FC2ブログ
2019年03月 / 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

2018.11.28 (Wed)

安易に「反日外国人」を帰化させてはならない

ある元東大教官が、近い将来帰化を検討しているようなので、帰化制度の見直しに関して提言したいことがあり出稿することとした。

本題に入りたい。

姜尚中なる東大教官だった人物が帰化を検討中とのことである。

―― 参考情報 ――――――――――

【海峡を越えて 「朝のくに」ものがたり】(46)姜尚中 在日2世物語の終焉 もう国籍にこだわらない
https://www.sankei.com/life/news/181124/lif1811240011-n1.html

―――――――――――――――――



反日的言動などから、奉仕の精神が決定的に書けていることは証明済である。
東大の教官とて、一人の公務員学者に過ぎないのであるが、在日物語を語ることは諦めたそうだ。

腹立たしいのは、さんざん朝鮮半島の祖国の利益に繋がるような反日的言動を繰り返しておきながら、帰化することについて、居候させてもらった国家に対する感謝の気持ちもなさそうであることだ。

自身の祖国で、反韓運動やった日本人が果たして帰化できるのであろうか?


姜尚中については、いろいろ問題発言があった。

―― 参考情報 ――――――――――

姜尚中(カンサンジュン)の怪
https://ameblo.jp/nakasugi-hiroshi/entry-12095099125.html

姜尚中
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A7%9C%E5%B0%9A%E4%B8%AD

―――――――――――――――――

こんな程度の公務員学者がなぜ東大名誉教授になれるのか?私は疑問に思っている。
私の恩師が、東大だけには負けるな語った意味は、私の世代において、このような人物が最高学府の教官職であることが社会的に許されるべきかということなのである。



最近は、徴用工問題についても口出ししようとしている。

―― 参考情報 ――――――――――

姜尚中、元徴用工問題は「問題の本質からずれてしまっている」
https://dot.asahi.com/aera/2018112700034.html?page=1

―――――――――――――――――



詳細について論評するつもりはない。
外国籍の人間に嫌韓問題について指図される謂われなどない。今さら、日本寄りに軌道修正する必要もない。外交上解決済である事案を、日本側が知恵を絞る必要もない。
今でも専攻が政治学であるとするなら、自身が語った知恵と称する部分についてアイデアを開陳すべきだ。政権が案を出してから元公務員学者が論評するようなことでは、後出しでの論評ということになるし、専門性を疑われるだけだ。



帰化を検討しているので、はっきり明言しにくい気持ちもあるのだろうが、このような人物が帰化申請者の中に多数含まれていることを想定すると、現状の「帰化申請者に対する宣誓書」では物足りない。

―― 参考情報 ――――――――――

宣誓書 帰化申請
https://samurai-law.com/kika/dllist/dl_w17/

―――――――――――――――――




最後に本稿とまとめとして、

・破防法による監視対象となっていた組織に一時期所属するなど、思想的に危険視される反政府活動に参加した経験がある帰化申請者に対し、帰化させない制度の新設
・過去において反日的言動が疑われる、帰化申請者についてパブリックコメント実施
・申請時に思想的に反政府的ではないものの、過去において反政府活動に参加した経験がある帰化申請者については、謝罪文を書かせる措置の新設(反日的言動があったのに虚偽の申告をした場合は、帰化取り消し)

するなど、法規制強化すべきと考える次第。

以上

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 韓国について - ジャンル : 政治・経済

19:09  |  法整備  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

Comment

Re: 在日は「(不法入国者)犯罪者」である

> そもそも、姜尚中自身は、「在日」自身が「悲劇」であると思い込んでいるようですが、これは歴史事実に反します。
>
> 在日は、単なる不法(密)入国者であり、韓国政府が送還拒否をしている為、強制送還が「政治的に」できないだけです。「法的」には違法なのですからね。
>
> それなのに、まるで「在日に生まれたのは悲劇だが、生まれた事を後悔しても仕方が無い。日本は嫌いだが、生きていくしかない為、仕方なく生きている。70近いこともあるし、子や孫もできたのだから、「国籍」にこだわる必要もなくなった。日本もこういった「悲劇」があった事を自覚し、反省してもらいたい」と、「上から目線」で物を言っているように感じますね。
>
> 実際には「犯罪者」に近いのですが、さまざまな特権を享受し(在日で東大教授、大学入学が可能だったのもその為)、日本国家に寄生しつくしておきながら、「なんだその態度は!」と、普通の日本人ならば思うはずです。
>
> 本来ならば、「政治的事情」で送還できなかったのですから、様々な特権は返還するべきです。
>
> 姜尚中などの多くの在日は、完全に勘違いしていますね。


半島出身の人たちは、嘘だとわかっていても、強制連行されてきたと語る、理解しがたいところがあります。
管理人 |  2018.11.30(金) 13:16 | URL |  【編集】

在日は「(不法入国者)犯罪者」である

そもそも、姜尚中自身は、「在日」自身が「悲劇」であると思い込んでいるようですが、これは歴史事実に反します。

在日は、単なる不法(密)入国者であり、韓国政府が送還拒否をしている為、強制送還が「政治的に」できないだけです。「法的」には違法なのですからね。

それなのに、まるで「在日に生まれたのは悲劇だが、生まれた事を後悔しても仕方が無い。日本は嫌いだが、生きていくしかない為、仕方なく生きている。70近いこともあるし、子や孫もできたのだから、「国籍」にこだわる必要もなくなった。日本もこういった「悲劇」があった事を自覚し、反省してもらいたい」と、「上から目線」で物を言っているように感じますね。

実際には「犯罪者」に近いのですが、さまざまな特権を享受し(在日で東大教授、大学入学が可能だったのもその為)、日本国家に寄生しつくしておきながら、「なんだその態度は!」と、普通の日本人ならば思うはずです。

本来ならば、「政治的事情」で送還できなかったのですから、様々な特権は返還するべきです。

姜尚中などの多くの在日は、完全に勘違いしていますね。
西 |  2018.11.30(金) 01:35 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://sokokuwanihon.blog.fc2.com/tb.php/1211-7042907c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |