2018年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2018.06.25 (Mon)

書店に行かない・新聞読まない・テレビニュース見ない  マトモな人の選択

麻生副総理が、新聞読まない若者層について言及したので、応援の意味で出稿することとした。


||||| ここから引用開始 |||||||||||||||||||||||||||||||||||

http://www.yomiuri.co.jp/politics/20180624-OYT1T50071.html?from=ytop_main3

麻生氏「新聞読まない人は自民支持」…不満示す

2018年06月24日 18時15分

 麻生副総理兼財務相は24日、新潟県新発田市で講演し、「はっきりしていることは10代、20代、30代前半、一番新聞を読まない世代だ。新聞読まない人たちは全部、自民党(支持)だ。新聞取るのに協力しない方がいいよ」と述べた。
  
 最近の選挙では若年層の自民党支持率が高い傾向にあるとして、安倍内閣に批判的な新聞への不満を示したものだ。
 
2018年06月24日 18時15分

||||| ここまで引用 |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

読売新聞としては不満だろう。
私は読売読者だが、読売の論説主幹向けに、なぜ麻生副総理の発言を支持するのか、書店、新聞、テレビニュースに係わらない理由について、以下に説明する。

■書店に行かない理由

最近の若者は、書店に行かないようだ。

私も確認しているが、ジュンク堂の平積み本は、左翼本だらけである。

―― 参考情報 ――――――――――

ジュンク堂がSEALDsと一緒に反政府活動する本屋だったとは・・・
https://ameblo.jp/calorstars/entry-12087307884.html

#ジュンク堂不買
https://twitter.com/search?q=%23%E3%82%B8%E3%83%A5%E3%83%B3%E3%82%AF%E5%A0%82%E4%B8%8D%E8%B2%B7

―――――――――――――――――

紀伊国屋ではそんなことはない。

||||| ここから引用開始 |||||||||||||||||||||||||||||||||||

http://blog.livedoor.jp/itsoku/archives/53706575.html

6:名無しさん@涙目です。 2018/06/24(日) 09:51:47.27 ID:EZo6hLHi0.net
いや普通の本屋も同じらしいよ
全体的に本は読まなくなったんじゃないだろうか?

477:名無しさん@涙目です。 2018/06/24(日) 15:11:30.09 ID:72+cXI7k0.net
>>6
スマホに依存してるからな

31:名無しさん@涙目です。 2018/06/24(日) 09:58:57.08 ID:jxuRv/dc0.net
>>6
本の値段が無駄に高いし糞本多いし携帯代にお金かかるし。でも一番の原因はワクワクする本が無くなったことだな。昔の大型書店に置いてあるスピリチュアル本は怪しい本から真面目な本まで幅が広くて面白かった。今はカルト宗教絡みの本ばかりでつまらん。

179:名無しさん@涙目です。 2018/06/24(日) 11:15:46.91 ID:dmnSrMdF0.net
>>6
郊外の本屋がどんどん無くなっていく
街中まで行くのめんどい

7:名無しさん@涙目です。 2018/06/24(日) 09:52:10.15 ID:6/vbtZ3g0.net
KINDLE派に転向した奴も多い

13:名無しさん@涙目です。 2018/06/24(日) 09:53:50.05 ID:tuOUlEgq0.net
基本的にkindleでしか本は買わない。
「よつばと!」は電子書籍化しないから紙の本買ってるけど。

12:名無しさん@涙目です。 2018/06/24(日) 09:53:43.25 ID:0H9CGELQ0.net
大量に抱えたお宝(ガラクタ)はどこへやるん? 焼却炉?

||||| ここまで引用 |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

書店がはやらない理由はいろいろあるだろう。スマホ普及の影響もあるだろうが、反日本を殊更平積みする(反日)書店に、誰が好き好んで行くものか!
従って、本の購入は、紀伊国屋やアマゾンで済ませている。昔のように書店巡りなどする気はない。

■新聞を読まない理由

若者たちは新聞を読まなくなったそうだが、いろいろ理由があるだろう。
私は麻生内閣時代の、各紙の報道実態が根本原因であるように思う。
麻生内閣時代、新聞はほぼ全紙と言っていいくらい、麻生首相の失言でないものまで失言だと報道、漢字の読み間違い含めて、面白おかしく報道した。
首相を貶めて、得意になっているのが新聞だった。首相を貶める記事を書いて満足している論説主幹が馬鹿に見えた。馬鹿の書いた記事を読む気になるだろうか?
新聞記者たちは、若者に人気があった麻生首相を徹底的に馬鹿にし、貶める記事をほぼ全紙が報道した。若者たちが、そういう現象を知り、新聞離れが始まったと分析するのである。
新聞についての、私の評価はこうだ。

・論説記事、大部分が左翼的。(産経と一部地方紙を除くほとんどの新聞)
・読者投稿が新聞社の編集方針に沿うものだらけ。(特に、朝日)
・週刊誌や本の広告欄の方が政治的に中立でマトモ。

新聞を読まない若者よりも、新聞社の記事に根本的な問題があるという認識なのだ。新聞記事でじっくり読むのは、週刊誌広告と新刊書の広告なのである。

■テレビニュースを見ない理由

最も劣化したのがテレビニュースである。放送法違反について、国会で取り上げないから、テレビ局の放送法違反報道がどんどん増えている感じである。

・ニュースの素材・加工、総てが作為的。切り貼り報道が氾濫し、真実が隠蔽されている。
・出演者の大半が、3流レベル、ゲテモノ、馬鹿の類
・アナウンサー、プロデユーサー等、見るからに、日本人でない人たちが番組に係わっている

お馬鹿の話など、聞くだけ時間の無駄。パチンコCMが激増し、日本の男を貶める、ソフトバンクCMなど見る気もしない。
保守層の中で、ソフトバンク携帯、LINEなどを利用している人、本当に保守なのか?と言いたいくらいである。

■まとめ

マスコミ報道は、麻生内閣以降、偏向がひどくなった印象がある。
麻生内閣以前はまだ抑制されていた。麻生内閣時代、麻生首相を貶めるだけ貶め、ルーピーが代表を務める民主党が選挙で大勝し、ルーピーが首相になった。マスコミはルーピーを首相にするために、麻生首相を貶めるだけ貶めたのだ。
森友国会以降、マスコミの政治報道は、再びおかしな状態に戻ってきた感じである。
国家の首相を貶めて、得意になっているのがマスコミであることがわかったので、私は、マスコミを馬鹿にすることに躊躇しない。私は、マスコミ業界人は、総じて、人間の●であると思っている。
論説記事を書き綴っている、その辺にいる論説主幹たちは自分たちが過去にやってきたこと、マスコミ業界に多く発生する不祥事を振り返るべきだろう。

以上

スポンサーサイト

テーマ : 報道・マスコミ - ジャンル : 政治・経済

08:21  |  マスコミ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2018.06.19 (Tue)

NHK問題 玄関先の対応を求めるならNHKの全役員への職場面会等を可能とすべきだ

NHKの対応について、以下のようなやりとりがあったことが、ブログ「パチンコ屋の倒産を応援するブログ」にて書いてある。

||||| ここから引用開始 |||||||||||||||||||||||||||||||||||

https://ttensan.exblog.jp/26913340/

先ほどNHKが来ました。

ブログ主「テレビありませんからお帰りください」

NHK「玄関先での対応をお願いします」

ブログ主「私が嘘を言っているといいたいのですね?」

NHK「いえ、玄関を開けて対応していただくきまりとなっています。」

ブログ主「それは法的に根拠があるということを言っているのですね?」

NHK「皆様にそうしていただいてます。」

ブログ主「それでは部屋の中を見せてテレビが無い事を確認したらあなたはどう責任を取るのですか?」

NHK「その場合は帰らせていただきます」

ブログ主「10年以上テレビなんて置いていません。それは前に来た人にも説明していますが?」

NHK「玄関を開けてもらえば解決します。」

ブログ主「わかりました。それでは録音をさせていただきます。よろしいですね?」

NHK「・・・・・」

ブログ主「玄関を開けて部屋を見せなければいけないという法的根拠はなんですか?」

NHK「皆様にそうしていただいています」

ブログ主「法的に根拠はないけど玄関を開けろ、部屋にあがらせて調べさせろ、私がテレビを設置していないと嘘をついていると言っているわけですよね?」

NHK「いえ、皆様に玄関先対応をお願いしております」

ブログ主「NHK税なんて払う気がないのでテレビは一度も設置していません」

NHK「スマートフォンはiphoneですか?」

ブログ主「iphoneどころかSIMフリースマホでワンセグなんてくだらないものは載っていませんよ」

NHK「お乗りになっている車についてですが・・・」

ブログ主「車は持っておりません。」
~NHK、挨拶もせず帰る

玄関を開けさせて追い出せないようにしてしまえば
NHKを強制的に契約させられるというやり口のようです。

||||| ここまで引用 |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

実は、似たような対応をNHK以外の訪問営業から何度か求められたことがある。

冷静に対抗措置を考えたい。

玄関先の対応については、法的な義務はない。不当要求行為である。



NHKにこういう対応を求められた方、対抗措置として、「NHK会長、役員、全放送局長に対し、常時面会可能か」確認を求めるべきと考える。

悪くとると、「NHK会長、役員、全放送局長は、契約者に対し、NHK放送局の局舎内を訪問、常時面会を受け入れる」と公言したに等しいからである。

さらに悪くとると、「NHK会長、役員、全放送局長の自宅に対しても、視聴者は玄関先での対応」を求めてもいいのであろうか?

NHKの要求は、最終的にNHKの経営問題に発展する可能性大であると言いたいのである。


以上

テーマ : 報道・マスコミ - ジャンル : 政治・経済

04:57  |  マスコミ  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

2018.06.10 (Sun)

「マスコミの刑事裁判報道」の基本的な間違いについて

マスコミ関係者は、刑事裁判報道について、刑事事件として求刑され判決が下されたことを根拠として、被告人が裁かれたという見解を示すことが多い。

私もそういう趣旨の報道に慣れ、そう思わされてきた。
どうやらその認識が間違いだったことを、一冊の本によって知ることとなった。

倉山満は、「検証 検察庁の近現代史」にてかく述べている。

||||| ここから引用開始 |||||||||||||||||||||||||||||||||||

検証 検察庁の近現代史
倉山満

36~38頁

法の適正手続き
ヂュー・プロセス・オブ・ローとは何か。単にデユー・プロセスとも言うが、文字通り「法の適正手続き」のことである。ただし、バンコク共通(少なくとも文明国共通)の、法的に特殊な意味がある。そして刑事裁判においてデユー・プロセスを守れない国は、文明国ではないのだ。

刑事裁判とは
そもそも刑事裁判は、どのようにして起こるか。
まず事件が発生する。事件を警察が捜査して被疑者を逮捕する。逮捕後に警察で取り調べの後に検察に送られる(これを送検と言う)。検察でも同様に取り調べ、検察官が被疑者を起訴するか否かを決定する。起訴がなされれば、被疑者は被告人となり、裁判が開かれる。
刑事裁判とは、この過程(プロセス)に不正が無いかを、裁判官が審査することなのである。
刑事裁判は、検察官の起訴によって行われる。訴えを起こすから、「起訴」である。そして、刑事裁判とは、検察官が起こした裁判を審査することなのである。だから裁かれるのは検察官なのだ。
要するに、被告人が事件の真犯人であるとの立証責任(これを挙証と言う)を検察官が果たしたときに、被告人は有罪となる。その際、自白だけでは有罪にできず、物証がなければならない(憲法第三八条、刑事訴訟法第三一九条)。検察官は「合理的な疑いを差し挟む余地のない程度の立証」が求められる。平たく言えば、検察官が一〇〇%の挙証を果たさない限り、被告人を有罪にはできないのである。
厳密には、刑事裁判は「裁く」のではなく、審査する場である。なぜ被告人は被告席に立っているのか、それを法廷において説明するのが検察官である。刑事裁判とは、司法権(裁判官)による行政権(検察官。広い意味では警察も入る)の手続きに不正が無かったかどうかの審査なのである。

||||| ここまで引用 |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

どうやらマスコミ記者たちは、刑事訴訟法の趣旨を知らずに刑事裁判報道をしているようである。

なお、「検証 検察庁の近現代史」は、冒頭において、田母神裁判の経緯について、関係者伏字で経緯を紹介している。一例をあげると、件の選挙責任者について「M島」なる表現が使われている。
また、裁判官の怠慢と検察の卑怯が結びついているケース、裁判官と検察官の癒着の可能性を指摘している。平成二四年まで「判検交流」と称される判事と検事の交流があったことも問題視している。

すなわち、この本は、田母神裁判を無理筋で?有罪にした?裁判所と検察組織を皮肉る目的で、その歴史的経緯の全容について書かれた好著?の可能性があるのだ。

以上

テーマ : 報道・マスコミ - ジャンル : 政治・経済

08:50  |  マスコミ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2018.05.18 (Fri)

官邸・防衛・警察担当記者は通信傍受・尾行対象とされるべきだ

身内に甘いマスコミに対し、厳しい措置を現実化する目的で出稿を決断することとした。

中日記者が、警察発表情報を元暴力団組員に提供していたそうだ。

||||| ここから引用開始 |||||||||||||||||||||||||||||||||||

http://www.yomiuri.co.jp/national/20180516-OYT1T50133.html?from=ytop_top

中日記者、警察発表流す…知人の元暴力団員に

2018年05月17日 06時14分
  
 中日新聞名古屋本社で警察担当だった30歳代の男性記者が、暴力団事件に絡む逮捕者の氏名などが記された愛知県警の発表文を複数回にわたって、元暴力団組員に提供していたことが16日、わかった。
  
 元組員は今年4月に強要容疑で逮捕、起訴された男(55)で、同社は、事実関係を認め、「誠に遺憾で重く受け止めている」と記者の処分を検討している。

 同社によると、男性記者は愛知県警記者クラブで暴力団事件などを担当。2年ほど前、取材を通して元組員の男と知り合い、その後、複数回にわたって、県警が報道各社に提供した暴力団事件に関する発表文を携帯電話で撮影し、無料通信アプリ「LINEライン」で男に送信。男性記者は男が元組員と知っており、逮捕された暴力団関係者のことを取材するために提供したという。

 男は、プロ野球中日ドラゴンズの私設応援団長らを脅して辞任させたとして、4月、愛知県警に強要容疑で逮捕、起訴された。男性記者は事件当日、男に呼び出されて強要の現場とされる名古屋市内の飲食店に居合わせていたといい、男が逮捕された翌日、上司に報告して問題が発覚。同社は男性記者を県警担当から外した上で、県警に謝罪したという。

 中日新聞名古屋本社の寺本政司・編集局次長は「取材上知り得たものを第三者に提供したのは誠に遺憾で、記者倫理に反する行為であり、関係者の方々におわびする。再発防止に向け、社員教育を徹底する」と話している。

 服部孝章・立教大名誉教授(メディア法)の話「報道目的で得た情報をほかの形で流すことはあってはならず、ましてや相手が元暴力団組員であれば、なおさらだ。社会にとっての利益を引き出すという報道機関の大きな目的を忘れ、目先の取材の利益だけのために動くことはあってはならない」
 
2018年05月17日 06時14分

||||| ここまで引用 |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||


こうして報道され、中日新聞が謝罪したのは、提供先が暴力団関係であったためと推測する。

マスコミ記者が、中共、北朝鮮に提供した場合は、報道もされず、不問にされてきた可能性があることに気づく必要がある。

そもそもこのような記者は業界追放されるべきなのだ!

そして、上記にある「社員教育を徹底する」で満足してはならない。
彼らが、不祥事発生企業で追及するように、我々も、「社員教育を徹底する」以上の措置を中日新聞に要求しなくてはならない。
もちろん、個別の記者との対応にて、取材時に協定書の形で文章化しておかなくてはなるまい。

以下は、本稿に係わる提言

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

・北朝鮮スパイ防止法の法制化(マスコミに適用することを明文化)

・外患罪改正(マスコミに適用することを明文化)

・取材情報を横流しする記者の業界追放

・取材時に、記者に対し取材情報を横流ししないことについて文書で確認を求める

・官邸・防衛・警察担当記者は、治安維持対策関係上、通信傍受・尾行対象とする

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

官房長官に何度も同じ質問を繰り返した頭狂新聞記者については、精神鑑定対象とするほか、中共大使館等に情報提供していないか、通信傍受、尾行すべきであるということである。


以上

テーマ : 報道・マスコミ - ジャンル : 政治・経済

13:48  |  マスコミ  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2018.05.15 (Tue)

犯罪防止  NHK関係者の深夜訪問は禁止されるべきだ

訪問販売法上は、訪問時間について『経済産業省の通達内に「不適当な時間帯」として「例えば午後9時から午前8時」との記載がありますので目安として良いと思います。また、前項のとおり一度断れば再勧誘は禁止です。』という公式見解が存在している。

―― 参考情報 ――――――――――

訪問販売について
http://s-kajiyama-office.com/archives/134

訪問販売。訪問販売の時間制限は何時から何時までですか?
https://www.bengo4.com/c_8/c_1186/c_1848/c_1188/b_9393/

―――――――――――――――――

しかし、NHKについては、管轄が総務省であるため、上記通産省通達が適用とならず、NHK関係者の深夜訪問が続出している実態にある。

―― 参考情報 ――――――――――

NHKの受信料訪問が夜に訪れる場合の時間帯一覧と対応方法
http://nhkzyusinryoutaisaku.com/%E5%8B%A7%E8%AA%98%E3%81%AE%E5%AF%BE%E5%BF%9C%E6%96%B9%E6%B3%95/82/

NHK集金人、深夜女性宅に17回も訪れ置き手紙をするなど不審な行動
http://blog.livedoor.jp/ainbekker-news2/archives/9111215.html

未成年女子宅に深夜に訪問するNHK
https://www.youtube.com/watch?v=b1hjyJxvo2E

深夜23時過ぎに訪問するNHK受信料の集金人
https://ameblo.jp/sigyouhp/entry-12335156413.html

―――――――――――――――――

NHK職員による強姦事件が発生したこともあった。

―― 参考情報 ――――――――――

“強姦NHK局員”弦本容疑者の恐るべき手口と複数の“謎の鍵”! 犯罪史に残る連続強姦犯の可能性も!?
https://news.biglobe.ne.jp/trend/0210/toc_170210_7874022426.html

―――――――――――――――――

この事件に関するNHKによる抜本対策が表明されているのであろうか?

NHK関係者ではないと思うが、かような事案も続出している。

―― 参考情報 ――――――――――

不審者情報12件 事件後も黒服男、女子中学生追いかける
http://www.sankei.com/affairs/news/180513/afr1805130014-n1.html

―――――――――――――――――

このような事件が起きている最中に、NHK関係者による深夜訪問は社会的に許容されるべき性格のものではない。

少なくともNHK関係者の深夜訪問は要請ない限り、犯罪の未然防止の観点からすべきではない。

絶対に!

よって、NHK関係者による犯罪未然防止のため、四点、提言する。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

・衆議院総務委員会にて、NHK関係者による個別訪問は、夜8時以降は禁止とする措置を検討する

・個人レベルにおいては、夜8時以降の怪しい訪問販売について、交番に届け出る(職務質問徹底依頼)

・都道府県県警レベルでのNHK関係者の深夜訪問自粛要請(犯罪防止)

・自治体条例レベルで、NHK関係者の深夜訪問を禁止とする

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

以上

参考
―――――――――――――――――

衆議院総務委員会 委員名簿
http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_iinkai.nsf/html/iinkai/iin_j0020.htm

テーマ : 報道・マスコミ - ジャンル : 政治・経済

08:24  |  マスコミ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |  NEXT