20190410
津田梅子の手紙(米国との書簡) 1883(明治 16)年 9 月 30 日付 韓国
津田梅子の手紙(米国との書簡)
1883(明治 16)年 9 月 30 日付

2.2.2.
1883(明治16)年9月30日の手紙父が帰ってきました。2、3日前に、思ったよりも早く着いたのです。朝鮮についてとても興味深くおもしろい話をしてくれました。いくつかの点では、動物の方がこのような汚い朝鮮人よりましだと思いますし、あるところには本当に野蛮な人びとがいるのです。彼らは衣服や食料はとてもよいのですが、粗末に不潔につくられているのです。家は掘っ立て小屋のようだし、妻たちは完全に奴隷か囚人のようです。寝食や労働のために一つの部屋からでることもせず、下層階級の人びとだけが日中、日光にあたるくらいのものです。…彼らの習慣は下劣で、何もかもが汚くそして粗野なのです。…父が私に朝鮮について多くのことを話してくれました。あなたの記事のために、聞いたことを書いてまとめたいと思います。きっと、とても関心をもたれると思いますので、書いたら送ります。ある意味で、世界で最悪の国のように思われます。日本で出会った朝鮮の人たちは、人間的にも精神的にも日本人の特徴ととても似ていて、善良で知的で頑強な男性に思われたのですが、どうして人間がそのようになれるのか驚きです。

全文はリンク先へ
http://www.caj1971.com/~kyushu/KCS_04_Shimizu.pdf

||||| ここまで引用 |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||



私には、彼女の父が、事実を述べているような気がする。

すなわち、強制送還を拒否し、条約を反故にし、我が国固有の領土を不法占拠し、我が国、我が国民に対するヘイト行為が日常的に行われる国(韓国)について、客観的事実を述べることは、道理としてヘイト行為に当たらないという解釈が導かれる。

政府は、津田梅子の画像を新5000円札に採用することによって、「韓国について客観的事実を述べること」は、ヘイト行為に当たらないとの解釈を示したのである。



ヘイト法は、法制化したものの、無駄な法律だったようである。
法務省人権擁護局による、ヘイト法啓蒙活動は、強制送還を拒否しない国、条約を反故にしない国、我が国固有の領土を不法占拠しない国、我が国、我が国民に対するヘイト行為を行わない国を対象とすべきなのである。



以上

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 日韓関係 - ジャンル : 政治・経済

06:55  |  法整備  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

 | HOME |