2018年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2018.06.13 (Wed)

米朝首脳会談⇒日本政府は「拉致協力者リスト」「工作員リスト」「ハニートラップリスト」購入を公言すべきかもしれない!

米朝首脳会談が期待外れに終わったとする、(したり顔で語る)外交評論家の意見が多いようだ。
本当にそうだろうか?

ならば、なぜ米朝首脳会談前に在るべき論を言わないのか?なぜかくあるべしと提言しないのか?
不思議に思う。
政府対応を見てから、モノを言う。言論人たちは悪しき習慣を止めるべきだ。


本当の専門家とは、誰もがどうしていいかわからず言えない状況で(政府対応前に)提言できる人を言うのだ。


安倍談話、日韓合意等について、政府が意思決定する前に、官邸に直言した言論人は果たして何人いるのだろうか?

その一方で、米朝会談を受け、日本政府の次なる一手を模索されている方がおられると思う。

拉致被害者奪還は我が国の悲願であることは理解しているつもりである。
当然、拉致問題解決に繋がる一手が必要となる。



ネット界では次のような情報が飛び交っている。


―― 参考情報 ――――――――――

日米「北朝鮮を支援するのは韓国な」韓国「」「…在日同胞の資産があるニダ」ザイニチ60万人強制送還クル
http://www.news-us.jp/article/20180613-000005z.html

―――――――――――――――――


誰がいつどのように実現するのか?
首相が大臣がそう言う可能性はあるのか?可能性は少ないと思う。

目的がはっきりしているにせよ、プロセス、手段、手順等を繋ぐ、有効な各論がなく、どうやって実現するのか?
考えなくてはならない。



そういう措置を促すための、別の措置があるような気がする。
日朝首脳会談の場で、拉致被害者奪還と交換?で、在日の帰還、二重国籍者の帰還、帰化の取消等について北朝鮮が同意する可能性はある。
朝鮮総連資産を現金化し、これを経済協力と称する手法もあるだろう。

その他に、以下のコメント等を読んでいて、日朝政府間交渉において、拉致被害者奪還とセットで、「拉致協力者のリスト」「工作員リスト」「ハニートラップされた政治家リスト」購入という手法もある。


―― 参考情報 ――――――――――

【夕刊フジ紙面】北朝鮮に政官財マスコミ関係者などの名前が書かれた”日本人の協力者リスト”が存在。彼らを脅し指令を出す危険がある
http://www.moeruasia.net/archives/49606226.html

―――――――――――――――――


北朝鮮が、非核化の他に、拉致被害者奪還を拒絶し、「拉致協力者のリスト」「工作員リスト」「ハニートラップされた政治家リスト」手交を拒絶すればどうなるか?

日本政府は、北朝鮮制裁強化をトランプに伝達、働きかけることになる。

トランプは米朝交渉の場にて、拉致問題とセットで在日帰還等について言及するというシナリオが見えてくる。


そういう事態となった場合、拉致協力者、工作員たちはもはや日本には居られなくなる。
なぜなら、拉致協力者たちは、日朝国交正常化の邪魔でしかないからだ。

拉致協力者、工作員、ハニートラップされた方は、今のうちに出国されんことを推奨する。


リストの購入は、対北朝鮮交渉上も国内対策上も、同時に機能する有効な切り札となるだろう。
北朝鮮は、トランプが言及した以上、表立って拒否できる外交状況にはもはやないと考えるからだ。

あるいは、北朝鮮政府に依頼し情報公開してもらう方法がある。普段から何かにつけて情報公開と宣う野党国会議員は無条件で賛同いただけることだろうし、この方法なら安倍政権は手を汚さずに、工作員ネットワークを一網打尽にできるのではないだろうか。


以上

以下参考。


||||| ここから引用開始 |||||||||||||||||||||||||||||||||||

http://hosyusokuhou.jp/archives/48819050.html

71. 名無しさん@ほしゅそく   2018年06月12日 19:17:55  ID:YwMDQ3MjA このコメントへ返信
拉致事件には多くのパヨク幹部が関わってるらしいから、
工作員の多い事この上ない。
     
公安も掴んでいる情報では、メディア、官僚、政治家が拉致事件に関与している。
金正恩は拉致に関与した日本人(在日含み)の数百に及ぶリストを持っている。


103. 名無しさん@ほしゅそく   2018年06月12日 19:24:05  ID:c1NjUzMjQ このコメントへ返信
※88
>拉致被害者を返してもらって支援?
>何故日本が支援しないといけないのか…
騙されないように。
拉致被害者全員帰国だけではなく、実行犯の引き渡しと拉致協力者の情報提供が必要。
実行犯以降は、国の指示で実行しているから実質、北朝鮮は日本に敗戦したと同様の扱いになるから、普通に考えて有り得ないからね。

135. 名無しさん@ほしゅそく   2018年06月12日 19:30:43  ID:E3MTc1OTY このコメントへ返信
ここ読んでる議員さんいたら忘れないでいてほしいんですけど、万が一経済支援する事になったら、絶対に相手にただで渡すような経済援助はやめてほしいという事。
1.ゼネコンなどに必ずひも付きにして、日本企業にも利益が出る経済援助にする事。
2.北は南と違って貿易の資源としては、地下資源、砂利、海産物、松茸等輸入して使えるものが多いので
3.中露国境に近い地域のインフラ整備はただ乗りされる恐れがあるので、日本は元山中心に投資を行った方がよい。

中韓に散々ただで色々渡した愚は必ず避ける事。
援助と言ってもそこから生まれる乗数効果分を日本が享受できる、必ず国益になるものにする事。

また、保守層は、対中戦がより近づくし、南北朝鮮になめられないためにも核武装、憲法9条改正して国軍の整備は言い続けるべき。

―――――――――――――――――

http://www.nikaidou.com/archives/103926

 トランプとデブのマネロン会議かよ
 2018/06/12 13:08   -貴様ら!俺の言うことを聞いてみませんか?

誰も言わないと思うけど・・・シンガポール華僑のマネロンを北朝鮮がずいぶんやってるんだよ。北朝鮮の持つスイスの口座ももちろん使ってる。だからスイスの奴も来てたろ。

で、内容はないんだよ。これは単にトランプの選挙対策とカネだな。

これ、誰が得するの?それ考えたらいくつかのシナリオがあるが。デブ達が泊まるホテルの経費16億ありませんってそんなの普通報道に出すか?そんな金もないなら軍事クーデター起きるじゃないか北朝鮮で。

体制の維持って、デブカネがないのにどうするんだよ。軍にカネ配ってるからデブは生きてたわけだ。それがないなら、米軍に駐留でもしてもらわないと死んじまうよなデブは。

でもデブが生き残れるというなら、密約は「一国二制度と言いつつ北が南にある資産をかっさらい(南の酋長は北のスパイだから)、サムソンLGヒュンダイとか潰して、その分の製造業を支那と日米で取る」ってシナリオじゃないと儲からないよなぁ。

―――――――――――――――――

http://www.nikaidou.com/archives/103931

 体制の維持の保証はロシアなら・・・
 2018/06/12 16:25   -貴様ら!俺の言うことを聞いてみませんか?

ロシアが極東で必要な労働者確保のためにデブのケツを持ったとする。アメリカによる体制の維持じゃ無くて実質はロシアとか。

アメリカがでていった理由は、というかトランプが行った理由はロシアゲートで脅されているからだとしたら上記仮説は成り立つ。

||||| ここまで引用 |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

スポンサーサイト

テーマ : 北朝鮮問題 - ジャンル : 政治・経済

16:05  |  外交  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2018.06.13 (Wed)

米朝首脳会談  北朝鮮は「鉄砲玉」の役割を終えた?

本稿は基本的に推論である。



米朝首脳会談が終わった。完璧主義の人にとっては意表を突かれた結果となった。
がっかりしている保守層の方もおられることだろう。

が、私は冷めた見方をしている。
トランプが安倍首相と連携し、安倍首相の進言を受け入れたならば、今回の米朝首脳会談結果にみる、ある種のファジーな結末は、安倍首相が得意とし展開してきた、「ファジーな外交、ソフトランデイング路線」を理解している方であれば、当然の結果なのである。

怒る必要も拍子抜けしてがっかりする必要もない。

冷静に事の次第を眺めると、米朝首脳会談によって、北朝鮮は、朝鮮戦争、核実験、ミサイル発射等、西側諸国への「鉄砲玉」の役割を放棄させられた(放棄するように誘導された)と私はみている。(あくまで私見)



「完全なる非核化」が確約された訳ではないが「鉄砲玉」ではなくなり、急遽、アメリカに寝返った国みたいな印象もある。(制裁は続けるとしているが)

トランプは、北朝鮮を制裁はしつつも最終的には準同盟国、、、



会談があった昨日6月12日は、イルミナテイ関連の法則である、「0・1・2・6の法則」に適合した日であるとの説がある。


―― 参考情報 ――――――――――

グレゴリウス暦の採用に見る西郷隆盛の野心
https://blogs.yahoo.co.jp/gakumonnoiratume/72432244.html

―――――――――――――――――


つまり、フリーメーソンの善玉代表?トランプは、イルミナテイに話をつけ?、北朝鮮に圧力をかけ、最終的に「鉄砲玉」の役割を放棄させた(=第二次朝鮮戦争を未然に防いだ)という見方ができるのである。

これによって、トランプに与えられるご褒美は、、、ノーベル平和賞、、、
この受賞によって、トランプの政権基盤は、、、ということである。


つまり、トランプは、存在が確実に確認されている訳ではないが、イルミナテイ、そしてその中核と囁かれるイエ○ス会を説得することに成功したようだ。


交換条件は何か、おそらく、エルサレムをイスラエルの首都として承認したことではないかと推定する。


―― 参考情報 ――――――――――

米、エルサレムをイスラエルの首都と承認へ 各国で初めて
http://www.bbc.com/japanese/42248658

―――――――――――――――――



ここで、日本史上の重要人物とイエズス会との係わりについて、ややアバウトな考察をさせていただく。

日本史上の重要人物でイエズス会との係わりがありそうなのは少なくとも三人いることがわかる。


グレゴリウス暦の制定(ローマ教皇)1582年
本能寺の変 1582年
西郷隆盛による?グレゴリウス暦採用 1873年
西郷隆盛による?キリスト教禁制の高札の撤廃 1873年
山本五十六(カトリック) ローマ法王謁見?    1940年


一般論的見方をすると、暦を制定するということは、支配者であるということを意味する。
イエズス会が件の勢力に乗っ取られたのが1582年という見方もできるのである。


ひょっとすると、織田信長、西郷隆盛、山本五十六は、イエ○ス会から絶対服従を誓わされ「鉄砲玉」として扱われた可能性がある。


織田信長の時代のキリスト教宣教師は、植民地支配の尖兵だったし
西郷隆盛の時代、日本はうかうかしていると植民地支配される状況にあった。
山本五十六は、アメリカ本土、支那、満州で排日運動が激化している時代に、海軍の高官に上り詰めた。また、一軍人がローマ法王に謁見することは異例のことと言わなくてはなるまい。


3人とも歴史的には、不可解な死を遂げたことになっている。西郷隆盛は肖像写真がないし、あるところまで権力を握り、独走(暴走)した後、主役の座から突如姿を消す点は共通している。

戦後は、北朝鮮が、朝鮮戦争など、彼等支配組織から、東洋の鉄砲玉として扱われてきた可能性はある。もしそうなら、ホンモノの金正恩は………………ということになる。


金正恩は、彼等支配者の視点で見ると、織田信長、西郷隆盛、山本五十六に続く、四人目の人物に見えてしまうのである。平壌は、東洋のエルサレムであるという話もある。


―― 参考情報 ――――――――――

東洋のエルサレム-なぜカルト教団の教祖には北朝鮮出身者が多いのか
https://blogs.yahoo.co.jp/gakumonnoiratume/72294803.html

―――――――――――――――――


つまり、イエズス会にとって、平壌は東洋の一大拠点だったということになるのである。そのイエズス会が件の勢力に乗っ取られ、朝鮮戦争を含め北朝鮮が操られ金正恩が「鉄砲玉」として扱われているとした場合、シンガーポールでの会談に登場した黒電話は、ホンモノなのか?ということなのである。

横顔、耳の形などから、ニセモノと思った人が大多数だろう。
ホンモノは消されているか、どこかに逃亡しているかもしれない。(安倍首相は直前の首脳会談にてプーチンに匿うことを依頼?)



北朝鮮が、イルミナテイ?(=イエ○ス会?)に絶対的服従を誓わされたのか、そうでないのかは証拠はない。が、明治維新に遡った視点で北朝鮮を眺めた場合、世界支配層からみて「新興国家は植民地支配されるか、鉄砲玉扱い、どちらかのケースしか選択肢がない」と考えれば、トランプ大統領出現、その後の米朝首脳会談の実現によって、「北朝鮮はアジアでの鉄砲玉の役割を一旦終え、世界支配層の中枢、イルミナテイが企画・推進した戦後世界の企ての一部が消滅もしくは一旦リセット」されたのではないかと思い至るのである。


以上

テーマ : 北朝鮮問題 - ジャンル : 政治・経済

06:58  |  反日国  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |