FC2ブログ
2019年02月 / 01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

2019.02.06 (Wed)

日韓断交・韓国制裁  政府が最初にすべきことは「国内対策」である!

本稿、ご質問いただいたことへの回答。

||||| ここから引用開始 |||||||||||||||||||||||||||||||||||

http://sokokuwanihon.blog.fc2.com/blog-entry-1295.html#comment1915

何か大事なことが抜けている様な気がするのですが・・・。

韓国が北朝鮮に阿り反日に傾斜するほど、北朝鮮は喜び、日本が韓国を制裁すれば、北朝鮮は歓喜して、結果として北朝鮮の思う壺となる、と思います。

韓国を制裁する時は、同時に北朝鮮に韓国以上の制裁を科す意味で、在日朝鮮人に制裁を科すべきと思う。

この点について、ブログ主様のご意見を是非伺いたいと思います。

kokumin |  2019.02.05(火) 21:44 | URL |

||||| ここまで引用 |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||


既に、政府は、国連主導で、北朝鮮制裁について限界レベルで実施しつつある。
が、北朝鮮に同調しつつある韓国の制裁については、日本政府は想定外というよりはやりにくいだろうとみていたようで、そこを韓国の大統領が突いてきたと見るべきだ。
その点において、韓国の現大統領は、北朝鮮の工作員としては有能である。

ただ、対北朝鮮については、国内対策として漂流漁船の処理、漁船員の救助費用名目で、北朝鮮の国内資産差し押さえという手法が存在している。
朝鮮総連対策として、切り札になるように思う。

―― 参考情報 ――――――――――

「北朝鮮の国内資産」から先行して差し押さえるべきだ
http://sokokuwanihon.blog.fc2.com/blog-entry-1214.html

―――――――――――――――――


韓国については、どうか。過去の分析経過を眺めておきたい。


■歴史的経緯からの分析

―― 参考情報 ――――――――――

韓国にトドメを刺すべき時が来た!? 
http://sokokuwanihon.blog.fc2.com/blog-entry-1252.html

―――――――――――――――――

一応、世論も政権も、確実に嫌韓となりつつある。


■政権の対応経緯からの分析

―― 参考情報 ――――――――――

「離間の計」ではなく「離韓の計」だった!
http://sokokuwanihon.blog.fc2.com/blog-entry-1263.html

―――――――――――――――――

小野寺議員が、「韓国については丁寧に無視すべき」としているが、「離韓の計」としてみれば、政府は、丁寧に無視することに成功しつつある。


■当事者としての政治家の視点からの分析

大正末期、朝鮮半島から、多数の暗殺団が送り込まれた史実、ご存じであろうか?

―― 参考情報 ――――――――――

日本要人暗殺専門だった朝鮮義烈団 
https://tainichihate.blog.fc2.com/blog-entry-323.html

朝鮮人テロ ~ 昭和天皇暗殺未遂事件
http://d.hatena.ne.jp/jjtaro_maru/20100325/1269473969

大杉栄ら計3名殺害事件(大正12年9月16日、大杉栄、伊藤野枝、橘宗一
http://designroomrune.com/magome/daypage/09/0916.html

―――――――――――――――――

「昭和天皇は二度、暗殺未遂事件に巻き込まれています。一回目は、皇太子時代の大正12年(1923年)12月27日、虎ノ門事件と呼ばれています。」という情報がある。
関東大震災(1923年)は、1923年(大正12年)9月1日。
関東大震災で、政府は、朝鮮人暴動を予期し、対処した可能性が十分にある。

現在において、左翼が、関東大震災虐殺の主張を止めないのは、敗戦利得者としての主張?

関東大震災時代の歴史研究で、決定版というものは見当たらない中で、政府が、この時代の教訓から学ぶものがあるとすれば、彼らの直接の恨みを買うことなく対処することが考えられる。(暗殺の標的とされることを避けるということ)


―― 参考情報 ――――――――――

日本政府は直接手を汚さず、、、某国の衰退を、、、
http://sokokuwanihon.blog.fc2.com/blog-entry-1290.html

―――――――――――――――――

小野寺議員の「丁寧な無視」とは、関東大震災事案レベルの暗殺団の発生を想定していると解することができる。



この前提で、韓国に対する制裁措置の範囲を決めなくてはならない。



ネット界では、経済制裁中心の対応を求める声が圧倒的であるようだ。

―― 参考情報 ――――――――――

【2/2更新】日本が韓国にすべき報復措置一覧【保存版】
https://news-us.org/article-20190126-0023006138-korea

―――――――――――――――――

これは、国連による制裁とダブっていると私はみている。


一方、拙ブログは、対策案として、経済制裁に左程ウエイトを置かず、人的交流縮小、国内の不逞分子の監視・摘発強化が重要であるとのスタンスである。

―― 参考情報 ――――――――――

政権が真っ先になすべきことは「来日韓国人監視社会」の実現である
http://sokokuwanihon.blog.fc2.com/blog-entry-1279.html

韓国軍発砲時 国内対策の準備はできているのか?
http://sokokuwanihon.blog.fc2.com/blog-entry-1295.html

徴用工対抗策首相検討指示  まず日韓断交シナリオを確定せよ!
http://sokokuwanihon.blog.fc2.com/blog-entry-1254.html

―――――――――――――――――



国内的には、外患罪を改正せず、スパイ防止法を法制化せず、マスコミを処罰する法律を法制化しないから、朝鮮系、韓国系の政治家、活動家たちが自由に活動できる状況が続いている。
関西生コン捜査は峠を越えたが、野党議員の追及は十分とは言えない。
沖縄米軍基地反対運動に同調する、韓国人への対応が大甘だったことには、心底腹が立った。

―― 参考情報 ――――――――――

政府は「韓国人入国者に対する手荷物検査」を完全実施せよ
http://sokokuwanihon.blog.fc2.com/blog-entry-1285.html

―――――――――――――――――


慰安婦問題を焚き付けた、国内勢力への追及も中途半端だった。政府に謝罪と補償を求めた、地方議会の意見書を主導した議員および関係者たち、画策したキリスト教会関係者への追及はまるでなされていない。

ただ、問題弁護士への追及は、本格化しつつあるようだ。

―― 参考情報 ――――――――――

神原元弁護士(しばき隊)
http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/53309183.html

―――――――――――――――――


すなわち、政府が、徴用工事案、慰安婦問題に係わる日韓合意破棄、レーダー照射事案に係わる韓国政府の不誠実な対応について、政府がすべき措置、小野寺議員が語る「丁寧な無視」とは、国内的には、「韓国人、朝鮮人の徹底監視社会」の早期実現と考える。

当然の事ながら、国内対策(監視体制、不逞分子の摘発、犯罪歴ある者の強制送還)が徹底していない中での相手国への制裁は、相手国民相当数の恨みを買い、暗殺団の潜入を防げない点において、治安悪化を招くだけである。

要するに、制裁が避けられないなら、その効果を極大化させるためにも、まず国内対策(法規制強化、監視強化、徹底摘発)をやるべきだと言いたいのである!

以上

スポンサーサイト

テーマ : 韓国について - ジャンル : 政治・経済

04:56  |  外交  |  コメント(0)
 | HOME |