FC2ブログ
2019年03月 / 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

2018.11.29 (Thu)

相次ぐ徴用工賠償判決 ⇒ 韓国への制裁強化 + 竹島奪還取組み強化となるか?

三菱重工に対する徴用工に対する賠償判決を受けて、韓国政府ならびに韓国人の扱いについて、提言したいことがあるので、出稿することとした。

河野外務大臣は、三菱重工業への賠償判決を受けて、「国際裁判や対抗措置も含めあらゆる選択肢を視野に入れ、毅然きぜんとした対応を講ずる」と発言したそうだ。

||||| ここから引用開始 |||||||||||||||||||||||||||||||||||

https://www.yomiuri.co.jp/politics/20181129-OYT1T50056.html?from=ytop_top

河野外相「日韓関係の法的基盤、根本から覆す」
 
2018年11月29日 11時41分

 韓国大法院(最高裁)が三菱重工業にも元徴用工らへの賠償を命じたことに対し、河野外相は29日午前、「日韓の友好協力関係の法的基盤を根本から覆すものであって、極めて遺憾であり、断じて受け入れることはできない」と強く抗議する談話を発表した。
  
 河野氏は談話で、請求権問題は1965年の日韓請求権・経済協力協定で「完全かつ最終的に解決」されていると指摘。韓国政府に対し、国際法違反の状態を是正するよう適切な措置を講じるよう求めた。
 直ちに適切な措置が講じられない場合の対応にも言及し、「国際裁判や対抗措置も含めあらゆる選択肢を視野に入れ、毅然きぜんとした対応を講ずる」と強調した。

 外務省の秋葉剛男次官は29日午前、同省に韓国の李洙勲イスフン駐日大使を呼び、抗議した。
 
2018年11月29日 11時41分

||||| ここまで引用 |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

一方、三菱重工業も予め用意していたと思われる、見解を以下に発表した。

―― 参考情報 ――――――――――

韓国最高裁の賠償判決を三菱重工が拒否すると公式に宣言 日本政府と共同で善後策を検討する
http://japannews01.blog.jp/archives/50515954.html
 
三菱重工さん「(韓国大法院の判決について)日韓請求権協定(1965年6月)において、「完全かつ最終的に解決」され、いかなる主張もすることができないと定められております。」
http://alfalfalfa.com/articles/239829.html

―――――――――――――――――

ここで、前稿にて紹介した政治学者と称する、東大の元教官が、予想された日本企業への賠償判決について知恵を絞るべきと述べたことを振り返りたい。

―― 参考情報 ――――――――――

安易に「反日外国人」を帰化させてはならない
http://sokokuwanihon.blog.fc2.com/blog-entry-1211.html

―――――――――――――――――

東大の元教官は、外務大臣の発言そして三菱重工の見解の意味を理解できているのであろうか?
こんな程度の公務員学者が、東大の元教官だったことは深刻に受け止めなくてはなるまい。

加えて、原告側が第三国にて資産差し押さえ目的で訴訟を起こす可能性があるそうだ。

||||| ここから引用開始 |||||||||||||||||||||||||||||||||||

https://www.sankei.com/economy/news/181129/ecn1811290014-n1.html

米国でのビジネスに影響の懸念も 挺身隊・徴用工判決
2018.11.29 11:07経済産業・ビジネス

 韓国最高裁が新日鉄住金に続き、三菱重工業に対しても損害賠償の支払いを命じる判決を確定させた。日本政府は同様の訴訟を抱える企業に賠償に応じないよう結束を求めているが、原告側が、米国など第三国にある資産の差し押さえを求めて訴えを起こす懸念もある。問題が日韓両国を超えて広がれば、日本企業の海外ビジネスに理不尽な形で水が差されかねない。

 三菱重工グループが韓国内に構える拠点としては、完全子会社の三菱重工コンプレッサが三菱商事との合弁で設立した現地法人と、火力発電事業を展開する三菱日立パワーシステムズ(MHPS)の現地法人がソウルにある。

||||| ここまで引用 |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

実際に資産差し押さえされた場合は、対抗措置として、日本から韓国への送金停止、東京市場で上場する韓国企業の取引停止する措置等が考えられる。

それなりの有名企業が上場しているので、抑止効果はあるだろう。

一応、外務大臣が、対抗措置も含めあらゆる選択肢を視野に入れ、毅然きぜんとした対応を講ずるとのことなので、とりあえず、どんな対抗措置がありうるか、以下に検討結果を示す。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

三菱重工業への賠償判決への対抗措置としての、日本政府が実施すべき事項(案)


・韓国内における日本領事館閉鎖
・日韓友好議員連盟の解散
・自治体間の交流活動の停止
・韓国への修学旅行の禁止

・韓国人のビザ免除廃止
・韓国人の入国審査厳格化
・韓国人に対する入国税の適用
・韓国籍労働者の一斉帰還(国内で韓国籍の人を採用しないことを求める)
・韓国籍の帰化申請手続き停止
・韓国籍からの反日帰化人の帰化取り消し(韓国籍に限定した遡及法の適用)
・国内における韓国政府職員等との日本人の接触禁止(取材行為等含む)
・親韓罪の法制化(スパイ防止法の一種)

・在日韓国人の反政府活動家について再入国禁止
・在日韓国人生活保護者強制退去
・韓国籍生活保護受給者についての韓国政府への補償要求
・在日韓国人の政治活動禁止(陳情、請願等の禁止)
・在日韓国人の選挙支援活動禁止

・韓国政府補助金等の日本への送金停止(韓流?、民団?)

・韓国人の政治活動目的での入国全面禁止
・国内で活動する韓国籍民間人の民事訴訟停止(原告関連分)
・国内で活動する韓国籍弁護士の弁護士資格、医師資格等の停止

・竹島問題への取り組みの本格化(イベントの政府主催化)
・防衛力強化

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


以上

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 韓国について - ジャンル : 政治・経済

17:43  |  政府機関  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

Comment

Re: タイトルなし

> 最近は、韓国産であることを故意に隠した商品がスーパーで売られている。海産物のパッケージに「対馬沖産」なんていうのもあります。韓国産と明記したら売れない、とアチラの方は思ってるのでしょうね。
> ブログ主様は、韓国籍弁護士を云々されていますが、先端技術の流出懸念の観点からは、特許事務所に勤務する外国人スタッフ(弁理士・特許技術者等)についても考えねばならない時期が来てるのではないかと思います。

対馬沖産というのは、輸入商社の入れ知恵なのでしょう。
ジャムでも製造場所が明示されていないものがあります。
漬物では、中国産のダイコン、日本産のダイコン、両方を扱った会社があり、表示に嘘はないのか、疑っております。
外国人弁理士のことは知りませんでした。
管理人 |  2018.11.30(金) 15:26 | URL |  【編集】

Re: 一応北朝鮮と支那の動向も考える必要はありますが

> 一応、北と支那の動向も考える必要はあると思いますが、それでも「理不尽すぎる判決(国際条約無視)」を見ていると、制裁も止む無しだろうな、と思いますね。文が北の工作員ならば、それを望んでいるのかもしれませんが。
>
> 朝鮮人自身も愚かなので、目の前の「現実」すらも見つめられないみたいですが、それが朝鮮人だけが「不幸」になるのであれば「勝手」ですが、我々も不幸になる(支那が南下してくる)のはかなり問題だと思いますね。
>
> いずれにしても、彼の国の「愚劣さ」は諦めるしかないように思いますね。

北朝鮮については、差し押さえ対応を強化すべきと思います。
管理人 |  2018.11.30(金) 13:15 | URL |  【編集】

最近は、韓国産であることを故意に隠した商品がスーパーで売られている。海産物のパッケージに「対馬沖産」なんていうのもあります。韓国産と明記したら売れない、とアチラの方は思ってるのでしょうね。
ブログ主様は、韓国籍弁護士を云々されていますが、先端技術の流出懸念の観点からは、特許事務所に勤務する外国人スタッフ(弁理士・特許技術者等)についても考えねばならない時期が来てるのではないかと思います。
団塊の世代の現役親父 |  2018.11.30(金) 08:10 | URL |  【編集】

一応北朝鮮と支那の動向も考える必要はありますが

一応、北と支那の動向も考える必要はあると思いますが、それでも「理不尽すぎる判決(国際条約無視)」を見ていると、制裁も止む無しだろうな、と思いますね。文が北の工作員ならば、それを望んでいるのかもしれませんが。

朝鮮人自身も愚かなので、目の前の「現実」すらも見つめられないみたいですが、それが朝鮮人だけが「不幸」になるのであれば「勝手」ですが、我々も不幸になる(支那が南下してくる)のはかなり問題だと思いますね。

いずれにしても、彼の国の「愚劣さ」は諦めるしかないように思いますね。

西 |  2018.11.30(金) 01:16 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://sokokuwanihon.blog.fc2.com/tb.php/1213-302ebbec

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |