2017年03月 / 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫03月

2017.03.29 (Wed)

生前譲位陳情事案 退位条件付きの即位とすべきだ

東宮ご一家、救助ヘリの訓練中の墜落、那須での雪崩での死亡事故など、どこ吹く風といった感じで、ご一家でスキー旅行とのことなので、生前譲位特例法の審議を睨み出稿することとした。

―― 参考情報 ――――――――――

まさか・・・・?だった東宮ご一家スキー旅行
http://blog.goo.ne.jp/mannizawa/e/5d109f5a890f158e0e6841b208991187

―――――――――――――――――



本稿、生前譲位特例法法制化を控え、本稿を読まれた皆様各人がそれぞれのご判断にて陳情することを想定した原稿である。

まず、参考となりそうな情報の紹介から。

―― 参考情報 ――――――――――

生前譲位  秋篠宮家支持派が検討・共有化すべき事項
http://sokokuwanihon.blog.fc2.com/blog-entry-380.html

「上皇」では政治的地位となるのでは?
http://blog.goo.ne.jp/kuranishimasako/e/d751f77bf04f6221ac4e4856221b64dd

【緊急・宇佐神宮の神勅下る】小和田恒スイス拘禁の件は間もなくマスコミが嗅ぎ付ける、無限拡散
http://blog.goo.ne.jp/duque21/e/68da8540a6fdeca6b335a57afd4c831b

【M女史告発;天皇家の脱税疑惑③】残り時間は限られている廃帝と秋篠宮両殿下の即位、立后を急がねばならない、無限拡散
http://blog.goo.ne.jp/duque21/e/849540039fff3201d7186b90fdbaf7f0

【M女史告発;天皇家の脱税疑惑②】フィリピン→ベトナム→タイ、脱税口座開設の御公務、無限拡散
http://blog.goo.ne.jp/duque21/e/4f816c8371b5980fe0830fd305728485

【M女史告発;天皇家の脱税疑惑①】小和田スイス軟禁は、今上陛下と堤美智子の相続税対策、無限拡散
http://blog.goo.ne.jp/duque21/e/afc96de61b9af8b677972ea411b3cf76

生前譲位 旧宮家男系男子皇籍取得+皇室令等復活について
http://sokokuwanihon.blog.fc2.com/category21-8.html

宮中祭祀完全復活 皇族外皇位継承順位者によるボランテイア組織化を急げ!
http://sokokuwanihon.blog.fc2.com/blog-entry-331.html

―――――――――――――――――


上記原稿の趣旨などから、陳情文書に掲載すべきと考える事項を、下記に示す。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

生前譲位に係わる陳情事項(案)


■東宮が即位しても、新天皇の公務は、単独履行可能な、国会での国事行為に関連したものに限定(外交公務は国内での外国要人の接遇に限定)

■東宮については宮中祭祀免除

■雅子妃の皇后即位は不可。雅子妃については宮中祭祀及び公務免除(当面)とするものの、不祥事等発覚した場合は皇籍剥奪

■東宮ご一家の私用に伴う公共の場所の利用制限等(駅、駐車場、ホテルなどの立ち入り制限、利用制限等)については、当該地方議会等の承認を得ること

■外交公務、国内公務(国会での国事行為を除く)は秋篠宮家がご担務

■譲位後の今上陛下の敬称(呼称)については、「前天皇陛下」とすること

■宮中祭祀については、譲位後の前天皇陛下が、薨去されるまでの期間、ご担務

■今上陛下、薨去された時点で、東宮は退位、秋篠宮文仁親王が即位

■皇室自主外交は、禁止(内閣の助言と承認に基づいて行われるものに限定)

■皇室財産について、GHQ占領時代、皇室経済法にて管理対象外扱いになっている秘密資産が存在する場合は、今上陛下は宮内庁長官に確認を求めたうえで、東宮に引き継ぐこと

■皇室財産に係わるタックスヘブン口座の開設ならびに維持管理は禁止

■皇室資産について、国外財産が存在するのであれば、財務省所管の法律に従い、国外財産調書にて提出すること(特定秘密保護の対象とする?)、秘密資産については、相続税を納税すること

■東宮について、公務、宮中祭祀等の履行に問題が発生し、あるいは皇室財産管理等において不祥事等(脱税、隠し資産等)が露見した場合は、退位とする(宮家においては、1億円以上の隠し財産が発覚した場合、当該宮家は廃止とし旧宮家男系男子皇籍取得いただき宮家入れ替えを行う)

■皇統の安定化のための、旧宮家男系男子皇籍取得(とりあえず、3つくらいの男子宮家復活)

■宮中祭祀簡略化を早期にやめるべく、男子宮家の皇位継承者100位までの関係者の中から志願者を募り、年間計画を立て、宮中祭祀を本格復活させること(志願者には、日当、旅費等支給)

■その他個別

・秋篠宮家の予算、担当職員を倍増すること
・雅子妃の担当医師については、今後は、宮内庁長官決裁で選定すること
・皇室会議は年2回程度開催すること
・女性宮家は不要
・小和田家との接触、費用支出は最小限のものであること
・宮内庁職員については、クリスチャンや創価学会などの宗派の職員、帰化職員は採用ならびに配置しないこと

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


拙ブログは、提言型ブログを標榜している。

批判文しか書けない(書かない)言論人たちとは、一線を画してきた。別に、この分野で本を出したいとか有名人になりたいとか、そんな願望はない。
我々の子、孫、いやそれ以降の我々の子孫の世代において、国家ならびに皇室の安寧を願っている。
敗戦直後のGHQの暗躍、数々の国体破壊工作を知るならば、我々世代は、少なくとも、後世の子孫に対し、為すべき義務は少なからずある、私はそう考える。



中川八洋は、かく問題提起している。

―― 参考情報 ――――――――――

(テーマ)皇室典範が全面破壊され天皇制度の自然消滅が必至となる、「大島理森・特例法要綱」をどう阻止・粉砕するか
http://nakagawayatsuhiro.hatenablog.com/entry/2017/03/21/125124

―――――――――――――――――

私は、中川八洋ほど悲観的ではない。
とりあえず、自分に与えられた時間の中で、生前譲位に関して、陳情書の骨格を示せるところまで辿りついた。

そもそも拙ブログは、マスコミ批判、外交分析中心、もっと前に皇室関係について深く理解していたなら、過去原稿において、もっと旨く書けた原稿はたくさんあると思っている。そういう反省はある。

が、我々に残された時間は少ない。

生前譲位後に、思わぬことが起きて、問題だー、問題だー、と騒いでも後の祭りである。
批判している時間が惜しいくらいだ。


最後に、本稿をお読みになられた、皆様各人、それぞれの持ち場にて、為されるべきことを為されんことをお願いし、本稿を終える。


以上

テーマ : 政治のニュース - ジャンル : ニュース

12:28  |  皇室  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2017.03.14 (Tue)

生前譲位  秋篠宮家支持派が検討・共有化すべき事項

まず、事務連絡から。
昨日夕刻、日本会議が会員向けに配信したメールの中で、「国立劇場で行われた、政府主催の東日本大震災の追悼式典にて、秋篠宮同妃両殿下が出席されたこと、文仁親王殿下のお言葉全文の紹介」があった。

―― 参考情報 ――――――――――

【3.11】東日本大震災追悼式、秋篠宮さまお言葉全文「尽力されてきた多くの関係者に心から感謝」
http://www.huffingtonpost.jp/2017/03/11/story_n_15293124.html

―――――――――――――――――

日本会議が文仁親王殿下のお言葉全文を紹介するのは、異例のことと言わなくてはならない。
一見、東宮即位に肯定的と思われがちな日本会議も、今後は公務が秋篠宮家中心で消化されることを想定するならば、秋篠宮家に係わる情報配信が増えるのは必定であり、その点において、日本会議は、隠れ秋篠宮支持派であることを表明したと私は解している。
日本会議もそうであるということは、神道政治連盟も、おそらく、、、

||||| ここから引用開始 |||||||||||||||||||||||||||||||||||

http://www.jiji.com/jc/p?id=20170311180240-0023506276
お言葉を述べられる秋篠宮さま

20170311追悼式典


||||| ここまで引用 ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

この画像、じっくりご覧いただきたい。
紀子様は泣いておられるように私にはみえる。秋篠宮家だから、政府主催の公務が履行可能であることを示す、証拠画像として拝見させていただいた。
雅子妃には、この次元での対応は不可能である。心構え、服装からして、である。ネット上で流布される画像などから、政府主催の式典にそぐわない方となってしまった。

さて、
拙ブログは、どのような状況下であっても提言することを旨としている。
形勢不利な状況であればあるほど、戦略・戦術の必要性が増大すると考えている。
その点において、批判文しか書けない(書かない)言論人とは一線を画してきた。
批判は何も生まない。批判は、批判した対象のイメージ悪化、対象を貶める目的を達成することでしかない。また、いつも批判ばかりしている言論人は、ご自身が三流の言論人であると自白していることに気づくべきだ。
ホンモノとニセモノという視点で言論人を眺めると、よくわかる。ホンモノは、どの分野であれ、、ほんの一握りしかいない。

なんでも鑑定団に出演する鑑定士、中島誠之助は、骨董界のニセモノ事情を「真贋のカチマケ」という本の中で、かく指摘する。

||||| ここから引用開始 |||||||||||||||||||||||||||||||||||

22頁

目筋の悪い大金持ちは、すぐに騙せるけれども、目筋のいい趣味人は騙せない。したがって、目筋のいい業者は経済的には恵まれず、歯をくいしばって優品を探すことになる。しかも、皮肉なことに、目筋の悪い物が千点あるとすれば、目筋のいいものは五点ほどしかありません。目筋の悪い人が一万人いるとすると、目筋のいい人は十人くらいしかいないのです。

||||| ここまで引用 |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

ブロガー1万人の中で、目筋のいいブロガーを目指す困難さとして、私は受け止めた。



その発想は、皇族にも当てはまる。

私は、東宮と秋篠宮家の宮中祭祀への取組み、公務実績がかようにかけ離れていることは、つい最近まで知らなかった。

秋篠宮家支持派は、「不敬」というレッテルを貼られつつも、東宮、雅子妃の宮中祭祀・公務拒否、不参加状態、皇室財産疑惑について、情報発信し続けている。
そういう意味で、私は、「遅れてきた秋篠宮家支持派」である。

筋金入りという訳ではないが、公正中立、客観的手法から、秋篠宮家支持派の主張の正統性について言及してきたつもりだ。
そういう私でも秋篠宮家、ご一家の方々のことを知ると、皇族はかくあるべし、生前譲位に係わる措置はこうあるべきと、書かざるを得ない。



前置きが長くなってしまった。
自分の立ち位置、スタンスについて、書くべきことを書かないで本論に入ると、要らぬ誤解を受けるテーマなので、そのための前処理と受け止めていただきたい。


さて、生前譲位事案、拙ブログは最悪の事態を見通した。

―― 参考情報 ――――――――――

・生前譲位  ポイントは譲位後の憲法違反・混乱をいかに防止するかにある?
http://sokokuwanihon.blog.fc2.com/blog-entry-318.html

・皇室問題  生前譲位後に予想される最悪の事態とは?問題提起に必要となること
http://sokokuwanihon.blog.fc2.com/blog-entry-321.html

・生前譲位「陛下の摂政否定」と「皇室(自主)外交」は無関係ではない?
http://sokokuwanihon.blog.fc2.com/blog-entry-326.html

―――――――――――――――――

が、政権が掲げる特例法の処置、どのような法案となるか、判然としない部分があるものの、シナリオ的には、このような筋があるということで記させていただく。



まず、前提条件から。

―――――――――――――――――

■検討に係わる前提条件

・天皇陛下の本務は、宮中祭祀

―― 参考情報 ―――――――

天皇陛下の本務とは何か?
http://sokokuwanihon.blog.fc2.com/blog-entry-374.html
宮中祭祀の重要性を認識した歴代天皇 生前譲位が特例的である意味
http://sokokuwanihon.blog.fc2.com/blog-entry-375.html

―――――――――――――――

・天皇陛下の本務が宮中祭祀という前提に立つと、各公務の重要度は以下。
宮中祭祀>>国会公務≒外交公務(内閣の助言と承認によるもの)>>国内公務>>その他>私事

・生前譲位特例法は一代限り(譲位する側も譲位される側においても)

・今上陛下は摂政配置を否定(一代限りの生前譲位特例法において)

・海外公務、国内公務のほとんどは、実績的に秋篠宮家がご担当(譲位後も変更はない?)

・宮中祭祀対応可能なのは、実績的に今上陛下と秋篠宮家のみ(雅子妃は実績的に論外)

・雅子妃は、宮中祭祀も公務も拒否ないし不参加状態を継続(過去の実績から)

―――――――――――――――――


一方で、政界は、譲位条件の明記という線で動きだしている。

―― 参考情報 ――――――――――

譲位条件、特例法に明記へ 衆参正副議長が政府に週内要請
http://www.sankei.com/politics/news/170313/plt1703130006-n1.html

―――――――――――――――――

この件については、昨年末に、下記内容にて出稿した。

―― 参考情報 ――――――――――

生前譲位特例法 厳格な条件設定が必要?
http://sokokuwanihon.blog.fc2.com/blog-entry-265.html

―――――――――――――――――

拙ブログの読者、意に反して民進党関係者が多いかもしれない?
野党は、与党案を受け入れるために、建前的な妥協案を示したと、私は解している。



そのうえで、上記の前提条件などから「導き出されるシナリオ」を以下に記す。

―――――――――――――――――

■導きだされるシナリオ

・生前譲位特例法で、即位後の皇族担務を規定するのは、国会公務(いわゆる国事行為のみ)のみ?

・雅子妃の皇后としての即位は、生前譲位特例法の適用を受ける?それとも皇室会議で個別に決定される?

・生前譲位後の宮中祭祀は、譲位後の陛下が在命中は、陛下がご担当?

・秋篠宮家の御担務は、(譲位後の陛下が担務されない)宮中祭祀、外交公務、国内公務?

・譲位後の陛下が薨去された場合、即位した東宮が退位?それとも摂政配置?

・譲位後の陛下が薨去された場合、生前譲位特例法の効力が消滅?⇒宮中祭祀は、秋篠宮家に移行?⇒秋篠宮文仁親王が即位?⇒男子宮家創設?

・東宮が即位した場合の雅子妃の宮中祭祀、公務の担務について、部分的に担務いただくのか?、適用対象外?皇族としての存在の必要性?

―――――――――――――――――


次に、秋篠宮家支持派が検討、共有化すべき事項について記す。

―――――――――――――――――

■秋篠宮家支持派が検討、共有化すべき事項

・生前譲位後、譲位された陛下の外交公務、国内公務は「なし」でいいか?

・「譲位された陛下」、「即位された東宮」による皇室自主外交に係わる歯止め策の有無(最悪の事態!)

・生前譲位によって、即位する東宮の職務は国事行為のみとすべきか否か

・生前譲位後の、宮中祭祀は、即位後の東宮ではなく、譲位後の陛下が担務されるべきか否か

・生前譲位後の公務分担(譲位後の陛下、即位された東宮、秋篠宮家)

・生前譲位後の、陛下が薨去された場合、直ちに、秋篠宮文仁親王即位とすべきか否か

・生前譲位後の、陛下が薨去された場合、即位された東宮が退位しない場合、摂政配置とするのかしないのか?

・生前譲位特例法の効力の期間は、譲位を受け即位した東宮にも適用されるべきか否か

・雅子妃については、皇后とする必要があるのか?公務対象適用外とするのか?皇族である必要があるのか?

―――――――――――――――――



私が書けるのはここまでである。
なぜなら、私は、秋篠宮家支持派の中で、例外的ないしマイナーな存在であると認識するからだ。

拙ブログは、検討に際しての必要な前提条件、導き出されるシナリオ、選択肢の中から検討・共有化すべき事項を示した。

後は、各自のご判断に委ねたい。

ここで申しあげたいことがある。
現状を不満に思い、将来に禍根を残したくないなら、各自それぞれの立場にて検討すべきだ。
事態は、批判一辺倒のタイミングではない。

世の中は、批判文しか書けない(書かない)言論人だらけだが、そんなニセモノだらけの言論人の作法を真似する必要はない。

皇室の安寧を願うなら、具体的に検討すべきことを検討するのは当然であり、拙ブログはそのための素材を本稿で示したつもりである。

明らかに、検討し集約、意見提出すべき事項が存在していることを指摘し、本稿を終える。


以上

テーマ : 政治のニュース - ジャンル : ニュース

06:14  |  皇室  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)
 | HOME |  NEXT