FC2ブログ
2019年01月 / 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

2018.11.28 (Wed)

歴史教科書に問題ありとする人に言いたいこと

あるまとめサイトにて取り上げられた下記の事案について、激怒されている方がおられると思うので、出稿を決断した。


―― 参考情報 ――――――――――

【日韓併合】「韓国併合」「軍事力による植民地支配」…これが今の小学6年生の教科書だ!時代遅れの自虐史観満載(写真あり)
http://hosyusokuhou.jp/archives/48826003.html

―――――――――――――――――



確かに問題ある記述が存在する。



問題はそれだけにとどまらないと思う。なぜ、かような事案が起きたのか、学習指導要領、教科書会社の資格要件、教科書の執筆者の資格要件(国籍条項等)、検定制度、検定官の任用、これらの改定等に係わるパブリックコメント等の経緯を調べ直す必要がある。

―― 参考情報 ――――――――――

教科書検定制度について
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/tosho/003/gijiroku/08052214/001.htm

―――――――――――――――――



上記にて問題ありとして紹介された教科書は、学習指導要領に沿う形で、教科書会社の執筆者が記述、所定の検定手続きを経て検定官のチェックをすり抜けたであろうと推定されるからである。

制度的な欠陥を疑っているのである。



一応、拙ブログは、過去、学習指導要領、歴史教科書の執筆者の資格要件、検定制度、検定官の任用、検定制度、これらに付随するパブリックコメント等について、問題提起、提言してきたつもりである。

しかし、個別の教科書の内容までフォローできていない。

歴史教科書については、専門的に取り組むことを宣言してきた保守系団体が存在する。本来的には、その保守系団体が、検定済の教科書を収集、日常的に問題提起、陳情することで対処できたはずである。

別に責任転嫁するつもりはない。が、まとめサイトの情報が事実であるとするなら、この保守系団体は、歴史教科書の収集、チェックという当たり前のことを疎かにしてきた可能性はある。



ご立腹の方、目先的には、文科省サイトを日々閲覧、過去数年間の自民党の取り組み経緯などを調べ、不明な点は文科省本省に問合せしたうえで、改善点をまとめ文科省大臣・副大臣・政務官事務所のFAXするなどの行動が必要と思う。

しかしながら、本質論を言うと、当該教科の学習指導要領、教科書検定制度を熟知、問題の所在を特定し、再発防止対策を提言・陳情しない限り、この種の事案は根絶できない可能性がある。



他人事みたいな書きぶりで申し訳ないが、当該教科の学習指導要領をまず読み込むことが最低条件ではないかということなのである。




以上

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 歴史認識 - ジャンル : 政治・経済

06:20  |  活動実践マニュアル  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://sokokuwanihon.blog.fc2.com/tb.php/1210-dfe4e9ad

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |