FC2ブログ
2018年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2018.07.05 (Thu)

東京医科大学  そんなに入学が難しい大学なのか?

文科省局長の子弟の受託収賄事件に関連して、東京医科大学のことが取り沙汰されているようなので私見を述べたい。

東京医科大学、私大としては難易度的には難しいレベルにあるようだ。

||||| ここから引用開始 |||||||||||||||||||||||||||||||||||

http://daigakujyuken2.boy.jp/zenkokuigakuburanking.html

2018年 最新!
全国 私立大学 医学部(学科) 偏差値ランキング
大学名をタッチすると学費など個別情報が見られます。
<76~70>
慶應義塾大学[私立/東京]
医学部76
自治医科大学[私立/栃木]
医学部73
順天堂大学[私立/東京]
医学部73
大阪医科大学[私立/大阪]
医学部71
昭和大学[私立/東京]
医学部70
 
<70~68>
東京慈恵会医科大学[私立/東京]
医学部/医学科70
関西医科大学[私立/大阪]
医学部70
近畿大学[私立/大阪]
医学部/医学科70
東京医科大学[私立/東京]
医学部/医学科69
国際医療福祉大学[私立/栃木]
医学部68

||||| ここまで引用 |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||


ただし、これは試験合格者の偏差値という意味だと解している。

―― 参考情報 ――――――――――

東京医大、局長への便宜依頼は理事長 学長も入試不正に関与
http://www.sankei.com/affairs/news/180705/afr1807050020-n1.html

―――――――――――――――――

抜け道があるということだ。そして、それは今回が初めてではなさそうだということである。

私の受験時代、裏口入学の単価は3000~4000万と言われた。今は授業料が大幅に引き上げられ、私大医学部の6年間の授業料合計が、そういう水準に達している。

医師国家合格率はどうであろうか?
医師国家試験を見る限り、そこそこのレベルにあるようだ。


―― 参考情報 ――――――――――

東京医科大学 医師国家試験合格状況
http://www.tokyo-med.ac.jp/med/examination.html

2018年合格率ランキング
http://igakubulabo.com/2018/03/26/%E7%A7%81%E7%AB%8B%E3%83%BB%E6%BA%96%E5%A4%A7%E5%AD%A6%E5%8C%BB%E5%AD%A6%E9%83%A8-%E5%8C%BB%E5%B8%AB%E5%9B%BD%E5%AE%B6%E8%A9%A6%E9%A8%93-%E5%90%88%E6%A0%BC%E7%8E%87%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AD%E3%83%B3/

大学の資格力(2):医師国家試験合格率ワースト30
http://www.geocities.jp/yamamrhr/ProIKE0911-170.html

第112回医師国家試験合格状況
http://www.saijuken.com/swiki/index.php?%C2%E8112%B2%F3%B0%E5%BB%D5%B9%F1%B2%C8%BB%EE%B8%B3%B9%E7%B3%CA%BE%F5%B6%B7

―――――――――――――――――

これは、入学はさせたものの、国家試験合格見込みのなさそうな学生に単位を与えない措置を講じた前提での結果であろうと推定する。

では、とんちんかんな発言、ダブルスタンダードな見解だらけの香山リカが東京医科大卒業生と知ったらどうであろうか?

―― 参考情報 ――――――――――

香山リカ (精神科医)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A6%99%E5%B1%B1%E3%83%AA%E3%82%AB_(%E7%B2%BE%E7%A5%9E%E7%A7%91%E5%8C%BB)
1960年(昭和35年)、北海道札幌市生まれ。小樽市で育つ。東京学芸大学附属高等学校を経て、東京医科大学卒業。
父親は、北海道大学出身の医師であった。地元の中学校を卒業してから単身上京し、女子学生専用の賄いつき下宿から高校に通学した。1978年(昭和53年)、高校3年生のとき親に買ってもらった三軒茶屋のマンションで独り暮らしを始める[4]。

―――――――――――――――――

東京医科大学入学のために、わざわざ東京学芸大学附属高等学校を選ぶ?

私は有名校卒業生ではないが、同期生で、偏差値70前後の人で慶應医学部合格者がいた関係で、地方から東京学芸大学附属高等学校に進学しなくてはならない、積極的理由がわからない。

東京医科大が、文科省次官候補のために点数操作したことを知ると、何らかの力が働きやすい大学、つまり、●●枠がある(●●なら推薦扱いで入学させる?)大学ではないのか?

また、出身高が(当時偏差値トップレベルの)東京学芸大学附属高等学校ということで、同じ大学の同級生に同高出身者がおり、努力家ではあるものの凄みを感じなかったことから、そういう枠での入学だった?(実態的に推薦?)可能性も疑っている。

ちなみに、彼女ついては、帰化していないか仮に帰化していたにしても二●国籍の可能性を疑っている。
何かと話題になっている本名については、国家試験免状で確認する方法がある。給与、ギャラ、印税等について、受け取り人の名義が本名口座なのか、通名口座(マイナンバー導入の関係で本来的にはあり得ない?)なのか、そもそもきちんと納税しているのか、という点を含め、東京医科大学を卒業した有名人ということで、今後もいろんな意味で引き続き話題となりそうである。


以上

スポンサーサイト

テーマ : 情報の後ろにある真実 - ジャンル : 政治・経済

16:15  |  企業・団体  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2018.07.04 (Wed)

日本サッカー協会改革  西野監督を協会長に据えるべきだ

今大会での日本チームのシュート、実にカッコイイ。素晴らしいシュートが多い。10年前ぐらいとの比較だが、シュート、ドリブル格段に進歩していると評価していいだろう。

良い試合をした直後、次期監督情報が、この時点で配信された。

―― 参考情報 ――――――――――

サッカー日本代表の次期監督の情報きたぞ!!!
http://blog.livedoor.jp/rbkyn844/archives/9154154.html

―――――――――――――――――

そして、直近で、暫定監督である西野監督の続投を否定する報道がなされた。

||||| ここから引用開始 |||||||||||||||||||||||||||||||||||

https://www.yomiuri.co.jp/sports/soccer/representative/20180703-OYT1T50133.html?from=ytop_main1

西野監督続投、明言を避ける…田嶋会長
 
2018年07月03日 23時51分
  
 日本サッカー協会の田嶋幸三会長は3日、キャンプ地のカザンで、次期代表監督について「9月のキリンチャレンジ杯で暫定監督(で臨むこと)はしたくない」と述べ、7月中に開く理事会で決める意向を示した。人選については「西野さんがやるかどうか、外国人監督が来るかどうかを含めて白紙」と明言を避けた。(カザン 藤基泰寛)

||||| ここまで引用 |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

日本サッカー協会は、日本チームを強くすることよりも優先していることが別に存在していることを示す報道と私は受け取った。

彼らサッカー協会役員は利権屋なのであろう!

この時期での、次期監督構想が報道されることは、日本サッカー協会は(結果を出し、ベルギー戦で善戦した)西野監督に対し、大変失礼と判断、日本サッカー協会が人事屋的性格を有する組織である証左とみなし、日本サッカー協会改革(特に役員人事刷新)の世論を喚起する目的で、出稿を決断した。

その昔、大橋巨泉なる(反日的)人物が司会を務める、クイズダービーなる番組があった。サッカー協会は、誰に監督させれば、勝てる勝てない程度の価値判断を優先させたがるように見える。
私には、サッカー協会役員が、クイズダービーの回答者であるように見える。
日本チームをワールドカップベスト8入りさせる力量のない人が、ナショナルチームの選手に直接技術指導するスキルのない人が、サッカー協会会長、各役員に居座り続けていいものであろうか?


すなわち、現サッカー協会、発想的に

興業成績
観客動員
ワールドカップ等での戦績

くらいしか関心がないように見える。
電通利権サッカー協会のような存在に見えてしまうのである。

最近のプロ野球も、そういう類の監督人事、選手起用をする傾向がある。指導スキルも選手として実績のない監督が、興業成績、観客動員増の視点で采配する試合が増えている。昨季、大谷選手を大リーグに出荷するために、オールスター戦以降にいくつかの捨て試合が用意されたことを指摘している。私は、プロ野球の試合を見る気がしなくなった。
また、選手に直接技術指導できない監督を、プロ野球の監督と言うのであろうか?
また、素振りすら碌にしているように見えない、打てない4番打者をプロ野球選手として扱う必要があるのだろうか?

プロスポーツ協会の役員だというなら、選手に技術指導できる役員が過半であることが当然と考える。

日本サッカー協会も似たような課題を抱えているのではないのか?

私がイメージするサッカー協会の責務とは、

世界ランキング上昇
得点力ないチーム体質の脱却、技術レベルの向上
トップレベルを維持するための選手層の確保

である。



興業成績、観客動員は二の次である。技術が伴わないのに、世界ランキングが伴わないのに興業=利権?に走るのが問題なのである。

現サッカー協会は、日韓共催以降、在日利権化した組織にどうしても見えてしまうのである。世界ランキング60位代のサッカーの試合、プロの試合と言うのであろうか?という意味である。

それでも自分たちはプロだと言うなら、世界ランキング20位以内に鎮座いただきたいものだ。

茶髪やアクセサリーをちゃらちゃらさせて世界ランキング60位???
馬鹿馬鹿しくて見る気もしない。

ただ、今大会に出場した選手の多くは、違った。最低限の結果は出した。

しかし、サッカー協会の役員たちは、日本チームの世界ランキング上昇に繋がるノウハウ、ナショナルチーム選抜選手に直接技術指導できるスキルを有しているのであろうか?

―― 参考情報 ――――――――――

公益財団法人 日本サッカー協会(JFA) 役員リスト
http://www.jfa.jp/about_jfa/organization/jfa_structure/excutive_committee.html

―――――――――――――――――

なぜか、有名選手が登用されないシステムであるようだ。

中西哲生のような、J1選手として並程度の実績の、スポーツジャーナリストがなぜ、サッカー協会参与になれるのか?

中西哲生は、ナショナルチームの選手に直接、技術指導できるスキルでもあるのだろうか?

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E8%A5%BF%E5%93%B2%E7%94%9F

経歴から、あるとは思えない。

サンデーモーニングで司会者の指示?あるいは台本を読み合わせ何回かリハーサルして?反日発言する言論スキルはあるようだ。

―― 参考情報 ――――――――――

テレビという洗脳家電 ~ 台本ありき説、政治討論番組にも波及か
http://yukokulog.blog129.fc2.com/blog-entry-3133.html

―――――――――――――――――

残念なことだが、サッカー協会の役員たちは、クイズダービーの回答者にしか見えない。

それゆえ、人事屋集団と化した?日本サッカー協会について、今回ワールドカップで戦績を残した西野監督を協会長に据え、役員を総入れ替えし、国全体でサッカーの競技力アップを目指すことを提言する。

選手として実績を残し、監督として実績を残した人が、日本サッカー協会の代表になるべきなのだ。

―― 参考情報 ――――――――――

西野朗
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A5%BF%E9%87%8E%E6%9C%97

―――――――――――――――――

世界ランキング60位以下に低迷するような国のサッカー協会など、競技力的にはアマチュア協会である。ランキング低下に対し、責任も対策をとらず、クイズダービー的発想で監督を入れ替える発想だから、いつまでたってもベスト8入りできないのである。(私見)

悲願のベスト8入りするために、競技力(体力、技術)の向上に最優先で取り組み、現役選手に技術指導できる役員がいるサッカー協会が必要なのである。

そのために、日本サッカー協会の改革(特に役員人事刷新)を提言するのである。

そのうえで、各層選手層について充実させる体系的取組を強化させるのである。


―― 参考情報 ――――――――――

岡田武史「プロ野球にいる人たちがサッカーをやったらフィジカルでも負けないのになあ」
http://pirori2ch.com/archives/1962274.html

―――――――――――――――――

繰り返す、今までのような、クイズダービー的発想でのナショナルチーム監督人事だけで、世界ランキング20以内進出は難しいと予想するのである。

以上

テーマ : 報道・マスコミ - ジャンル : 政治・経済

04:18  |  企業・団体  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2018.07.02 (Mon)

西野監督の決意  ポーランド戦で不本意な決断をした背景

本稿の目的は、苦悩の末に西野監督が果敢に決断したことを説明することにある。

西野監督が、ベルギー戦に向けて抱負を語った。

||||| ここから引用開始 |||||||||||||||||||||||||||||||||||

https://www.yomiuri.co.jp/sports/soccer/representative/20180702-OYT1T50026.html?from=ytop_main1

西野監督「勝機はピッチのどこかに落ちている」
 
2018年07月02日 01時05分

 日本の西野朗監督は1日、ベルギー戦の会場で公式記者会見に臨み、「あらゆる策を駆使し、今は持っていないかもしれない力、別の力をチーム全体で作り出して戦っていく」と決意を語った。ここまで3試合の戦いを「日本は化学反応を起こし、違う力を全員で作り出して戦ってきた」と表現。格上のベルギーにも臆する様子は見せず、「紙一重の戦いでもあると思う。勝機はピッチのどこかに落ちていると思う。それを全員で拾っていきたい」と意気込んだ。(青柳庸介)

||||| ここまで引用 |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

試合の途中でも勝機を発見することがあると語っていると私は解している。

ポーランド戦の直前に6人入れ替えた先発選手情報が洩れた件については、サッカー協会の責任だとしたが、サッカー協会としては全試合ベストメンバーで出場することを期待していたのに?、西野監督が逆らった?ため、サッカー協会が報復の意味で?マスコミを通じて暴露した可能性はあるだろう。

―― 参考情報 ――――――――――

汚鮮された?「日本サッカー協会」が責任をとるべきこと
http://sokokuwanihon.blog.fc2.com/blog-entry-1034.html

―――――――――――――――――

サッカー協会が、実態的に人事屋集団?とわかれば、そういう動きをするだろうと予想はつく。だから、汚鮮されたサッカー協会上層部の総入れ替えが必要と書いたのである。

直前では、西野監督が、ポーランド戦で「不本意な選択」をしたことが話題となっている。

―― 参考情報 ――――――――――

「不本意な選択」西野監督の決断はそれでも妥当だった
https://ironna.jp/article/10093

―――――――――――――――――

監督として時間潰しを決断し「不本意な選択である」と発言した理由、可能性としては二つあるように思う。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

・可能性その1
西野監督の著書を読んでいる人なら気がつくことである。控え選手を出場させ、試合を観察し、1点入れられた状態で、どう頑張ってもポーランド相手に得点できないとの見通しを得たこと。しかし、自身の見解を大っぴらに言うことは選手を侮辱することになるため、記者会見では、「不本意な選択」と言葉を濁した。

・可能性その2
西野監督は、日本のサッカー界の実力者釜本の大学の後輩。釜本からそうするように言われ、西野監督も納得したが、釜本の名を出すわけにはいかないので、記者会見では、「不本意な選択」と言葉を濁した。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

皆様は、どう思われたであろうか?

私は、西野監督の経験を尊重したい。釜本の圧力ではない?と思っている。西野監督の目で見て、試合出場中の陣容で1点を取り返すことは不可能に思えた可能性はないのか?

2014年に刊行された本の目次を眺めていただきたい。

||||| ここから引用開始 |||||||||||||||||||||||||||||||||||

勝利のルーティーン 常勝軍団を作る、「習慣化」のチームマネジメント
西野 朗

内容紹介

監督就任からわずか二か月――。
なぜ西野JAPANは驚異の躍進を遂げたのか。
世界を驚かせた奇跡の采配の秘密が、ここにある!

・選手に指示を与えるときは、決して命令口調ではしない
・選手への声のかけ方とタイミング
・役割分担を徹底するため、チームに「ヘッドコーチ」はおかない
・私が考えるキャプテンの条件は、存在感と責任感
・さまざまな角度から、選手の可能性を探る
・ハーフタイムの15分間をいかに使うか。ロッカールームでの立ち位置にもこだわる
・2対0の状態でも決して逃げ切るための選手交代はしない
・チームのアクセントになる選手を投入する
・前任者が起用していたポジションにとらわれず、固定観念を疑い、自分で判断する
・レギュラーを特別扱いしない
・イヤホンを共有して音楽を聞いたり、本を覗いたりして、選手の性格や内面を知る
・選手のコンディションについては、どんな些細なことでも情報を上げるように徹底する
・起用しない理由を選手から聞かれたときは、あいまいな言い方はしない
・フラットな視点を保つため、プライベートでは選手とは極力距離をおく
・私に影響を与えた、2002年日韓W杯でのフース・ヒディンクの采配
・私がポゼッションサッカーを目指す理由
・チームに貢献できる選手の条件
・チーム内で目標が共有できさえすれば、あとは最低限の約束事があればいい
・W杯でベスト8に入るためには「個」を磨き、日本のスタイルを確立させるべき
・サッカー選手は、一夜でスーパーマンにはなれない

私は新しいチームの監督に就任すると、まず選手の様子を「観察」することにしている。<略>レギュラーとしては少し力が不足しているかなと思う選手や、ある一点において突出した能力を持っているような選手の場合、個性の異なる選手と組み合わせることで、非常にいいパフォーマンスを発揮することがある。いびつな形をしたパズルのピースを組み合わせて、ひとつの絵を作るように、いろいろ試しつつ、自分の中でイメージを膨らませていくのだ。(本文より抜粋)

||||| ここまで引用 |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

この本によれば、西野監督は、観察することに力点を置いている。

プロ野球の世界では、職種的に、捕手は打者の動きを観察することに長けている。打者の狙い球、球種、コース、を打者の動きから、捕手たちは判断、配球を組み立てる。かくいう私も、いつも見ている野球チームの打率2割5分以下の貧打者なら、その打席で打てそうか、三振するかぐらいは見極められそうな感じである。
解説者の読みと私の分析がほぼ一致することもある。いつも見ている打者なら、素振りをさぼっている?、投手のボールが見えていない?、くらいのことは、その打席で一振りしただけで、見分けがつく。

西野監督ほどの経験ある監督(元選手でもある)なら、相手チームとの比較で、試合出場中の選手で得点できそうかそうでないか、冷静に状況分析したのではないか。

ポーランド戦で現実的に想定されるケースは二通り。

・1点負けている状況で、(得点できそうもない相手に)0-0の状況と引き続き同じ戦いを続け、さらに失点し仮に0-2で試合終了した場合、決勝トーナメント進出はほぼ不可能となる。
・1点負けている状況で、(得点できそうもない相手なので)時間稼ぎの試合運びを続け、コロンビアがこのまま1-0でセネガルを下した場合、決勝トーナメント進出が実現する

決勝トーナメント進出の確率が高そうなのはどちらであろうか?

試合を観察した結果、試合出場中の選手(現陣容)ではポーランドに勝てる見込みがないと判断
プレーしている選手たちに対し、今のプレースタイル、パターンではポーランドに勝てないと通告できない状況で、監督が選択できることは何であろうか?


最も信頼する選手(長谷部)を通じて、0-1のまま試合を終わらせることが最善の選択であると、試合対応を理解させ、そのとおり行動させるしかなかったのではないだろうか?

このことは、サッカー協会として、攻撃力がなさ過ぎるチーム体質を長年放置、エースストライカーを育成してこなかったために、西野監督があの試合でああいう苦渋の決断をせざるを得なかったことを意味する。

よって、攻撃力がなさ過ぎる代表チーム体質を改善、サッカー界としてエースストライカーを育成するために、日本サッカー協会上層部(人事屋集団?)の総入れ替えが必要と考えるのである。

日本のサッカーを強くするために、(存在している可能性が高いと思われる)協会上層部の人事屋集団は、不要?となるのである!

本稿では、苦悩する西野監督の背景事情について推理させていただいた。選手の中では長谷部選手はほぼ正確に状況把握・理解しているだろうと推定する。

以上

テーマ : 私の見解 - ジャンル : 政治・経済

07:28  |  企業・団体  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

2018.07.01 (Sun)

汚鮮された?「日本サッカー協会」が責任をとるべきこと

ワールドカップサッカー、日本チームは決勝トーナメント戦進出を決めた。
西野監督は、セネガルが負けていることを試合中に知り、パス廻しで時間潰しして、フェアプレイポイント差で決勝トーナメント進出を決定した。
監督として非難されることを承知で、そういう選択をしたのだと私は理解している。

日本サッカー協会はどうだったか?

―― 参考情報 ――――――――――

どこまで汚染されているのか
https://blog.goo.ne.jp/dankaidamyutaka/e/1098072f743b5f9c484423ff70080889

―――――――――――――――――

どうやら乗っ取られているようである。


その原因をつくったのが、竹下登元首相であるとの説がある。
「軍国主義が日本を救う」にて倉山満はこう述べている。

||||| ここから引用開始 |||||||||||||||||||||||||||||||||||

竹下登の大罪についても触れておかなければなりません。彼こそ親中・親韓議員はの最たるものです。とにかく中国の言いなりであり、二○○二年の日韓ワールドカップ共催の発案者も竹下でした。
ちなみに、竹下は島根県の出身で、韓国利権は自分の縄張りですが、北朝鮮は金丸信や野中広務に対応させていました。そういう危ないところに自分はタッチしないというのが、竹下のやり口です。例えば、大蔵省は自分が押さえるが、郵政省は金丸にやらせるという具合でした。一番強いところは自分が握り、そこと対立するところは別の者にやらせるという手法です。


||||| ここまで引用 |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||


その、日本サッカー協会は、企業内の人事屋に見える。自分たちは、安全な立場に居座り、監督人事だけにこだわっているように見えるからだ。
ここで言う人事屋とは、仕事らしい仕事をせず、人事権だけで組織を支配しようとしているということ。



しかし、安泰に見える、日本サッカー協会中枢。ポカをいくつかしでかした。

決定的なのは、先発選手の情報リーク問題である。


―― 参考情報 ――――――――――

【スタメン漏洩問題】長友「一緒に戦う日本人として選手全員が残念な気持ち。この期間だけでいいので、同じ日本人・仲間として力を貸して」報道陣に
http://www.honmotakeshi.com/archives/53734187.html

本田圭佑キレる「非公開のスタメン情報が漏れた。メディアが追求する真実はいつもズレてる」
http://gahalog.2chblog.jp/archives/52442727.html

―――――――――――――――――


先発情報リーク源は、サッカー協会上層部、おそらく広報責任者であろうと私は推測している。長年、マスコミと懇ろな関係を築き、(してはならない)先発メンバー報道をしたのが数社だった関係でそう推定するのだ。

選手たちの言い分は、マスコミに向けられているが、(汚鮮された?)日本サッカー協会に責任をとるべきだと言いたいのであろうと、私は解した。


また、ハリル監督辞任のゴタゴタもそうだ。

サッカー指導者を育成・確保せず外国人監督に依存していたことは、サッカー協会が責任をとらなくてはならない。



要するに、西野監督で予選リーグ突破したのだから、今後の日本サッカー協会は、西野監督が中枢に居るべきだとの結論となるのであり、そうするためにも、汚鮮されているとみられる、現日本サッカー協会上層部は、総入れ替えすべきだとの結論に達するのである。


以上

テーマ : 日本を憂う - ジャンル : 政治・経済

06:00  |  企業・団体  |  トラックバック(0)  |  コメント(8)

2018.06.07 (Thu)

スバルの企業イメージ悪化の根源

日本有数の自動車メーカー、スバルの不祥事が相次いで表面化している。今回は、燃費・排ガス測定だそうだ。

||||| ここから引用開始 |||||||||||||||||||||||||||||||||||

http://www.yomiuri.co.jp/economy/20180605-OYT1T50055.html?from=ytop_top
スバル、燃費・排ガス測定で新たな不正927台
2018年06月05日 16時29分
 SUBARU(スバル)は5日、燃費や排ガスのデータを改ざんしていた問題で、新たにデータの測定方法に不正があったと発表した。

 測定試験を行う際に、車の速度や試験室の湿度といった条件について、法令を守っていなかった。不正の対象台数は927台に上る。

 新たな不正は、国土交通省が5月に実施したスバル本社への立ち入り検査で発覚した。国交省は「全容解明に対する取り組み姿勢に疑問を抱かざるを得ない」として、不正の原因や経緯、再発防止策を1か月をめどに報告するようスバルに求めた。

2018年06月05日 16時29分

||||| ここまで引用 |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||



燃費不正は即ち、馬力データも、トルクデータも加工されたものであろうとことを意味する。
馬力・トルク曲線のカーブを私は信用しないようにしている。たとえば、四輪駆動車について言うと、低回転数で悪路を突破できる四輪駆動車がマトモな四輪駆動車なのだが、アクセルの微調整がきかず、エンジンの回転数が1000回転では望むトルクが得られず、アクセルをちょっと踏み込んだだけであっと言う間に3000回転に回転数が上がりタイヤが空転する四輪駆動車は深い雪道では使えない。プラド、パジェロ、ジムニーではそんなことはないようだが。



実は、スバル車を購入しようと考えた時期が二度ある。

一度目は、モデルチェンジの直後で欲しい仕様ではなくなり、他社を選んだ。当時はホンダのHRVかクロスロードみたいな車種を探していた。



二度目は、SUVブーム直後。

当時のスバルは、国内販売での値引きはあまりせず、カーナビ・自動ブレーキ装着の上級グレード客のみに対し一定枠の値引きをするのみで、それ以外は、言い値で買えみたいな営業方針だった。
アルミホイール標準装備の車種もあり、他メーカーの同グレード車種よりも20万くらい高い印象があった。



何度か見積もりをお願いしたものの、売る気がない見積書が出てくることがわかったので、手を引いた。
営業対応の拙さについて、本社窓口に直接電話したが、相手にもされなかった。
私のような客は相手にしてませんと宣告されたと判断、私は、予定外だった他メーカーの車種を購入。
しかし、世の中面白いのはノーマークだった車種の性能・機能がすこぶる良かったことである。



スバル車の場合は、熱心なスバルファンがいて指名買いがあってスバル車は売れる時期が続いていた。
最近はどうであろうか?


国内登録ベースでは数カ月連続で販売台数の落ち込みが確認されている。

https://www.subaru.co.jp/ir/finance/performance.html

国内販売月間1万台に対し、輸出5万台。その輸出先の大部分が北米だとして、トランプ政権により大幅な関税が賦課される状況で、国内販売に活路を見出そうとするのだろうが、果たして日本のスバリストはこれからもついて行くのであろうか?


問題点は二つある。

・製品に係わるデータ不正等
・高慢な営業姿勢

である。

輸出先で八方塞がり、データ不正、会社が大変な時に、高慢な営業姿勢で、国内市場で活路を見いだせるとは到底思えない。

なぜなら、輸出最優先の国内営業をした時期に不愉快な思いをした(私のような)自動車ユーザーは、二度とスバルの営業所には行かないし、スバルの営業姿勢のたちの悪さをかように拡散したくなってしまうからなのである。


以上

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

05:20  |  企業・団体  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |  NEXT