FC2ブログ
2019年02月 / 01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

2019.02.09 (Sat)

どう辻元清美を困らせるか?⇒どうやって彼らを困らせるか?

本稿では、外国人献金問題が表面化した、立憲民主党辻元清美議員の取扱い、具体的にどう困らせるか?という視点で実施可能と思われる、7つの方法について述べさせていただく。

http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-7381.html

Dyr85z9UwAAlk7s.jpg

https://samurai20.jp/2019/02/tsujimoto-3/

辻元清美 


■方法1 立憲民主を巻き込んで炎上させる

小坪しんや議員はかく提言している。

―― 参考情報 ――――――――――

【辻元清美が困る、具体的な戦法】韓国籍弁護士から献金「再発防止のために、どう対応すべきかを考えなければならない」【通名の禁止を求める人はシェア】
https://samurai20.jp/2019/02/tsujimoto-3/

―――――――――――――――――


■方法2 関西生コン事案と連動させ立憲民主党を炎上させる

瀬戸弘幸はかく提言している。

―― 参考情報 ――――――――――

辻元清美がついにアウト 立憲民主党と関生疑惑を国会で追及するチャンスだ。
http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/53309833.html

辻元違法献金の朝鮮人の正体
http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/53309906.html

―――――――――――――――――

■方法3 なぜ韓国寄りなのか、献金者の意向に従っているとする視点から追撃する

立憲民主党の今後の政策判断について、外国籍献金者の意向に従った判断なのか、そうでないのか、継続的に質問、追及する。

―― 参考情報 ――――――――――

フリー記者「辻元清美は鈴木宗男のことを疑惑の総合商社と呼んでたが、自身が疑惑の反社会集団みたいなもの!説明すべきことが沢山ある!」
http://seikeidouga.blog.jp/archives/1073740363.html

―――――――――――――――――

■方法4 外国籍の弁護士管理体制強化

―― 参考情報 ――――――――――

【辻元韓国人献金】上念司「須田さんによると、辻本清美に献金していた外国人弁護士は公安の監視対象だったそうです。これヤバい」
http://kimsoku.com/archives/9990599.html

【炎上】韓国籍弁護士「辻元清美から返金されていない」
http://netgeek.biz/archives/136130

辻元違法献金の朝鮮人の正体
http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/53309906.html

―――――――――――――――――

これらの情報などから、政府に下記5項目実施を陳情する。

・外国籍弁護士の政治活動禁止
・弁護士等、通名使用禁止(弁護士法改正)
・戸籍書類の開示、国籍、帰化の有無の提示義務強化(弁護士法改正)
・外国籍弁護士の経費等支出状況、全国一斉調査
・当該外国籍弁護士の懲戒(懲戒請求)


■方法5 犯罪歴ある特別永住者、犯罪歴ある帰化人の取扱い厳格化

政府に、以下の6項目について実施を陳情する。

・犯罪歴ある特別永住者について通名使用禁止
・強制送還拒否国の犯罪者の戸籍等の情報公開
・犯罪歴ある特別永住者、犯罪歴ある帰化人の通信傍受随時実施
・犯罪歴ある特別永住者、犯罪歴ある帰化人のGPS装着
・犯罪歴ある特別永住者の有事の収容措置
・犯罪歴ある特別永住者の再入国拒否

■方法6 告発状提出

選挙区有志に期待。

■方法7 国会法改正

以下、提言済み。

―― 参考情報 ――――――――――

・辻元清美対策となるか?  国会審議で与党が野党に質問出来る様、国会法改正すべきだ
http://sokokuwanihon.blog.fc2.com/blog-entry-1047.html

・野党に「政治不信」を語る資格はあるのか?  野党議員徹底追及可能な法整備が必要だ!
http://sokokuwanihon.blog.fc2.com/blog-entry-1052.html

―――――――――――――――――


なお、本件は、保守系団体大同団結して取組むべき事案である。

以上

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 日本を正常な国に戻したい - ジャンル : 政治・経済

05:15  |  保守活動  |  コメント(8)

Comment

Re: 辻元辞任まではいかなくても

> 辻元の辞任まではいかなくても、「辻元支援者」への「牽制」くらいはできるかもしれません。
>
> 流石に、辻元側も、違法性のある外国人献金で、大っぴらかに「外国人献金の何が悪いんや?」なんて言えないはずですから、「外国人だと知らなかった。今後は確認するように気を付ける」くらいで幕引きを図ろうとすると思っていましたが、それならば、「外国人献金者」に対する「規制の強化」くらいはする事はできるのではないかと思っています(実際には、辻元事務所側も献金者が外国人である事を知っていた可能性も高いのですが(献金してきた弁護士は本名も公開していましたので))。
>
> 辻元本人が嫌がるのが、活動拠点への攻撃(生コン利権への規制)と自身の資金源に対する規制(裏口献金が難しくなる)事だと思います。この二つのうち、今回は後者で、「辻元嫌がらせ材料」の一つとなると思います。
>
> 具体的には、献金者の身分確認を義務付け、報告書を提出させる(確認しなかった場合は処罰有)、外国人の政治家に対する献金を禁止(献金した場合は処罰する)するなど、「外国人の政治活動の規制強化」の「口実」にはできるのではないかと思いますね。


外国人の政治活動の禁止だけは何としても実現したいところです。

管理人 |  2019.02.11(月) 18:50 | URL |  【編集】

辻元辞任まではいかなくても

辻元の辞任まではいかなくても、「辻元支援者」への「牽制」くらいはできるかもしれません。

流石に、辻元側も、違法性のある外国人献金で、大っぴらかに「外国人献金の何が悪いんや?」なんて言えないはずですから、「外国人だと知らなかった。今後は確認するように気を付ける」くらいで幕引きを図ろうとすると思っていましたが、それならば、「外国人献金者」に対する「規制の強化」くらいはする事はできるのではないかと思っています(実際には、辻元事務所側も献金者が外国人である事を知っていた可能性も高いのですが(献金してきた弁護士は本名も公開していましたので))。

辻元本人が嫌がるのが、活動拠点への攻撃(生コン利権への規制)と自身の資金源に対する規制(裏口献金が難しくなる)事だと思います。この二つのうち、今回は後者で、「辻元嫌がらせ材料」の一つとなると思います。

具体的には、献金者の身分確認を義務付け、報告書を提出させる(確認しなかった場合は処罰有)、外国人の政治家に対する献金を禁止(献金した場合は処罰する)するなど、「外国人の政治活動の規制強化」の「口実」にはできるのではないかと思いますね。
西 |  2019.02.11(月) 03:00 | URL |  【編集】

Re: タイトルなし

> 何より問題視すべきなのは宮澤氏が献金を受けていたのはパチンコ企業だったということです。勿論、経営者は朝鮮系であることは疑いのない事実であり見逃せる話ではありません。
> そのようなところから多額の献金をされていることは与党の内部にまで在日の手が及んでいることを意味するもので極めて重要な問題です。
> ところが保守系ブログはほとんど全てこの献金を取り上げなかった。まるでなかったかなように。
> 打ってかわり今回はほぼ全ての保守系ブログが一斉に取り上げています。政治資金規制法問題として扱っていますがそれならなぜ半島系パチンコ企業からの献金を問題視しないのか?
> 最近の保守ブログに失望を感じます。

> この前も青山繁晴氏が虎ノ門ニユースで「私と握手した人のガンが完治した」などと語っていて驚愕しましたが保守言論の重鎮からしてこんなことを言っていては保守は衰退するばかりでしょう。
> 何とかしなくては。


抜け道は、二種類あります。政治資金規正法とパーテイ券それぞれにあるとみておおります。
政治資金規正法については、今までは、返したのだから不問としてました。
しかし、今回は決定的に事情が異なります。寄付した外国人は、外国籍の弁護士です。それも公安監視対象と噂されている方の。

「保守はこれでいいのか」さんが、本当に保守層なら、外国籍の弁護士が公然と政治献金し、政治活動することが良いこととは思っておられないことと思います。
よって、今回の件は、追及せざるを得ません。そして、外国籍の弁護士の政治活動禁止等についても言及せざるを得ません。

パーテイ券の抜け穴については、ご存じのことと思います。
https://nihonnococoro.at.webry.info/201103/article_5.html

ただし、あんまり厳しくすると、労組闇献金で資金力ある野党の方が選挙戦戦いやすくなります。サジ加減が必要だということです。

よって、今回の件は、外国籍の弁護士による寄付だったことを根拠に、外国籍の政治活動禁止、外国籍の政治献金禁止(罰則強化)、外国籍のパーテイ券購入禁止を徹底させるべきというところから、攻めて行くべきだろうと思います。
管理人 |  2019.02.10(日) 06:40 | URL |  【編集】

Re: タイトルなし

> この問題は政治資金規制法への抵触が重要なテーマだと思われます。
> かつては野党だった安倍首相が民主党前原氏が外国人から献金されていた問題で「返せばすむという問題ではない」として追求し辞任させております。
> しかしながら4年前現役大臣の下村氏と宮澤氏が外国人から献金されていたことが発覚したときは現役大臣だったことから辞任は免れないと思われましたが今度はうって代わり何と「返金しているので問題ない」として問題にしませんでした。
> 言ってることが180度代わっており政治資金法による法の問題がとり正されているのではなく政争の道具とされているのが実態です。

何より、再発させない措置が必要と思います。
管理人 |  2019.02.10(日) 06:17 | URL |  【編集】

Re: タイトルなし

> 政治資金規正法を改正して、特定口座に振り込まれる限り、政治家は無罪。
> ただし、振り込んだ外国人は罰するとすることがいいかと思いますね。

抜け穴を塞ぐ措置としてすべきことだったと思います。
管理人 |  2019.02.10(日) 06:14 | URL |  【編集】

何より問題視すべきなのは宮澤氏が献金を受けていたのはパチンコ企業だったということです。勿論、経営者は朝鮮系であることは疑いのない事実であり見逃せる話ではありません。
そのようなところから多額の献金をされていることは与党の内部にまで在日の手が及んでいることを意味するもので極めて重要な問題です。
ところが保守系ブログはほとんど全てこの献金を取り上げなかった。まるでなかったかなように。
打ってかわり今回はほぼ全ての保守系ブログが一斉に取り上げています。政治資金規制法問題として扱っていますがそれならなぜ半島系パチンコ企業からの献金を問題視しないのか?
最近の保守ブログに失望を感じます。

この前も青山繁晴氏が虎ノ門ニユースで「私と握手した人のガンが完治した」などと語っていて驚愕しましたが保守言論の重鎮からしてこんなことを言っていては保守は衰退するばかりでしょう。
何とかしなくては。
保守はこれでいいのか |  2019.02.09(土) 18:50 | URL |  【編集】

この問題は政治資金規制法への抵触が重要なテーマだと思われます。
かつては野党だった安倍首相が民主党前原氏が外国人から献金されていた問題で「返せばすむという問題ではない」として追求し辞任させております。
しかしながら4年前現役大臣の下村氏と宮澤氏が外国人から献金されていたことが発覚したときは現役大臣だったことから辞任は免れないと思われましたが今度はうって代わり何と「返金しているので問題ない」として問題にしませんでした。
言ってることが180度代わっており政治資金法による法の問題がとり正されているのではなく政争の道具とされているのが実態です。

保守はこのままでいいのか |  2019.02.09(土) 18:48 | URL |  【編集】

政治資金規正法を改正して、特定口座に振り込まれる限り、政治家は無罪。
ただし、振り込んだ外国人は罰するとすることがいいかと思いますね。
Suica割 |  2019.02.09(土) 11:53 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

 | HOME |