2017年02月 / 01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

2017.02.20 (Mon)

トランプ大統領公式Twitter発表【ニセニュースメデイア】 新聞記者は正確かつ謙虚な姿勢で報道すべきだ

本稿、読売ワシントン支局尾関記者の記事について

具体的な根拠を示さずに書いている部分がある
たった一つの事例だけですべてがそうだと決めつけている可能性がある
と判断

記者の意識改革を促す目的での出稿である。


トランプは、2月17日、ニセニュースメデイアがどれであるか名指しした。
https://twitter.com/realdonaldtrump

トランプニセニュース






共同、サンスポ、時事通信は、かく報道した。


||||| ここから引用開始 |||||||||||||||||||||||||||||||||||

http://www.sanspo.com/geino/news/20170218/sot17021810390002-n1.html
トランプ氏、CNNなどを「米国民の敵」とツイート
トランプ米大統領は17日、ツイッターでニューヨーク・タイムズ紙やテレビ局のCNN、NBC、ABC、CBSを「偽ニュースのメディア」とし「私の敵ではない。米国民の敵だ」と攻撃した。トランプ氏は政権に批判的な報道にいら立ちを強め、メディアへの非難を過熱させている。(共同)

https://news.biglobe.ne.jp/international/0218/jj_170218_8142161699.html

トランプ米大統領「メディアは病気」=ツイッターで攻撃
【ワシントン時事】「フェイク(偽の)ニュースのメディアは私の敵ではない。米国人の敵だ。病気だ!」。トランプ米大統領は17日、ツイッターで、自分に対して批判的なニューヨーク・タイムズ紙やCNNテレビを名指しでこう攻撃した。 さすがにまずいと周辺から諭されたのか、この書き込みは直ちに削除され、約15分後に「病気だ!」を省いた形で再び投稿された。

ただ、大統領はその後、「多くの人が(16日の自身の)記者会見は印象的だったと言っているのに、フェイクメディアは別の評価をしている。不誠実だ」ともツイート。記者会見を「無秩序状態の77分間」(タイムズ紙)などと伝えた米メディアに我慢がならなかったようだ。

||||| ここまで引用 |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

トランプに名指しされていないワシントンポスト翻訳版はここで読める。

―― 参考情報 ――――――――――

トランプ、メディアを激しく非難
http://nangoku851.at.webry.info/201702/article_13.html

―――――――――――――――――

読売の海外特派員の記事には、そういう類の記事が増えている。

2月20日朝刊で配信された記事、私には、見出しに「都合悪い報道はニセニュース」とデカデカと書く理由がわからない。

ニセニュース






そこで、こういう質問が浮かぶのである。
―――――――――――――――――

読売尾関記者に質問したいこと

・「都合悪い情報すべてニセニュース」と断言できる証拠をどれだけ記者は文書的に示せるのか?
・記者は、ホワイトハウスが「ニセニュース」と主張する記事がどれなのか確認しているのか?
・記者は、それが、いつどこのメデイアが配信したどのような内容の記事なのか、全文を読み、全体像が把握できているのか?
・記者は、それが客観的立場でみて、ニセニュースかそうでないのか、検証作業をしたのか?
・上記検証作業の結果、ニセニュースなのかそうでないのか文書的に示せるのか?
・ひょっとすると根拠不十分なままに、たった一つの事例?だけで、すべてがそうだと決めつけている可能性はないのか?

―――――――――――――――――

極めて残念な事だが、尾関記者の記事からはそのような雰囲気は伺えない。検証作業不十分なまま記事に書いている可能性を指摘せざるを得ない。


また、読売国際部は、クリントン候補の遊説に同行、選挙期間中、クリントン応援記事ばかり書いてきた。

凡そ中立的でなかった自らの報道姿勢への反省はしないのか?

繰り返す、凡そ中立的でなかった自らの報道姿勢への反省はしないのか?

だから、かようなたわけた記事が、大統領選挙直後に続出したのである。

トランプ当選国際部 

20161113下 

私には、これら二件の記事の方がニセニュースに近いという認識となるのである。

また、記者自らニセニュースなどという言葉を使えば使うほど、パンドラの箱を自ら開けるという意味で、自らの立ち位置が疑われやすくなる世情となること、お気づきであろうか?

私は、個別の報道記事に言及するつもりはないが、たわけた記事、偏向捏造を意図したもの、特に、クリントン候補を読売全社挙げて応援したことを知ると話は変わっている。

それでも、朝日、毎日、中日、東京、信濃毎日、北海道、沖縄の二紙については、なぜ言及しないかというと、すべからく読売以下であるからだ。




新聞記者諸君

もっと謙虚に
事実関係を正確に記述し
事実と意見を混同せずに
記事を書くべきだと申しあげたい。

でなければ、コネ入社、在日枠で入社した偏差値50の記者であると自ら公言したに等しいのである。

そして、そんな記事ばかりなら、学校図書館などで教育資料として新聞を購読する社会的意義すらないことを指摘し、本稿を終える。




以上

テーマ : テレビ・マスコミ・報道の問題 - ジャンル : ニュース

12:51  |  マスコミ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2017.02.20 (Mon)

検察の世界 「ガソリーヌ山尾」個体の問題なのか?それとも

本稿、最近の国会で、刺々しい発言が目立つ、「元検察官、山尾志桜里」、ネット界での通称「ガソリーヌ山尾議員」に対し質問対応させる法律、言い換えると「とんでもない国会質問が横行している現状に鑑み、野党議員の国会での言行等について与党側からの質問趣意書として回答させる目的での国会法改正」を促す目的で出稿したもの。


最近、ガソリーヌ山尾の言行なるものを知ると、吐き気がすると思っておられる方が多いと思う。
言葉が異様にトゲトゲしく、顔に悪意が滲み出ている。
検察官とは、かような悪意でなければ職務遂行できない職場であろうか?

そう思いつつある。

ガソリーヌ山尾の言行を検証したい。


■論点1 元検察官は、犯罪集団に変化した一般団体を、一般団体という理由で判断集団から除外すべきと考えているのではないか?

―― 参考情報 ――――――――――

【国会動画】テロ等準備罪 民進党・山尾志桜里「一般団体が途中で犯罪集団に変わったら対象というのは矛盾してる!」 安倍総理「犯罪集団に一変した段階でその人達は一般人なんですか?」
http://hosyusokuhou.jp/archives/48785320.html

―――――――――――――――――

ガソリーヌ山尾の意見に対する、的確な反論は以下。

―― 参考情報 ――――――――――

共謀罪への反対は一般国民の不信を招く
http://blog.goo.ne.jp/kuranishimasako/e/4c46b9d985a95ac471d800600b84df7b

―――――――――――――――――

検事総長は、かく表明している。

||||| ここから引用開始 |||||||||||||||||||||||||||||||||||

検事総長の紹介
http://www.kensatsu.go.jp/kenjisouchou/

 検察の使命は,厳正公平・不偏不党を旨とし,法と証拠に基づき,適切に捜査・公判を遂行することによって,刑事事件の真相を明らかにし,刑罰法令を適正かつ迅速に実現することにあり,この使命は,時代が変わってもいささかも変わるものではありません。私は,国民の検察への負託を深く自覚し,日々生起する様々な刑事事件を適正に処理することによって責務を果たしていきたいと考えております。
中略

私は,全国の検察庁職員がその職責を自覚して,公正誠実にしかも熱意をもってその職務に取り組むよう,検事総長として全力を尽くしたいと思います。

||||| ここまで引用 |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

私は、検事総長にお聞きしたい。検察界は、共謀罪に反対なのか?外患罪での捜査をしたくないのか?慰安婦問題を焚き付けた者たちの捜査をしたくないのか?


■論点2 元検察官は、国歌・国旗に親しみを持たなかったのではないか?

―― 参考情報 ――――――――――

「日本死ね」の民進党・山尾志桜里、保育所の新指針『国歌・国旗に親しむ』に疑問示す
http://hosyusokuhou.jp/archives/48785231.html

―――――――――――――――――

ガソリーヌ山尾のたわけた見解に対する、秀逸な反論は以下にて読める。

―― 参考情報 ――――――――――

保育所の「国旗・国歌に親しむ」という新指針を「押し付け」とする、山尾の国家観
http://yukokulog.blog129.fc2.com/blog-entry-2617.html

国旗と国歌は民主主義の象徴
http://yomouni.blog.fc2.com/blog-entry-5794.html

―――――――――――――――――


■論点3 元検察官は言行不一致、秘書のせいで済む社会的存在なのか?

―― 参考情報 ――――――――――

【ブーメラン】民進山尾氏「秘書のせい」秘書辞職後もガソリン104万円異常支出続く 甘利氏追及時「秘書の責任は本人の責任」
http://hosyusokuhou.jp/archives/48781673.html
ガソリーヌ山尾


―――――――――――――――――

元検察官ガソリーヌ山尾は、甘利氏追及では、「秘書の責任は本人の責任」と語ったではないか?

―― 参考情報 ――――――――――

民進・山尾氏、ガソリン代不正は「秘書のせい」で済むのか 甘利氏追及では「秘書の責任は本人の責任」
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20170101/plt1701011000001-n1.htm

【日本死ね】民進党・ガソリーヌ山尾のガソリン問題終了へ「全部秘書がやったことです、私は何も悪くありません。秘書に対して法的措置も取りません。」
http://hamusoku.com/archives/9448475.html

―――――――――――――――――

検察の世界では責任転嫁しないと生きていけないのか?
(田母神俊雄をあの程度の微罪で逮捕、長期拘留したのに)、ガソリーヌ山尾事案、なぜ捜査しないのか?私は理解に苦しむ。
検察は、元検察官に手心を加えている、という印象しか残らない。


■論点4 元検察官が刺々しい言葉が流行語になったと大喜びしている点

―― 参考情報 ――――――――――

【流行語大賞】民進党・山尾しおり議員、『保育園落ちた日本死ね』について「国民の声が社会を動かそうとしているのだと思う」
http://hosyusokuhou.jp/archives/48780559.html
流行語大賞

―――――――――――――――――

検察の世界も刺々しい言葉で、裁判にで弁論する仕事ということか?
刺々しい言葉でないと検察官の職務を全うできないのか?
私は、そう解している。


■論点5 元検察官が自作自演のブログを開設したと推定される件

―― 参考情報 ――――――――――

例の「日本死ね」ブログ、やはり山尾志桜里の自演だったと確定!w 流行語授賞式に山尾登場w
http://hosyusokuhou.jp/archives/48778587.html

―――――――――――――――――

私は、検事総長にお聞きしたい。「日本死ね」などという、刺々しくかつ職務的に反国家的な意味を持つ言葉を吐く、検察官はガソリーヌ山尾だけなのか、ほかにもたくさんいるのか?

また、同様に検察の世界も自作自演があると推定せざるを得ない。
従って、田母神の起訴、長期拘留に係わった、検察官に私は尋ねたくなるのだ。

―――――――――――――――――

検察官一人一人に質問したいこと

・田母神俊雄があのような微罪で逮捕拘留されるのに、なぜ、国家的な問題に発展している、二重国籍議員、慰安婦問題を焚き付けた者たちをなぜ捜査、逮捕しないのか?

・検察は、どこからか政治的圧力ないと捜査しないのか?

・検察は、外患罪案件になぜかくも消極的なのか?難しい案件には見向きもせず、田母神俊雄の事案のような微罪ばかり追いかけて、それが検察の仕事と言えるのか?

―――――――――――――――――

ここで、5つの論点を再掲したい。

―――――――――――――――――

■論点1 元検察官は、犯罪集団に変化した一般団体を、一般団体という理由で判断集団から除外すべきと考えているのではないか?
■論点2 元検察官は、国歌・国旗に親しみを持たなかったのではないか?
■論点3 元検察官は言行不一致、秘書のせいで済む社会的存在なのか?
■論点4 元検察官が刺々しい言葉が流行語になったと大喜びしている点
■論点5 元検察官が自作自演のブログを開設したと推定される件

―――――――――――――――――

こういうのを読むと、ガソリーヌ山尾は、議員となった以降の行状から判断すると、検察官時代、検察官適格審査会にて審査されるべきだった人物と思いたくなる。
検察官としてはそうではなかった、という人物評価なら、検察の世界が相当ずれていることになるかもしれない。

それゆえ、検察総長による、ガソリーヌ山尾に係わる評価公表を何らかの形でお願いしたいのである。


「ガソリーヌ山尾」個体の問題だと結論づけるなら、ガソリーヌ山尾に係わる政治資金資金法での捜査
ということになるはずだし
「ガソリーヌ山尾」個体の問題でないのなら、検察界がそういう世界を内包しているということになるのである。

以上

テーマ : 政治のニュース - ジャンル : ニュース

07:36  |  政府機関  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |