2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2017.03.31 (Fri)

安倍昭恵夫人  「保守分断」工作員として機能しているのではないか?

本日新聞記事掲載の二誌の週刊誌広告から、安倍昭恵夫人はやっていることが、「保守分断」工作として機能していると言わざるを得ない。

20170406.jpg 

20170406新潮



森友事案を幕引きし、この種の再発を防ぐために、安倍昭恵夫人については、私的政治活動、たとえば講演活動、出版活動、言論活動、兼職での活動について、一旦中止されるべきだ。

それが政権の安定につながるのだ。

選挙で選ばれてもいない、女が首相の名を語って私的政治活動を行うことは、危険すぎるのだ。

拙ブログ管理人の趣旨に賛同される方、安倍事務所にFAX等されんことを推奨する。


補足ながら、自民党和田政宗議員が次のような見解を発表した。


―― 参考情報 ――――――――――

森友学園国有地取得経過の真実を明かします
http://ameblo.jp/wada-masamune/entry-12261138376.html
―――――――――――――――――

三原じゅん子議員も何事かつぶやいたそうである。

―― 参考情報 ――――――――――

三原じゅん子参院議員が「恫喝と圧力、、、、」とつぶやき 民進党の抗議に対する産経新聞政治部長の反論を紹介
http://www.sankei.com/politics/news/170331/plt1703310006-n1.html

―――――――――――――――――


しかし、これらは、本来、自民党広報あたりが担当すべきことである。一議員が為すべきことであろうか?
機関紙「自由民主」は、言われたことしかしない機関紙なのか?

https://www.jimin.jp/involved/paper/

という疑問が生じる。


その一方で、安倍政権に協力的な、まとめサイト「保守速報」は、辻元清美議員ととんなでもない仲間たちに関する「春の生コン祭り」を主導した関係で、妨害工作?を受け、アクセスできない状態が続いている。

他のまとめサイトにて、「春の生コン祭り」に熱心なものはあまりない。

そのまとめサイトの中で、「春の生コン祭り」の主役である辻元事案について積極的に取り上げないサイトを1つ見つけた。

||||| ここから引用開始 |||||||||||||||||||||||||||||||||||

http://www.news-us.jp/article/20170330-000009z.html

最近のNews USさんは、辻元問題とかほとんど触れないよな。ここ、北鮮系の工作員運営じゃないよね?
辻元 - ミズポ - 関西生コンユニオン - 沖縄 - 砂利利権 - 小沢、土井たかことか、北鮮系に繋がる話題だからNGにしてるってわけじゃないよね??
Posted by ななし at 2017年03月30日 23:44

||||| ここまで引用 |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

保守速報のスタンスと比較すると、どうやら、嫌韓騒動に、北朝鮮勢力が一枚かんでいるとみた方がよさそうである。


「保守分断」に「日韓分断」、やっかいな政治状況はしばらく続きそうである。


以上

関連記事
12:07  |  政府機関  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

Comment

嫌韓系ブログは朝鮮系が純朴な日本人を煽るために作られたと考えていいと思います。広告出てるブログは私も初めは嫌韓系ブログでしたから。古代から地政学的に重要な位置付けとなっていたからこそ日韓合邦してしまったのです。当時の軍部や政権に潜り込んだ共産党共鳴者が暗躍したとみて間違いないです。戦後復興の父である吉田茂や佐藤栄作は経済的復興は成し遂げましたが、朝鮮人や共産主義者の暗躍と引き換えにしたのかと思うのです。その流れを汲んだ現政権はどうなのかと勘繰りたくなります。何かと引き換えにしていないでしょうか?
朝鮮大嫌い |  2017.04.01(土) 02:19 | URL |  【編集】

Re: タイトルなし

示唆に富んだコメントとして読まさせていただきました。

> 嫌韓系ブログは朝鮮系が純朴な日本人を煽るために作られたと考えていいと思います。広告出てるブログは私も初めは嫌韓系ブログでしたから。古代から地政学的に重要な位置付けとなっていたからこそ日韓合邦してしまったのです。当時の軍部や政権に潜り込んだ共産党共鳴者が暗躍したとみて間違いないです。

中川八洋ならそう主張するに違いないと思います。(近衛文麿の戦争責任)

>戦後復興の父である吉田茂や佐藤栄作は経済的復興は成し遂げましたが、朝鮮人や共産主義者の暗躍と引き換えにしたのかと思うのです。その流れを汲んだ現政権はどうなのかと勘繰りたくなります。何かと引き換えにしていないでしょうか?

陰謀論的視点でみると、吉田茂は、間違いなく、ご指摘のとおりと推察します。
上海に居た時代、駐英大使時代、何をしていたか、再調査が必要とみております。
現政権は、推測ですが、「ソフトバンクや台湾のシャープを買収した会社」と取引している?可能性があります。防衛装備品の販路拡大は、確定的です。各国との首脳外交での2+2での確認事項、特に、防衛装備品の共同開発について、外務省HPにて確認可能なはずです。ただし、詳細品目は当事者でないとはっきりしません。
対象国は、イスラエル、イギリス、フランス、インドあたり、商社的には三菱商事がほぼ独占?
「三菱重工や石川島播磨の技術者が台湾に出向して、戦闘機開発を手伝っていると言う噂が出て来ました。」という情報が、二階堂ドットコムにあります。
取引と言えば、安倍・トランプ会談、オバマとの間で、アメリカの鉄道に投資する話を出していたかと思います。アメリカの財閥の歴史を辿っていくと(広瀬隆の本に書いてある)、アメリカの鉄道に投資することは、アメリカの財界の主流となることを意味する、そんな受け止め方ができると思います。

いろいろ書きましたが、安倍政権は、吉田茂よりは、変な取引はしていない?のではないかという見立てです。
ただし、パソナ、竹中を野放しにしている?点がひっかかります。

それから、多少の「取引」はしておかないと、言い換えると、清廉潔白過ぎると誰も寄り付かなくなります。従って、清濁合わせ呑める人でないと名宰相という評価にはならないでしょう。
安倍首相は、第一次安倍政権での、ストレート過ぎて失敗した手法を反省、それを第二次政権に生かしたのではないでしょうか?
事務局 |  2017.04.01(土) 05:57 | URL |  【編集】

 便所週刊誌の便所記事を鵜呑みにして明恵夫人を「保守分断工作員」扱い。
 これだから酷使様はパヨクより始末に負えないんですよ。
 自分たちのやってる事が味方を後ろから撃つ正に「分断工作員」の役を演じてるって自覚がまるで無いのですから。
エネルギー名無し |  2017.04.18(火) 02:23 | URL |  【編集】

Re: タイトルなし

>  便所週刊誌の便所記事を鵜呑みにして明恵夫人を「保守分断工作員」扱い。
>  これだから酷使様はパヨクより始末に負えないんですよ。
>  自分たちのやってる事が味方を後ろから撃つ正に「分断工作員」の役を演じてるって自覚がまるで無いのですから。


思想的にどちらの方か存じませんが回答します。

安倍昭恵夫人が、立場を弁えず、余計なことをし過ぎるから、いろんな場で政治利用されることになり、私を含め、一部の保守層を怒らせる事態となったのであります。
首相夫人であることを最大限利用する政治手法については、是正されるべきものでしょう。

私は、安倍昭恵夫人に何一つ期待しません。

事務局 |  2017.04.18(火) 04:21 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://sokokuwanihon.blog.fc2.com/tb.php/407-1d12ba5f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |