FC2ブログ
2019年02月 / 01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

2019.02.09 (Sat)

どう辻元清美を困らせるか?⇒どうやって彼らを困らせるか?

本稿では、外国人献金問題が表面化した、立憲民主党辻元清美議員の取扱い、具体的にどう困らせるか?という視点で実施可能と思われる、7つの方法について述べさせていただく。

http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-7381.html

Dyr85z9UwAAlk7s.jpg

https://samurai20.jp/2019/02/tsujimoto-3/

辻元清美 


■方法1 立憲民主を巻き込んで炎上させる

小坪しんや議員はかく提言している。

―― 参考情報 ――――――――――

【辻元清美が困る、具体的な戦法】韓国籍弁護士から献金「再発防止のために、どう対応すべきかを考えなければならない」【通名の禁止を求める人はシェア】
https://samurai20.jp/2019/02/tsujimoto-3/

―――――――――――――――――


■方法2 関西生コン事案と連動させ立憲民主党を炎上させる

瀬戸弘幸はかく提言している。

―― 参考情報 ――――――――――

辻元清美がついにアウト 立憲民主党と関生疑惑を国会で追及するチャンスだ。
http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/53309833.html

辻元違法献金の朝鮮人の正体
http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/53309906.html

―――――――――――――――――

■方法3 なぜ韓国寄りなのか、献金者の意向に従っているとする視点から追撃する

立憲民主党の今後の政策判断について、外国籍献金者の意向に従った判断なのか、そうでないのか、継続的に質問、追及する。

―― 参考情報 ――――――――――

フリー記者「辻元清美は鈴木宗男のことを疑惑の総合商社と呼んでたが、自身が疑惑の反社会集団みたいなもの!説明すべきことが沢山ある!」
http://seikeidouga.blog.jp/archives/1073740363.html

―――――――――――――――――

■方法4 外国籍の弁護士管理体制強化

―― 参考情報 ――――――――――

【辻元韓国人献金】上念司「須田さんによると、辻本清美に献金していた外国人弁護士は公安の監視対象だったそうです。これヤバい」
http://kimsoku.com/archives/9990599.html

【炎上】韓国籍弁護士「辻元清美から返金されていない」
http://netgeek.biz/archives/136130

辻元違法献金の朝鮮人の正体
http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/53309906.html

―――――――――――――――――

これらの情報などから、政府に下記5項目実施を陳情する。

・外国籍弁護士の政治活動禁止
・弁護士等、通名使用禁止(弁護士法改正)
・戸籍書類の開示、国籍、帰化の有無の提示義務強化(弁護士法改正)
・外国籍弁護士の経費等支出状況、全国一斉調査
・当該外国籍弁護士の懲戒(懲戒請求)


■方法5 犯罪歴ある特別永住者、犯罪歴ある帰化人の取扱い厳格化

政府に、以下の6項目について実施を陳情する。

・犯罪歴ある特別永住者について通名使用禁止
・強制送還拒否国の犯罪者の戸籍等の情報公開
・犯罪歴ある特別永住者、犯罪歴ある帰化人の通信傍受随時実施
・犯罪歴ある特別永住者、犯罪歴ある帰化人のGPS装着
・犯罪歴ある特別永住者の有事の収容措置
・犯罪歴ある特別永住者の再入国拒否

■方法6 告発状提出

選挙区有志に期待。

■方法7 国会法改正

以下、提言済み。

―― 参考情報 ――――――――――

・辻元清美対策となるか?  国会審議で与党が野党に質問出来る様、国会法改正すべきだ
http://sokokuwanihon.blog.fc2.com/blog-entry-1047.html

・野党に「政治不信」を語る資格はあるのか?  野党議員徹底追及可能な法整備が必要だ!
http://sokokuwanihon.blog.fc2.com/blog-entry-1052.html

―――――――――――――――――


なお、本件は、保守系団体大同団結して取組むべき事案である。

以上

スポンサーサイト

テーマ : 日本を正常な国に戻したい - ジャンル : 政治・経済

05:15  |  保守活動  |  コメント(8)

2019.02.08 (Fri)

組織として、やるべき事は何であるのか?

本稿、やるべきことが何であるのか?という視点での私見。



たとえば、建国記念日にて、各地でイベントを主宰する日本会議。本当にやるべきことは、不満を述べることだけなのか?という見方を私はしている。

―― 参考情報 ――――――――――

日本会議が安倍首相に「遺憾の意」 新元号事前公表へ不満
https://www.zakzak.co.jp/soc/news/190204/soc1902040014-n1.html

―――――――――――――――――

日本会議は、生前譲位について、どういう見解だったのか?
渡部昇一が生きていたら、手順等含め、違った結果になっていたかもしれない。

日本会議の意向が軽くあしらわれたとする情報がある。

―― 参考情報 ――――――――――

横畠に遊ばれる保守
https://office-kurayama.co.jp/?p=3599

―――――――――――――――――

なるほどと思うレベルの解釈である。
なぜ、そのように扱われるのか、私は、日常組織活動に見出す。


特に、各地に居られる、名士の如く何年も君臨する支部長ならびにその取り巻き。別に、目立った活動をしている訳でない。

やっているのは、いつまで経っても、、、初心者向けの啓蒙活動、、、
名士が名士気分で活動、、、


中川八洋は、日本会議に近い?立ち位置と思われる櫻井よしこの素性について、田久保忠衛と関連付けて、かく分析している。

―― 参考情報 ――――――――――

櫻井よし子『国家基本問題研究所』はロシアKGB対日工作機関。“非・日本人”櫻井よし子は、共産党秘密党員か?
http://nakagawayatsuhiro.hatenablog.com/entry/2019/02/01/231729

―――――――――――――――――

つまり、日本会議地方支部が組織力あるわりに、また、組織力を駆使すればいろいろ実現できることがあるはずなのにしようとしない理由が見えてくる?のである。

あれだけの組織力と集金力を有しながら、取り組んでいる事案が少なすぎることをどう説明したらいいのか?
啓蒙活動だらけで、目先取り組んでいる事案が少なすぎるから、ちょっと声を上げた時に、平然と無視されると言いたいのである。




話題を変えたい。




立憲民主党の辻元議員が外国籍の弁護士から、違法献金を貰っていたことが表面化した。このタイミングでなら、外国籍の弁護士の懲戒請求ブームとなった可能性は十分にある。



ここで、事実関係を確認せず、弁護士の懲戒請求が呼びかけられた、以下の事案をどう見るべきか。

―― 参考情報 ――――――――――

余命プロジェクトチームの非弁行為疑惑
http://hitorigot0.blog.jp/archives/1073639593.html

―――――――――――――――――



準備不足状態での呼びかけ、そして対応が招いた結果であろうと思う。

拙ブログは、上記活動に対しては、中立的かつ無関係のポジションを選択してきた。
理由は、外患罪での告発事案などを含め法的根拠についての検討が大ざっぱ過ぎたこと、自衛隊情報提供の呼びかけがあったことである。有名ブログと当該関係者ブログ間で騒動が発生したことにより、言及することを暫く躊躇ってきた。

しかし、実態的に非弁行為が発生しているようであり、法律に疎い、1000人近い保守層が煽動により?巻き込まれ、正常な日常生活どころではなくなっている方がおられるようであり、無視する訳にはいかなくなった。


一般論的見方となるが、弁護士懲戒事案は、通常は当該弁護士と接触した具体的事案が存在していて発生する性格のものと認識している。
当該弁護士たちが特定勢力のため、政治活動していることが問題だとするなら、弁護士法改正に向けた陳情・請願活動すればいいだけのこと。当該弁護士の国籍が問題だとするなら、北朝鮮制裁に、弁護士、マスコミ関係者の国籍条項、帰化要件の厳格化を提言・陳情すればいいこと。朝鮮学校卒業生のための、司法試験の優遇措置が問題だとするなら、文科省、議員に陳情すべきこと。



1000人近い人たちが、反撃に遭い、対応に苦慮させられている情報を知ると、組織的にやるべき事が何であるのか?ビジョン、方針、計画がまったく共有化されない、保守活動全般の問題について、指摘せざるを得ない。

一言で言うと、達成すべき目標、手順について、具体的に提言・表明している組織、言論人がいないため、かような煽動?に引っかかり、右往左往する破目になる人が続出したのではないか。
すべては、保守活動界、保守言論界の力量不足、マンパワー不足から来ていることなのである。

では、どうすればいいか?

処方箋となる考え方を一つ示したい。
住んでいる地区の身近なところに、案件は存在している。案件は埋もれているということ。

近所で空き巣が何度か発生していたする。
普通は、犯人が悪いと考える。ネット活動中心の方は、特亜の集団によるものと考えるかもしれない。

窓割れ理論、ご存じであろうか?


||||| ここから引用開始 |||||||||||||||||||||||||||||||||||


https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%89%B2%E3%82%8C%E7%AA%93%E7%90%86%E8%AB%96

割れ窓理論とは次のような説である。

治安が悪化するまでには次のような経過をたどる。

建物の窓が壊れているのを放置すると、それが「誰も当該地域に対し関心を払っていない」というサインとなり、犯罪を起こしやすい環境を作り出す。
ゴミのポイ捨てなどの軽犯罪が起きるようになる。
住民のモラルが低下して、地域の振興、安全確保に協力しなくなる。それがさらに環境を悪化させる。
凶悪犯罪を含めた犯罪が多発するようになる。

したがって、治安を回復させるには、

一見無害であったり、軽微な秩序違反行為でも取り締まる(ごみはきちんと分類して捨てるなど)。
警察職員による徒歩パトロールや交通違反の取り締まりを強化する。
地域社会は警察職員に協力し、秩序の維持に努力する。
などを行えばよい。

||||| ここまで引用 |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||



首都圏などでは、外国人労働者が増えていることを根拠に、治安が悪化していると見ている保守層が増えていると思う。

これは私の見立てとなるが、初期段階における、治安の悪化は、自治会機能の低下と住民の防犯・美化対応力脆弱化、住民各人のモラル低下、無関心と監視機能低下、によるものと判断する。

私が住んでいる地区においても、割れ窓理論は十分適用可能なのである。

何でもかんでも外国人労働者のせいにすべきではない。

たとえば、空き地だけでなく、住居敷地内、花壇までもが草茫々で、空き巣やポイ捨てを防げるのであろうか?自治会として住民として為すべきことは何であろうか?

自治会が動かないなら、住民の一人として行動するしかあるまい。行政当局に文書等で陳情したり、派出所に出向いて懸念を伝え、対応(パトカー巡視強化)を求めないと、治安はどんどん悪化する。

ここで書いていることは、保守ネット界で話題となった、弁護士懲戒事案とはまったく無関係の次元のことである。



何を言いたいのか。

政治活動とは、「一見政治とは無関係な、日常生活事案の処理」の延長線上にあると考えるのである。

すなわち、「一見政治とは無関係な日常生活事案の処理」を続ける中で、法規制の存在、行政機関や議員の役割と取り組みについて、現実的かつ有効な対応ノウハウを見出した人が、行政機関や議員からみて、要望や陳情が実現するレベルに達していると考えるのである。

少なくとも、警察署の相談コーナーの存在を知っていれば、「外患罪」での告発状を一発提出するだろうかということである。それなりの活動家なら、わかっていることと思う。



保守ネット界では、ネットコピペ情報が氾濫している。コピペすればブログ原稿にはなる。
が、リアルの現実社会を動かすのはネット情報ではない。ちょっと考えればわかることだ。

何らかの政治的動機と目的を以って、目の前の現実を変えたいのなら、リアルの現実社会を動かすには、身近な事案にてスキルを磨き経験を積むしかない。

それでもなお、弁護士懲戒事案にどうしても関わりたいなら、身の廻りの事案、行政機関事案(最近騒動になっている教育委員会や児童相談所事案など)に精通してからでも遅くはないとの見方となるのである。


以上





テーマ : このままで、いいのか日本 - ジャンル : 政治・経済

08:37  |  保守活動  |  コメント(0)

2019.01.27 (Sun)

「陸軍中野学校の精神」に学ぶべき点はないのか?

本稿は、政治活動上、かつての陸軍中野学校の精神に学ぶべきものがあると考え出稿するもの。

まず、「国家情報戦略」という対談本の中から、佐藤優のコメントを引用・転載させていただく。

||||| ここから引用開始 |||||||||||||||||||||||||||||||||||

国家情報戦略

佐藤優、高永喆

118頁
佐藤優
「謀略は誠なり」の精神
陸軍中野学校は、「謀略は誠なり」という精神で貫かれていました。それは要するに、真心から発する誠を貫くことができなければ大事をなすことはできないということで、「現地の人々に受け入れされないような謀略工作は、絶対に成功しない」とされていました。

119頁
佐藤優
陸軍中野学校では、「功は語らず、語られず」を鉄則にしていたし、「地位も、金も、名誉もいらぬ。国と国民の捨て石となって野末に果てる」といっていました。
明石元二郎の工作にしても、当時ロシアの植民地だったシリヤスクという民族運動家に協力するという行動自体、シリヤスクとフィンランド人のために誠心から協力したものです。日本と協力することによって、フィンランド人が独立できる、つまりフインランドの民族のためにやっているんですね。もちろん、シリヤスクに協力すれば日本の勝利に貢献することになる、こうして「勝利の連立方程式」ができるわけです。


120頁
佐藤優
日本のために動いたゾルゲ
中野学校の教えの基本は、本当の意味での「謀略」以外の方法でやってはダメということです。女で脅したり、金で買収するようなやり方では、本当の謀略はできないと。謀略は真剣勝負なのだからこそ、「謀略は誠なり」でないと通用しないということです。

121頁
佐藤優
優れたソ連のスパイだったリヒャルト・ゾルゲもまた、同じ動きをしています。ドイツと戦争するとき、日本がソ連と戦端を開かないということと同時に、日本の平和をも考えた。そうすれば、日本の政治エリートが本気で協力してくれると見込んだのでしょう。戦争を回避するためにという名目で、内閣総理大臣のブレーンだった尾崎秀実を味方にしていったわけです。


||||| ここまで引用 |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

佐藤優はあまり好きな言論人ではないが、こういう見方があることについて、納得しつつ読まさせていただいた。


ルバング島で極秘?任務を遂行し続け、発見・救出・帰還された、小野田寛郎少尉から見れば、国家の異常事態においてさえ、言論人たちが総じて自著や講演のPRに熱中する行為は、陸軍中野学校のレベルと比較し、随分幼稚に見えて仕方がなかったのではないか。
当時はわからなかったが、小野田寛郎氏が帰国後、ブラジル移住を決断したのは、ブラジルの日系社会の思想的健全性(戦前の健全な日本精神が残っていたこと)を認めたからではないか。
でないとすれば、探られたくない極秘任務について日本社会の関心を向けさせず風化させたい目的があったのかもしれない。


以上

テーマ : これからの日本 - ジャンル : 政治・経済

08:02  |  保守活動  |  コメント(0)

2019.01.18 (Fri)

移民受入反対に関する検討経過

まず、拙ブログの過去原稿を転載させていただく。
検討結果を振り返り、思っていることを最後に述べさせていただく。



―― 参考情報 ――――――――――

・カジノ法案よりも「二重国籍議員追及」が先! カジノ法案は移民受入れ拡大の口実?
http://sokokuwanihon.blog.fc2.com/blog-entry-242.html


・外国人天国のザル法状態  高度人材の外国人に1年で永住権付与は危険だ!
http://sokokuwanihon.blog.fc2.com/blog-entry-306.html


・永住許可最短1年問題 パブリックコメント締め切り迫る! 反対の意見提出を!
http://sokokuwanihon.blog.fc2.com/blog-entry-325.html


・「移民受入拡大」「ヘイト法」 法務省は国難を招き寄せる官庁となった!?
http://sokokuwanihon.blog.fc2.com/blog-entry-329.html


・パブコメ永住許可1年問題 法務省は反アパデモ参加者に1年で永住権を付与しようとしている!?
http://sokokuwanihon.blog.fc2.com/blog-entry-336.html


・パブコメ永住許可1年問題  法務省は予定通り省令改正決定(国民の意見を都合良く取捨選択した?)
http://sokokuwanihon.blog.fc2.com/blog-entry-442.html


・移民受入れ政策は「正統な自国民」抹殺政策である
http://sokokuwanihon.blog.fc2.com/blog-entry-419.html


・移民受入れの歴史 推進者たちの素性を知らなくていいのか?
http://sokokuwanihon.blog.fc2.com/blog-entry-591.html


・移民受入れ拡大問題  対立意見を両論表記することで見えてくるもの
http://sokokuwanihon.blog.fc2.com/blog-entry-585.html


・移民受入れ促進  ファーウエイ日本工場がスパイ工作活動拠点となる日!?
http://sokokuwanihon.blog.fc2.com/blog-entry-530.html


・安倍政権と希望の党が連立与党になった場合、移民受入れが拡大する?
http://sokokuwanihon.blog.fc2.com/blog-entry-673.html


・屁理屈こねてでも 在日問題に手をつけるべき時がきた!
http://sokokuwanihon.blog.fc2.com/blog-entry-1176.html


・外国人労働者受け入れ  三つの視点
http://sokokuwanihon.blog.fc2.com/blog-entry-1185.html


・安易に「反日外国人」を帰化させてはならない
http://sokokuwanihon.blog.fc2.com/blog-entry-1211.html


・外国人に対して手厚くすべきと言うなら「特別永住者だけの健康保険制度」が必要ではないのか
http://sokokuwanihon.blog.fc2.com/blog-entry-1227.html


・外国人労働者問題  読むべきもの
http://sokokuwanihon.blog.fc2.com/blog-entry-1228.html


・強制送還拒否国の犯罪者にGPS装着を義務づけるべきだ
http://sokokuwanihon.blog.fc2.com/blog-entry-1229.html


・外国人労働者問題の本質 
http://sokokuwanihon.blog.fc2.com/blog-entry-1230.html


・三つ以上の氏名使用は制限・処罰対象とされるべきだ!
http://sokokuwanihon.blog.fc2.com/blog-entry-1240.html


・移民受入反対の方に考えていただきたいこと  特定業種の効率化は考えなくていいのか?
http://sokokuwanihon.blog.fc2.com/blog-entry-1264.html


・語学力が重要視される時代
http://sokokuwanihon.blog.fc2.com/blog-entry-1265.html


・移民受入阻止派に考えていただきたいこと  個別に具体提言する必要はないのか?
http://sokokuwanihon.blog.fc2.com/blog-entry-1266.html


・移民受入れ反対派が個別具体提言すべきと考える事項
http://sokokuwanihon.blog.fc2.com/blog-entry-1267.html


・「外国人労働者受入拡大」阻止の核心
http://sokokuwanihon.blog.fc2.com/blog-entry-1268.html


―――――――――――――――――

拙ブログは移民問題、外国人労働者問題について、二十稿以上出稿した。一つの原稿について、大体三時間程度要している。

当初は、移民受入れ絶対阻止派だったが、最近は政権が問題の対策実施を表明したこともあり、絶対阻止派を維持するのは無理と判断、改善策、対抗策を模索するに至った。

これを「変節である」と批判される方がおられる。批判するのは自由かもしれない。
ならば、お聞きしたい。私は、最低でも70時間、どうやれば移民受入阻止に繋がるか、原稿作成に時間を費やし、私なりの良心に基づいて分析、提言等を行った。



こうした検討経過を踏まえ、拙ブログ管理人が考える「移民受入阻止派として個別具体提言する必要があると思われる事項」があることを見出した。

―― 参考情報 ――――――――――

移民受入れ反対派が個別具体提言すべきと考える事項(重要)
http://sokokuwanihon.blog.fc2.com/blog-entry-1267.html

―――――――――――――――――

多くは、法整備上の不備、(特に特別永住者の既得権?に係わる)ザル法状態が引き起こしている問題である。



変節であると批判された方、私がパソコンの前で70時間以上悪戦苦闘していた間、どうしていたのか、お聞きしたい。(自己紹介、政治的立ち位置、支持政党、移民受入れ阻止のアイデア等、説明することなく)、「お前は変節した!」失礼ではないか。

移民受入阻止派を自称するなら、業種別に業界法を把握、業種別の現場実態、問題点等、より具体的に調べ、問題点を特定、法整備等提言書としてまとめ示すべきだろう。



以上



テーマ : 移民問題 - ジャンル : 政治・経済

11:56  |  保守活動  |  コメント(0)

2018.12.27 (Thu)

竹島に係わる日本側死者・不法抑留者問題   韓国に謝罪と損害賠償・慰謝料を求め提訴すべきだ!

韓国軍による照射事件に関し、忘れてはならない事案があり、徴用工事案に倣って、我が国も韓国に謝罪と賠償請求すべきと判断、出稿を決断した。

竹島の不法占拠を行うのに際し、韓国は、日本の漁船狩りを行い、死者8人、4000人を不法抑留したとされる。

―― 参考情報 ――――――――――

死者は8人"竹島"を狙った韓国の漁船狩り
https://president.jp/articles/-/23184

―――――――――――――――――

韓国側が、徴用工事案で日本企業に対し賠償判決を出したことに倣い、日本側の遺族、被害者は、韓国政府を相手取って、国内で訴訟を起こし、賠償額が判決で確定したことを以て、国内外の韓国政府資産の差し押さえを行う方法があると考える。

最近アメリカの裁判所で判決確定した類似ケースを参照したい。


||||| ここから引用開始 |||||||||||||||||||||||||||||||||||


https://www.yomiuri.co.jp/world/20181225-OYT1T50067.html?from=ytop_main2

北は拷問に責任、学生死亡で賠償命令…連邦地裁
 
2018年12月25日 11時00分

 【ワシントン=大木聖馬】北朝鮮に拘束された米国人学生オットー・ワームビア氏が昨年6月、昏睡こんすい状態で解放された後に死亡した事件を巡り、ワームビア氏は拷問により殺害されたとして両親が北朝鮮の責任を認定するように求めた訴訟で、ワシントンの連邦地裁は24日、北朝鮮に約5億100万ドル(約553億円)の支払いを命じる命令を出した。

 地裁判事は命令の中で、「北朝鮮はワームビア氏に対する拷問、拘束、超法規的殺害と、両親の苦痛に対する法的責任がある」と指摘した。

 AP通信によると、ワームビア氏の両親は地裁の命令を受け、「今回の思慮深い措置は重要なステップだ」とする声明を出した。

 北朝鮮は、ワームビア氏の状況について、ボツリヌス菌の毒素による中毒で体調を崩し、睡眠薬を服用後に昏睡状態になったと説明しており、支払いに応じる可能性は極めて低い。裁判は、被告の北朝鮮側が欠席したまま行われた。

(ここまで395文字 / 残り120文字)
 
2018年12月25日 11時00

||||| ここまで引用 |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||




この種の訴訟が国内的に話題沸騰の事態となった場合、日韓友好議員連盟などという(日本人になりすました議員が参加する)交流など何の意味も持たなくなる。

アメリカの裁判所が被害者遺族のために、北朝鮮に対し賠償金支払い命令を出したのであるから、日本国内において、提訴することは許容されるべきと考える。

竹島事案については、死者8人、不法抑留4000人であることから、韓国政府の賠償額について試算を試みる。
死者 5億×8人=40億
不法抑留者 1000万×4000人=400億
合わせて480億。

竹島奪還の第一段階として、韓国政府をターゲットとする賠償訴訟を実施、判決により賠償額確定、併せて外交交渉、国際司法裁判所提訴を本格化させることで、世論を喚起、国民各層一体となった竹島奪還運動展開が可能となる。
一連の措置の実施により、徴用工・慰安婦事案などを編み出し反日攻勢を強める韓国政府を、外交的に追い詰めることに繋がるのではなかろうか?

以上

テーマ : 韓国について - ジャンル : 政治・経済

09:26  |  保守活動  |  コメント(0)
 | HOME |  NEXT