FC2ブログ
2018年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2018.07.05 (Thu)

東京医科大学  そんなに入学が難しい大学なのか?

文科省局長の子弟の受託収賄事件に関連して、東京医科大学のことが取り沙汰されているようなので私見を述べたい。

東京医科大学、私大としては難易度的には難しいレベルにあるようだ。

||||| ここから引用開始 |||||||||||||||||||||||||||||||||||

http://daigakujyuken2.boy.jp/zenkokuigakuburanking.html

2018年 最新!
全国 私立大学 医学部(学科) 偏差値ランキング
大学名をタッチすると学費など個別情報が見られます。
<76~70>
慶應義塾大学[私立/東京]
医学部76
自治医科大学[私立/栃木]
医学部73
順天堂大学[私立/東京]
医学部73
大阪医科大学[私立/大阪]
医学部71
昭和大学[私立/東京]
医学部70
 
<70~68>
東京慈恵会医科大学[私立/東京]
医学部/医学科70
関西医科大学[私立/大阪]
医学部70
近畿大学[私立/大阪]
医学部/医学科70
東京医科大学[私立/東京]
医学部/医学科69
国際医療福祉大学[私立/栃木]
医学部68

||||| ここまで引用 |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||


ただし、これは試験合格者の偏差値という意味だと解している。

―― 参考情報 ――――――――――

東京医大、局長への便宜依頼は理事長 学長も入試不正に関与
http://www.sankei.com/affairs/news/180705/afr1807050020-n1.html

―――――――――――――――――

抜け道があるということだ。そして、それは今回が初めてではなさそうだということである。

私の受験時代、裏口入学の単価は3000~4000万と言われた。今は授業料が大幅に引き上げられ、私大医学部の6年間の授業料合計が、そういう水準に達している。

医師国家合格率はどうであろうか?
医師国家試験を見る限り、そこそこのレベルにあるようだ。


―― 参考情報 ――――――――――

東京医科大学 医師国家試験合格状況
http://www.tokyo-med.ac.jp/med/examination.html

2018年合格率ランキング
http://igakubulabo.com/2018/03/26/%E7%A7%81%E7%AB%8B%E3%83%BB%E6%BA%96%E5%A4%A7%E5%AD%A6%E5%8C%BB%E5%AD%A6%E9%83%A8-%E5%8C%BB%E5%B8%AB%E5%9B%BD%E5%AE%B6%E8%A9%A6%E9%A8%93-%E5%90%88%E6%A0%BC%E7%8E%87%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AD%E3%83%B3/

大学の資格力(2):医師国家試験合格率ワースト30
http://www.geocities.jp/yamamrhr/ProIKE0911-170.html

第112回医師国家試験合格状況
http://www.saijuken.com/swiki/index.php?%C2%E8112%B2%F3%B0%E5%BB%D5%B9%F1%B2%C8%BB%EE%B8%B3%B9%E7%B3%CA%BE%F5%B6%B7

―――――――――――――――――

これは、入学はさせたものの、国家試験合格見込みのなさそうな学生に単位を与えない措置を講じた前提での結果であろうと推定する。

では、とんちんかんな発言、ダブルスタンダードな見解だらけの香山リカが東京医科大卒業生と知ったらどうであろうか?

―― 参考情報 ――――――――――

香山リカ (精神科医)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A6%99%E5%B1%B1%E3%83%AA%E3%82%AB_(%E7%B2%BE%E7%A5%9E%E7%A7%91%E5%8C%BB)
1960年(昭和35年)、北海道札幌市生まれ。小樽市で育つ。東京学芸大学附属高等学校を経て、東京医科大学卒業。
父親は、北海道大学出身の医師であった。地元の中学校を卒業してから単身上京し、女子学生専用の賄いつき下宿から高校に通学した。1978年(昭和53年)、高校3年生のとき親に買ってもらった三軒茶屋のマンションで独り暮らしを始める[4]。

―――――――――――――――――

東京医科大学入学のために、わざわざ東京学芸大学附属高等学校を選ぶ?

私は有名校卒業生ではないが、同期生で、偏差値70前後の人で慶應医学部合格者がいた関係で、地方から東京学芸大学附属高等学校に進学しなくてはならない、積極的理由がわからない。

東京医科大が、文科省次官候補のために点数操作したことを知ると、何らかの力が働きやすい大学、つまり、●●枠がある(●●なら推薦扱いで入学させる?)大学ではないのか?

また、出身高が(当時偏差値トップレベルの)東京学芸大学附属高等学校ということで、同じ大学の同級生に同高出身者がおり、努力家ではあるものの凄みを感じなかったことから、そういう枠での入学だった?(実態的に推薦?)可能性も疑っている。

ちなみに、彼女ついては、帰化していないか仮に帰化していたにしても二●国籍の可能性を疑っている。
何かと話題になっている本名については、国家試験免状で確認する方法がある。給与、ギャラ、印税等について、受け取り人の名義が本名口座なのか、通名口座(マイナンバー導入の関係で本来的にはあり得ない?)なのか、そもそもきちんと納税しているのか、という点を含め、東京医科大学を卒業した有名人ということで、今後もいろんな意味で引き続き話題となりそうである。


以上

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 情報の後ろにある真実 - ジャンル : 政治・経済

16:15  |  企業・団体  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://sokokuwanihon.blog.fc2.com/tb.php/1039-40a409f5

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |