2018年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2018.06.01 (Fri)

消費税引き上げ  どう生活防衛するか?

安倍首相が消費税増税対策について言及した。
さして贅沢している訳ではないが、消費税増税前に、生活防衛のために日々心がけていることをメモとしてまとめてみた。



・携帯電話
一応、ドコモから格安電話に切り替えた。1ヵ月6000円前後から4000円前後に減った。2回線保有している。スマホは3台所持しており、1台はWIFI対応専用。
野球観戦の際、スマホで選手データ等を参照している。こういう機能は面白いと思う。


・インターネットプロバイダー+光電話
数年前にひとまとめにし、今は6000円/月になっている。
固定電話は、FAX専用機あるいは役所等への対応用。


・電気代
電気代を下げるには、夜型生活をやめるのが一番であることは明らか。室内照明は暗くすることとし、大半をLEDに切り換え、電気代は一時的に下がったが、再エネ賦課金のせいで再びハネ上がった。年間数十万の電気代とは別に、数万円の再エネ賦課金を支払っている。これが一番痛い。再エネ賦課金制度の抜本見直しが必要だと思っている。


・水道代
入浴回数を減らし、シャワーに切り替えることにしたものの、あまり節約できる要素は見当たらない。


・パソコン
エントリーものばかり数台所有。そのうち、1台をSSDに切り換え、起動スピードの早さに感嘆しているところ。


・カメラ
10年がかりで、APSのエントリーモデル2台、レンズ数個を調達。中古でも程度の良いレンズが売られていることを知った。老後は写真撮影で時間をつぶす機会が増えるだろう。
コンパクとデジカメではソニーのDSC-RX100が良いと思う。最新モデルにこだわらなければ、結構楽しめるのではないかと思っている。


・新聞
朝刊のみの契約。


・雑誌
ほとんど購入することがない。ただ、気に入った雑誌を見つけると、3年程度は購入することがある。


・旅行
欧州の移民流入等、治安の悪化を懸念、海外旅行は諦めた。車中泊+温泉地宿泊前提での国内旅行に切り換えた。


・衣料品
カジュアル、オフィシャル、ほぼ買い揃えた。最低10年間は買い足さなくても大丈夫な感じ。
コートは何着か持っているが、もう買い足すことはないだろう。背広は仕立物中心。買い足すことはないだろう。
Yシャツはビジネスもので20枚くらいは持っていたが、大半カジュアルぽいものに切り替えた。ブルックスブラザーズの生地の厚い長袖シャツは、1万5千円くらいするが、一生使えるプレミアムものと思っている。
仕立物はやはり着心地が違う気がする。
普段着ない、柄物でボタンダウンでないYシャツは、ボタンダウンに仕立て直してもらうことにした。安いところを探せば、1着1000円前後になる。私は、Yシャツ数着を宅配便で送り、そこで直してもらった。
ハンカチは、バーバリーやダックスなどのブランドものだらけだったが、今後は、カジュアルものに切り換え予定。
マフラーは、無印良品のものを持っていたが、飽きてしまい捨ててしまった。買い足したいほどのデザインのものに最近出会っていない。
帽子は、スポーツ用、外出用、ほぼ揃った。帽子は外出用の重要なアイテムと思う。お金に余裕ある方は、1万前後の帽子は季節別に揃えておきたいところ。


・靴
革靴、スポーツ用、長靴等、20足くらいは揃った。革靴は過去10年間購入したことがない。林業用のスパイク長靴など、2万くらいのものがあるが、私は数千円のもので我慢した。ただ、日々の手入れは長持ちさせるには重要。洗い場とタワシ類、保管場所は確保すること。


・鞄、財布等
生活環境の変化、旅行等に備え、何種類か所持している。防水ミニバッグ、カメラバッグ、ウエストポーチは、ちょっとした外出の際に使用するようにしている。


・寝装品
過去数年、季節的に体調がすぐれないことがあり、寝装品についての認識を新たにしたところ。寝た切りで死ぬと想定すると、納得できる寝装品をあらかじめ揃えておくべきと思う。パジャマは、イトーヨーカ堂に行けば、日本製のしかるべき縫製のものが数千円で買える。
気に入った、シーツ、枕カバー、タオルケット、毛布、パジャマなどは欲しいと思った時にコツコツ買い揃えておくべきと思う。


・タオル類
一見たいした価値がないものに思えるが、1本5000円以上のバスタオルと1000円程度のバスタオルではまったく質が違うことをどれだけ知っている人がいるだろうか?
Missoniや今治のタオル、ポルトガルのタオルケット類は良品だと思う。たかがタオルだが、病に倒れた時は、タオル一つで気分転換になるような気がしており、せっせと買い揃えているところ。
日本てぬぐいはスポーツ用に重宝している。最近は斬新なデザインのものが出回っている。


・家具
新築を予定されている方は、家具を買うために最低100万円は別に用意すべきだ。車は300万のものを買うのではなく、200万前後のもので諦めて、その分家具を買うということ。
ベッドについては、ホテル仕様のものが出ている。私は偶然そういうのを選んだが、20年近く経過するがマットレス含め劣化しない。良い買い物をしたと思っている。


・ダンボール、保管用プラスチックケース
引っ越しの際に使ったもの、衣類等の保管用プラスチック類のこと。省スペース化するために、保管用プラスチックケースは役に立つ。探せば、ちょっとした隙間に入る薄型のものがあり、いくつか確保した。
老後、高齢者住宅で一人住まいする可能性があることに備え、必要と思われる量のプラスチックケースをほぼ買い揃え終えた。普通のダンボールサイズのもので一つ1500円。決して安くはないが、バーゲンの時にまとめ買いした。年とってから買い揃えるのは億劫な気がしている。また、引っ越しせざるを得ない事態にこういう用意があると精神的に滅入ることはないように思う。
なお、プラスチックケースについては、つくりがやわいアイリス系のものは避けるようにしている。


・リフォーム
地場の信用できそうな工務店や塗装工事店をみつけ、そこだけと取引している。値切らなければ、期待した以上の工事をしてくれる工務店と職人が居ることに驚いた。家に近い工事屋なら手抜き等は普通はしないと思う。


・ガーデニング
マンション暮らしよりは戸建てで庭いじりした方が、時間つぶしできる時間が増え、お金を使うようなことはあまり考えないで済むような気がする。
会社帰りに、園芸店に寄り、一つずつ宿根類を買ったが、それらが今や大株となり、人に分けてあげられるほどになった。継続は力なりとはこのことだと思う。
ナシ、ブドウ、サクランボなど果実類が好きな方は、今から植えておけば数年後には収穫できていることだろう。
ただ、庭木等、植物はほおっておくと、大きくなり過ぎるので、そんなに大きくならない範囲で、刈り込むようになった。植物については、ある程度隙間を空けておかないと、蜂の巣ができたり、庭中毛虫だらけになったりするので、常に数年後、どうなっているかという視点で眺めておく習慣としている。


・家庭菜園
アスパラは150円くらいの苗を買えば、10年くらい収穫できる。春菊や水菜などは、素人でも家庭菜園で十分おいしいものが収穫できる。
トマトとキュウリは、種から栽培したもの、苗で書い足したものなどを合わせると食べきれないくらい成ってしまった。


・スポーツ用品
趣味のスポーツ用品類は、ここ数年間でほぼ買い揃えた。結構カネがかったが、あとは取り換え更新のみで買い足すことはないだろう。スキー用品も欲しいが、リスクがあり諦めた。


・メガネ
外出用で3つ。内訳は、スポーツ用、オフィシャル用、ドライブ用(西日に向かって運転する際のサングラスみたいなもの)。
老眼鏡は2つ。うち一つは、普段、家の中で使っている。実は、見えない?老眼鏡は普段使いできることお気づきであろうか?視力は、過去10年間変わっていない。視力の測定はメガネ屋ではなく眼科医ですべきと思う。


・音楽CD
安売りしているタイミングなどで、クラシックCDのボックスセット中心でほぼ揃えた。著作権切れのサイトも時々利用させていただきており、もう買いたいものはほとんどない。


・本
図書館で借りるなどして過去1000冊以上は読破。これはと思う、めぼしい本はほぼ買い揃えた。学術的視点で研究しないので、これで十分。あとは、国会図書館等で閲覧することになるだろう。
郷土史関係もほぼ揃えたので、欲しいものはあまりない。


・食事
ある病気を患っている関係で、深酒はしないようにしている。家では、アルコールはほとんど飲まない。食事は、朝はお茶漬けかパン。お茶漬けといっても、お茶漬けの素のほかに、ネギや小魚やふりかけなど追加するので、居酒屋で出てくるお茶漬けに近いかもしれない。パンの時は、温かいスープをとるようにしている。
食事は、魚中心。刺身は嫌いではないが、アニキサス騒動のせいか今一つ気が進まない。生鮮の買い物は、半分は自分でするようにしている。食品の買い出しに一人で出かけるようになって、菓子類、刺身類の買い物は減り、以前よりも食生活は慎ましいものになった。
みそ椀が小さいのが気になり、大きいサイズのものを買い足したところ。
各地にあると思うが、箱買い商品の多い生鮮の格安店がある。そこで、長ネギ、じゃがいも、玉ねぎなどをまとめ買いするようにしている。


・生活消耗品
ホームセンターの月1度のバーゲンの機会にまとめ買いするようにしている。反日と言われる花王製品は買わないようにしている。シャンプーは地場企業のもの。歯磨きは、数百円するホワイトニング用のものと安物の併用。歯ブラシは堅めのものを2週間サイクルで取り換えるようにしている。
トイレットペーパー、テイッシュ等、ホームセンター等で販売しているもので日本製と書いてあるものを選んで買うようにしている。


・食器類
100円ショップで買ったものはまったくない。ほとんど日本製。年に一度の結婚記念日あるいはクレジットカード等のポイントで買い足すようにしている。


・不用品整理
家を売却する際に発生する不用品、業者の不用品整理見積もり価格が高額であることを知らされ、10年くらい前から不用品整理に取り組んでいる。月に2、3度は、意を決して不用品整理している。民間業者のリサイクルセンター等を利用させていただいている。有料ゴミ袋は気がついたら買いだめ状態にあった。
新聞記事のスクラップ等はPDF化し、不要な本は、ほぼ図書館寄贈し終えた。本のリサイクルコーナーなどに何度か本を持参。
リサイクルコーナーで拾ってきたパソコン、カメラ等をオークションで売ったりする人がいるが、みっともないのでやめるべき。


・健康管理
ある手術で入院し、その病院食がおいしかった関係で、病気になりにくい食事を心がけている。野菜スープなど温かいものをたくさんとるのが食事の基本。ダイコンおろし、小魚、黒豆、梅干しなど、日本食は健康に良いと思う。もやしが異常に安い価格で売られているが、これを積極的に活用しない手はない。
体重は、年間を通じて72キロ~68キロの間で維持。正月明けに減量するのが目下最大の課題。ウエストサイズ対策として、腹筋、ジョギングを公園で月に2回はするようにしている。ガーデニングは1日2時間くらいやれば結構な運動になる。
グルコサミン等は、調子が悪くなった時など愛用している。膝の関節サポーターはスポーツ用には欠かせない。


・生活スタイル
夏場は、4時半には起床。寝るのは8時頃の生活となった。朝の貴重な時間に、本を読むか、ガーデニング、スポーツをするようにしている。
以前、政治ビラを早朝ポステイングしていたこと、受験時代も朝型の生活だった関係で、早寝早起きの生活に違和感はない。夜8時過ぎると、とにかく眠たくなる生活なのである。



要するに、私の場合は、消費税増税前に主だったものについての、先行買いをほぼ終え、今後は、まとめ買い、バーゲン時のみの調達中心でいくということである。

生活全般を見渡した感じでは、再エネ賦課金負担が消費税増税よりも問題と考える。
庶民に年間数万円もの金額を負担をさせていることが問題。別に再エネ普及を急がなければならない積極的な理由があるとは思えない。



再エネ賦課金やめないなら、NEDOを廃止、省エネ予算、新エネ開発予算すべてゼロとすべきだ。
また、再エネ賦課金支払いの地域間格差の問題に政府は気づくべきだ。

―― 参考情報 ――――――――――

天下の悪法「再エネ賦課金」上昇させるなら「石油石炭税」「電源開発促進税」を廃止すべきだ!
http://sokokuwanihon.blog.fc2.com/blog-entry-978.html

―――――――――――――――――

再エネ賦課金をこれ以上増加させるなら、エネルギー関係予算、エネルギー税制すべてやめるべきだという意見なのだ。


最後に、老後のライフスタイルのあり方について述べたい。

親族の人で、自分が持っているものなら、他人に分け隔てなく接し与えることを人生訓とし、そのとおり実践されていた方がおり、葬式で生き様の実態を知った。交友関係は年齢のわりに広く、多くの人が葬儀に参列した。
この方、学歴や職歴、まったくさしたることはない方なのであるが、葬儀の場においてその存在の有り難さが再認識、知れ渡った方であった。戒名は、その方の生き様にピタリ符号したものであった。

本稿は節約術の視点で書いてしまったが、老後は、予の為ではなく世の為、他人に分け隔てなく接し与え続けられる人でありたいものである。

以上

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

05:11  |  社会認識  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://sokokuwanihon.blog.fc2.com/tb.php/1001-bcc00c9e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |