FC2ブログ
2018年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2018.06.26 (Tue)

新聞もテレビも見ず気に入った情報だけを見ることは問題ではない  石破茂への反論

マスコミお気に入りの「石破茂」発言は、自民党支持層の逆指標となった感がある。

石破茂がまた、言わないで良い事を言った。
石破茂は、言えば言うほど、自民党支持層におけるアンチ石破派が増えていくような気がする。

―― 参考情報 ――――――――――

【石破茂】新聞もテレビも見ず、自分の気に入った情報だけをネットで見る人が増えている。有権者が正しい情報を仕入れているかというと…
http://fxya.blog129.fc2.com/blog-entry-45190.html

【新聞で真実】共産・小池「新聞を読んで真実が伝われば自民支持にならない」 麻生氏発言に皮肉
http://newsoku318.blog134.fc2.com/blog-entry-7078.html

―――――――――――――――――

どのメデイアを読むか、記事を読む読まないは基本的に読者が決める事である。
また、記事の内容についての可否判断は、読者が決めることである。
気に入った情報を選ぶのも読者が決めることである。


石破茂は、そんな当たり前の道理もわからないようである。石破茂は、自民党総裁選によって独裁者になりたいようである。

新聞記事を読む義務、テレビニュースを視聴しなければならない義務はないのである!
もちろん、新聞記事を隅から隅まで読まなければならない義務もない。
「新聞社の世論調査で、次の総理大臣にふさわしい政治家であるのは石破茂である」と書いてある記事を読む義務はないのである。


「石破茂」が語っているのは、「次の総理大臣にふさわしいのは石破茂である」と書いてある記事が正しい情報であり、かつ有権者全員に読め!と命令しているのに等しいのである。

ちなみに、私は、「新聞社の世論調査で、次の総理大臣にふさわしい政治家であるのは石破茂である」と書いてある記事はまったく読まない。100%無視する。

冒頭で紹介した記事では、石破茂は、それを読めと言っていると解釈できる。
「次の総理大臣にふさわしいのは石破茂である」と書いてある記事が、そもそも偏向捏造されていない正しい情報なのか、私は疑っている。疑っているから100%無視する。

石破茂は、疑うことも無視することもすべきではないという見解のようだ。

石破茂は自身の発言の根本的な問題について正しく理解していないのではないだろうか?

以上

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 私の見解 - ジャンル : 政治・経済

06:33  |  保守政党  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

Comment

Re: タイトルなし

> >続きです。
>
> 政権批判を繰り返すメディアなど、別に「特別でも何でもない」わけで、それを得ているから、まるで「知識人」にでもなったと勘違いするのは、最も「痛い」事であり、わざわざその程度の事で、新聞を過大評価する様なことなどないというわけですね。
>
> そもそも、世相に興味もない人は、普段から新聞なども読まないわけですし、「耳が痛い助言」などを積極的に聞きたがる変人の方が、どちらかといえば、少なく、都合の良い情報しか得ないような人の方が一般には多いわけですから、それをどうのこうの言う方がおかしいのではないか、と思うんですけどね。

石破茂は自身への批判記事をきちんと読んでいるのか、という反論の仕方もあるということですね。
管理人 |  2018.06.29(金) 12:00 | URL |  【編集】

Re: 耳が痛い情報を得たがる人は少ない

> 「自称メディア通」のおかしなところは、何故か所謂自分に都合の悪い情報とやらをあまり見ていないように見えるところですね。仮に読んでいたとしても、内容について尋ねてみると、間違いや先入観が多すぎるために、まともに「読めていない」と感じられます。
>
> そもそも、巣性も分からない者が書いている情報(便所の落書きや悪口レベルの、論評になっていないものは特に)など、あまり信用できませんし、新聞や雑誌などのように、利潤を得るために書いている情報などは、購入すれば、下手すれば「工作員」を支援する事にもなりかねませんし、機関紙の購入などは猶更その傾向が強いのではないかと思います。
>


> それであれば、特に何のバックもなく、フリーで書かれているネットのある程度確度の高い情報源の方が信頼できるのではないか、という説が成り立ちますね。

なるほど、そういうロジックがありました。
見落としておりました。


管理人 |  2018.06.29(金) 11:59 | URL |  【編集】

>続きです。

政権批判を繰り返すメディアなど、別に「特別でも何でもない」わけで、それを得ているから、まるで「知識人」にでもなったと勘違いするのは、最も「痛い」事であり、わざわざその程度の事で、新聞を過大評価する様なことなどないというわけですね。

そもそも、世相に興味もない人は、普段から新聞なども読まないわけですし、「耳が痛い助言」などを積極的に聞きたがる変人の方が、どちらかといえば、少なく、都合の良い情報しか得ないような人の方が一般には多いわけですから、それをどうのこうの言う方がおかしいのではないか、と思うんですけどね。
西 |  2018.06.29(金) 01:38 | URL |  【編集】

耳が痛い情報を得たがる人は少ない

「自称メディア通」のおかしなところは、何故か所謂自分に都合の悪い情報とやらをあまり見ていないように見えるところですね。仮に読んでいたとしても、内容について尋ねてみると、間違いや先入観が多すぎるために、まともに「読めていない」と感じられます。

そもそも、巣性も分からない者が書いている情報(便所の落書きや悪口レベルの、論評になっていないものは特に)など、あまり信用できませんし、新聞や雑誌などのように、利潤を得るために書いている情報などは、購入すれば、下手すれば「工作員」を支援する事にもなりかねませんし、機関紙の購入などは猶更その傾向が強いのではないかと思います。

それであれば、特に何のバックもなく、フリーで書かれているネットのある程度確度の高い情報源の方が信頼できるのではないか、という説が成り立ちますね。

西 |  2018.06.29(金) 01:38 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://sokokuwanihon.blog.fc2.com/tb.php/1029-cf3b8b59

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |