2017年03月 / 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫03月

2017.03.03 (Fri)

森友学園騒動  なぜ鴻池祥肇議員は仔細に語ったのか?

八幡和郎氏が指摘するように、森友学園騒動は、安倍首相スキャンダルに発展する寸前にあった。

―― 参考情報 ――――――――――

安倍首相スキャンダルと印象操作の観あり 森友学園問題の核心、昭恵夫人の活動を攻撃するのは卑怯
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20170303/dms1703031530011-n1.htm

森友学園と安倍首相の深い因縁 名誉校長・昭恵夫人が認めた「晋三記念小学校」

http://www.j-cast.com/2017/02/22291295.html?p=all

【森友学園問題】山本太郎氏「森友学園問題は“アッキード事件”」参院予算委で発言 安倍晋三首相「限度を超えている!」
http://www.sankei.com/politics/photos/170302/plt1703020005-p4.html

森友学園

―――――――――――――――――


森友学園騒動の真相(らしき情報)、二階堂ドットコムにて3月3日記事が配信された。

―― 参考情報 ――――――――――

森友学園、維新と民主と二階かな。
http://www.nikaidou.com/archives/89139

【緊急スクープ】森友学園・籠池理事長の面倒を見ていたのは『民進党・松原仁』の可能性浮上
http://hosyusokuhou.jp/archives/48786361.html

―――――――――――――――――

この種の情報、なぜか二階堂さんのところに集まる。
おそらくそのとおりであろう。

民進党議員は、パナソニック労組出身だったようだ。

||||| ここから引用開始 |||||||||||||||||||||||||||||||||||

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B9%B3%E9%87%8E%E5%8D%9A%E6%96%87#.E6.9D.A5.E6.AD.B4

平野博文

和歌山県伊都郡かつらぎ町生まれ。かつらぎ町立妙寺中学校、和歌山県立笠田高等学校、中央大学理工学部電気工学科卒業。1971年、大学を卒業し、松下電器産業(現パナソニック)に入社[1]。1983年より日本社会党の中村正男衆議院議員の秘書を務める[1]。

||||| ここまで引用 |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

労組幹部出身とすると、この議員の労組の経理帳簿は使途不明金だらけ?、集めた組合費は、湯水のように宴会、ゴルフ三昧に消費されたであろうと私は推定する。(根拠はないが)
また、労組幹部が候補者選挙カンパとして集めたカネの一部(おそらく過半)が労組幹部の住宅や車購入資金で充てられている可能性があるかもしれない。

パナソニック労組幹部なら、その辺の企業の労組よりもはるかに金回りがいいはずである。

労組幹部のうまみを知り尽くした人が、議員となった。思想的には、やや保守寄り。つまり、森友学園は、そういうことを知っていて、この議員に近づいたのではないかと予想するのである。
維新に近づいたのは、府知事が維新なので、と考えれば説明がつくだろう。

安倍首相夫人は、首相夫人の肩書を利用した政治活動好きな習性を知られている関係で、何かの機会に接触、利用されたということなのであろう。

こういう状況で、なぜ、鴻池祥肇議員が森友学園との係わりについて、仔細に記者会見で語るのか考えておかなければならない。


||||| ここから引用開始 |||||||||||||||||||||||||||||||||||

http://www.sankei.com/politics/news/170303/plt1703030002-n1.html

民進党から鴻池祥肇元防災担当相擁護の声「鴻池氏自らが共産党に情報提供」 桜井充元財務副大臣がメルマガで

 学校法人「森友学園」(大阪府豊中市)の国有地払い下げ問題をめぐり、民進党の桜井充元財務副大臣は2日のメールマガジンで、自民党の鴻池祥肇元防災担当相と法人の籠池泰典理事長との面会記録について、鴻池氏自身が「共産党に情報を提供した」と書き込んだ。共産党の小池晃書記局長は1日の参院予算委員会で面会記録を暴露し、鴻池氏が直後の記者会見で事実関係を認めていた。

 「誤解のないように」とのタイトルがつけられたメルマガで、桜井氏は「鴻池氏が学校法人の認可をおろさせたくないので、共産党に情報提供をした」と断言。そのうえで「鴻池氏は実直で、礼節を重んじる方だ。思想は近いかもしれないが、(籠池氏の)人間的に問題があって許せなかったために、このような行動に出たのだと思う」と解説している。

 また桜井氏は、鴻池氏が参院予算委員長時代、「野党筆頭理事の私の意見を最大限取り上げてくださった。この際なので、ぜひ鴻池氏の人柄を知っていただきたい」とも強調。「鴻池氏が体を張って情報を提供してくださったのだから、森友学園の学校法人の認可を認めないことは当然のことだが、誰が口利きを行ったのかも含めて、徹底的に真相究明を行っていかなければならない」などとつづっている。


http://www.yomiuri.co.jp/national/20170303-OYT1T50015.html?from=ytop_top

森友側「商品券3万円分、鴻池氏へのお見舞い」
 
2017年03月03日 09時24分

 森友学園側の代理人を務める酒井康生弁護士は2日、読売新聞の取材に対し、籠池泰典理事長夫妻が2014年4月に東京都内で鴻池祥肇元防災相に渡そうとした紙包みについて、「商品券を入れていた。鴻池氏が以前入院した時のお見舞いのつもりで、3万円分だった」と説明。
  
 その上で、商品券の提供について「国有地の取得とは全く関係ない。何かをお願いしたことはない」としている。

 鴻池氏は1日夜、記者団に対し、当時のやり取りについて、「(籠池氏から)財務省にお願いがあるふうなことを聞いた」と話していた。

2017年03月03日 09時24分

||||| ここまで引用 |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

麻生財務相は、鴻池祥肇議員の発言をフォローするような発言をしている。

―― 参考情報 ――――――――――

「政治家は陳情受けるのが仕事」と麻生太郎財務相 森友学園と政治家の関係「問題なし」
http://www.sankei.com/politics/news/170303/plt1703030025-n1.html

―――――――――――――――――

鴻池祥肇議員の経歴を参照したい。


―― 参考情報 ――――――――――

鴻池祥肇
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%B4%BB%E6%B1%A0%E7%A5%A5%E8%82%87

―――――――――――――――――

年齢的には、麻生財務相と同世代、75歳前後。
二人とも、しなくていいのに、敢えて目立つように振る舞っているように私には思える。


目的は何か?ということになる。

この騒動、安倍首相夫人ネタが発信源である。それが首相に飛び火、首相が国会で再三質問を浴びた。このまま放置していいことではない。
マスコミは例によって、嘘・捏造を報道、安倍首相が国会で再三関係を否定しているのに、安倍首相スキャンダルという印象操作づくりをすすめ、捜査機関でもない国会の場で関係者を追及しようとする世論づくりが画策される雰囲気であった。

つまり、
眞相は別のところにあることを知っていて、鴻池祥肇議員は
安倍首相と、首相夫人に向かいつつあった、世論の関心を、別のところに逸らす目的で一芝居うったように私には見えるのだ。


一連の騒動は、とりあえず収斂する事態に向かっているが、私には、鴻池祥肇議員が一芝居うたなかったら、安倍首相夫人の言動について、週刊誌は第二、第三のネタを投下したかもしれない。

実はある心配をしているのだ。

甘利大臣が大臣辞任するはめになったのも
田母神俊雄が告発状によって逮捕されるはめになったのも
スリーパー的役割を担った人物がいたからだ。

今回の件、その人物は、何を言いだすかわからないスリーパーかもしれないのだ。

ひょっとすると、騒動はまだしばらく続くのかもしれないが、
そういうトラブルネタが企画されることは、安倍政権である限り、宿命的なことであるとすれば、
安倍政権の一番の弱点は首相夫人の軽率な言動にあることは衆目の一致することである関係で、これを機会に、首相夫人単独での政治集会参加ならびに首相夫人での肩書での言動は差し控えられるべきだと申しあげたい。

繰り返す、安倍昭恵夫人、あなたの単独での行動、言動は、「政権打倒の役割を密かに託されたスリーパー」にとっては非常に都合が良いのだ。

スリーパーが放った言葉によって、首相が国会でスキャンダルネタで攻撃され首相の座が危うくなっても、それでも単独で政治活動するのか?

偏差値30の「●●」でもわかる話であろう。

以上

テーマ : 政治のニュース - ジャンル : ニュース

17:55  |  政府機関  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2017.03.03 (Fri)

天皇皇后両陛下ベトナムご訪問  日越軍事同盟?&残留日本兵が歴史教科書に載る日

天皇皇后両陛下がベトナムご訪問された。かねてからのベトナム政府からの招請にお応えになられたとのこと。

タイミング的には、日越軍事同盟?を中共に印象づけることになるだろう。

―― 参考情報 ――――――――――

歴史に翻弄された残留日本兵のベトナム人妻、夫の軍服を巻いた枕を抱き眠る
http://www.viet-jo.com/news/social/170228122336.html

日本兵家族4

―――――――――――――――――

ベトナム訪問の両陛下、残留日本兵の妻子と面会 (必見!)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2996201.html

日本兵家族1

 日本兵家族2

日本兵家族3 

残留元日本兵の妻、スアンさん「ご訪問うれしい」…感謝の涙
http://www.sankei.com/life/news/170302/lif1703020058-n1.html

【ベトナム国民絶賛!!】ベトナム残留の元日本兵家族との面会に込めた【天皇皇后両陛下】の行動と想いに感動!【皇室・天皇】海外の反応
https://www.youtube.com/watch?v=ZbGaXo6Hv0w

―――――――――――――――――

さて、敗戦時、歴史研究者の情報によれば、600名ほどの日本兵が、ベトナム女性たちに懇願され、ベトナム独立のために戦ったとされる。つまり、天皇陛下に会われた、ベトナム女性は、国家を独立させるべく、(自国の男ではなく)それを異国の日本兵に託したことになる。

凄い話だ。上記の画像で拝見するベトナム女性たちは、気高い。そして気品に満ちている。
仏印駐留の日本軍は、一晩であのフランス軍を攻略したことなどから、ベトナム女性にとってカッコイイ存在に見えたに違いない。


文献情報的に、集められるものを揃えてみた。

―― 参考情報 ――――――――――

インドシナ残留日本兵の研究 - 防衛研究所
http://www.nids.mod.go.jp/publication/senshi/pdf/200203/06.pdf

ベトナム秘史に生きる日本人
http://web.soshisha.com/archives/vietnam/2007_0906.php

日本とベトナムの仲…独立戦争で共にフランス軍と戦った残留日本兵たち
http://blog.goo.ne.jp/irukanoutada11/e/b5a0a78142449dca7190b13dfcb5eb5e

日本軍がかかわったベトナムの独立戦争
http://www.sanspo.com/geino/news/20141015/sot14101515300014-n1.html

ベトナム独立のために戦った日本人将兵がいたことを忘れるな
http://blog.livedoor.jp/waninoosewa/archives/1552580.html

クァンガイ陸軍士官学校 - ベトナムの戦士を育み共に闘った9年間
https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784870151635

―――――――――――――――――


今回の天皇陛下のベトナム訪問、政治的にも、歴史的にも、ベトナム残留日本兵家族の立場においても重要な意味を持つ。

以下に、その概要を列挙し、本稿を終える。

■日越軍事同盟?(中共に対しベトナムは日本政府と共同で対処?、ベトナム政府は天皇陛下ご訪問により国内世論親日化に成功!)
■戦後レジーム脱却(仏印関連)
■村山談話は与太話の類であることに気づく人が激増
■植民地解放史観の認識拡大(残留日本兵が独立のために戦った、インドネシア、ベトナムについて)
■歴史教科書に残留日本兵の存在が掲載なるか?(現在、文科省にて、小中の学習指導要領、パブリックコメント期間中)
■「ベトナムは韓国とは違う」と認識する国内世論が増える?(残留日本兵(故人)を愛し続ける、ベトナム女性に私は感動した)
■慰霊目的での最後の?皇室外交


以上

テーマ : 政治のニュース - ジャンル : ニュース

04:55  |  皇室  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |