2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2016.09.14 (Wed)

蓮舫二重国籍問題 誰がいつ最終審判を下すのか?

民進党の蓮舫議員
二重国籍をやっと認め謝罪、これまでの弁解が嘘だらけだったことが確定した。

―――――――――――――――――

http://hosyusokuhou.jp/archives/48441215.html

25. 名無しさん@ほしゅそく   2016年09月13日 21:18  ID:Qne9B8dh0 このコメントへ返信
蓮舫氏の国籍発言

・生まれた時から日本人でした。
・18歳で日本国籍を取得しました。
・19歳で帰化しました。
・私は帰化してません。
・1985年台湾籍から帰化(HP記載現在削除)

・30歳の時に台湾国籍でした。
・台湾の国籍はありません。
・台湾の国籍が確認できません。
・台湾の除籍届を今週出しました。

・17歳で台湾の除籍届を出しました。
・台湾の除籍届は父と一緒に提出しました。
・父は台湾国籍のままです。

―――――――――――――――――

蓮舫なら、「嘘じゃダメなんですか」と言いそうな感じである。


さて、蓮舫の親、いろいろ調査ネタ豊富な親のようである。

【速報】蓮舫の母親は日本人ではなかった!!! 両方とも中国人と判明キタ━━━━━(°∀°)━━━━━!!! 父親が と ん で も な い 人物であることも暴露される!!!
http://www.news-us.jp/article/20160914-000003z.html

蓮舫が仮に選挙で出馬したとして、有利に働く情報はまったくない。

一族の政治活動はどうなっているのか?中共工作員幹部や中華マフィア構成員だったことが判明するかもしれない。

二重国籍については、子供の国籍はどうなっているのだろうか?という疑問もわく。

銀行口座はどうなっているのか?国会議員なのでマイナンバー口座に移行したのであろうか?
親の代の脱税があるのかないか、気になるところだ。

要するに、日台で一族まとめて国籍査察?、税務査察対象となるかもしれない。


一方で、台湾、日本、中国の三重国籍という指摘がある。

中国のパスポートの所持と使用が確認できれば面白いことになりそうだ。

―――――――――――――――――

http://hosyusokuhou.jp/archives/48441215.html

246. 名無しさん@ほしゅそく   2016年09月14日 00:47  ID:GgBP9nDf0 このコメントへ返信
蓮舫さん、本当は三重国籍なんでしょ?
日本国籍と、台湾籍を失ってももう一つ有るから問題ないよね。
北京語はお得意なんでしょ。

―――――――――――――――――


煽り役をやることが多い、渡邉氏だが、今回は実務的な筋道を示している。

―――――――――――――――――

258. 名無しさん@ほしゅそく   2016年09月14日 01:26  ID:n6baGbFG0 このコメントへ返信
台湾は国籍離脱を認めずに帰還命令を出して欲しい。
--------------------------
渡邉哲也 ‏@daitojimari
私が台湾側の人間なら、蓮舫氏の台湾人としての渡航歴や権利行使の確認を行い、
3権利行使があれば公表 その上で国籍離脱を認めず、旅券無効の手続きと帰国命令をだしますね。
すべての法令に照らし合わせれば何か引っかかると思われ、指名手配という手もある
--------------------------
新マン ‏@twshinman
@daitojimari 残っていた可能性のある、台湾の身分証とパスポート、
その使用履歴を公開して、二重国籍を知っていた事を立証しませんかね。

渡邉哲也 ‏@daitojimari
法制度次第ですが、日本と同様なら立法院議員が国政調査権を行使、
議会で公表させる手もありますね。

―――――――――――――――――

台湾当局に厳格な処置の陳情をするという手段(メール作戦?)がありそうだ。


既に、台湾の駐日代表は、日本の外務省に申し入れしたようだ。

―――――――――――――――――

http://hosyusokuhou.jp/archives/48441215.html

173. 名無しさん@ほしゅそく   2016年09月13日 22:32  ID:tV3GEYXb0 このコメントへ返信
5 謝長廷駐日台湾激おこ

謝長廷は一筋縄ではいかない男だ。
蓮舫の台湾籍離脱を「承認しました!」とは発表せず

「我が国の国民(蓮舫)が日本国の国会議員になるなんておかしい!!これは国際問題だ!蓮舫は正真正銘の台湾人なのに、それを国会議員にした経緯を説明せよ、そして、日台間の条約を変更するのであれば正式に通達するべきだ!」

ということを日本の外務省に通達したらしいです。

【KSM】台湾、謝長廷駐日台湾代表『蓮舫は正真正銘の台湾人。議員にした経緯を説明せよ』説明しなきゃ台湾籍離脱させない。
https://www.youtube.com/watch?v=CtGA5qF3_3w

―――――――――――――――――


一連の動きに対し、政府、自民党は官房長官発言以降、ダンマリを決め込んでいるように見える。


なぜか。

政府として既に、処置の手順、内容について方針決定している。もしくは臨時国会で、公表されていない意外な法案を審議予定、年内に憲法改正発議を準備しており、そのための前処置として民進党を相当長期間蓮舫事案で身動きできないようにしておきたい。

あるいは、
下手に構うと、裁判闘争に持ち込まれ、時間を浪費するけで望ましい結論が得られない可能性があることを政府として予期している。それなら、台湾側に主張させ、台湾側に処置させる方向で…………





一歩踏み込んでこういう処置もあるだろう。

―――――――――――――――――

http://hosyusokuhou.jp/archives/48441215.html

222. 名無しさん@ほしゅそく   2016年09月13日 23:38  ID:qfZUnOTy0 このコメントへ返信
謝長廷、あなた方はそれを言う資格がある。台湾政府にそれを言う資格がある。
台湾国籍を日本が事実上受け入れ承認している以上、つまり、れんほーの扱いとてそれは同じ。
現状台湾を国として認めないという裁定なら、中国の国籍法が優先されるという根拠は、米国の接収権限によって粉砕される。つまりはれんほーは無国籍という悪質なものを用いて日本国籍も取得していることになり、違法。
台湾国籍ならびに、台湾という国を日本が認めなければ、無国籍状態の日本国籍取得という悪質性が顕現する。
よって台湾政府は日本政府を非難するに値するし、日本政府は台湾の批判を重く受け止め、対応しなければいけない。
だんまりを決め込む日本国政府は台湾に対して礼を欠く、非常に侮蔑するべき対応と言うしかない。
過去、凖日本人、日本の同胞と言える台湾人が多く住む国に対して礼を尽くせ。それが日本政府のあるべき対応だ。
れんほーを台湾の法で国家反逆罪で強制送還、引き渡すくらいやるのが妥当。

―――――――――――――――――

国内法での処置が明確でないと見た場合
台湾当局側の見解を待ってから、日本政府は対応するのが無難ではないかと思うところである。


ただ、蓮舫議員の二重国籍問題に係わる対応経緯、明らかにモラルハザードそのものである。

二重国籍、弁解が嘘だらけ、通称名使用者でもある。

参議院は、弁明が嘘だらけだったことに着目し、国会開会後に懲罰委員会くらいは開くべきだろう。

懲罰委員会
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%87%B2%E7%BD%B0%E5%A7%94%E5%93%A1%E4%BC%9A

いずれにせよ、蓮舫議員にとっては今まで取り繕ってきたことが一挙に表面化、最悪の結末(国籍はく奪、議員辞職ですまない)を迎える、すなわち田母神事案に代わる検察目玉事案となると
予想するのである。


最後に、民進党が、二重国籍者を党代表とすることに抵抗がないようであるため、

【動画】民進党・岡田代表蓮舫氏は帰化というより日本国籍選んだ⇒なら選挙公報は虚偽か?⇒岡田本人に聞け
http://hosyusokuhou.jp/archives/48441215.html

国会議員の身体検査は「二重国籍者の比率が最も高いと予想される民進党議員」から最優先で行われるべきことを提言し、本稿を終える。

以上

関連記事

テーマ : 中朝韓ニュース - ジャンル : ニュース

07:35  |  民進党  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

Comment

実務的な事実関係説明は済んでいる

台湾へは、説明がなされているでしょう。
日本国籍があることが議員になる資格である。
帰化をしている。
二重国籍を認めていない関係上、国籍離脱をきちんと行うことを指導している。しかし、性善説に基づく運用なりをしていて、チェックが甘かったのは言い訳が効かない。
この三点と謝罪は行っていると考えられます。
謝罪に対する落し前として、台湾の申し出に従うという話がついていると考えられます。
でなければ、あんなに与党が大人しい訳がないですよ。
蓮舫一人犠牲にして、日台の揉め事を収めるのは、両政府の既定事項であるからしての落ち着きでしょう。
Suica割 |  2016.09.15(木) 12:23 | URL |  【編集】

Re: 実務的な事実関係説明は済んでいる

> 台湾へは、説明がなされているでしょう。
> 日本国籍があることが議員になる資格である。
> 帰化をしている。
> 二重国籍を認めていない関係上、国籍離脱をきちんと行うことを指導している。しかし、性善説に基づく運用なりをしていて、チェックが甘かったのは言い訳が効かない。
> この三点と謝罪は行っていると考えられます。
> 謝罪に対する落し前として、台湾の申し出に従うという話がついていると考えられます。
> でなければ、あんなに与党が大人しい訳がないですよ。
> 蓮舫一人犠牲にして、日台の揉め事を収めるのは、両政府の既定事項であるからしての落ち着きでしょう。

台湾との協議を踏まえ蓮舫の処置は台湾の申し出通りとなると予想します。それは、韓国政府との協議を経た、在日朝鮮人の処置の前例となると見ます。
蓮舫は、在日朝鮮人の処置に係わる、●せしめに使われるということになりそうです。
事務局 |  2016.09.15(木) 19:14 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://sokokuwanihon.blog.fc2.com/tb.php/134-26af9f48

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |