2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2016.08.12 (Fri)

尖閣の中共公船・漁船侵攻 米中はグル?

注:本稿に書かれていることについては、何ら確証がありません。そのつもりでお読みください。


アメリカ国務省報道部長のコメント報道を読んでいて、米中がグルではないかという印象を持っている。

国務省関係者によるコメントが、最近3度報道されている。

―――――――――――――――――

http://www.yomiuri.co.jp/world/20160804-OYT1T50135.html?from=ytop_main2

米国務省、稲田氏に15日の靖国参拝自制促す
 
2016年08月04日 17時48分

 【ワシントン=大木聖馬】米国務省のトナー副報道官は3日の記者会見で、第3次安倍再改造内閣が同日、発足したことについて、「日本政府との緊密な協力関係を深めていきたい」と期待感を示した。
  
 ただ、稲田防衛相が8月15日の終戦記念日に靖国神社を参拝するかどうかについて明言を避けていることを巡り、「癒やしと和解を進める方法で歴史の問題に取り組むことが重要だ。それが靖国神社に関する我々の立場だ」と述べ、自制を促した。

2016年08月04日 17時48分

http://www.yomiuri.co.jp/world/20160810-OYT1T50093.html?from=yartcl_popin

米「注意深く状況を監視」…中国の尖閣領海侵入
2016年08月10日 16時58分
 【ワシントン=大木聖馬】米国務省のトルドー報道部長は9日の記者会見で、中国の公船が尖閣諸島(沖縄県石垣市)沖の領海に繰り返し侵入していることについて、「我々は注意深く状況を監視しており、日本政府とも緊密に意思疎通を図っている」と述べ、米政府として事態を注視していることを明らかにした。

 トルドー氏は「米国の尖閣諸島についての立場は、オバマ大統領が以前言及したように、明確で長年のものだ」と述べた。尖閣諸島が対日防衛義務を定めた日米安全保障条約第5条の適用対象であることを改めて強調し、中国をけん制した。

2016年08月10日 16時58分

http://www.yomiuri.co.jp/world/20160811-OYT1T50097.html?from=ytop_main7

中国船の領海侵入、米が非難…一段と強い表現で
 
2016年08月11日 18時53分

 【ワシントン=黒見周平】米国務省のトルドー報道部長は10日の記者会見で、中国の公船や漁船が沖縄県・尖閣諸島沖の領海に繰り返し侵入していることについて、「日本の施政権を損なうあらゆる一方的な行為に反対する」と非難した。
  
 9日は「注意深く状況を監視」との見解を示したが、一段と強い表現を用い、中国をけん制した。

 中国は尖閣諸島周辺で公船による漁船への立ち入り検査などを行い、自国の施政権をアピールしているとみられる。トルドー氏の発言は米政府として、中国の行為は認めないとの立場を明確にしたものだ。

2016年08月11日 18時53分

―――――――――――――――――

1回目は、記者が準備した質問に対し、報道官が答える形で記事を創作。
2回目は、尖閣で起きた状況に関して、記者が普通に質問した事について報道部長が答える形で記事にしたもの
3回目は、尖閣で起きている状況に決着をつけるべく、アメリカ政府国務省として強い決意を以て、発言したもの。


そこで、皆様にお考えいただきたい。

アメリカ政府という機関が、日米安保対応上、無償で口先介入するであろうか?

私はしないと思う。
アメリカ政府職員は、日本人ビジネスマンに会う際、金品?を要求するという話を聞いたことがある。

彼らは腹黒い。全てカネなのだ。そういう政府なのだ。人間がそうなのだ。
ホリエモンを金目の人物と評される方、アメリカ政府職員も国連職員もIOCもみんなそうなのだ。このうちのどれかにアポイントをとった経験ある方ならお気づきのことである。ちゃんと、お土産を用意しなくては話にならないのである。


一方で、市場でETF購入操作を拡大した日銀砲、年金で株式を買うGRIF砲、どちらも世界有数というかトップクラスの資金力を有していることご存じであろうか?

―――――――――――――――――

日本の公的年金基金の運用の変化で日本株はいよいよ6月以降に復活へ!
http://diamond.jp/articles/-/53501

GPIFは、129兆円の運用資産を抱える「世界最大の年金基金」だ。第2位がノルウェー政府年金基金の62兆円で、有名なカリフォルニア州職員退職年金基金(カルパース)は26兆円しかない。

 また、世界中のヘッジファンドの資産額を合計しても260兆円くらいで、単独では最大のヘッジファンドはブリッジウォーターの10兆円だ。つまり規模だけ見ても、日本株式に限らず世界の金融市場に大きな影響を与える「世界最大の年金基金」なのだ。

ところが、その運用は国内債が中心の保守的なもので、運用を巡って国内や世界の金融市場で注目されることはほとんどない。

 昨年末の資産構成は国内債が55%、日本株が17%、外国株が15%、外国債券が11%、短期資産が2%。もともと日本の公的年金の運用は、年金福祉事業団を通じて財政投融資に丸投げされていた名残で、01年頃から自主運用となったものの、日本国債(それも長期国債)の安定購入がその使命で、日本株や外国株・債券の投資は「おそるおそる」つけ加えられているだけなのだ。

―――――――――――――――――

また、年金砲が、外国株(実質的にアメリカ株?)を買い進めていること、お気づきであろうか?私は、意外に外国株と外国債のウエートが高い点に注目している。


ここで、アベノミクスとは実質的に何か、再定義を試みる。

かなり斜に構えてアベノミクスを再定義することになるが(私は安倍政権の無条件支持派ではない)

この場合の金融緩和とは、

まず、アベノミクス第一幕では円安を見込み株価を先行して上げ
イギリスのEU離脱、アメリカの金利引き上げ余波で円安維持が難しいとみれば、日本株以外にアメリカ株を
買い進めることで為替介入と同様の効果を生んでいる可能性があるのだ。
そのアメリカ政府は、為替介入操作国を非難する。アメリカ株を購入している国はなぜか非難されない………

既にアメリカは、大統領選挙戦に突入している。政権側は、長丁場の選挙戦に勝利するためになんとしてもNYダウ株価を上げたいところだが資金が足りない。
連日のように最高値が続いているところだが、大統領選が終わるまでは、この水準を維持したいのだ。

資金が欲しい。

そこで、米中が結託してあることを企む。

中共は、8月15日に安倍首相に靖國参拝させたくない。そこで、尖閣海域で、公船と漁船を使って脅しをかける。
アメリカは、報道官に3回記者会見を開き、言及させ、口先介入を経て、事態鎮静化を命じる。
アメリカ国務省報道部長が、強い口調で中共非難した時点で、中共公船、漁船は尖閣からいなくなった。

取引成立したということなのだろう。


そして、図ったようなタイミングで安倍首相の靖國参拝見送り報道が為された。

―――――――――――――――――

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160811-00000195-jij-pol

安倍首相、15日の靖国参拝見送り=4年連続、玉串料奉納へ

時事通信 8月11日(木)23時18分配信

 安倍晋三首相は11日、終戦記念日の15日に合わせた靖国神社参拝を見送る方針を固めた。

 自民党総裁として、私費で玉串料を奉納する予定だ。関係者が明らかにした。終戦記念日の靖国参拝見送りは4年連続。参拝に反対する中国、韓国両国や、東アジア地域の安定を求める米政府との関係に配慮した。

―――――――――――――――――

愛国派としては悔しい…………

これらの動きはすべて偶然なのであろうか?

偶然とは思えないのである。


アメリカ政府は、民主党政権を続けるために、株価維持したい。しかし、金がない。
中共は、安倍首相に終戦記念日に靖國参拝させたくない。同時期、中共国内では、習近平が政権維持のために重要な会議開催が続行中との情報がある。

尖閣で挑発繰り返す中国・習近平指導部で何が起きているのか?
http://www.sankei.com/world/news/160807/wor1608070022-n1.html

あるシナリオが見えるようである。

まず中共が、尖閣で動く、日本政府は狼狽する、しかし狼狽を悟られぬために安倍首相はゴルフに出かける。
同時期、二階が、動きだす。もちろん執行役、調整役として。

―――――――――――――――――

http://www.yomiuri.co.jp/politics/20160811-OYT1T50037.html

自民・二階幹事長、中国大使に懸念…領海侵入で
2016年08月11日 13時43分
 自民党の二階幹事長は10日、党本部で中国の程永華チョンヨンフア駐日大使と会談し、沖縄県の尖閣諸島沖の領海に中国公船が侵入を繰り返していることへの懸念を伝えた。


 二階氏は会談で、「漁船の問題で大変憂慮している。ルールにのっとってもらわなければ困る」と述べた。二階氏によると、程氏は「真摯しんしに対応する」と応じ、両氏は話し合いで解決することが重要だとの認識で一致したという。

2016年08月11日 13時43分

http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20160810/plt1608102042008-n1.htm

中国大使、尖閣は豊漁だった…自民・二階幹事長に説明 
2016.08.10
   

 自民党の二階俊博幹事長は10日、中国の程永華駐日大使と党本部で面会した。程氏は、沖縄県・尖閣諸島周辺で中国の公船や漁船が多数航行していることに関し「魚が非常に密集しており、豊漁だった」などと説明した。終了後、二階氏が記者団に明らかにした。

 面会した際、二階氏は「国と国の間で申し合わせがある。ルールにのっとってもらわないと困る。大変憂慮している」と述べ、中国公船などによる領海侵入に懸念を伝えた。

 程氏は「真摯に対応する」と応じ、双方が対話を通じて円満な解決を目指す方針を確認した。

 二階氏は中国要人とパイプがあり「親中派」とされる。程氏は二階氏の党幹事長就任祝いのため党本部を訪れた。
―――――――――――――――――

どういう意味があるのか?

二階と中国大使の会話には、尖閣領海侵犯以外に、別の意味が込められていると思う。


一つは、アメリカに金は払ったので、中共公船と漁船は約束どおり尖閣から撤収してもらいたい。
二つ目は、アメリカに金が払われたことを確認したので中共としては撤収するが、尖閣で満足のいく底引き漁をさせてもらった。

元気者の幹事長の二階がいたので、米中の取引が成立したと私は見ている。谷垣の怪我を仕組んだ?自動車の真の所有者は誰なのか?ということになる…………
二階は、日本から金を引き出させるための司令塔として実に有能と言う意味である。


付随する仔細なことについては、私はこう解している。

―――――――――――――――――

ギリシア貨物船と衝突で中共公船が何もしなかったことについては、近海にいた当該公船がそもそも救助活動したことがなく、取引成立したので撤退を急いだこと
同時期、安倍首相がゴルフ三昧だったのは、米中がグルであることに気づいていて、アメリカに金を払えば、中共がとりあえず撤退する取引を持ちかけられていた可能性があること

中共は、首相の靖国不参拝を口実にアメリカ政府に取引をもちかけ、アメリカ政府は取引に応じた、と見ることができるのである。


同時期、ケネデイ大使は、山本五十六の故郷、長岡を訪問した。

――――――――――――

★ケネディ駐日米大使が長岡空襲犠牲者慰霊
BSN新潟放送2016年08月03日19時09分

長岡まつりに招待されているアメリカのキャロライン・ケネディ駐日大使が、
アメリカの大使として初めて長岡空襲の犠牲者に花を捧げしました。

長岡を訪れているケネディ駐日大使は3日午前、日米の高校生による懇談会に
参加しました。長岡市はおととしからアメリカの高校生を長岡花火に招待していて
前の日はケネディ大使も初めての長岡花火を楽しみました。ケネディ大使は
「素晴らしかった花火は日米両国の友好のシンボル。心から感謝している」
と述べました。

この後、ケネディ大使は、アオーレ長岡に設置されている長岡空襲犠牲者を追悼する
献花台に花を手向けました。市街地の約8割が焼失し、1486人が死亡した
長岡空襲から71年。アメリカを始め、海外の大使が長岡空襲の犠牲者に献花を
するのは初めてです。ケネディ大使は「(慰霊の思いが込められた)花火が実に美しく
壮観で、犠牲者に対しても思いをはせる機会だった」と長岡訪問を振り返りました。
戦後71年。長岡花火を通じて日米の関係はまた新たな一歩を踏み出しました。

http://topics.smt.docomo.ne.jp/article/bsn/region/bsn-kennai20160803-6794205

――――――――――――

これは、日米同盟を信じて疑わない人々に対する、カムフラージュであろう。


同時期、習近平の手下の漁民たちは久々の大漁に満足して帰国した。

―――――――――――――――――

コケにされたのは日本政府と日本国民。

日本政府は金をむしられ、日本国民は尖閣でハラハラさせられ、おそらく尖閣の漁業資源は枯渇するくらい乱獲されたと推測する。

そして、フリー●ーソンの手下と言われるケネデイ大使がなぜ、長岡を選んだのか?

山本五十六が日本を敗北に導く役割を担ったエージェントだったからではないのか?
フリー●ーソンの指令があったのではないか?


読売新聞の大木聖馬記者は、K●IAのエージェントと想定していたが、ひょっとするとC●Aのエージェントをかけもちしているかもしれない。
もちろん、アメリカ国務省副報道官のお言葉を導きだしたゴミ売り新聞社主には、報酬が支払われていることであろう。


ここで、こういうシナリオがあることを見破りそうな言論人が一人いることについて言及しなくてはならない。
その人は、保守のスリーパーみたいなフィクサー兼●●●エージェントに告発され、現在は刑事裁判中である。普通ならとっくに保釈されるのに、なぜか保釈されない、私はその理由を見出すことができなかったが、米中の尖閣対応を取引するシナリオならば、その取引を確実に成立させるために(暴露させないために)敢えて保釈させなかった、と見るのである。

告発した者、靖國参拝自制を報道した新聞社、保釈を認めない者は、お仲間たちということになる。

拙ブログの推論は被害妄想過ぎるであろうか?
私は、陰謀論の本を真面目に読み過ぎたのであろうか?


田母神俊雄ならどう考えるか、その著書に書かれている、特に米国製兵器をアメリカ政府がどういうふうに日本に売りつけてきたか、過去の経緯についての記述を想起すれば、米中の取引があって不思議ではない。

ここで、ヒラリーとトランプどちらが反日なのか、親中なのか考えたい。
私は、二人ともTPP反対であるため、反日、親中とみている。アメリカ共和党の一部が反トランプ勢力でヒラリー支持を表明しているのはそういうことなのだろう。
まだ、ヒラリーの方が現実主義的という点において、日本の安全保障面においては被害が少ないかもしれない。(慰安婦問題を除けば)


さて、私の予想となるが、アメリカ大統領選挙が終わるまでアメリカ株は堅調な動きを示すと予想する。
既に、NYダウは連日のように最高値更新中である。(日本株はボックス圏にとどまっている。)
ただ、それは日銀砲、年金砲によるものであろうことを指摘し、本稿を終える。

関連記事

テーマ : とっておきの情報いろいろ - ジャンル : ニュース

17:22  |  政府機関  |  トラックバック(0)  |  コメント(3)

Comment

ご無沙汰してます。

本来陰謀論なんて信じないのですが、

blogos.com/article/184538/

こちらの記事はご覧になりましたか?

この記事を読むと、やはり田母神さんは誰かに嵌められ、今なお口を塞がれているというのではないかと、そう感じますね。

話は戻りますが、米中合作の陰謀論。
それがどの程度当てはまってるかというのは解りませんが、米中関係、そして日本を考えた場合。
日本というのは、中国の言う所の所謂米国にとっての核心的利益なんですね。
地政学的要地としてもそうだし、米国の強い影響力を及ぼせる、世界屈指の経済大国、経済的パートナーとしても。
技術力にしてもそうです。高度な製品を支えるのは日本製の高度な部品があってこそ。
そして、世界に冠たる米海軍が存分に太平洋域で活躍できるのは日本に基地があるからです。
つまり、日本を毀損したり、無くしたりすると言うことは、膨大な若い米兵を殺してまで手に入れた、米国の核心的利益を毀損したり失ったりすると言う事になります。
故に、確かに日本からお金は引き出したいでしょうが、米国は米国の金の鳥を中国にくれてやることは無いし、殺す事も許さないと思います。

米中合作というのは、一面で見れば仰るとおりのことがあったのかも知れません。
しかし、米国は更にもう一枚何か考えてる気がします。
中国の思うがママにさせても、米国の利益にはならないですしね。

どうも米国は中国が本格的に出てくるか、或いは自滅するのを待ってるような気がするんですよね。
仮にいざ対中戦争するにしても、米国は民主国家故に、米国民の世論が喚起し、その戦争を求める何かが必要ですから。
特に、今米国で静かに拡がってる片務的日米安保に対する不満が実に厄介です。
その日暮らし |  2016.08.15(月) 14:26 | URL |  【編集】

ご無沙汰してます。

本来陰謀論なんて信じないのですが、

blogos.com/article/184538/

こちらの記事はご覧になりましたか?

この記事を読むと、やはり誰かに嵌められ、今なお口を塞がれているというのではないかと、そう感じますね。

その日暮らし |  2016.08.15(月) 14:27 | URL |  【編集】

Re: タイトルなし

> ご無沙汰してます。
>
> 本来陰謀論なんて信じないのですが、
>
> blogos.com/article/184538/
>
> こちらの記事はご覧になりましたか?
>
> この記事を読むと、やはり誰かに嵌められ、今なお口を塞がれているというのではないかと、そう感じますね。


その記事読んでおります。
嵌められ続けてはいけないと思うため、尖閣での中共の動きとアメリカ国務省の強い口調は、連動していると思わざるをえません。
事務局 |  2016.08.15(月) 23:22 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://sokokuwanihon.blog.fc2.com/tb.php/113-55e03dda

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |