FC2ブログ
2019年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2019.01.23 (Wed)

「送料無料、送料は商品代に含まれるとする表示」に偽りあり!  特定商取引法違反

本稿、国民生活センター等、関係機関に通報予定の事案。

「送料無料、送料は商品代に含まれるとする表示」であることを確認して、商品注文した後、二度ほど追加送料を請求される事案が発生した。
一度目はキャンセル。二度目は、値段相応なのでキャンセルせず注文したものの、納得しがたい。




サイト運営会社は、以下。


||||| ここから引用開始 |||||||||||||||||||||||||||||||||||

https://faq.wowma.jp/policy/90010.php?spe_id=c_ft01
Wowma!はKDDIコマースフォワード株式会社(所在地:東京都渋谷区渋谷1-23-21)とKDDI株式会社(所在地:東京都新宿区西新宿2丁目3番2号)が共同で運営しています。

https://wowma.jp/bep/m/applex1?type=goiken

みなさまのご意見を送ってください。
【注意】頂いたご意見に対して個別の回答はしておりませんので、予めご了承ください。
ご意見投稿以外のモールへの質問等については、ヘルプをご確認のうえ、お問い合わせからご連絡ください。

▼ご意見以外の質問先はこちら

1. 「購入前の商品」についてのご質問
⇒各商品ページ内の「お店へのお問い合わせ」リンクからご連絡ください。


2. 「商品購入後」の問い合わせや「取引」についてのお問い合わせ
⇒お店に直接お問い合わせください。
※会員登録をされている方は、「マイページ」→「お買い物履歴」で該当する商品ページ内の「販売者情報」で確認ができます。


3. 「入会・退会」に関するお問い合わせや「サイトに関する」ご質問
⇒ヘルプをご確認のうえ、お問い合わせからご連絡ください。

||||| ここまで引用 |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||




サイト運営会社は、注文ボタンを押した後は、販売会社と直接対応すべきだとしている。
つまり、特定商取引法上の違法行為があっても、取引発生前は取引が成立していないのだから違法ではなく、取引契約発生後は「取引した会社と注文者の間の契約上の問題」なので、サイト運営会社は、特定商取引法違反行為についてまったく管理していない(野放し状態)であるということを意味する。




特定商取引に係わる法規制はこうなっている。

||||| ここから引用開始 |||||||||||||||||||||||||||||||||||

http://www.no-trouble.go.jp/what/mailorder/

通信販売に対する規制
【行政規制】
1.広告の表示(法第11条)
通信販売は、隔地者間の取引なので、消費者にとって広告は唯一の情報です。そのため、広告の記載が不十分であったり、不明確だったりすると、後日トラブルを生ずることになります。そのため特定商取引法は、広告に表示する事項を次のように定めています。

販売価格(役務の対価)(送料についても表示が必要)
代金(対価)の支払い時期、方法
商品の引渡時期(権利の移転時期、役務の提供時期)
商品(指定権利)の売買契約の申込みの撤回又は解除に関する事項(返品の特約がある場合はその旨含む。)
事業者の氏名(名称)、住所、電話番号
事業者が法人であって、電子情報処理組織を利用する方法により広告をする場合には、当該販売業者等代表者または通信販売に関する業務の責任者の氏名
申込みの有効期限があるときには、その期限
販売価格、送料等以外に購入者等が負担すべき金銭があるときには、その内容およびその額
商品に隠れた瑕疵がある場合に、販売業者の責任についての定めがあるときは、その内容
いわゆるソフトウェアに関する取引である場合には、そのソフトウェアの動作環境
商品の売買契約を2回以上継続して締結する必要があるときは、その旨及び販売条件
商品の販売数量の制限等、特別な販売条件(役務提供条件)があるときには、その内容
請求によりカタログ等を別途送付する場合、それが有料であるときには、その金額
電子メールによる商業広告を送る場合には、事業者の電子メールアドレス

2.誇大広告等の禁止(法第12条)
特定商取引法は、誇大広告や著しく事実と相違する内容の広告による消費者トラブルを未然に防止するため、 表示事項等について、「著しく事実に相違する表示」や「実際のものより著しく優良であり、もしくは有利であると人を誤認させるような表示」を禁止しています。

||||| ここまで引用 |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||



サイト運営会社の表示義務管理規定等はなくてもいいのであろうか?


アマゾンの場合は、直販品があるため、送料含めて、追加請求されたことはない。ヨドバシも同様。
送料追加請求なし=送料無料(送料は商品代に含まれる)とする商品を注文し、購入ボタンを押した後、追加送料を請求された事案が、2回連続発生したのは、WOWMAのみである。



携帯電話業界は、各社ともお行儀が悪いとみなくてはなるまい。


以上

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

06:53  |  企業・団体  |  コメント(2)

Comment

Re: 無責任ですね

> 法令違反行為については、個別対応する。
> 業者にも指導する。
> くらいは常識でしょう。
> 同業他社の楽天等との比較をして追加記事を作って貰いたい良い記事だと思います。

少々お待ち下さい。
リアルの情報について、整理し終わってから出稿します。
管理人 |  2019.01.24(木) 06:25 | URL |  【編集】

無責任ですね

法令違反行為については、個別対応する。
業者にも指導する。
くらいは常識でしょう。
同業他社の楽天等との比較をして追加記事を作って貰いたい良い記事だと思います。
Suica割 |  2019.01.23(水) 20:26 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

 | HOME |