FC2ブログ
2018年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2018.08.31 (Fri)

「正直・公平」に石破茂候補者情報を配信するとこうなります

安倍首相の情報については、今さらどこをどうほじくったところで周知されているように思うが、石破茂に関する報道情報は、不完全なものが多い気がする。

「正直・公平」を信条とする石破茂なのだから、有利な情報も不利な情報も等しく拡散されるべきと思う。
以下は、単なるリンク集的な素材に過ぎない。

判断するのは、総裁選にて投票する議員であり党員である。
以下は、配信すべきと考える情報の一例。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【悲報】正直で公正な石破茂さん、自身の離党経歴をプロフィールに記載せず @総裁選特設サイト
http://www.honmotakeshi.com/archives/54060103.html

防衛省元幹部が石破茂の決断力のなさを赤裸々に語る 省内での不人気ぶりを暴露
http://japannews01.blog.jp/archives/50513273.html

【悲報】石破茂氏、総裁選期間中の安倍首相のロシア訪問を批判「国民に向けて語ることよりも大事なことがあると判断したということだろう」
http://www.honmotakeshi.com/archives/54059821.html

みのもんた「米軍基地が全部返還されたら、そこはどういう風に?」 石破茂「…考えなきゃいかん」 ネット「つまり何も考えていない」
http://fxya.blog129.fc2.com/blog-entry-46682.html

石破4条件を問われた石破茂が「自分には一切責任がない」と断言 全ては承認した内閣の責任だ
http://u1sokuhou.ldblog.jp/archives/50513259.html

【投稿】石破茂と北朝鮮
http://www.nikaidou.com/archives/105500

「石破4条件」の真相はこれだ!学部新設認めない「告示」の正当性示せなかった文科省
https://www.zakzak.co.jp/soc/news/170722/soc1707220007-n1.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

これだけではない。オマケ情報もある。

||||| ここから引用開始 |||||||||||||||||||||||||||||||||||

https://textream.yahoo.co.jp/message/1998407/ffc7pjbf6q3t2a


 2079(最新)

fuk***** 8月28日 18:59

石破 茂の無節操・・・・、これでまともな政治が出来るのか・・呆れてしまう・・・!!!

 自由民主党 (渡辺派) →

改革の会        →

自由改革連合      →

新生党         →

新進党         →

無所属         →

自由民主党(渡辺派 → 額賀派 → 無派閥 → 石破派)

http://hosyusokuhou.jp/archives/48822466.html

140. 名無しさん@ほしゅそく   2018年08月29日 23:09:22  ID:kzOTM3ODk このコメントへ返信
公正正直()石破さんこんな事言われてますよ

森嘉郎
「俺が自民党野党転落した幹事長になった時の俺の初仕事は石破の離党届けを受理することだった」
「『こんな党に未練はない、二度と復党しない』と啖呵きって出てった」
「小沢一郎や岡田克也ですらそんなこと言わんかったよ」
「あいつ今どこにいるんだ?よく『正直・公正』とか言えるよな、俺の前で言ってみろよ」

氏ね裏切り朝鮮石破

||||| ここまで引用 |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

正直・公正という言葉の意味、石破茂は本当に考えたことがあるのだろうか?

以上

スポンサーサイト

テーマ : 政治家 - ジャンル : 政治・経済

07:22  |  政府機関  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2018.08.30 (Thu)

トランプ「真珠湾」フェイク報道  原因はキッシンジャーと山本五十六にあるのではないか

アメリカが親日国であると考える人が多い。
しかし、キッシンジャー外交の影響下にあったアメリカのほとんどの政権は、親日的ではないような気がする。
案の上、キッシンジャーを外交顧問として迎えたトランプは、反日ネタとして、真珠湾攻撃ネタを持ち出したとする情報が飛び出した。(これをフェイクニュースであると官房長官が否定したことは知っていて書いている)



//////////////////////////////////

http://www.sankei.com/world/news/180829/wor1808290008-n1.html

「真珠湾攻撃忘れないぞ」トランプ米大統領、安倍首相に圧力

 米紙ワシントン・ポスト電子版は28日、トランプ大統領が6月にホワイトハウスで安倍晋三首相と会談した際「(第2次大戦の)真珠湾攻撃を忘れないぞ」と前置きした上で、難航している通商問題の協議を始めたと伝えた。異例の発言の背景には、対日貿易赤字の削減を目指し圧力を強める狙いがありそうだ。

 米国では真珠湾攻撃は「卑劣なだまし討ち」との見方が強い。日本側の弱みと見なしてトランプ氏が通商交渉で譲歩を引き出すために、あえて日米首脳会談で触れた可能性がある。

 同紙によると、トランプ氏は真珠湾攻撃に言及した後、米国の対日貿易赤字について激しく非難し、安倍氏に対し牛肉や自動車の対日輸出で米国に有利になるような2国間貿易協定の交渉に応じるよう促した。

 これに対し安倍氏は、トランプ氏の発言が終わるのを待った上で反論。日本政府当局者は「首相は大統領の主張を断定的に否定すれば、プライドを傷つけてしまうと分かっている」と説明した。(共同)

https://www.jiji.com/jc/article?k=2018082900182&g=use

トランプ大統領「真珠湾忘れぬ」と安倍首相に不満=7月に日朝高官が極秘接触

ホワイトハウスでトランプ米大統領と会談する安倍晋三首相=6月7日、ワシントン(AFP時事)

 【ワシントン時事】米紙ワシントン・ポスト(電子版)は28日、6月の日米首脳会談でトランプ大統領が「私は真珠湾を忘れない」と述べ、対日貿易赤字問題などをめぐり安倍晋三首相に強い不満を表明したと報じた。両首脳は北朝鮮問題でも対立したという。

//////////////////////////////////



一応、時事通信の書きぶりを問題視する情報が存在する。



||||| ここから引用開始 |||||||||||||||||||||||||||||||||||

http://news-us.org/article-20180829-0019521591-usa

ネットユーザーに紛れてコメント部隊が大規模な情報工作を展開?
ネットユーザーなんですけど、ちょっとよくない雰囲気ですね・・・。「真珠湾」がまずかったみたいです。

そうか。どうせ数千件とかありえない数字になってるんだろ?

はい。一番賛同を得ている反応では、8500件を突破しています・・・。信じられない件数です。

明らかに某国のコメント部隊が入ってきてるな。だとすれば目的は明確だ。

一番上に政治ジャーナリストを名乗る人がオーサーとして書いてるんですけど、この人も正しいことを書いてない気がします。トランプ大統領とワシントンポストが対立していることに全く触れていません。わざと無視してるんでしょうか?

なんと…。そこまで情報工作が進行しているのか?

どういうことでしょう?

数千件にも上る”良くない雰囲気”を醸成した上で、少し引いた立場から悟ったように冷静な意見を書くんだ。そうすると閲覧する人の大半がその意見を信じ込んでしまうんだよ。他の冷静でないヒートアップした意見の多さが下地になって注目を集めるという塩梅だね。

そんな情報工作の手法があるんですか?全然知りませんでした。

オーサーってのは、要するに署名入りコメントということだろ?信頼できる人が書いてますという印なんだけど、他の記事ではめったにお目にかかれないよね。それだけ注目度が高まっているし、工作部隊としても力を入れるべき記事だと判断しているというわけだ。

確かに、このオーサーシステムを使って反応を残している人は初めて見ました。

私は該当のサイトについては全く明るくありませんが、米国では匿名アカウントによるコメント自体があまり一般的ではありません。少し詳しい専門家が書いたというだけで鵜呑みにしてしまう日本の国民性にも問題がないとは言い切れませんね。

日本の人達って、確かに肩書きに弱いような…。大学教授とか弁護士とかついただけで、すぐに偉い人が主張してるんだと信じ込んでしまう気がする。

こういう情報工作に惑わされないようにするには、どうすればいいんでしょう?

まず本件に関しての結論を出そうぜ。日朝の情報機関が極秘に接触したからと言って、激怒しているのは米国の一部であってトランプはまだ反応を残していない。それにトランプが真珠湾について言及したのも6月の日米首脳会談であり、今回の件とは全く関係ない。それをあたかも関係するかのように書いた時事通信の記事には警戒すべきということだね。あと、なぜか韓国マスコミの中央日報が関心を示していることも。コメント部隊が動いて数千件にも上る情報工作を行なっている可能性は大きいとみる。

素晴らしいまとめだと思います!時事通信の記事に気をつければいいんですね?

さん付けなしか。いい心がけだ。あと、タイトルも変えた方がいいね。

||||| ここまで引用 |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||




官房長官は否定した。

―― 参考情報 ――――――――――

トランプ大統領の真珠湾発言はフェイクニュース 菅官房長官「コメントは控えたいが、いずれにしろご指摘のような事実はない」
http://hosyusokuhou.jp/archives/48822450.html

―――――――――――――――――



ひょっとすると、NHK記者は、フェイクニュースであることを知っていて、官房長官に確認を求めた可能性がある。

さらにひょっとすると、事実であっても事実ではないと発言した可能性もある。
この場合は、キッシンジャーが好むであろう、歴史認識論争の新たな手口が無力化されたことを意味する。



一方、トランプとワシントンポスト・アマゾンは対立関係にあるそうだ。



||||| ここから引用開始 |||||||||||||||||||||||||||||||||||

http://news-us.org/article-20180829-0019521591-usa

トランプ大統領はワシントンポストの報道姿勢に苛立っている?
解説が必要ですね。韓国の報道機関である中央日報が本件を詳しく報じる意味は何でしょうか。トランプ氏はその韓国に一体何を求めているでしょうか。そして、トランプ氏はこのことについて何か発言をしたでしょうか。全てを考えればすぐに分かることです。

中央日報、時事通信ともにワシントンポストを参照して記事を書いている。つまりワシントンポストの撒き餌って解釈でいいのか?

そうだとは言っていません。最も重要な点は、トランプ氏がごく最近Washington Postを名指しでAmazonのロビイストだと批判した部分にあります。そもそもWashington PostはAmazonに買収されていることをご存知でしょうか。

そうだったな。トランプはアマゾンに批判的だったか?

批判してますね・・・。まさにワシントンポストの報道姿勢に対して苛立っているそうです。

じゃあ決まりじゃないか。北朝鮮に関するトランプと安倍首相の協議内容を引き合いに出し、わざと日米に溝を作ろうとしているわけだ。時事通信の報道ではその方針がより鮮明に表れているよね。わざわざ真珠湾なんて単語を持ち出してまでさ。6月の日米首脳会談で出た話を、なぜ今更になって報道するんだ?これだからフェイクだとか言われるんだよ。

理解できておるようじゃな。報道に目を曇らされてはいかん。真実を見極める目を鍛えることこそが国際社会に必要とされるんじゃ。

ありがとうございます。まだまだ精進が足りないと思いますけど…。

じゃあ、米国はそこまで怒っていないんですね?よかった!

そもそも米国は一枚岩ではありません。トランプ氏とAmazon/Washington Postの対立構図からも分かるように、米国は世界一とは言え完璧な国ではありませんし内部に多くの矛盾を抱えています。米国の誰が怒ったかという部分を明確にせず、平気で記事にしてしまう姿勢には違和感を感じますね。あまり心配なさらない方がいいかと思います。

じゃあ、少なくともトランプ大統領は怒ってないんですね?

だからTwitterを見ておけってことだろ。トランプが日朝で極秘会談したことについて批判的なツイートをしたか?今のところはないよな?

||||| ここまで引用 |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||



が、もし、フェイクニュースが本当なら、我々も、無差別爆撃ネタ、原爆投下ネタ、人種差別ネタを持ち出してもいいことになる。日本側は譲歩案を用意していたのに、日本を開戦せざるを得ないように相次ぐ制裁で追い込むなど、汚い手を使ったのは、ルーズベルト政権だったアメリカ政府ではないのか?
日本政府が公式の場で言いにくいからと言って、汚い手を使って、外交的に譲歩させようとするやり方に私は賛同しない。
オバマが大統領として主導したハワイでの和解の儀式、あれは何だったのか?ということになる。

もし、本当だった場合、トランプは、少なくとも歴史認識カードを手放したくないという意思表示をしたことになる。裏で糸を引いているのは、あのキッシンジャーなのか、中共なのか、ワシントンポスト・アマゾン連合軍なのかということになる。



ワシントンポスト・アマゾン連合軍で、日米離間工作を行えるほどの政治的パワーがあるとは思えない。



ワシントンポストにああいう風に書かせたのが、キッシンジャーなのか中共なのか確かめる必要がある。私は、過去50年間中共ベッタリだったキッシンジャーをとりあえず疑う。



キッシンジャーのせいで、日韓関係が壊され、今回のフェイクニュースで日米関係も今断ち切られようとしているように私には見える。

―― 参考情報 ――――――――――

韓国は日本に対してだけ何故異様に吠えるのか?
http://sokokuwanihon.blog.fc2.com/blog-entry-1096.html

キッシンジャーは最大の敵だった。8月21日(水)
http://kkmyo.blog70.fc2.com/blog-entry-1174.html

―――――――――――――――――



もはや座視できる状況にはない。

我々は、キッシンジャーがアメリカのマスコミをけしかけ書かせた記事なのか、中共がスポンサーとなって書かせた記事なのか確かめる必要がある。



さて、これだけ恨みを買った、真珠湾攻撃を主導、強引に決裁させたのが、山本五十六である。

当時、ヒトラーはルーズベルトの挑発に乗らなかったので、日本が選ばれたという分析もある。

―― 参考情報 ――――――――――

『裏口からの参戦』 ヒトラーはルーズベルトの挑発をことごとく黙殺した。米国は「東洋にヒトラーの代役」を捜しあてた
https://blog.goo.ne.jp/2005tora/e/8d100f22695fd8a9397697c0a96d6f42

―――――――――――――――――



キッシンジャーが寝た子を起こしてくれたようなので、ここで、山本五十六に係わる歴史研究的視点で調査研究テーマについて紹介させていただく。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

山本五十六に係わる数々の疑惑(未解明)



・山本五十六はいつ真珠湾攻撃をアイデアとして考えたのか
・山本五十六が真珠湾攻撃を強引に進めようとした動機は何なのか
・山本五十六が立てた真珠湾攻撃の目的
・山本五十六が最初に立案した真珠湾攻撃に、工廠、燃料タンクは含まれていたのか
・山本五十六は、主要海戦の戦闘中、なぜ離れた場所で観戦したのか
・山本五十六が、主要海戦の戦闘中、何をしていたのか
・山本五十六が、主要海戦の戦闘中、将棋や博打に興じていた疑惑
・開戦以降の大和ホテル実態
・山本五十六のフリーメーソン疑惑
・山本五十六のキリスト教信仰
・山本五十六の戦時中の愛人問題
・山本五十六が受けた接待疑惑
・山本五十六の宴会芸
・山本五十六の戦死に係わる疑惑

・戦後海軍関係者たちがスイスの秘密口座等で取得した金銭疑惑

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

山本五十六に係わる数々の疑惑に限定して調査分析した本は少ない。強いて言うならば、中川八洋、三村文男、生出寿、佐藤晃は解明を試みた言論人に属している。
渡部悌治のユダヤ本によれば、山本五十六など、フリーメーソン疑惑あった人物の決定的情報はほとんど闇に葬られたようである。

が、諦めてはならない。



なぜなら、(キッシンジャーが背後で操るであろう)アメリカのマスコミが真珠湾攻撃問題について言及し始めたからだ。

一方で、山本五十六を偉大な海軍軍人と崇める人、組織、言論人、出版関係者がいる。上記フェイク報道があったにせよ、山本五十六が強行してしまった真珠湾攻撃が国家として正しい選択だったのか、再評価することになる。

特に、山本五十六名言集などに係わっている方に申しあげたい。アメリカのフェイクメデイアによる、日米離間ネタにされるような人物の名言ビジネスは二度とやるべきではない。アメリカの有名な新聞は(謝罪を次世代に引き継がせないとする)安倍談話を否定したのだ。真珠湾攻撃を忘れないと言えば、日本がすぐに譲歩すると思っている。何のための、サンフランシスコ講和条約だったのか。

日米の友好推進に長年係わってきた「日米協会」は、今回のフェイクニュース報道について、誰がどの情報に基づいてそもそも報道したのか、徹底的に追及し、調査結果を公表すべきだろう。

―― 参考情報 ――――――――――

日米協会
http://ajstokyo.org/

日米国会議員連盟
会長 中曽根弘文
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E6%9B%BD%E6%A0%B9%E5%BC%98%E6%96%87

―――――――――――――――――

そうしない限り、日米離反させるような報道が繰り返される可能性があるのだ。
少なくとも、キッシンジャーが今回のフェイクニュースとは無関係であること(中共が黒幕だった?)くらいの確認を日米協会は求めるべきだろう。

最後に、山本五十六に係わる在野の調査研究において、海軍OB組織、戦史叢書編纂関係者たちの中に、つい最近まで否定しようとする人たちがいる(いた)可能性があることを指摘し、本稿を終える。

以上


テーマ : 報道・マスコミ - ジャンル : 政治・経済

05:50  |  マスコミ  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)

2018.08.29 (Wed)

情報公開されるべきは労働組合の帳簿  組合専従者の待遇ではないのか

世の中、徹底した情報公開が当たり前の時代である。
小池百合子が都知事戦で、情報公開を公約したことを思い出したい。

これは、本来的には、都庁労働組合(都庁労組専従)にも適用されるべきことである。

私が勤めていた会社にも組合はあり、専従者もいた。実態は、専従者については、給与水準不明、ゴルフ・宴会三昧の日常であった。専従者たちの目は総じて笑い、おいしい思いをしているという感じであった。選挙目的で組合員から徴収したカネを裏金化し、持ち家購入の頭金にするなど、横領しているような輩もいた。

つまり、この時代、最も情報公開に逆行している組織、集団、それが労働組合である。職種的には、専従者なのである。

日教組の委員長が、銀座で飲みまくり、愛人騒動が発覚したのは、氷山の一角。連合傘下の全組合の専従の給与実態が不明、ゴルフ・宴会三昧、裏金化による横領行為横行等は許されるものであろうか?

―― 参考情報 ――――――――――

W不倫に夜の豪遊、就任半年で消えた日教組トップの“器”  問題は「不倫」よりも「横領」 本来、組合員が告発するレベル
http://www.asyura2.com/16/senkyo216/msg/272.html

―――――――――――――――――

推定となるが、日教組委員長の所得は3000万くらいではないか?

以下は、専従者の給与水準について、とりあえず、ネット上から収集したもの。

||||| ここから引用開始 |||||||||||||||||||||||||||||||||||

http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/53291813.html#comments

恐怖政治とばら撒きによって表面上従わせているだけの危うい関係でしょう。
確かに一部の専従組合員は推定年収2000万でマイホームを持ち、Y執行委員の
ように地方競馬とはいえ自分の誕生日に名前を冠した競馬レースなどを行い、
高級時計を買ったとツイッターで自慢し、街宣がてらの旅行、ゴルフ三昧の日々
のようですね。
それらは一体どこから出ているのか?
解決金と称して企業から脅し取ったり、資産を乗っ取った“黒い”成果では?

現場で実際に生コンを運んでいる人たちは、その日その日の日当確保のために
やりたくもないストやビラまきに駆り出されているのが現状です。
Posted by 徳之島 at 2018年08月25日 09:23


https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10114808710

労働組合専従者の年収

swi********さん2013/10/1200:09:09
労働組合専従者の年収

うちの会社の労働組合は組合員への相談や提案なしに勝手に
物事を決め、会社のいいなりになっているふざけた団体です。

そんな専従者の年収は1000万弱です(年度予算より計算した推定)

組合費は何の役にも立たず、委員長の酒代に消えていくばかり。

活動方針はまったく実現・実行せず。

もはや存在意義のない労働組合といえます。

そんな専従に多大なる人件費を払っていると思うとばかばかしくなります。

どれくらいが妥当で、ほかの組合の専従者の給料はいくらくらいが相場でしょうか??


kok********さん 2013/10/1204:01:38
えっとー
妥当も相場もないんです

年功序列の金額をそのまま当てはめてるところ、本当にかわいそうな金額しかないところ…

書類から年収がわかり、そこまで必要ないと考えたら、次の総会で動議としてだしましょう
黙っていて、誰かが変えるのを待っていても、変わらないよ
猫の首に鈴を付けるのはあなたです


jf2********さん 2013/10/1710:28:50
会社社長は「会社組織の長」、労働組合委員長は「労働組合組織の長」であり、労使の場において権利・力関係は対等です。
同じように労組専門部(青年部、女性部等)の長は会社組織の部長たちに対応する階層です。
それ以外の労組役員は会社下部管理職に対応する階層です。
つまり労組委員長は労組を代表し会社社長と対峙できる存在なわけです。
委員長にはこのような多大な責任があります。
従って本来ならば社長クラスの報酬が相応でしょう。
しかし労組は会社のような利益追求の組織ではないため、組合員総会にて定款で定めふさわしい額に設定すべきでしょう。
私の所属する労組委員長は、俸給表では部長クラスの報酬を得ています。

||||| ここまで引用 |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

瀬戸弘幸ブログにおいては、関西生コンとの闘争の経緯が公表されている。

問題事案のトップは逮捕された模様。

―― 参考情報 ――――――――――

【生コン】連帯ユニオン関西生コン支部のトップを逮捕 契約断った商社に「大変なことになりますよ」滋賀生コン恐喝未遂事件 
http://hosyusokuhou.jp/archives/48822430.html

―――――――――――――――――

組合という名称を用いた、暴力団紛いの行為を再発させてはならないし、労働組合としての設立・維持のための要件、特に「絶対にしてはならない事項」が明確化されるべきと考えるのである。
特に、会社経営判断であるべき、受発注に係わる組合幹部としての要請行為は、強要罪事案としてみなされるべきだろう。

取引の一例として挙げると、中共やソ連からの物品、資材等(木材、石炭・石油、金属資源等)の購入を組合幹部が経営者に要請する行為等をイメージしている。労組は、購入斡旋することで、口利き料等の裏金を得る可能性がある。そういう取引で得た金を裏金化させず、労組経理帳簿上、明確にしなくてはならない。現状では、経理帳簿の情報公開が甘すぎて、贈収賄、横領等で摘発しにくいのだ。

一つのイメージであるが、紙パルプ等の大企業労組幹部が、経営側に対し、共産圏から木材等を買い付けることを要請、共産主義国からリベートを得て裏金化する行為(左翼候補の選挙資金、左翼活動家の活動資金)に問題はないのか?
事業用・自家発電設備を有する大企業の労組幹部が、経営側に対し、共産圏から石炭・石油等を買い付けることを要請、共産主義国からリベートを得て裏金化する行為(左翼候補の選挙資金、左翼活動家の活動資金)に問題はないのか?

あの社会党議員たちが、旧ソ連からの資材等の口利きをしたケースが存在することを知っている。左翼系議員はそうやって裏金を得たはずなのだ。今なら、あの政党幹部がやりそうなことである。

少し脱線してしまった。

組合専従者だけが、異常に甘い汁を吸えるのは、労働組合関係法令があまりに杜撰なためなのだ。

問題の組合関係者が逮捕されたので、事態は一段落したように見えるが、抜本的措置を講じない限り、世代交代して似たようなことを繰り返す可能性がある。
従って、法整備的視点から在るべき姿について、関西生コンの実態を知り得る立場にある方、是非、労組活動の要件(絶対にしてはならない事項)の厳格化(法改正)、労組経理帳簿の情報公開等に係わる提言、陳情活動を行うべきと考える。

以上

テーマ : このままで、いいのか日本 - ジャンル : 政治・経済

05:25  |  政府機関  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2018.08.28 (Tue)

韓国は日本に対してだけ何故異様に吠えるのか?

韓国は儒教国、中国を宗主国とする事大主義的国家である関係で、日本を格下とみなし、批評の対象とみなす傾向がある。

これは、韓国一か国の視点でみた場合の話である。



たとえば、キッシンジャーのような、「反日的な世界支配層の番頭」の視点で日本を眺めた場合、論争的にどう扱おうかということになる。



ある掲示板でのやりとりで面白いことが起きたことを確認したので、その経過を紹介させていただく。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


・場所
ある企業に係わる掲示板

・常連投稿者

掲示板全般のオピニオンリーダーA
一見正論を言っているものの負け犬として振る舞う投稿者B
新参者の投稿者C
その他

・論争状況
二人がいたとして、二人がいつも論争している状況が続いている状況

・仕掛けるタイミング
新参者の投稿者Cが正論を語り始め、掲示板の意見の大勢を左右する状況となり始めた時期

・仕掛ける方法(第一段階)
「負け犬として振る舞う投稿者B」が、正論を語り影響力が増し始めた新参者Cの意見を引用する機会を増やし、目立つように誘導
この間、「オピニオンリーダーA」は、何かと新参者Cにちょっかいをかけ始める

・本番の仕掛け
「負け犬として振る舞う投稿者B」が新参者Cに詳細な次元で問い合わせを始め、新参者Cが問い合わせに回答(挟み撃ちのための準備)
このタイミングで、「オピニオンリーダーA」が新参者Cを、覚●剤常習者みたいな暴力的なノリで恫喝する
恫喝によって、新参者Cが降参すれば、とりあえず目的達成
恫喝に応じなく、抵抗した場合、「負け犬として振る舞う投稿者B」が石破茂のように味方を装って後ろから刺す言動により、追い詰める(挟み撃ちの完成)
新参者Cは、いたたまれなくなり退去する
退去した後、「負け犬として振る舞う投稿者B」は新参者Cの味方を演じ続ける

・仕掛けた者の正体
「オピニオンリーダーA」と「負け犬として振る舞う投稿者B」が同一人物であるケースと二人とも別人で企業の雇われ投稿者であるケース、ニケースが考えられる。
投稿時間帯が、重複していなければ、同一人物が一人二役を演じていると考えるべきだろう。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



日本は、「オピニオンリーダーA」と「負け犬として振る舞う投稿者B」のせいで、長らく、外交的に「挟み撃ち」論争に付き合わされてきた可能性はないのか。



日米韓関係における、アメリカはリーダーであり、韓国は何かにつけて吠えたがる厄介な国である。キッシンジャーは、論争となりそうなさまざまのきっかけづくりとなることを韓国に言わせ、最終的にアメリカが仲裁する形で、厄介な対応を日本に受け入れさせようとしていたかもしれない。



ロッキード事件以降、強固な日韓関係は自然消滅。韓国の朴正煕大統領は暗殺され、以降、韓国は民主化、反日的な政権が続き、現在に至っている。
ロッキード事件の本丸は、キッシンジャーよりも先んじて中共と国交正常化した田中角栄首相。キッシンジャーが田中角栄首相を憎悪していたことは知られた事実である。また、ロッキード事件では日韓の裏人脈が次々と暴かれた。
ロッキード事件表面化は1976年。朴大統領暗殺は1979年。


―― 参考情報 ――――――――――

【RPE】★(トランプの外交顧問)キッシンジャーが目指す新世界秩序とは?
https://archives.mag2.com/0000012950/20170525000000000.html

―――――――――――――――――

教科書検定に係わる誤報が為されたのは1982年。

||||| ここから引用開始 |||||||||||||||||||||||||||||||||||

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BF%91%E9%9A%A3%E8%AB%B8%E5%9B%BD%E6%9D%A1%E9%A0%85

1982年(昭和57年)6月26日に、文部省(現在の文部科学省)による1981年度(昭和56年度)の教科用図書検定について、「高等学校用の日本史教科書に、中国・華北への『侵略』という表記を『進出』という表記に文部省の検定で書き直させられた」という日本テレビ記者の取材をもとにした記者クラブ加盟各社の誤報が発端となり、中華人民共和国・大韓民国が抗議して外交問題となった。(第一次教科書問題)

||||| ここまで引用 |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||


朝日が慰安婦報道を始めたのは1983年。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E6%85%B0%E5%AE%89%E5%A9%A6%E5%95%8F%E9%A1%8C



時系列的にはこうなる。

ロッキード事件表面化 1976年
朴大統領暗殺 1979年
教科書検定に係わる誤報 1982年
慰安婦問題表面化 1983年


これらに共通する黒幕が、アメリカであり、アメリカ外交の権威キッシンジャーというシナリオを私は見出しつつある。



最終的に、C●AがKC●Aを反日組織の手先として活用することに成功、日本のマスコミは在日勢力に完全に乗っ取られる事態を招いたのではなかろうか?

1978年に書かれた「内閣調査室の実像 謀略列島」(吉原公一郎)には、こういう一文がある。


||||| ここから引用開始 |||||||||||||||||||||||||||||||||||

「内閣調査室の実像 謀略列島」(吉原公一郎)

7頁

はじめに

麻布千台坂の韓国大使館、正面玄関をはいるとすぐにホールがあり、ホールの中央公論社から奥に廊下がつづいていた。廊下の右手に記者室、その向いに総務課長室がある。記者室につづいて階段があり、部屋はさらにつづいているが、それから先へ部外者が立ち入ることは許されない。日本人だけではなく、韓国人であっても、その例外ではない。
しかし、廊下をさらに奥に歩むと、右手の部屋には、幾台ものテレビを置いた部屋があり、日本におけるテレビ番組をチェックしている。ことし、一九七八年一月、民放労連が編集している『放送レポート』は、「ここに発表した『日韓報道五年史』は、いまやわずか十五分の宗教番組に至るまで、日本のマスコミ界を席巻している”韓国タブー”の実態と、その仕掛け人たちの工作のあとを可能な限りの追跡によって解明したものである」として、「『日・韓報道』ズタズタの五年史」というレポートを掲載した。これらの、日本の放送に対するチェックを行なっているのが、この部屋であるといってよい。廊下のつきあたりは「機密室」となっており、テレビが置かれている部屋以上に、立入りは厳重に禁止されていて、内部でなにが起んあわれているか、窺い知ることもできない。
階段を二階にのぼる。正面に向かいあって大使と公使の部屋があり、奥まったところに二〇五号室がある。
おなじように、この韓国大使館の敷地内で数字で呼ばれる部屋がもう一つある。大使館の裏手に、アンテナの立っているプレハブの別館がある。そこに七〇一号室というものがある。実は、これらの数字で呼ばれる部屋こそ、KCIAによる対日謀略工作の参謀本部であり、金大中氏拉致事件から、いま現在、すさまじいばかりに展開されている国際勝共連合の反共謀略は、ここで立案・計画され、指令されているのである。

||||| ここまで引用 |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||



つまり、アメリカが望んだ、韓国の民主化は、日韓関係を断ち切り、韓国を対日包囲網として位置づけ、歴史認識問題を口実に日本を弱体化する意図があったのではないか。

日中関係はどうだろうか。中共は国連で拒否権を有する超大国として日本に対して振る舞い、韓国は中共に告げ口する国として機能している。歴史認識問題で日本を外交的に陥れようとする中共や韓国の背後には、キッシンジャーがいる可能性を指摘するのだ。

日米中関係も似たような面がある。キッシンジャーは中共の主張ばかりを是として受け入れ、日本を正統な理由なく危険視し続けた。



「中韓を知り過ぎた男」というブログには、こう書いてある。

―― 参考情報 ――――――――――

キッシンジャーは最大の敵だった。8月21日(水)
http://kkmyo.blog70.fc2.com/blog-entry-1174.html

―――――――――――――――――

アメリカはもともと親日国家ではないという指摘は重要だ。日米安保も(反日キッシンジャー的視点で眺めれば)実質的に敵国みたいな占領を継続するための条約のような気がする。



キッシンジャーは日本の疫病神みたいな存在だったが、今やアメリカを破滅させる亡国論者みたいな存在のようである。

開戦前はルーズベルト大統領が反日の代表格だったが、戦後はそれがキッシンジャーに入れ替わったと考えればわかりやすいのではないか。



我々は、キッシンジャー外交との訣別をアメリカに対し、強く求めるべきだろう。
同様のことは、アメリカ大使館職員、C●A東京支局に対しても言える。在日アメリカ政府職員たちは、何のために働いてきたのか、いい加減気がつくべきだと言いたい。

戦後の日本は少なくともアメリカを裏切ってはいない。
しかし、アメリカは、、、



政治家がはっきり言いにくいことを、ブロガーや民間人が先行して意見表明する意義は少なからずあることを指摘し、本稿を終える。

以上


テーマ : このままで、いいのか日本 - ジャンル : 政治・経済

05:06  |  韓国  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

2018.08.27 (Mon)

死刑肯定論について

本稿は、死刑肯定論に係わる、引用記事。

死刑廃止論者たちは、彼らなりの論理を持ち出し、それを拡散しようとしてきた。
その一方で、一般人は、死刑を肯定する法理論を知らない。死刑肯定論の根本原則は、刑法を学んでいる人しか知らないような気がする。
ひょっとすると刑法の講義にて、死刑肯定論の根拠としてのカント哲学が存在していることもなされていないのかもしれない。

「哲学はなぜ役に立つのか?」(萱野稔人)にて、著者は、カント哲学を解説しつつ、死刑肯定論について哲学的根拠を紹介しつつ、論証を試みている。

||||| ここから引用開始 |||||||||||||||||||||||||||||||||||

143頁
カントの定言命法

「いかなる場合でも絶対に守らなくてはならない」と命じてくる道徳のかたちをカントは「定言命法」と呼びました。定言命法とは、いかなる条件にも左右されない、無条件的な道徳命題のことです。カントはその定言命法こそ真の道徳のかたちだと考えました。
これに対し、条件つきの道徳命題のことを「仮言命法」といいます。「仮言」とは何らかの仮定・条件のことですね。
中略
仮言命法は条件つきの道徳命題ですから、その特定の条件のもとでしか道徳をも盛らせることができません。

145頁

道徳哲学のひとつの完成形としてのカント哲学

カントからすれば、道徳は正しいからこそ道徳なのであって、そうである以上はいかなる状況でも例外なく道徳は守られなくてはなりません。無条件的で普遍的、というのがカントの考える道徳の根本性格なのです。
事実、カントは『実践理性批判』という大著のなかで次のように定言命法を定式化しています。「汝の意志の格率が常に同時に普遍的立法の原理として妥当するように行為せよ」
難しい表現になっていますが、簡単にいえば「あなたのやろうとしていることが、つねに普遍的な原理として妥当するように行為しろ」ということです。要するに、誰もがおこなってもいいと思うことだけをやりなさい。ということですね。

146頁
カントもまた死刑を肯定していた

カントは定言命法の普遍性を体現するものとして「汝殺すなかれ(人を殺してはいけない)」という道徳命題をあげているのですが、その一方で『人倫の形而上学』という著作のなかで死刑を肯定しているからです。
繰り返しますが、定言命法とは、いかなる場合においても無条件的に例外なく当てはまる普遍的な道徳命題のことです。カントは、その普遍性・無条件性を体言するものとして「人を殺してはいけない」という道徳をあげています。その一方で、刑罰のために死に処することは時として必要だと考えているのです。

154~155頁
カントが考えた定言命法の根本原則は、じつは隠れた仮言命法である

ここから、なぜカントが死刑を肯定できたのかがわかります。
この根本原則からいえば、人を殺すということは、それが普遍的立法の原理となって、他人も自分を殺してもいいということを自分自身の行為によって認めるということにほかなりません。その根本法則は、普遍的立法の原理となってもいいことだけを行為せよ、と命じているわけですからね。それにもとづけば、人を殺すことは必然的に死刑を受け入れることになるのです。
ここにあるのはまさに「自分のしたことはそのまま自分に跳ね返ってくるけど、それでもいいのか」
という広い意味での応報論です。
カントが応報刑論の立場から死刑を肯定したことはすでにみました。カントの定言命法の考えにも、じつは応報論が隠れている。その応報論によって、「人を殺してはいけない」という定言命法と死刑肯定は論理的につながっているのです。


道徳の根本にあるもの
この広い意味での応報論こそ、互いに矛盾するようにみえるそれぞれの道徳判断を貫いている、根本的な道徳意識にほかなりません。
カントがみずからの道徳哲学において図らずも示してしまったように、定言命法の根底には、じつは「自分がされたくないことを他人にしてはいけない」という応報論的な根本法則がありました。

||||| ここまで引用 |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||


哲学が、こういう次元のところで現実社会の役に立っていることは意外であった。

中川八洋の著書で日本で紹介されている倫理哲学の類は、学問的に偏っているものだらけという指摘どおりだとすると、我々は、哲学を間違った形で学んでいたのかもしれない。

そういう意味で、学び直し、学界の権威の政治的立ち位置の再確認を含めて、哲学系の学者たちの存在について吟味し直す必要があるだろう。

以上

テーマ : 日本を正常な国に戻したい - ジャンル : 政治・経済

06:00  |  企業・団体  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)
 | HOME |  NEXT