2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2016.07.29 (Fri)

中韓留学生税金垂れ流し問題 桜井誠候補の演説に注目

桜井誠候補の演説が産経にて報道された。

これには意味がある。

【東京都知事選】桜井誠氏街頭演説詳報(23日)「国費(外国人)留学(生)制度で反日を育てている」「都内の学生に無償で奨学金を払う。財源は外国人への生活保護の停止」
http://www.sankei.com/politics/news/160729/plt1607290018-n1.html

さて、中共からの留学生の実態、皆様はどう見られていたであろうか?
実は、彼らは学業そっちのけでアルバイトをして蓄財して帰国する、国費留学生は、中共の共産党幹部の子弟のための、おこずかい提供枠であり、いくら中共から留学生を受け入れても反日が止まないのはそういうことなのだ、と私は解している。

こんなものに、一人当たり年間数百万円も支払う、お人好し政府であったということだ。

私の見立てが間違っているのであろうか?

実際、盛り場には支那人留学生だらけだった時期があったではないか!

文部科学予算は、ここ20年近く拡大の一途だった。調べればわかることだ。
少子高齢化が続いている中で、教員数は依然としてかつてと同程度。これも調べればわかることだ。実際、大学は増え続けている。
少子高齢化なら、本来、教員数は減るのが当然、大学定員は減らすのが当然だ。

しかし、現実は枠が増え続け、税金垂れ流し状況にある。

文部科学省や大学というところは、民間企業で言うところの要員管理手法というか効率化手法が理解できないところのようだ。
そのうえ、
外国人留学生に異常に優しく
日本人学生からは高い授業料を取り立て
なかなか正規雇用されない日本人大学卒は多額の奨学金返済に苦しんでいる。

ここで、こういう癒着を想定したい。

文科省の役人は天下り先がたくさん欲しい。
そのために、新設の大学の認可を進める。
大学側は、ビジネス的には学生がたくさん欲しい。日本人学生が少なくなる状況なので、国の留学生枠拡大を求める。
文科省と大学は、省益、大学ビジネスを守るために、税金垂れ流しを共謀しているのだ!
おそらく、認可を受けた私大は、見返りとしてしかるべき政治家に政治献金しているかもしれない。

そういう政治家に限って、愛国政治家に分類されていたりするものだ。
そう考えないと、辻褄が合わないのだ。

一方、最近の大学というところは、入学式や卒業式で国旗掲揚しないどころか、国歌斉唱もしないのだそうだ。

という訳で、日本の大学の大半は日本人のための大学ではなくなり、多文化共生の尖兵となりつつあるようである。

教育界は、本当に今のままでいいのだろうか?少子高齢化時代でも文科省予算は右肩上がりのままでいいのであろうか?

桜井誠が指摘するのは、中韓からの留学生に手厚い返済不要の奨学金であるが、今回の都知事選挙を足掛かりに、近い将来、国政選挙に出馬するなら

・国公立の大学を都道府県単位で一つに集約(単科大学は認めない)間接管理業務、教養過程の効率化を進める
・国家の役に立たず、反日的な学問を研究したがる文系学部の大幅なスリム化を実現
・勤務時間中に私的政治活動が常態化している大学教官(たとえば山口二郎)について補助金支給枠の対象外とし大学に処分の徹底を求める
・私的政治活動について、大学教授の肩書使用を認めない
・中高の社会科教育等を中心に、カリスマ教師による通信教育枠を拡大(特に社会科等における反日教師の根絶を進める)
・授業中に政治発言を行った教師については、保護者会の場などで謝罪を義務づける
・教員免許には、帰化の有無等を明記させる

などを含め、意志表示いただけることを期待し、本稿を終える。。
関連記事
18:17  |  選挙  |  トラックバック(1)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://sokokuwanihon.blog.fc2.com/tb.php/100-020f993b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

  警察庁が本日( 29 日)、 2016 年度版『警察白書』を公表した。   時事通信7月29日 11:27 配信記事↓ … … … … … … … … … … … … … … … … … … 東京五輪、さらなる対策を=警察白書「国際テロ」特集 ( http://www.jiji.com/jc/ar...
2016/07/29(金) 23:22:35 | 賭人がゆく

▲PageTop

 | HOME |