2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2016.08.08 (Mon)

国土交通省・海上保安庁は尖閣問題広報する気がない!?

中共公船侵入に係わる、海上保安庁の動きについて、NHK報道を読んでいる。

―――――――――――――――――

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160808/k10010625721000.html

尖閣諸島沖 海上保安庁が警戒と監視を強化

8月8日 4時43分

沖縄県の尖閣諸島の沖合で、7日、中国当局の船が、4年前に日本政府が島を国有化して以降、最も多い13隻航行しているのが確認され、海上保安庁は巡視船を通常より増やして警戒と監視を強めています。

海上保安庁によりますと、沖縄県の尖閣諸島の沖合では、7日、中国海警局の船13隻が日本の領海のすぐ外側にある接続水域などを航行しているのが確認され、4年前の平成24年9月に日本政府が尖閣諸島を国有化して以降、最も多い隻数となりました。
尖閣諸島の周辺海域では、今月に入って中国側で漁が解禁されたのに伴って中国漁船の航行が増えていて、こうした中、中国海警局の船も6日、それまでの3隻から7隻になり、7日は新たに6隻増えて合わせて13隻になったということです。
この海域は、日本と中国の漁業協定に基づき、両国の漁船が操業することが認められていますが、今月5日には中国海警局の船が漁船と同時に日本の領海に侵入したのが初めて確認され、その後も中国海警局の船の一部が領海への侵入を繰り返しています。
このため、海上保安庁は、尖閣諸島の対応を専門とする巡視船のほかに応援の巡視船も加えて警戒と監視を強めています。

―――――――――――――――――

尖閣問題については、外務省による中共への抗議活動が主に報道されている。

上記NHKニュースに該当する情報が海上保安庁のサイトで閲覧できるかどうか調べてみたが、見当たらない。

海上保安庁
http://www.kaiho.mlit.go.jp/

日本政府は、尖閣を守るつもりがあるのだろうか?


さて、海上保安庁は、北朝鮮ミサイル破片の第一発見者でもあるようだ。

―――――――――――――――――

http://www.nikkansports.com/general/news/1688853.html

ミサイル破片か、日本海上で海上保安庁が発見
[2016年8月3日18時44分]

 海上保安庁10+ 件は3日、北朝鮮が同日朝に発射した弾道ミサイルの破片とみられる物体を、同庁の航空機が秋田県・男鹿半島の西約280キロの日本海上で発見したと明らかにした。日本の排他的経済水域(EEZ)内で、大きさなどは不明。
 
 同庁の巡視船が発見場所の周辺海域に向かい、漁船などが近づかないよう警戒、監視している。
 
 海保はミサイル発射を受け、付近を航行する船舶に注意を呼びかける「航行警報」を発令している。(共同)

―――――――――――――――――

これについても、海上保安庁サイトで該当情報が見当たらない。


私の探し方が下手なのであろうか?

一応地域航行警報が眺めたが、はっきりしない。

地域航行警報
http://www1.kaiho.mlit.go.jp/TUHO/keiho/local_nw.html

一体、海上保安庁は、一体誰に対し広報活動しているのか?


在日の巣窟であるマスコミにだけ情報提供し、配信するかどうかはマスコミ任せにし、真正日本人に知らせない方針であると勘ぐらざるを得ないのである。

はっきりしていることは、尖閣水域での中共公船や大量漁船のリアルの状況を確認できる情報は、海上保安庁サイトからは得られないことである。

たとえば、海上保安庁のサイトでは、中共公船の侵入状況について、外務省サイトの情報を引用し、紹介している。

尖閣諸島周辺海域における中国公船等の動向と我が国の対処
http://www.kaiho.mlit.go.jp/mission/senkaku/senkaku.html

当事者は海上保安庁なのに!、外務省の見解を引用しているのである。




参考までに、国土交通省のサイトも眺めたが、他人事みたいな印象である。

国土交通省
http://www.mlit.go.jp/

尖閣水域における中共公船の度重なる領海侵犯事案、マスコミが報道しないことを嘆かれるコメントをあちこちで見かけるが、海上保安庁が当該情報ならびに対応状況を公開していないのだ。

これはおかしいとしか言いようがない。

我々は、不満をどこにぶつけたらいいのか!!!

関連記事

テーマ : 政治のニュース - ジャンル : ニュース

08:22  |  政府機関  |  トラックバック(0)  |  コメント(1)

Comment

大臣が…そうか!

国交省大臣が…
がくしゅう |  2016.08.08(月) 18:09 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://sokokuwanihon.blog.fc2.com/tb.php/108-251778c2

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |