2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2016.04.02 (Sat)

色眼鏡で見られないために必要なこと

朝日新聞訴訟について、問題提起しているサイトを発見した。

朝日新聞集団訴訟 訴訟要件すら満たしていなかった?! 英霊の名を貶めているのは誰か #Ch桜
http://ameblo.jp/scorpionsufomsg/entry-12144298936.html

裁判官が色眼鏡で見て下さいと言わんばかりの訴状との指摘がある。

もうあの人たちに、任せていいのだろうか?ということになる。負け戦となる様、仕組まれているかもしれないのである。

または、○○から○○を○○してもらうためにそうなった可能性もあるのだ。おいしい世界があることを知っているのであろう。

さて、本稿では、今年行われるであろう、衆参の選挙を意識し、いわゆるこの種のことに係わる保守政治家の立ち位置について述べたい。

政治ブログを始め、7年経った。
いまだに、説明がつかない事象の一つが、「あの政治家がなぜ在特会との係わりを否定するのか?」であった。

たとえば、こういうニュースがある。

稲田朋美氏「在特会との蜜月」週刊誌報道で毎日新聞社を提訴
http://www.huffingtonpost.jp/2015/04/17/inada-tomomi-sued-mainichi_n_7085078.html

稲田朋美にはどうしても否定しておきたい動機、理由がある、ようだ。

では、私はどうか?

当時、外国人参政権に自民党が公式に反対表明していない状況で
明確に外国人参政権反対活動をしていた団体がただ一つあった。

もちろん、私は外国人参政権反対派である。

相当昔の事だが、これも勉強だと思って、集会で話を聞き、外国人参政権反対デモに参加したことがある。公安に、会員なのか?と聞かれたこともある。会長と話したこともある。あの蝶ネクタイは、いいセンスしていると思った。

そして、ある日、ある場所で、面白い素性の人がそこに紛れ込んでいることを私は発見した。
なんと、ある政党の職員がいたのである。また、ある国会議員の選挙区にて、関係者によるポステイングが行われたこともある。

私は、その政党のホンネと建前を見たような気がした。

別の議員の場合は、党本部前で活動する、ある団体関係者と、挨拶する関係にあるようだ。
また、落選浪人中のある方(非常に若く、愛国心溢れた方)は、在特会の会合で挨拶したが、これが…………ということもある。名前は書かない。酒席の誘いを受けたこともある。ご当選いただきたいので名前は書けない。是非とも次の選挙で当選いただきたい、としか書けない。

だが、客観的に眺めてほしい。自民党も日本会議も外国人参政権反対を機関決定していなかった時代、在特会が、保守陣営における最後の砦として機能したことを忘れてはならない。
このことは、公安関係者が一番良くわかっているはずだ。それゆえ、演説指導までされる方が、当時いたのだ。

話は、まだ続く。

そして、どの国会議員も、冒頭の例にあるように、在特会との関係を否定する。たぶん。

納得いかない私は、選挙区のある政党の国会議員の2箇所の事務所の事務局長に見解を求めた。
2人ともこのような趣旨のことを語られ、私は引き下がった。

―――――――――――――――――

候補者というものは、マッサラな人材でなくてはなりません。
マッサラというのは、イロがついてはいけないのであります。
イロというのは、何を指しているのか具体的に言えませんが、我々はイロが付くことを嫌っているのです。
これ以上の説明は難しいのですが、お察しください。

―――――――――――――――――

こう言われて、私は、引き下がった。

皆様は、どう推理されたであろうか?

私は、こう解釈することにした。

―――――――――――――――――

・公安がマークしている人物、組織とは係わりを持たない
・スポンサーの素性が明らかでない、たとえば統○教会系の資金が入り込んでいるような団体とは係わりを持たない
・一人でも北朝鮮や中共の工作員がいるかいないか、わからない、組織・団体とは公式には係わりを持たない

―――――――――――――――――

では、頑張れ日本全国行動委員会はどうだったか?

安保法制の際は、安倍政権応援、最近は、「日本を大切に思う党」の支援を表明している。

以下に、「日本を大切に思う党」の党大会不参加の分析を行っているサイトがある。

支持表明したのに… こころ党大会に招かれず?! とんだ道化師の #チャンネル桜 #水島聡
http://ameblo.jp/scorpionsufomsg/entry-12140011297.html

疑惑を指摘する情報が存在する。(真偽を保障するものではない)

不正?!流用?! 疑惑深める水島氏関連企業への支払い 頑張れ日本の収支報告② #チャンネル錯乱
http://ameblo.jp/scorpionsufomsg/entry-12136116929.html

公安調査対象だとする見解が存在する。(真偽を保障するものではない)

「公安の調査対象」だったと自ら認める水島社長 果たして今現在は・・・ #チャンネル錯乱
http://ameblo.jp/scorpionsufomsg/entry-12131069507.html

中山恭子代表は、政権中枢にいた関係で、やろうと思えば、公安等に問い合わせることは可能な立場にいるようだ。

すなわち、その人物の最近の言動を考慮すると、前述の法則みたいなものが成り立つ?かもしれない?かもしれない?のである。(断定ではない!)

では、我々自身はどうか?

たとえば、私が、○○議員の支援者であると表明したとして、○○議員からみて、迷惑な存在となっていないか

ということを振り返る必要がある。

支持者の次元で当てはめてみたい。

たとえば、あなたが愛国的支持者であったとして、議員本人が認める人物評価を得たいとして

―――――――――――――――――

・公安がマークしている人物、組織とは係わりを持たない
・スポンサーの素性が明らかでない、たとえば統○教会系の資金が入り込んでいるような団体とは係わりを持たない
・一人でも北朝鮮や中共の工作員がいるかいないか、わからない、組織とは公式には係わりを持たない

―――――――――――――――――

これら三つは、最低条件として必要だろう。

なぜなら、議員はそう求められているからなのだ。

では、この三つを仮に満たしていたとして

支持者が、
ある政治活動に、仮にそれが、某国の工作員(たとえば統○協会)が関与しているとも知らず同調し、デモや街宣活動に参加するなど
自民党憲法改正草案に書かれている「公益及び公の秩序を害することを目的とした活動」
に係わっていたとみられた場合(当然公安マーク対象、事実確認はまた別)

※一般的にデモ参加者は公安マーク対象となっているはず

万が一、その可能性があった場合、

議員本人、事務所側から見てどういう人物評価となるのか?

甘利元大臣の秘書みたいなこともある。田母神俊雄の事務所長の場合もそうだった。昨今の事案、結構手が込んでたようである。彼らは、最初、味方だと装い、油断させて裏切ったようである。敵方の手が込んでいるがゆえ、昨今は、素性の知れない人物が直ぐに信用されるはずがない政治状況であること、言い換えると確証なく得体のしれない人物を簡単に信用する議員事務所が甘いという見方になるのである。

議員側は、万が一のリスクがあるなら、当然、距離を置くだろう。
選挙間近なら、なおさらそうなる……はずなのだ。

そういうことなのだ。
候補者にイロが付いてはいけないのであれば、支持者もそう心がける必要があるのだ。
支持者は、公安マークされている集団について部分的であっても肯定的に言及すれば、その構成員であると当局は自動的に判断するのだ。なぜなら、彼らは、職務上の義務として質問してくるからだ。
従って、その構成員でない、支持者でないというなら、係わりあると思われる言葉を無頓着に使ってはならない、肯定的に発してはならない、ということになのである。

この辺の感覚おわかりであろうか?
仮に、ある言葉を肯定的に使っただけで、一瞬でイロが付いた扱いになる、と私は解する。

公安にマークされるような活動、人物、本を、うっかり肯定的に紹介しただけで、危険思想を有する人物と分類されること、お気づきであろうか?
公安関係者と話した方でないと、この辺の感覚わからないと思う。かように、彼らは仕事に厳格なのである。

そして、実際の選挙戦において、その種の悪意ある噂(たとえば、あの候補者はカルトである)が、アチコチで乱れ飛び、それが選挙戦を戦う候補者の頭痛のタネになっているからなのだ。愛国議員であればあるほど、この種の噂に振り回されるケースが多い。

この種の噂の出所を押さえ、対処することに結構な労力が費やされることはままあるようだ。そして、悪意ある噂を流された方は、それを否定できる証拠を正確に示すことが要求される。もう時効の話となるが、地方選候補者のケースでは、あまり愛国的ではない国会議員関係者が、そういう噂の出所だったりしたことがあった。

一例をあげよう。

―――――――――――――――――

様々な選挙妨害
http://heigokai.blog.fc2.com/blog-entry-745.html

自民山梨県連が赤池まさあき氏に嫌がらせ?→抗議凸!「新風」ポスターを剥がされる選挙妨害→貼れる人急募
http://blog.goo.ne.jp/fukudaikichi/e/247f6db71257465fa7b4dd3e52b1f1ca

【驚いたらシェア】日本共産党からの選挙妨害?
https://samurai20.jp/2016/03/jcp/

衆院選 創価学会・公明党の悪質な選挙違反を総括!!(慧妙紙より)
http://www.toride.org/study/181.htm

―――――――――――――――――

この種の生臭い話は、詳細、これ以上書かずとも、勘の鋭い読者の皆様におかれては、察していただけると思う。

将来を嘱望される政治家に首相の座を射止めて欲しいと本気で望むなら、そう心がけるべきことは言うまでもない。

以上

関連記事

テーマ : 政治のニュース - ジャンル : ニュース

05:56  |  活動実践マニュアル  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

 | HOME |