2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2016.08.31 (Wed)

「和解の儀式」の視点で慰安婦問題日韓合意をとらえるとどうなるか?

本稿では、「和解の儀式」という視点で捏造慰安婦問題日韓合意について、シナリオ化を試みる。

本稿、文脈的に過去原稿の一部と矛盾した内容となっているかもしれないが、少々の矛盾云々を問題視せず、「和解の儀式」という視点でシナリオを組んだらどうなるのかということを優先し、出稿するものである。





慰安婦問題がアメリカで国際政治問題化したのは、アメリカ下院決議だったと記憶する。

経緯は以下にて読める。

―――――――――――――――――

https://w001w002.wordpress.com/2009/08/19/%E3%81%A7%E3%81%9F%E3%82%89%E3%82%81%E8%A3%81%E5%88%A4%E3%83%BB%E3%83%BB%E3%83%BB%EF%BD%8E%EF%BD%88%EF%BD%8B%E7%95%AA%E7%B5%84%E6%94%B9%E5%A4%89%E8%A8%B4%E8%A8%9F/

■ゾンビのようにしつこい米下院慰安婦決議案

                       ユダヤ啓蒙組織SWC関連


きっこの日記に突っ込んでいたらつい記事を上げるのを忘れていました。


新たな慰安婦決議案提出へ 下院、可決の公算

http://www.usfl.com/Daily/News/07/01/0126_006.asp?id=52253

(US.F.L 共同)

太平洋戦争中の従軍慰安婦問題をめぐり、日本政府に責任を認めるよう求めた新たな「従軍慰安婦決議案」が来週にも、下院に提出されることが26日、分かった。民主、共和両党の議会筋が明らかにした。

慰安婦決議案は過去に4回提出。昨年初めて下院外交委員会で可決された後、廃案となっていた。今回は審議に大きな権限を持つペロシ下院議長(民主党)が前回決議案に理解を示していたこともあり、初めて本会議で可決される公算が大きいという。安倍晋三首相が今春の初訪米をにらむ中、歴史問題が日米関係にも影を落としそうだ。

 日系のホンダ下院議員(民主)や共和党有力者を共同提案者とする超党派決議案になる。新たな決議案は前回よりも、「人権」と「女性の権利」に力点を置き、日本に歴史教育の強化を訴えているのが特徴。

 議会筋によると、新決議案は来週から再来週にかけ提出。アジア太平洋小委員会での公聴会開催も検討されており「元慰安婦の女性を証人に呼ぶ動きがある」という。

 また同筋は「ペロシ議長は本会議採決を認めるだろう」と指摘。人権派で知られるペロシ氏が議長となったことで、下院が可決する可能性が高いとの見通しを示した。

 別の議会筋によると、決議案が付託される外交委員会のラントス委員長も理解を示している。

 新決議案は慰安婦問題の経緯に触れた上で、

「女性の権利」の尊重を重視。日本に(1)慰安婦問題の「責任」を認める(2)歴史教育を強化する―

よう求める内容。

 日本政府は昨年「決議案には事実関係で間違いがある」と主張。歴代首相が「おわびと反省」を表明した経緯を踏まえ、大物ロビイストを雇うなどして廃案に向けて議会工作を展開した。

ナンシー・ペロシ下院議長(民主党)は米史上初の女性下院議長。

もちろんSWC(サイモンビンセンタールセンター)などの国際人権グループのロビー活動で

誕生しました。SWCについては


反日南京映画と創価学会

http://ameblo.jp/disclo/entry-10023843664.html

でも少し触れましたが南京映画や慰安婦問題で反日シナ団体と連帯しています。

で、特に民主党で共和党議員と超党派の反日活動を行っている急先鋒が

記事内にあるマイケル・ホンダ下院議員です。なぜか日系です。

このホンダ議員はSWCの議会工作のエージェントです。

■SWC一行とともに来日し靖国を視察したホンダ下院議員

マイケル・ホンダ(Michael Honda)氏との対話

http://www.history.gr.jp/~nanking/honda.html

(松尾一郎さん)


マイケル・ホンダ氏に会う

 99年11月中旬頃から、サイモン・ウイゼンタール・センターの一行が日本へ来る。との情報がインターネット上でも流れ始めていた。
 私は来る事は聞いていたが、具体的な日にちまでは知らなかった。12月上旬には靖国神社を見学する、というある程度具体性のある情報が徐々に入り始め、それについてとにかく情報を集めた。

~~

 運良く、昼12時15分頃、待ち始めて2時間後に彼らは現れた。
 私はその一行をジット見つめて確認を行い、そして1人の日系人らしき人物を見つけた。間違い無い。マイケル・ホンダカリフォルニア州下院議員だ。

靖国神社・遊就館を視察するSWC一行とマイケル・ホンダ加州議員(当時)

(写真:松尾一郎氏サイトより)


↑マイケルホンダ氏


このマイケルホンダ氏は

SWC主催「戦争犯罪と戦後補償を考える国際市民フォーラム」のメンバーで

「慰安婦問題ワシントン連合」(オクチャ・ソック(またはソ・オクチャ)会長・慰安婦ロビー団体)

と連帯。

慰安婦問題ワシントン連合(Inc)というのは

在米韓国人・中国人の団体で中国政府との連携が確認されています。

(会長は韓国系)

―――――――――――――――――

韓国系組織の後ろにユダヤ人組織が見え隠れしている。





この時点で、アメリカの支配者(ユダヤ)が黒幕かもしれないという推測が成り立つ。


総連も讃えたホンダ発言…中韓ユダヤ反日連合の罠か
http://dogma.at.webry.info/200702/article_17.html

【拡散希望】サイモン・ウィーゼンタール・センターと創価学会と中国共産党
http://blog.livedoor.jp/aryasarasvati/archives/36576174.html

中共は、ユダヤ組織のエージェントとしての役割も戦後ずっと担っていたようである。

なぜなら、東京裁判にて、有りもしない南京虐殺を裁いたからである。

南京虐殺(3)
http://home.att.ne.jp/blue/gendai-shi/nanking/nanking-jiken-3.html

ではユダヤが、慰安婦問題で反日を画策する動機がどこにあるのかというと、日本国内における南京虐殺事案についての保守層の認識共有化が進み、南京問題がなかったことが国際的に確定することを怖れ、慰安婦問題で日本政府が政治的に後手に廻らざるを得ない国際政治状況をつくり出すことを思いつき、アメリカ下院決議が実現したという見方ができる。

この状況で、イスラエルのネタニヤフ首相が来日、イスラエルの国家存亡の危機に対し安倍政権が後ろ盾となることで、ネタニヤフ首相が、捏造慰安婦問題に係わる「和解の儀式」を提案。

・安倍外交 イスラエル首相来日が意味するもの
http://nihonnococoro.at.webry.info/201405/article_11.html

さて、マイク・ホンダ下院議員が、安倍首相の議会演説に批判的であることに注目したい。

【安倍首相/米議会演説】バイデン米副大統領「好感持った」モンデール元駐日米大使「最高評価だ」 ...一方、マイク・ホンダ下院議員「恥ずべき演説、20万人の慰安婦への侮辱」
http://www.honmotakeshi.com/archives/44528771.html

梯子を外された下っ端エージェントの嘆きのようである。

その議会演説の半年後、ケント・ギルバートのブログが、従前の文化交流的なものから、政治的なものに豹変した。
以下は、その初期の原稿である。

マイケル・ヨン氏の記事の日本語訳(二カ国語)
http://ameblo.jp/workingkent/archive-201411.html

―――――――――――――――――

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B1%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%BB%E3%82%AE%E3%83%AB%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%88

ケント・ギルバート

生誕 Kent Sidney Gilbert
1952年5月25日(64歳)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 アイダホ州
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
職業 弁護士
外国人タレント
俳優
著作家
表示
ケント・シドニー・ギルバート(英: Kent Sidney Gilbert、1952年5月25日 - )は、アメリカ・カリフォルニア州の弁護士。また、日本で外国人タレント、俳優、著作家として活動。ヴィ・ネットワーク・システムズ代表取締役。

身長184センチ、血液型はA型。趣味はピアノ、スキー、ウィンドサーフィン。好物は寿司。共同テレビの友人に頼まれた成り行きでテレビドラマ『世にも奇妙な物語』(フジテレビ)に出演して以降は、俳優業も行うようになる。父親、伯父、義弟はかつて米軍に在籍しており、親戚には今も複数の現役軍人のいる家系である[5]。また、自身も24歳のころに沖縄嘉手納基地に半年間在住していた[5]。
毎日放送系のクイズ番組『世界まるごとHOWマッチ』に外国人枠準レギュラー解答者として出演[6]して日本中の茶の間の人気者となるが、司会の大橋巨泉から、正解より安い金額を回答していたことから「ネギルバート」(「値切る」と「ギルバート」の略)と呼ばれていた。因みに、「ネギルバート」は一般視聴者からの命名によって付けられた[7]。

憲法9条について
1988年に刊行した『ボクが見た日本国憲法』(PHP研究所)の中では、「僕は改正する必要はないと思うな」、憲法9条は「理想」とした上で、「理想は変えない方がいい」と語っていたが[8]。。2015年9月25日の「朝まで生テレビ」に出演した際、「集団的自衛権、個別的自衛権、これは両方とも国際法で認められているものであって、日本にもあるんですよ。そして(日本の)憲法前文を読みますと『憲法は国民を守るためにある』と(書かれてあって)その上で、憲法第9条は『しかし、武力は使わない』と言っているんだけれども、前文と国際法から考えれば、憲法第9条自体が、憲法違反だと思っている」と発言した。これに対してパネリストの小林よしのりも「それは正しいわ」と同意し、司会の田原総一朗も「もともとあの憲法はGHQが作った憲法であって、GHQは日本が再び戦争ができない、弱い国にするために作ったんだよ」と返し、ケントも「ペナルティなんですよ。制裁措置」と、やりとりする場面があった[9]。

―――――――――――――――――

ケント・ギルバートの最近の言動について絶賛される方、1988年時点での憲法改正不要発言を振り返っていただきたい。
彼は、当時、(エージェントとして?)憲法改正不要発言したかもしれないのだ。
今は、イスラエルの後ろ盾を鮮明にした安倍政権と連携するネタニヤフ政権の意向に沿っているかもしれない。





相次いで炸裂するケント・ギルバート節に感涙される方に申しあげたい。

かなり以前から、異常にテレビ出演機会が多かった理由をどう説明すればいいのであろうか。

(サイモンヴィーセンタールの本拠地である)カリフォルニア出身の弁護士だったこと、フリーメーソン一派?の可能性があるモルモン教宣教師という経歴と無縁ではないと私は思うのだ。

サイモン・ウィーゼンタール・センター
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%82%BC%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC

モルモン教とフリーメーソンの関係について、以下の情報が参考となるだろう。

―――――――――――――――――

モルモン教もフリーメーソン、ユダヤ人から出ている *モルモン教はユダヤの諜報機関
http://www.geocities.co.jp/Technopolis-Mars/5614/ch7.html

それには実は訳がある。モルモン教には全く別の目的があるのだ。モルモン教会についてはそ
の成立の過程と教えがあまりにもミステリアスなので、それに気をとられて、実際のモルモン教会が何をしているのかが分からないでいる。今、日本のテレビに毎日のように顔を見せる外人タレントはなぜかモルモン教徒が多い。私のわずかな調査で、あえて言うが彼らの幾人かはCIAのエイジェントに間違いない。モルモン教会のもう一つの顔は情報機関である。ユタ州ソルトレイク市にある本部の地下は、核攻 撃にも耐えられる巨大なシェルターになっていて、そこには世界最大のコンピューターの一つがある。

このコンピューターには世界の人口の半数以上の情報が入っている。日本を始め、世界各地に張り巡らされた(モルモン)教会の網はイルミナティの情報機関である。優秀な若者が選抜されて、伝道師の服装をしながら情報収集に当たっている。以下にモルモン教会について箇条書きに述べて見る。

モルモン教の指導部には次のような組織がある。ただし名称は私の訳とは違っているかもしれない。
総裁一名
副総裁二名
総裁七○人議会七○名
第一七○人議会七○名
第二七○人議会七○名

エホバの証人と同じようにモルモン教も指導部と一般信徒の間にははっきりした区別があり、教会は信徒の霊的、現世的生活の両方を束縛する。元モルモン・メーソンだった人によると、全ての総裁は預言者と呼ばれているがフリーメーソンである。これは確実な情報であり多くの証言者があるのだが、その名前を明かす 事は出来ない。

だからクリスチャンの間で有名なフリーメーンン三三階級のノーマン・ヴィンセント・ピールが多くのモルモンの総裁の友人であり、現在の(前かも知れない)総裁預言者スペンサー・W‐キンベルの八五歳の誕生日のメイン説教者であり、ピールがキンベルを「真のキリストの預言者であり、偉大な神の人」とほめたたえた理由がわかるのである。

ピールとその弟子たちの「可能性思考」を後生大事に敬うキリスト者はこの事実をよく考えるべきである。モルモン教の指導部とCIA、ロスチャイルド、ニュー・エイジの間には深いつながりがある。信頼すべき筋によるとイギリスにある〃力の中心〃(ロスチャイルドの事)からモルモン教指導部には、常に直接、使者が派遣されているという。他にもこの使者はユネスコ、情報機関からのルートもある。

フリーメーソン三三階級ブランチャードの本によれば、メーソンの最高権威がメーソンとモルモン教は基本的に同じ制度であると言っている。「二つの制度は形式的にも実際的にも同じものである」。またメーソンの優秀な著者であるマービン・H‐ホーガンも「メーンンとモルモン教の教義、神学、道義は同じものだ」と証言している。これらは多くの証言者のほんの一部にすぎない。
 
―――――――――――――――――

ネット情報に関心ある方なら、何度か訪問されたサイトのはずである。





一連の経緯を総合すると、フリーメーソン組織側が、捏造慰安婦問題について「和解の儀式」の機会をセットしたと読める。
ケント・ギルバートはそのための(正義の?)使者として、つい最近任命し直された可能性があるのだ。

ケント・ギルバートの使命は何か?
それは、ユダヤと慰安婦問題だけでなく、ユダヤと南京虐殺の関係を表面化させない(表面化するのを遅らせる)、ことにあるのではないかと私は推定する。

この状況で、8月14日の安倍談話に続いて、アメリカ政府の要請?(実際はフリーメーソンの要請?)を受ける形で2015年12月28日日韓合意が実現。

平成27年8月14日 内閣総理大臣談話
http://www.kantei.go.jp/jp/97_abe/discource/20150814danwa.html

安倍談話の主要テーマは文脈的に和解だったことは明らかだ。

安倍談話:「和解」へのきっかけとするために
http://www.nippon.com/ja/in-depth/g00307/

「私たちの子や孫、そしてその先の世代の子どもたちに、謝罪を続ける宿命を背負わせてはなりません。」という一節は、和解手続きの必要性を、各界のフリーメーソン幹部と支配者に申告しているようである。





慰安婦問題日韓合意
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%85%B0%E5%AE%89%E5%A9%A6%E5%95%8F%E9%A1%8C%E6%97%A5%E9%9F%93%E5%90%88%E6%84%8F

日韓慰安婦合意成立 最大の理由は米国の圧力と経済的な要因
http://ironna.jp/article/2941

形の上では、オバマ大統領の要請で日韓合意が成立したかに見えるが、実態的には、議会演説をきっかけに、「和解の儀式」がアメリカ政界で認知され、アメリカ政府の要請(=フリーメーソン組織主導)で日韓合意が実現した可能性がある。





では、なぜアメリカが日韓合意を主導したのか?

アメリカが主導した日韓合意
http://blogos.com/article/153217/

(アメリカの支配者のユダヤが?)黒幕の立場から手を引くことを、両国政府に知らしめる意図があったと解することができるかもしれない。





さて、日韓合意の4カ月後の4月28日、朝日の元若宮主筆が死亡した。

若宮啓文・元朝日新聞主筆が死去
http://www.asahi.com/articles/ASJ4X6CTHJ4XUHBI022.html

元朝日新聞主筆の若宮啓文氏が死去!! 北京のホテルで殺された!?
http://matome.naver.jp/odai/2146191246457606601

日韓合意と同じ日の28日の事件?、四カ月後は四=死と読める。

これは、支配者からのシグナルであろうと私は解する。

口封じというより、捏造慰安婦問題に係わった、朝日元記者、記者たちへの黒幕筋からの予告(恫喝)であろう。

本当の●●が誰なのか喋るな、一生かけて誤魔化せ!
さもないと…………………

残された、朝日元記者がスラップ訴訟に走り、必死に強弁するのはそういうことかもしれない?





既に、黒幕?は捏造慰安婦問題からは手を引いた。

梯子を外されたのは、韓国人慰安婦、韓国内の支援組織、アメリカ国内の韓国人組織、国内の在日朝鮮人が支配するキリスト教会組織である。

捏造慰安婦問題について、日本政府に対し謝罪と補償を求める活動に係わった(大多数の)日本のキリスト教会は、南蛮貿易時代の日本人奴隷貿易と並んで禁教されても文句が言えない事に係わったことをいつになったら自覚するのであろうか?

が、フリーメーソン組織が日韓合意を主導したとみれば、国内のキリスト教会組織が、慰安婦問題に係わることはないはずだ。なぜなら、上位組織が、「和解の儀式」を済ませたからだ。

最終的には、日本政府からは、元慰安婦(売春婦)には、十分過ぎる?お手当が支払われる、こととなった。

【10億円】外務省、元慰安婦1人につき1000万円プレゼント
http://hosyusokuhou.jp/archives/48298538.html

これによって、韓国人慰安婦、韓国内の支援組織の半分は政治的影響力を失った。

既に、慰安婦問題は、韓国内においては、国内問題の次元に変質した。



まとめに入りたい。

こうして、ネタニヤフ首相の来日、安倍首相のアメリカ議会演説を経て、安倍談話、日韓合意、事態の推移を眺めると

・アメリカ国内の黒幕?の存在を(日本の保守層に)悟られる前に、アメリカ主導で事態の解決を急ぎつつ

・儀式好きな秘密結社組織の、「和解の儀式」的シナリオにも沿った、合意形成に成功した点において、

慰安婦問題日韓合意について言及はないものの、
アメリカにとって都合がいい外交シナリオを描いたであろう、
(「和解の儀式」の先導者かつフリーメーソン界の大幹部としての………)バイデン副大統領の後ろ姿を私は見てしまうのである。

以上


関連記事

テーマ : とっておきの情報いろいろ - ジャンル : ニュース

21:22  |  外交  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://sokokuwanihon.blog.fc2.com/tb.php/126-6441540b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |