2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2016.08.03 (Wed)

自民都連が草刈り場になってしまう悪夢?  石破茂閣外に去った意図は

都知事選最終日、安倍首相と橋下徹が会談した。安倍首相は、自民候補の応援演説を蹴った。
話し合われた内容は、定かではないが、以下のような情報がある。

―――――――――――――――――

http://blog.goo.ne.jp/akamine_2015/e/7f407d777ccb56a40bc0d5b55c4a3bbc

current topics(173):都知事選挙 問われる自民党の敗戦処理

投票日の前日、安倍総理は増田氏への応援要請を断り、
おおさか維新の橋下氏、松井氏らと3時間近く懇談しました。

憲法改正の話と報道されていますが、
それだけでなく、自民党の体質問題についての話があったようです。

橋下氏は、全国の自治体に蔓延している自民党の悪しき体質を厳しく指摘したようです。

―――――――――――――――――


小池新都知事は安倍首相と会談した。

小池都知事、午後に安倍総理と会談へwへ
http://alfalfalfa.com/articles/160128.html

都知事選敗北の責任者だった、石原伸晃は、都知事選の敗北を谷垣幹事長になすりつけようとした。

推薦候補の敗北、石原伸晃都連会長「党本部マター。お金も党本部が集めた。責任者は谷垣幹事長だ」
http://www.sankei.com/politics/news/160802/plt1608020021-n1.html

【悲報】自民党都連会長・石原伸晃さん「都知事選は党本部マターだ!敗北の責任は谷垣幹事長にある!」
http://hosyusokuhou.jp/archives/48144488.html

石原伸晃は、谷垣幹事長をなめているようだ。

ここで、民主党政権末期、谷垣幹事長が自民党総裁選に出馬できなかった事情を振り返りたい。

必要なのは都連の掃除
http://ttensan.exblog.jp/23360034/

石原伸晃は、この時代から調子に乗っていたのである。

これに対し、谷垣幹事長は、沈黙している。
気の毒だ。

石原伸晃は、谷垣幹事長の容体を知っていて、そう発言しているのであろう。
卑劣な男だ。


石原伸晃事務所で電話番やっている、どこかの大学のインターンシップの皆さん、そんな汚い政治家のところで学ぶべきことはあるのだろうか?
インターンシップとは、都議会893の悪玉の手口を学ぶためのものなのであろうか?


さて、石破茂は閣外に去ったことに注目したい。

こういうシナリオが見えてくる。

―――――――――――――――――

・小池新都知事の元での都議会浄化→石破茂との連携??
・石破茂閣外→新党立ち上げ?直系の都議会勢力確保?
・おおさか維新の東京進出?

―――――――――――――――――


安倍首相と橋下徹との会談の目的は何であったのか?

東京都議会が草刈り場になることは必定だ。


橋下徹ならこう言うだろう。
安倍首相が手をこまねいているなら、おおさか維新として東京進出することになります、くらいは言うだろう。

石破茂はどうか?小池百合子との連携を模索しつつ子飼いの都議の確保→新党、直系の都議会勢力の確保

反日勢力はどうか?保守ネット界の情報を参考に、都議会自民党の利権を暴き、マスコミに先導させ、安倍政権に打撃を与えるべく、来年の都議選に向けて仕込みを始めるだろう。

悪い言い方をすれば、小池百合子の出馬表明、当選は、その主張に愛国的側面が含まれていても、政治的にはパンドラの箱を開けたことになる。

そう考えると、安倍首相からすれば、舛添都知事辞任、小池新都知事誕生、続く都議会癒着ネタの暴露、に係わる政治的打撃を最小限に食い止めるしか選択肢はない、ということになる。


既に、官邸は期日前投票の出口調査結果を入手し、首相として増田候補の応援演説をしても小池新都知事誕生が濃厚であることを察している。

出口調査の情報は漏えいしている current topics(170)
http://blog.goo.ne.jp/akamine_2015/e/ffda6ff6c05cd2fcf7517c082630e737

安倍首相が、増田候補の応援演説に廻らなかった理由を私はそこに見出す。


石破茂が閣外に去ったのは、幹事長時代に舛添を担ぎ出した責任をとったと解することができるが、閣外に去る→変動する政治状況で自民党総裁選を見据えフリーハンドで勢力拡大に繋がる何かを行う、と普通は考える。

私が思うに、安倍首相は、橋下徹に対し

憲法改正の話題は表向きの話題であって
都議会自民党の改革、都議会新勢力出現について、橋下徹に協力を求めたのではないか、と考える。

橋下徹は、大阪自民党議員の実態を伝え、都議会自民党が酷似していると指摘したはずである。

その状況で、安倍首相は、橋下徹に、(都議会新勢力出現を画策しそうな)石破茂と連携するな、と要請したのではないか、都議会改革は小池新都知事に一本化するので、連携するなら小池とやってほしい、橋下徹もその事を受け入れたのでは…………

安倍首相の狙いは、(できるならば)都議会自民党の後始末を自民党内部でこっそり行うことにあることは、明らかだ。そのやり方で一気に膿が出せるのか?という見方はあるだろう。


しかし、中共とアメリカの確執が激化、南シナ海を中心とする。国際政治情勢は緊迫化の一途をたどっている。のんびり内部改革やっている余裕はない。
トランプ大統領の出現は、中共の軍事的台頭をさらに加速させるとみれば、都議会の内田某如き小物とその取り巻きは、瞬殺で仕留めなくては話にならない。

悪玉都議会自民党関係者は、自分たちの政治的立ち位置が絶対絶命状態にあることが理解できているのであろうか?

たった一晩で、それも一撃で淘汰されるべき存在になったことに気づいているのであろうか?

小池新都知事が就任したのであるから、間をおかず内田某の追放は避けられないのである。
放置しておけば、政権維持が危うくなりかねないのである。

従って、内田某追放は規定路線なのである!

最後に
都知事選挙最終日の、増田候補の応援演説を断っての橋下徹との会談は、増田の応援演説以上の重要な政治的意味があり
当然、安倍政権維持のための重要な目的を伴っている
ことを指摘し、本稿を終える。

関連記事

テーマ : 政治のニュース - ジャンル : ニュース

07:45  |  保守政党  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://sokokuwanihon.blog.fc2.com/tb.php/104-ca4285ba

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |