FC2ブログ
2018年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

2018.12.09 (Sun)

韓国、韓国人を知るという事

徴用工賠償判決事案を受けて、我々は、韓国人が民族としてどのような思考回路の人たちなのか、歴史的経緯を踏まえ、正確に把握する必要が出てきた。



とりあえず本稿では、
韓国人の人間関係の基本
外来思想としての儒教をどう受入れ消化したのか
儒教思想の欠陥
事大主義と事大主義がもたらす近隣諸国との外交関係
歴代政権を政治的に牽引する?暴力団的性格を持つ労組組織
韓国人は洗脳されやすい民族
について、納得するレベルの記述について文献等から引用させていただく。



■韓国人の人間関係の基本

||||| ここから引用開始 |||||||||||||||||||||||||||||||||||

朝鮮民族を読み解く 北と南に共通するもの
古田博司

19頁
よく日本人は韓国人を人情の民族だという。韓国に出向いたときにとても良くしてくれるのでそう思うのである。しかしこれには反対給付が伴わなければならない。むこうが来たときには同じような歓待があることが前提にされているのである。なぜならば、彼の地では他人との間に絶望的な亀裂があるので、お互いにそうしなければ信頼関係が保てないのである。先方が良くしてくれた分だけ、あるいはそれを超える心遣いがない限り信頼関係が築けない社会なのである。一言でいえば、人間関係において密着か疎遠かのどちらかの態度しかとれないこと。

92~93頁

すでに述べたように儒教とは死者とともにこの世の暮らす宗教である。死者は生きているように生者に養われ、飯を食うと観念される。そしてこの死者はその血筋の子孫が呼ばないと応じないし、逆に死者は子孫を産んでおかないと飯の食いあげになる。この生者と死者の総務関係の責任を、すべて生者の規範として負わせたものが、本来の意味の孝行の道徳、「孝」である。そしてこの道徳に基づき、血筋で過去・現在・未来とつながった一団が、生死にかかわりなくこの世に連綿と続くことが期待されるのであり、この一団を宗族というのである。

||||| ここまで引用 |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||




■外来思想としての儒教をどう受入れ消化したのか

||||| ここから引用開始 |||||||||||||||||||||||||||||||||||

朝鮮民族を読み解く 北と南に共通するもの
古田博司

98頁
とにかく外来思想が極端まで実践されるのが朝鮮である。

101~102頁
最近ではよく韓国は儒教の国だという人が増えてきたが、かの国は以上のような、なまやさしくない儒教教化の歴史をもつ国なのである。朝鮮の儒教が自然普及型ではなく、人為強制型であったことは注目してよい事実である。

中略

しかし李朝時代の孝行者とは次のようなわざとらしい者たちをいったのである。

平安道監司の李元翼が報告致します。泰川居住の科挙未合格者の金麟祥は誠孝(孝行の精誠)が天に抜きんでています。母親が生前病気のときに、きじが食べたいと思うと、きじが自然に部屋に入ってきました。母の死後喪に服して、骨が砕けるほど哀しみ、墓を守って三年、昼夜号泣しました。保人の李夢龍はその父の病を治そうと、香をたき、どうか自分を身代わりにしてくれよといのりました。父の糞を嘗め吉凶をしらべました。(糞甘ければ死し、苦ければ生きると考えられ、これを行うことは孝行者の真骨頂とされたー筆者)。両名の孝行もやはり故人に恥じません。論賞の沙汰、よろしく。(『宣祖実録』巻四七、宣祖二七年正月甲午条)

もっとも、このようなことは「無識の輩(つまり民衆)が互いに嘘をついて、そのことを誇張し、名目として、村人を集めて村の役所に提示し、ついには中央に報告されるのだ」(『寿谷集』巻九)と、一七世紀から一八世紀を生きた金柱臣という儒者が言っている。民衆はこのわざとらしい人為の所作を利用して、表彰品のたかりに精を出していたのが真相であった。




■儒教思想の欠陥

||||| ここから引用開始 |||||||||||||||||||||||||||||||||||

『帰化日本人だから解る日本人の美点、弱点』
黄文雄、呉善花、石平

道徳

119頁
呉善花
韓国の道徳は裏ではどうなっているか。その実態の一つを表しているのが、道徳に反する犯罪が韓国にはとても多いという事実です。
なにしろ、韓国の犯罪発生率のトップが詐欺事件ですね。
日本は本格的な道徳教育をしていない代表みたいなものですが、韓国は本格的な道徳教育をしている国の最たるものでしょう。その結果がこれです。

121頁
石平
儒教ということでいうと、語っていることのほとんどが道徳倫理です。つまり、「仁」とか「義」とか「信」とかの徳目です。それなのに、中国では本当の意味での道徳心が育ってきませんでした。なぜかというと、道徳の根拠が何も示されていないからです。問題はまさにここにあります。
「仁」や「義」などの儒教が語る徳目の根拠は何かということ、これを儒教は明らかにしていません。人間はなぜ道徳を守らなければならないのか、動機付けがなくてはなりませんが、儒教はこれを与えていないんです。

122頁
石平
儒教は言葉で事を解決しますが、道徳は心を育てます。日本の伝統文化にはそういう心があったんです。

123~124頁
黄文雄
儒教道徳の「仁」とか「義」とかは外的に強制していくものです。仁たれ、義たれと外から強制的に押し付けるのが儒教思想です。
私の体験でいえば、外的な強制は親からの圧力と社会の圧力でした。そうして生み出される社会道徳というのは、非常に偽善的で形式的なものです。外的な強制が強ければ強いほど、人というのはやむを得ず偽善者になっていく。中華思想の教育を受けた人間ならば、独善的に考えるようになってしまうでしょう。
つまり、外的強制をすればするほど、人間の良心が奪われてしまうんですよ。儒教道徳の強制は、日本の国学者もいっているように、人間本来の良心を奪ってしまうんです。

124頁
黄文雄
老荘思想には、儒教の道徳を否定する考えがあります。荘子は儒教道徳の仁義を批判して、警察には警察の仁義があるし、泥棒には泥棒の仁義がある、それぞれ違うものだ、同じ一つの仁義ではない、ということをいったんで。つまり、儒教には仁義とは何かという概念規定がないわけです。
中略
ようするに、儒教がいう徳目というのは、それぞれの独自で解釈して構わないという考えなんです。

131~132頁
黄文雄
中国の殷(前十六世紀頃~前十一世紀頃)の時代には、道徳というよりも宗教的なお告げみたいなこと、たとえば売らないなどを大事にしていました。周(前一一○○頃~前二五六)の時代になって礼を強調するようになります。人間関係では、どういう時代にどういう礼をすればいいのかが、段々定まっていきます。時代を下ると、礼だけでは社会秩序がうまく保てなくなって、家族主義の社会でしたから、特に家族をめぐる精神的な規律としての道徳が唱えはじめられていきます。そうして、孔子が仁を強調し、孟子が義を強調するようになっていきます。
しかし、戦国時代(前四○三~前二二一)になると、礼と徳でも不十分、もうどうにもならなくなって、ついに法が出てきたわけです。法の規制がないと社会秩序を保てないまでになったんですね。そこで出てきたのが、戦国末期の韓非(~前二三三頃)らの法家思想です。

138頁
黄文雄
儒教道徳がカバーし得る範囲は結局のところ家族だということです。

風習

207頁
呉善花
韓国の美風といえば、何をおいても孝をつくすことです。両親、祖父母、祖先をはじめとする一族の目上の人に孝を尽くすことです。これが長幼の序として社会にも適用され、年上の者に礼を尽くすことになります。そして、国民としては国家に忠を尽くすこと、国家としては宗主国としての中国に臣下の礼を尽くすこと、これが伝統的に美風とされていました。歴史的にこれを自慢として、自ら「東方の礼儀の国」と誇ってきました。

208頁
黄文雄
「東方礼儀の国」というのは、ようするに、中国の属国として認められているということを意味するんです。韓国ではこれを美化して、我が国は礼儀正しい国だと誇ったんです。


270頁
呉善花
韓国の売国奴というのは、基本的に親日派の別名なんです。親中、新米だとはいっても、売国奴だとは誰もいいません。民族の敵としてあった日本、いまなおそのことを根本的に反省していない日本、そういう日本が戦前に我が国に対してやったことを、少しでも評価する者----それが売国奴なんです。

||||| ここまで引用 |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||




■事大主義と事大主義がもたらす近隣諸国との外交関係

||||| ここから引用開始 |||||||||||||||||||||||||||||||||||

朝鮮民族を読み解く 北と南に共通するもの
古田博司

180頁
朝鮮の中国に対する事大意識というものが、中国の強大な武力を恐れるとか、その経済力を恐れるといったような現実的な力に対するものではなかったということである。もちろんそのような要素も皆無とはいえないが、その重要な部分はもっとナイーブなものである。

中華文明の師であり、上国である中国に侮辱されたくない。自分たちは、出身は東方の野蛮国ではあるが、中華の礼儀を身につけ、東方礼儀の国と呼ばれるようになった。そのように漢族から常に賞賛されたいというプライドの問題なのである。我々が日本語の語感そのままの「事大」と思うと大きな間違いになる。

181頁
このコンプレクスを解消するために朝鮮民族が選んだ道は、すでに第三章の「儒教の社会改造と宗教」の項で述べた中華の礼教を激しくも暴力的に教化し、実践する道であった。『朱子家礼』そのままに葬礼、喪礼、祭祀などを実践し、そして族譜をつくり、宗族を固め、再婚女を拷問し、不葬者を斬り殺し、喪に服さぬ者を百叩きにして、中国に胸を張って「東方礼儀の国」を自称したのである。

205頁
伝統的な華夷秩序のなかでは倭(日本)や女真(清国)は最下層の「夷狄」であった。そしてそれらは華夷秩序の頂点に立った礼儀・道徳の雄、「小中華」の朝鮮に膝を屈しなければならないはずなのである。

||||| ここまで引用 |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||




■歴代政権を政治的に牽引する?暴力団的性格を持つ労組組織

―― 参考情報 ――――――――――

まさに「暴治」国家…韓国労組は政権の“暴力団” 文政権における「ウリ」と「ナム」の概念
http://www.zakzak.co.jp/soc/news/181206/soc1812060005-n1.html

―――――――――――――――――




■韓国人は洗脳されやすい民族

||||| ここから引用開始 |||||||||||||||||||||||||||||||||||

『帰化日本人だから解る日本人の美点、弱点』
黄文雄、呉善花、石平


24頁
呉善花
テレビでいっていたことが、ほとんど真実となって国民の間に信じられていくのが、韓国の言論問題の大きな特徴です。

25頁
呉善花
韓国人は伝統的に、映像や音声という感覚的な手段で訴えてくる力に弱いといえるように思います。

25頁
呉善花
韓国人はとくに直接的な刺激に弱いので、テレビが演出する疑似リアリテイをとても信じやすいんです。

26頁
呉善花
マスコミの役割というものが、まったくはき違えられていて、真実を報道するのではなく、自分たちが「こうあるべきだ」と考えることを、いかにももっともらしく上手に伝えるかが、多くのテレビマンたちの狙いになってしまっているんです。

27頁
呉善花
韓国では書かれた言葉よりも話された言葉を信じる傾向が強いんです。「言葉さえうまければ千両の借金も返す」ということわざがあるようにね。

27頁
呉善花
上手な話は信じるに値するということで、話が上手であればその内容はそのまま信じてよいという傾向が伝統的にあるんです。

28頁
呉善花
テレビでは、それこそ話のプロたちが巧みな話術でアピールするものですから、テレビの影響は日本などとは比較にならないほど大きいんです。「テレビでそういっていたよ」といわれれば、多くの人が疑いの余地もないくらい信じてしまうんです。

||||| ここまで引用 |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||




これらの分析、知見などから、韓国、韓国企業、韓国人と係わる必要がないこと、韓国と係わって良いことなどないことが予見されるはずと思う。
福沢諭吉の脱亜入欧論は、時代を越えてもなお正しかった、と言わなくてはならない。

さて、保守ネット界や一部政党においては、「日韓断交実現」と声高らかに語っている方を見かける。
私も徴用工賠償判決を契機に、断交派となった。
ただし、精緻な分析を経て、何をどのように、どういう手順で断交を実現するのか、完全断交なのか、不完全断交なのか、きちんと「経済交流、外交などに係わる、形態としての断交」の定義をしなければ断交を主張したことにはならないと考える。




以上



スポンサーサイト
06:59  |  韓国  |  トラックバック(0)  |  コメント(5)

2018.11.15 (Thu)

韓国人入国ビザ免除廃止と徴用工関係者入国制限を早急に実施せよ

日本の国会議員が竹島視察目的で韓国に入国しようとしたところ、入国拒否された事案、ご存じであろうか?

質問主意書の記録を参照したい。


||||| ここから引用開始 |||||||||||||||||||||||||||||||||||

http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_shitsumon.nsf/html/shitsumon/b177370.htm

答弁本文情報

平成二十三年八月十二日受領
答弁第三七〇号

  内閣衆質一七七第三七〇号
  平成二十三年八月十二日
内閣総理大臣 菅 直人

       衆議院議長 横路孝弘 殿
衆議院議員小野寺五典君提出わが国の国会議員が韓国において入国を拒否された事案に関する質問に対し、別紙答弁書を送付する。

衆議院議員小野寺五典君提出わが国の国会議員が韓国において入国を拒否された事案に関する質問に対する答弁書

一及び二について
 御指摘の我が国の国会議員の大韓民国訪問は、単なる視察目的で通常の適正な手続を経て行うことを意図していたものであり、当該訪問に対する大韓民国側の措置は日韓間の友好協力関係に鑑み極めて遺憾である。政府としては、これまでも大韓民国政府に対し、累次にわたり竹島問題に関し厳重な抗議を重ねてきたところであり、引き続き、竹島問題の平和的な解決を図るため、粘り強い外交努力を行っていく考えである。
 また、図書に関する日本国政府と大韓民国政府との間の協定(平成二十三年条約第六号)第一条の規定により、政府としては、同協定の附属書に掲げる図書を、同協定の効力発生後六か月以内に大韓民国政府に引き渡す必要がある。

||||| ここまで引用 |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||



日本の国会議員の正当な視察ですら拒む韓国の国民の入国、それも、とんでも判決の関係者など入国許可する必要はないだろう。
しかし、入国管理局は、元徴用工原告側の入国を認めた。



||||| ここから引用開始 |||||||||||||||||||||||||||||||||||

https://www.yomiuri.co.jp/economy/20181112-OYT1T50072.html

元徴用工原告側、新日鉄住金本社へ…面談応じず
2018年11月12日 21時51分
 韓国大法院(最高裁)が新日鉄住金に韓国人の元徴用工への賠償を命じた判決を巡り、原告側の弁護士らが12日、東京・丸の内の新日鉄住金本社を訪れた。判決を受け入れるよう要請しようとしたが、新日鉄住金は面談に応じなかった。弁護士らは改めて要請書を送付するとしている。

 新日鉄住金は本社の受付前で応対した警備会社の関係者を通じ、「(判決は)日本政府の見解に反するもので極めて遺憾」「日韓両政府の外交交渉を見極めたい」などとするコメントを原告側に伝えた。

 弁護士らは報道陣の取材に対し、「いつまで逃げ続けるのか」などと新日鉄住金を批判した。今後、韓国内にある同社の資産を差し押さえる手続きに入る方針を明らかにした。

 新日鉄住金広報センターは、面談に応じなかった理由について「当社の見解に変更はなく、新たに伝えることはない」としている。

(ここまで362文字 / 残り81文字)
2018年11月12日 21時51分

||||| ここまで引用 |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||



万が一、白眞勲などの帰化国会議員が手引きのために、入国管理局に圧力をかけていることが発覚した場合(沖縄の反米基地活動含めて)、国会にて徹底追及するとともに、外患罪改正の口実とすべきだ。

産経が、徴用工問題で白眞勲に取材したのは、徴用工問題に係わる韓国人の入国に際して便宜を図るつもりかかどうか確認したい動機があるような気がするのである。

―― 参考情報 ――――――――――

徴用工問題を問われた白真勲が物凄く情けない発言を漏らす いつもの饒舌ぶりはどこへ?
http://japannews01.blog.jp/archives/50515394.html

―――――――――――――――――



外務省は、徴用工と造船分野のWTO提訴を決断した。

―― 参考情報 ――――――――――

元徴用工とWTO、2つの提訴で国際社会に韓国の「不当性」周知
https://www.sankei.com/politics/news/181107/plt1811070006-n1.html

―――――――――――――――――



次は、法務省の番である。


―― 参考情報 ――――――――――

【ペンス氏】来日…日米で“中韓締め上げ”か 徴用工“異常”判決には「韓国人の入国審査厳格化を」
http://kimsoku.com/archives/9941308.html

―――――――――――――――――

今までとは変わり、韓国政府、(少しでも政治活動をする疑いがある)韓国人に対する底意地の悪い対応(入国拒否徹底)をすることで、ヘイト騒動で親韓組織と疑われつつある法務省の疑惑払拭となる気がするのである。



韓国政府は、同盟相手ではなく、締め上げる相手でいいのである。ベンス氏来日は、締め上げる手順の再確認であって欲しいのである。



以上

テーマ : 無法国家-韓国 - ジャンル : 政治・経済

04:54  |  韓国  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

2018.08.28 (Tue)

韓国は日本に対してだけ何故異様に吠えるのか?

韓国は儒教国、中国を宗主国とする事大主義的国家である関係で、日本を格下とみなし、批評の対象とみなす傾向がある。

これは、韓国一か国の視点でみた場合の話である。



たとえば、キッシンジャーのような、「反日的な世界支配層の番頭」の視点で日本を眺めた場合、論争的にどう扱おうかということになる。



ある掲示板でのやりとりで面白いことが起きたことを確認したので、その経過を紹介させていただく。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


・場所
ある企業に係わる掲示板

・常連投稿者

掲示板全般のオピニオンリーダーA
一見正論を言っているものの負け犬として振る舞う投稿者B
新参者の投稿者C
その他

・論争状況
二人がいたとして、二人がいつも論争している状況が続いている状況

・仕掛けるタイミング
新参者の投稿者Cが正論を語り始め、掲示板の意見の大勢を左右する状況となり始めた時期

・仕掛ける方法(第一段階)
「負け犬として振る舞う投稿者B」が、正論を語り影響力が増し始めた新参者Cの意見を引用する機会を増やし、目立つように誘導
この間、「オピニオンリーダーA」は、何かと新参者Cにちょっかいをかけ始める

・本番の仕掛け
「負け犬として振る舞う投稿者B」が新参者Cに詳細な次元で問い合わせを始め、新参者Cが問い合わせに回答(挟み撃ちのための準備)
このタイミングで、「オピニオンリーダーA」が新参者Cを、覚●剤常習者みたいな暴力的なノリで恫喝する
恫喝によって、新参者Cが降参すれば、とりあえず目的達成
恫喝に応じなく、抵抗した場合、「負け犬として振る舞う投稿者B」が石破茂のように味方を装って後ろから刺す言動により、追い詰める(挟み撃ちの完成)
新参者Cは、いたたまれなくなり退去する
退去した後、「負け犬として振る舞う投稿者B」は新参者Cの味方を演じ続ける

・仕掛けた者の正体
「オピニオンリーダーA」と「負け犬として振る舞う投稿者B」が同一人物であるケースと二人とも別人で企業の雇われ投稿者であるケース、ニケースが考えられる。
投稿時間帯が、重複していなければ、同一人物が一人二役を演じていると考えるべきだろう。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



日本は、「オピニオンリーダーA」と「負け犬として振る舞う投稿者B」のせいで、長らく、外交的に「挟み撃ち」論争に付き合わされてきた可能性はないのか。



日米韓関係における、アメリカはリーダーであり、韓国は何かにつけて吠えたがる厄介な国である。キッシンジャーは、論争となりそうなさまざまのきっかけづくりとなることを韓国に言わせ、最終的にアメリカが仲裁する形で、厄介な対応を日本に受け入れさせようとしていたかもしれない。



ロッキード事件以降、強固な日韓関係は自然消滅。韓国の朴正煕大統領は暗殺され、以降、韓国は民主化、反日的な政権が続き、現在に至っている。
ロッキード事件の本丸は、キッシンジャーよりも先んじて中共と国交正常化した田中角栄首相。キッシンジャーが田中角栄首相を憎悪していたことは知られた事実である。また、ロッキード事件では日韓の裏人脈が次々と暴かれた。
ロッキード事件表面化は1976年。朴大統領暗殺は1979年。


―― 参考情報 ――――――――――

【RPE】★(トランプの外交顧問)キッシンジャーが目指す新世界秩序とは?
https://archives.mag2.com/0000012950/20170525000000000.html

―――――――――――――――――

教科書検定に係わる誤報が為されたのは1982年。

||||| ここから引用開始 |||||||||||||||||||||||||||||||||||

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BF%91%E9%9A%A3%E8%AB%B8%E5%9B%BD%E6%9D%A1%E9%A0%85

1982年(昭和57年)6月26日に、文部省(現在の文部科学省)による1981年度(昭和56年度)の教科用図書検定について、「高等学校用の日本史教科書に、中国・華北への『侵略』という表記を『進出』という表記に文部省の検定で書き直させられた」という日本テレビ記者の取材をもとにした記者クラブ加盟各社の誤報が発端となり、中華人民共和国・大韓民国が抗議して外交問題となった。(第一次教科書問題)

||||| ここまで引用 |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||


朝日が慰安婦報道を始めたのは1983年。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E6%85%B0%E5%AE%89%E5%A9%A6%E5%95%8F%E9%A1%8C



時系列的にはこうなる。

ロッキード事件表面化 1976年
朴大統領暗殺 1979年
教科書検定に係わる誤報 1982年
慰安婦問題表面化 1983年


これらに共通する黒幕が、アメリカであり、アメリカ外交の権威キッシンジャーというシナリオを私は見出しつつある。



最終的に、C●AがKC●Aを反日組織の手先として活用することに成功、日本のマスコミは在日勢力に完全に乗っ取られる事態を招いたのではなかろうか?

1978年に書かれた「内閣調査室の実像 謀略列島」(吉原公一郎)には、こういう一文がある。


||||| ここから引用開始 |||||||||||||||||||||||||||||||||||

「内閣調査室の実像 謀略列島」(吉原公一郎)

7頁

はじめに

麻布千台坂の韓国大使館、正面玄関をはいるとすぐにホールがあり、ホールの中央公論社から奥に廊下がつづいていた。廊下の右手に記者室、その向いに総務課長室がある。記者室につづいて階段があり、部屋はさらにつづいているが、それから先へ部外者が立ち入ることは許されない。日本人だけではなく、韓国人であっても、その例外ではない。
しかし、廊下をさらに奥に歩むと、右手の部屋には、幾台ものテレビを置いた部屋があり、日本におけるテレビ番組をチェックしている。ことし、一九七八年一月、民放労連が編集している『放送レポート』は、「ここに発表した『日韓報道五年史』は、いまやわずか十五分の宗教番組に至るまで、日本のマスコミ界を席巻している”韓国タブー”の実態と、その仕掛け人たちの工作のあとを可能な限りの追跡によって解明したものである」として、「『日・韓報道』ズタズタの五年史」というレポートを掲載した。これらの、日本の放送に対するチェックを行なっているのが、この部屋であるといってよい。廊下のつきあたりは「機密室」となっており、テレビが置かれている部屋以上に、立入りは厳重に禁止されていて、内部でなにが起んあわれているか、窺い知ることもできない。
階段を二階にのぼる。正面に向かいあって大使と公使の部屋があり、奥まったところに二〇五号室がある。
おなじように、この韓国大使館の敷地内で数字で呼ばれる部屋がもう一つある。大使館の裏手に、アンテナの立っているプレハブの別館がある。そこに七〇一号室というものがある。実は、これらの数字で呼ばれる部屋こそ、KCIAによる対日謀略工作の参謀本部であり、金大中氏拉致事件から、いま現在、すさまじいばかりに展開されている国際勝共連合の反共謀略は、ここで立案・計画され、指令されているのである。

||||| ここまで引用 |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||



つまり、アメリカが望んだ、韓国の民主化は、日韓関係を断ち切り、韓国を対日包囲網として位置づけ、歴史認識問題を口実に日本を弱体化する意図があったのではないか。

日中関係はどうだろうか。中共は国連で拒否権を有する超大国として日本に対して振る舞い、韓国は中共に告げ口する国として機能している。歴史認識問題で日本を外交的に陥れようとする中共や韓国の背後には、キッシンジャーがいる可能性を指摘するのだ。

日米中関係も似たような面がある。キッシンジャーは中共の主張ばかりを是として受け入れ、日本を正統な理由なく危険視し続けた。



「中韓を知り過ぎた男」というブログには、こう書いてある。

―― 参考情報 ――――――――――

キッシンジャーは最大の敵だった。8月21日(水)
http://kkmyo.blog70.fc2.com/blog-entry-1174.html

―――――――――――――――――

アメリカはもともと親日国家ではないという指摘は重要だ。日米安保も(反日キッシンジャー的視点で眺めれば)実質的に敵国みたいな占領を継続するための条約のような気がする。



キッシンジャーは日本の疫病神みたいな存在だったが、今やアメリカを破滅させる亡国論者みたいな存在のようである。

開戦前はルーズベルト大統領が反日の代表格だったが、戦後はそれがキッシンジャーに入れ替わったと考えればわかりやすいのではないか。



我々は、キッシンジャー外交との訣別をアメリカに対し、強く求めるべきだろう。
同様のことは、アメリカ大使館職員、C●A東京支局に対しても言える。在日アメリカ政府職員たちは、何のために働いてきたのか、いい加減気がつくべきだと言いたい。

戦後の日本は少なくともアメリカを裏切ってはいない。
しかし、アメリカは、、、



政治家がはっきり言いにくいことを、ブロガーや民間人が先行して意見表明する意義は少なからずあることを指摘し、本稿を終える。

以上


テーマ : このままで、いいのか日本 - ジャンル : 政治・経済

05:06  |  韓国  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

2018.02.08 (Thu)

韓国オリンピック組織はわざとにやっている  根性が●った民族だ

こういうことは、忘れてはいけないことだと思うので、ニュース報道全文コピペさせていただく。


||||| ここから引用開始 |||||||||||||||||||||||||||||||||||

http://www.yomiuri.co.jp/olympic/2018/ski-jump/20180208-OYT1T50057.html?from=ytop_main1

葛西、バス40分待たされ「なまら寒かった」

2018年02月08日 12時22分
  
 平昌五輪ノルディックスキー・ジャンプ代表の葛西紀明(土屋ホーム)は8日、ブログを更新し、7日に行われた公式練習後にシャトルバスが予定通りに来ず、非常に寒い思いをしたことを明かした。
  
 ブログによると気温マイナス14度の中、40分も待たされたという。「他のチームはとっくの昔に帰っちゃって、日本チームだけ取り残される」、「開会式の練習だと言い聞かせながら耐え忍んでましたが、マジでなまら寒かった」などとハプニングを振り返りながらも「さあ!明日も頑張るぞーーー!!」と結んだ。

 葛西は8日に行われる個人ノーマルヒル予選に出場する。 
 
2018年02月08日 12時22分

葛西、食事には満足も「暖房が壊れていた」 

http://www.sanspo.com/pyeongchang2018/news/20180206/pye18020618500020-n1.html
 
 平昌冬季五輪でスキーの選手らが滞在する山間部の選手村が6日、報道陣に公開された。食堂は1999年冬季アジア大会で開会式などが行われたドーム形施設を活用しており、韓国料理の他に日本食や洋食がずらりと並ぶ。8度目の五輪となるジャンプ男子の葛西紀明(土屋ホーム)は「韓国料理は好きなので合っている。味もおいしい」と満足そうに話した。

 五輪に向けて建設された選手村は15階建てのビル8棟が並ぶ。全部屋に韓国では一般的な床暖房を備えるが、5日に到着した葛西は「部屋に入ったら暖房が壊れていた。ちょっときつかった」と苦笑いした。寒さが厳しいだけにシャワーではなく湯船につかりたい日本選手が多いようだが、公開された6人部屋に浴槽は一つ。「順番を待たなければいけない」などと不満の声も聞こえた。(共同)

||||| ここまで引用 |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||


首相訪韓の際、似たような手抜きが原因となって、大事件となることを懸念している。
何も起こらないことを祈っている。

が、こういうことをきっかけに、韓国人だというだけでまったく相手にされなくなるか、韓国人に対しては、国際儀礼上も民間レベルでも非礼な扱いが許されると考える日本人が激増しそうな気がする。

これは差別ではない。そういう民族に対する付き合い方という意味である。
韓国人たちは図に乗り過ぎたようだ。

かつて、宜保愛子、本田宗一郎、福沢諭吉が、韓国について述べたことは、何世代も語り継がれることになるだろう。

以上


―― 参考情報 ――――――――――

韓国人「安倍が用意した椅子が低い! 国の格に関わる問題だ!」→本来の外交問題にはまったく目が行っていない模様
http://blog.livedoor.jp/rakukan/archives/5308151.html

―――――――――――――――――

テーマ : 無法国家-韓国 - ジャンル : 政治・経済

14:56  |  韓国  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2017.04.04 (Tue)

朝鮮半島非国家管理化へ まず韓国から捨てられる???

トランプ大統領が宣言する斬首作戦に対する、肯定的な世論が醸成される中

―― 参考情報 ――――――――――

アメリカの対北単独対処の提案ー北朝鮮の運命は定まった
http://blog.goo.ne.jp/kuranishimasako

―――――――――――――――――

新たに、朝鮮半島において二つの事案がほぼ同時に表面化した。

・北朝鮮のハッキングによる最高機密軍事作戦が流出

―― 参考情報 ――――――――――

米韓軍の最高機密軍事作戦が流出か 北がハッキング…過去最悪の被害 韓国メディア報道
http://www.sankei.com/world/news/170404/wor1704040011-n1.html

―――――――――――――――――

・駐韓日本大使の帰任

―― 参考情報 ――――――――――

駐韓大使ら4日に韓国帰任へ 約3カ月ぶり、「慰安婦像」問題の進展ないまま
http://www.sankei.com/politics/news/170403/plt1704030031-n2.html

―――――――――――――――――

朝日や産経は、少女像にこだわって、駐韓日本大使の帰任について否定的見解だが、私はこの見立ては違うと思う。

―― 参考情報 ――――――――――

【韓国大使帰任】朝日新聞「安倍政権は慰安婦像の移転で事態に何の変化もないまま矛を収めた」
http://hosyusokuhou.jp/archives/48789560.html

慰安婦像「韓国側の行動次第」だったはずが…日本政府チグハグな対応
http://www.sankei.com/politics/news/170403/plt1704030057-n1.html

―――――――――――――――――

私は、これら二つの事案は、同時に計画されたものであろうと解する。

一つ目は、北朝鮮を悪者扱いするのと併せ、韓国軍には以降、重大機密情報を配信しない根拠とすることを国際社会にに宣言する意図があること
もう一つは、駐韓日本大使の帰任は、斬首作戦と連動したものであることである。

ブログ「私的憂国の書」は、安保法制の欠陥が露呈しつつあることを指摘する。

―― 参考情報 ――――――――――

邦人救出の協議すら拒否した南鮮 ~ 安保法制に魂を入れよ
http://yukokulog.blog129.fc2.com/blog-entry-2666.html

【緊急速報】安倍内閣が日本大使を急遽韓国に戻す理由が ヤ バ す ぎ る !!!
http://www.news-us.jp/article/20170404-000002k.html

―――――――――――――――――

安保法制における、邦人救出条件はこうなっている。

||||| ここから引用開始 |||||||||||||||||||||||||||||||||||

http://www.cas.go.jp/jp/houan/150515_1/siryou1.pdf

「平和安全法制」の概要
平和安全法制

||||| ここまで引用 |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||


駐韓アメリカ大使は、まだ帰任していない。当面、帰任する予定がない???
ここにすべての鍵があるような気がする。

つまり、アメリカ政府は、駐韓日本大使館にある機能を委ねようとしていると解することができるのである。

既に、在韓米軍家族の避難訓練は実施済みである。


―― 参考情報 ――――――――――

在韓米軍、沖縄へ家族脱出の避難訓練 北朝鮮の侵攻に備え
http://www.cnn.co.jp/world/35094531.html

―――――――――――――――――

この状況での、駐韓日本大使の帰任は、

斬首作戦の実施に伴い、在韓米国人、在韓邦人の避難誘導の責任者の配置が必要になったこと
紛争地域の法人救出のための安保法制の適用を容易とするべく、韓国政府当局者との日本側窓口の設置

を意味する。

―― 参考情報 ――――――――――

長峰大使の韓国帰任 忖度マスコミは「邦人保護に万全を期す」をカット 戦争前夜の韓国を隠蔽か
http://hosyusokuhou.jp/archives/48789554.html

―――――――――――――――――


では、韓国政府が、在韓邦人の救出を拒否すると安保法制適用が難しくなるがどうするか?
どういう(拡大)解釈が可能なのか、検証を試みる。

アメリカ政府から、在韓米国人の避難のために日本政府(自衛隊)に対し「救出のための準備要請」が出され、在韓邦人について、在韓米国人と一緒に救出するという作戦協議が日米両政府間で決定した場合はどうであろうか?

平和安全法制上、(肯定的に)拡大解釈できる余地がありそうな感じである。

―――――――――――――――――

平和安全法制上の拡大解釈?

・平和安全法制で定める在韓邦人救出に係わる、韓国政府の同意の拒否があったとしても、アメリカ政府は自衛隊は、在韓米国人の救出も兼ねているという理由で韓国政府の拒否を認めないとの判断を韓国政府に示し、韓国政府は受入れぜるを得ないる?

・仮に、韓国政府が拒否しても、日本政府の立場からみて、在韓米国人の救出をアメリカ政府から要請を受けた?関係で、邦人救出条件を必ずしも満たす必要はない?(別の法令で解釈可能?)

―――――――――――――――――

政治状況的には、アメリカ軍による斬首作戦の実施が最終決定され、日本政府に対し、作戦開始の日時と作戦規模の概要が伝達されたとみていいだろう。

もちろん、韓国政府には何一つ正式通告されていない?

ひょっとすると、パククネ弾劾と斬首作戦は、このような状況で実行するために編み出されたのかもしれない。
パククネ弾劾の黒幕はアメリカ政府??ということになるだろう。


では、斬首作戦の正確な実施時期はいつか?
遅くても、テロ等準備罪の施行時期に合わせると予想する。

以上

テーマ : 中朝韓ニュース - ジャンル : ニュース

12:19  |  韓国  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |  NEXT