2018年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2018.06.17 (Sun)

町内会を粗末にするな  最低限の生活マナーを守れ

本稿は、私からみて若い世代、40歳以下の現役世代の方への苦言だと思ってお読みいただきたい。

最近の若い世代は、素直に愛国心を表現するようになったようだ。


―― 参考情報 ――――――――――

【速報】RAD、ライブでHINOMARU披露自分の生まれた国を好きで何が悪いと絶叫
http://hosyusokuhou.jp/archives/48819151.html

―――――――――――――――――

私の若い頃は、マスコミ、言論界が、「愛国」という言葉を死語にしていたのではないかと思われるくらい、言葉として使われることがほとんどなかった。

さて、NHKにて、以下のような趣旨で特集番組があったそうだ。

―― 参考情報 ――――――――――

町内会が消える? ~どうする 地域のつながり~
http://www.nhk.or.jp/gendai/articles/3727/index.html

―――――――――――――――――

最近は、町内会役員の成り手がいないそうだ。
私の所の町内会も世代交代が進み、そうなりつつある。

ただ、好ましいのは、若い世代で持ち家を新築購入する家庭が増えていることだ。私的なことだが、小さい子供がいる世帯に対しては、自分の子供たち夫婦に接するのと同様、親切なおじいさんを演じようとしている。結果、公園をジョギングしている際など、見知らぬ子供たちから挨拶されるようになった。頑張ってくださいと励まされることもあった。

さて、ここ数年、自治体のゴミ有料化に伴い、町内会脱会、未加入はゴミ出し上の制約が発生することとなった。やっと、近隣のアパート世帯にて、町内会費徴収が始まったとの話を聞いた。
また、病院や企業からも町内会費を徴収し始めているそうである。

一般の住民の生活実態はどうか?
基本的には、何事が起きようと、無関心派が増えているような気がする。
自宅敷地でタイヤ盗難被害に遭っても盗難届すら出さない家もあるそうだ。敷地内、雑草が伸び放題の家もある。ゴミが敷地内に落ちていても放置している家もある。

チェックしているポイントを列挙する。

・隣近所との挨拶
・美化、清掃等への協力
・マナー(ゴミ出し、運転、ペット散歩、喫煙ほか)

既に、葬式等は、近隣の葬儀会場にて、町内会の人にお願いする時代ではなくなった。親族が喪主、施主となり葬儀会社が葬儀全般を仕切る時代である。

新聞等のお悔み欄も、空き巣被害を恐れ、通夜・葬儀案内ではなく、終了連絡のものが増えた。

若い人たちは、今の年寄たちと比較し、比較的、保守系支持のウエートが高いそうだが、挨拶、美化、清掃、マナーの点においては今一つである。

この状況を踏まえ、近隣住民について、以下の視点からグレード設定をしている。

①挨拶しない(家族全員)
②近隣のゴミ拾いしない
③花壇に水やりをしない
④敷地内外の草むしりをしない
⑤町内会行事に参加しない

グレード設定の意味、①<⑤という意味である。

残念なことは、少し距離が離れれば、互いに挨拶さえしなくなることである。
挨拶が、生活態度(勤務態度)の基本中の基本であることを理解していないのだろうか?

実は、大半の方が①~⑤すべてに該当してしまうのである。

今の若い人たちは、、、と言いいたくはないが、あまりにマナーの悪さに愕然とする機会が増えている。

実在する最悪の事例はこうである。

・咥えタバコで犬と散歩
・咥えタバコでスマホをいじりながら散歩
タバコはあちこちにポイ捨て、その一方で、車の洗車だけはマメ。玄関前に犬の糞を見つけたこともある。

注意したいのだが、雰囲気的に、先日の新幹線でナタを振り回した通り魔と似ている気がしており、私は躊躇っている。

当然、その家の隣の家の道路などには、犬の糞やらタバコの吸い殻が捨てられているのを目にする。

登山などでみかける、きちんと挨拶する若者たちの普段の生活態度も実はそうなのか?
こんな最悪のマナーでも支持政党は自民党なのか?

つい疑心暗鬼になってしまうのである。

以上

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 日本を憂う - ジャンル : 政治・経済

09:05  |  社会認識  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://sokokuwanihon.blog.fc2.com/tb.php/1021-ee7fb376

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |